2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【梅干梅酒】梅仕事 11年め【梅ジュース】

1 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 20:47:25 ID:8Px+EiKN0
梅干・梅酒・梅エキス、梅ジュース、などなど…
梅好きの方、語りましょう。
前スレ
【梅干梅酒】梅仕事 10年め【梅ジュース】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1153548020/

歴代スレ
【梅干梅酒】梅仕事 9年め【梅ジュース】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1151078295/
【梅干梅酒】梅仕事 8年め【梅ジュース】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1131442346/
【梅干梅酒】梅仕事 7年め【梅ジュース】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1122352299/
【梅干梅酒】梅仕事 6年め【梅ジュース】 
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1119686473/
【梅干梅酒】梅仕事 5年め【梅ジュース】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1117525598/
【梅干梅酒】梅仕事 4年め【梅ジュース】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1090040934/
【梅干梅酒】梅仕事 3年め【梅ジュース】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1085927845/
【梅干梅酒】梅仕事 2年め【梅ジュース】
http://food5.2ch.net/test/read.cgi/cook/1058363477/
梅仕事の季節到来
http://food2.2ch.net/cook/kako/1022/10228/1022847111.html


2 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 20:49:31 ID:8Px+EiKN0
関連スレ
【梅酒】果実酒総合スレッド・6【手作り】(酒板)dat落ち
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1118906797/
おいしい梅酒をあげるスレ(酒板)
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1116250535/
●梅酒に使った梅の再利用法あります?● (料理板)
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1012735945/
●こだわりの梅酒● (レシピ板) dat落ち
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1021225414/
メェ!●こだわりの梅酒 2年目●梅シロップ・梅サワー
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1121748677/
★お前らうまい果実酒のつくりかた教えれ★ (レシピ板) dat落ち
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1015934841/
【スッパイ】カリカリ梅【オイスィ-】 (レシピ板)
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1022003386/
梅干しのうまい食い方教えてくれ (レシピ板)
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1043234519/

3 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 20:50:39 ID:8Px+EiKN0
↓大好評! 前々々スレ149さんの柴漬けレシピ

種をとったきゅうりを3cm長さ5mm幅くらいに切る
ナスも同じくらいの大きさに切って水に放しアク抜きする
あと、好みで茗荷、生姜、しそ等を千切りにする
すべてをあわせて5%くらい(適当に)塩をして重石を乗せ一晩下漬けする
漬かったら出てきた汁をすべて捨ててきつく絞る
赤梅酢2、みりん1くらいの割合で混ぜた液をひたひたになる程度まわしかける
容器に移して冷蔵保存

清潔にしておけば一ヶ月二ヶ月日持ちするよ


4 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 21:54:57 ID:FqA+fJPE0
>>1
禿しく乙!

5 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 22:02:07 ID:G5w7XLzI0
>>1
(*゚ー゚)っ乙

6 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 22:02:22 ID:x5FlBqeZ0
お漬かれ!

7 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 22:21:03 ID:O0YVJxEiO
スレ立て乙。
家の梅の木も品種とか知らないが、昔から馴染んでるせいか、南高や十郎より美味いと感じる。
実は小振りだけど、種が小さくて皮も柔らかい。
何より好きなのが、杏仁みたいな香りがするところで
甕に顔突っ込んで恍惚となってます。


例の高専の同学科のOBで近所在なんだが、聞き込みや検問が皆無。
空き巣も捕まえられない田舎警察に果たしてまともな捜査が出来るんだろうか?


8 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/30(水) 22:23:00 ID:xC+WN1N70
スレ違い

9 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 12:39:16 ID:WQP5EQ0E0
>>1
乙で御座います
梅干番茶ドゾー( ^^) _旦~~

>7
そうですか・・・此方は母親アボーン依頼30マソのそばで御座いまして
何ゆえにこのような浅はかで残虐事件が続くのか
子供の頭がヘンになっているのやもしれませんな
国産無農薬有機栽培自家製梅干を食べてまともになって欲しいものです。

母の背を思いて漬けし梅ならば涙の塩も甘く薫らん 煮茶人不知

10 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 12:59:50 ID:/Sikvm2q0
後日ログを読み返すことの多いスレでは
読んで愉快でない時事ネタはなるべくやめてもらいたいよ!!!

11 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 13:24:57 ID:bWlsvFms0
同意。まあレスは時期的少なくなっていくんだろうけど、
不快か否かより関係ない日記ネタが続いたり
雑談があまりにゆるくなるとチラ裏スレに
なってしまうので。

質問。今冷凍梅が1kg未満位あったら何にしますか?
日本酒梅酒にしようかと冷凍庫に保存したけど
梅酒作りすぎでやる気なくして、
梅ジュースにしようかなんか酒に入れようか、
なんとなく使い道に迷ったまま3カ月経ってる。
にぎやか梅酒がソルダム入れすぎで
梅風味がしなくなってきたから調整で足したりはしてるけど…。

12 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 16:36:25 ID:KYkWa+bn0
梅干の種の仁を取り出すのに、種を割る時どうしてますか?

知ってる方もいると思うんですが、簡単な方法が有ったんで・・・

種の合わせ目みたいな部分に、力を掛けて割ると簡単に綺麗に割れます。
丸い部分に、力を掛ける場合、ペンチを使って力を使わないと
無理です。しかも割れ方も綺麗じゃありません。
合わせ目に力を掛ける方法だと、南高梅サイズの種でも
歯で割る事も可能です。

13 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 18:06:14 ID:kC3vZhkDO
梅は食うても種食うな中に天神居ておじゃる

14 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 19:09:09 ID:YkWUSdlb0
>12
幼稚園児でも知っていることだと思うが……

15 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 19:11:08 ID:f2HdQ4ir0
>>12
普通、誰でもそうしていると思うけど・・・

16 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 20:18:28 ID:MHwzCtdG0
へーみんな知ってたんかぁ。

ハケーンした時は、ちょっと感動してたんだよね..orz

17 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 20:57:21 ID:XuuHH15K0
>>16
梅で出来たからと言って杏でやるなよw


18 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 21:59:29 ID:4r4V3PCPO
8月半ばに紫蘇漬けした梅があるんですがまだ干すのは早いですか?
本読むと6月中旬に塩漬けにして7月末頃から土用干し、が一般的ですよね。
やっぱり1ヶ月は漬けておかなきゃダメなんでしょうか。
だいぶ赤く染まってきたので早く仕上げたくてワクテカ。



19 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 22:23:22 ID:dKsLB3UU0
>>14
アタシ、幼稚園児未満だ・・・・

20 :ぱくぱく名無しさん:2006/08/31(木) 22:47:33 ID:wtfPHYjv0
(;´Д`)ハァハァ

21 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/01(金) 15:22:36 ID:UpUJt6xW0
火曜から最後の1樽の梅を干したんだけど、ひっくり返すのサボったら
表っ側だけ梅干色になって、裏っ側はなんか緑っぽいままだ…(´・ω・`)

22 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/01(金) 17:36:40 ID:EewHmMDc0
>>17
どうして?
こないだ杏飴でやりかけたよ。

23 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/01(金) 18:41:08 ID:ouWDgd0f0
まだ干してない人って、ちょっと羨ましいな。

18%くらいの塩分でやってるなら、干し上がっても熟成させなきゃ
ならないし、じっくり待つのも有りなんじゃないかな。

24 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/01(金) 21:24:08 ID:AyBbzFTR0
柴漬け、赤梅酢2、みりん1を赤梅酢1対みりん1にしてみました。
塩分18%だとこっちの方が良いかも?
今日、また漬け始めましたが、今度は、もうちょっとマイルドな感じがあっても良いかと思って
氷砂糖を3粒ほど足してみました。


25 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/01(金) 23:49:20 ID:ShluNZoG0
冷凍庫に大量の冷凍梅が残っています。ジュース以外に何か使い道ありますか?

26 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/02(土) 11:47:20 ID:Cw6Wrmcl0
ジャムとか、梅酢を採ることを目的に漬けてみるとか。

27 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/02(土) 17:52:33 ID:HsTZ1IkO0
>>25
梅味噌

で皆様にご相談がございます
我が家の梅味噌の減り方に危機感をおぼえております
現在あるものは残り700gというところでしょうか
濃厚な味のする現在のこの梅味噌に新たに味噌を追加して延命を図ろうかと思うのですが
いかがなもんでしょう?大丈夫でしょうか?
そして塩漬けならぬ味噌漬けとなったこの梅は原理として天日干しをすれば梅干しな訳で
挑戦された方はいらっしゃいますか??

28 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/02(土) 22:05:15 ID:15Yo88l30
>27
梅味噌の嵩増しは大丈夫か?って何について大丈夫なのか意味がワカラン
衛生的には冷蔵していればさして問題は無し、味的には当然梅の風味は薄まる、
好きにしたらいいんじゃネーノ?
味噌漬け梅は干したことがあるが、水分が味噌に出きってしまった状態だし、
いわゆる梅干にはならずに干し梅状態になった。これはこれで食べられたが
発酵臭がきつくて、個人的にはあんまりオススメしない・・・

29 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 08:05:05 ID:sBn+gPyH0
>合わせ目に力を掛ける方法だと、南高梅サイズの種でも
>歯で割る事も可能です。

前歯が折れた。。。
痛い。。。
血が止まらない。。。
歯医者やってないよな。。。

30 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 08:06:40 ID:LiIBF73Q0
前歯でやるなんてバカですか?

31 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 12:33:15 ID:gA0xlGYg0
>>30
そんなバカいないだろ
ゆとり教育はそこまでヒドくない

32 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 12:48:53 ID:3SGC8Mo40
>>29
釣りか?
いくらなんでもヤバイって感じるだろ。

違うならお大事に。

33 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 15:17:24 ID:lgzIXpoSO
明日から、2Lサイズ4kgの梅を干そうと思うのですが
大きいザルもスダレも無いので
段ボールを解体してラップを張って、その上に梅を並べようと考えています。

この方法は通気性が無いので、やはりダメでしょうか?

34 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 16:24:34 ID:dIkDjQrW0
>>33
タオルとか、さらしとか、何か布を敷くのはどう?

35 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 16:30:45 ID:hOCvu0630
早めにひっくり返せば平気じゃない?

あとは転がって落ちることの無いような手立てを。

36 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 17:59:49 ID:XamMRH1Z0
>>33
家の何処かの網戸を外して洗って使う方が楽だと思う。


37 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 18:37:30 ID:LiIBF73Q0
>>33
梅が煮えるよ

38 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 22:25:26 ID:gt6KhR3U0
つーかスダレなんて300円もしないじゃん…

39 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 23:02:49 ID:YPwUKXt10
しかし市販されてる梅干し?梅漬け?を見てても
面白い分野だねー。
スーパーなんかで500グラムで198円で売ってるのもあれば
デパ地下の漬物屋なんかでは一粒500円くらいの梅干しも有る。

市販品には味わえない楽しみや喜びはあるのは承知だけど
自家製梅干しの商品価値ってどれ位なもんなんでしょう?
プライスレス?w

40 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 23:04:24 ID:gb4gbIYC0
>>38
梅を干すだけ為に買っても無駄だし、
使い終わったらかさばるから邪魔だし。

41 :33:2006/09/03(日) 23:12:52 ID:lgzIXpoSO
>>34-37
みなさん、レスありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

>>38
中国製品だと廉価でありますよね。
店に見に行ったのですが、季節商品の為かもう売っていませんでした。

家が狭く、道具は使わない時に場所をとるので
できれば、使い捨てや、現在家にあるもので代用できないものか、と考えていたのです。

42 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/03(日) 23:31:59 ID:c9cpOOtHO
うちは100均の竹ザルをいくつか使って干してる。
新聞紙敷いてコップかなんか置いてその上に竹ザル。
ザルは普段は枝豆入れたりソバ盛ったりして使ってる。



43 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/04(月) 11:07:06 ID:HTqublfcO
ホームセンターとかで、
網戸の張り替え用を必要メーター数、
買ってきて、ダンボールに貼り付けて使用すれば?


44 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/04(月) 20:11:35 ID:DBn5y2yl0
>>43
塩ビの網だったら怖いのでやめた方が良い。

45 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/04(月) 20:45:29 ID:gI9T16jL0
ホームセンターで万能干し網を買ってくれば?389円だし。
使わない時は畳んでおけるし、梅干し以外にも使える。
うちの網は本日拍子木に切った大根を干していた。
大根は酢醤油に漬けて食う。

46 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/05(火) 18:04:24 ID:nnNdjOa20
>ホームセンターで万能干し網を買ってくれば?389円だし。

って。にっぽんはきみがおもうより もうちょっとおおきいからね。
ねだんも とういつじゃないからね。


47 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/06(水) 14:42:10 ID:lDf76eQg0
きれいなタオルやシーツなんかを
空中で四隅引っ張ってとめて、その上で干すとかどうかなあ
もう今年の季節は終わったし、今は台風シーズンで来年の話だけどね



48 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/06(水) 14:47:40 ID:Sdh31tnR0
>>47
真ん中に寄ってダンゴになる気がする。
しかもどこか外れた時のリスクがでかすぎる。

49 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/06(水) 17:28:14 ID:rXTRjsEu0
でも
絵的には素敵だなぁ

土用干しのために郊外へドライブ、とか
このスレではちょこちょこ楽しげな風景が語られるよね。

50 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/06(水) 19:41:14 ID:5ghkIy6o0
シーツで思い出したんだけど、
自宅梅を木で完熟させるのには落下受けにシーツなんか良いのかなぁ
今年はそこそこで見切って落としたけど、熟れてる奴の方が発色が良いから
来年は落ちるのを待とうと思って居るんですが。

誰か既に実行している方いらっしゃいませんか?

51 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/06(水) 20:09:45 ID:Sdh31tnR0
>>50
うちの近所の家では、収穫時期にネット張りっ放しにしてるわ。
シーツだと雨降ると重みで支えが折れたりしそう。

52 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/06(水) 21:03:16 ID:5ghkIy6o0
d。
そだよなぁ、すっかり雨忘れてたよ (´・ω・`)ショボーン
ネットって意外に張りにくいしなんか良い方法無いかなぁ

53 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/07(木) 08:28:18 ID:4hWwPhEA0
梅サワーの残り梅で駄目元でジャムを作ったが梅シロップの残り梅で作ったジャムとあまり大差ない。
むしろ梅肉が種からとりやすく酢の効果で体にもいい感じ(がする)しいいこと尽くめかも。そのままでは酸っぱくてくえんから捨てようと思ったが
捨てないで良かった

54 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/07(木) 14:25:37 ID:2eHmcq3sO
>>53梅酒の梅じゃ駄目かねぇ?

55 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/07(木) 14:48:19 ID:2H7Utybs0
>>54
それ普通。

56 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/08(金) 00:55:39 ID:1D3RloOr0
>>50
果樹園や梅農家さんのHPだと、
木の下にブルーシートを敷いていたみたいだったよ。

57 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/08(金) 08:11:12 ID:PD0b+q430
特ダネで梅酒特集やるみたいよ。

58 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/08(金) 10:18:37 ID:CsnK81bW0
柴漬けがやっと旨くなった、やっぱ3-4日程度じゃだめだね
10日以上は置いた方がいいんですね(乳酸菌のおかげ?)
自分は 赤梅酢1:水1:みりん2

59 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/08(金) 12:45:04 ID:1D3RloOr0
>>58
塩で下漬けはしましたか?
うちは下漬けしてから、赤梅酢等につけるから結構直ぐ(半日位からかな)食べられるよ。

60 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/08(金) 16:24:53 ID:A2vU2YOu0
今年の6月始めに梅酒を漬け、
3ヶ月たったので昨日試飲したら
妙に苦酸っぱい・・・。
これって失敗してるのでしょうか?
梅酒漬けるの初めてじゃないけど、
こんなのは初めて。
分かる方いたら教えて下さい。

61 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/08(金) 19:14:47 ID:EetIjs9TO
経験上、苦くなった時ってのは
@青梅のアクを抜いてない。又は不十分。
A氷砂糖でなく、他の糖類を使った。
B亜鉛不足で味覚障害w。
時間が経てば多少緩和される気がする。

62 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/09(土) 08:01:32 ID:sfKjkXYM0
>>60
苦みは1年経てば消えます。気長に待ちましょう。

63 :58:2006/09/09(土) 12:48:52 ID:eTeZOhE70
>>59
塩3%で下漬けしました(5%の時は塩辛すぎた)
本漬けした直後から食べれますが、味がいまいち・・そんなに美味しくない
みりんのアルコールがこなれてないというか・・
3日くらいまでは、毎日味見してたけど、たいして美味しくないなー、、ともうほったらかしておいて
10日くらいたって(忘れててw)食卓に出してみたら、家族がバクバク食べるので味見してみたら
素朴な美味しさになっていた

64 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/09(土) 18:36:23 ID:2w3zCTSR0
>>63
みりんが多すぎたのかな?
家は、塩をパラパラと振りかけて下漬け、少ししたら
水を捨ててから、みりんと梅酢と1:1で本漬けしました。
うちの味は、水は加えてないから、「ちょっとしょっぱいかな?」って感じ。
梅酢は、塩分18%普通の南高梅の梅干のものです。


65 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/09(土) 22:54:35 ID:fes3HcdZ0
俺も>>58氏のレシピで作ってみようかな。
赤梅酢1:みりん1のレシピでも、しょっぱいというよりは
濃いって感じの味なんだよね。
柴漬けのみ単独で沢山、食べれる味を模索中。

66 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/10(日) 12:33:48 ID:ZHTfY3Kk0
下漬けならともかく、本漬けに水を使うのは大丈夫なのか?


67 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/10(日) 13:57:55 ID:9OoeZBCG0
漏れも今柴漬けレシピ模索中。
下漬けが上手く行かない(塩辛い)せいか、本漬けも今一。
赤梅酢1(塩分23%漬):日本酒2:梅シロップ1で10日置いたのが今のところBest。

誰か下漬けの後塩抜きして漬けた人居ませんか?
漏れの場合3%一晩でもしょっぱ杉なんで、塩抜きして使おうと。

68 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/11(月) 00:30:15 ID:jyhdcl+i0
>67
まぁ、好みと言ってしまえばそれまでだが、普通3%だと
しょっぱ杉って感じにはならないと思うがなぁ・・・
市販の低塩の浅漬けなんかも2%〜3%の塩分だし。
大体3ヶ月くらいの保存漬けにする場合で5〜6%の塩分ににして
食べる時に洗って食べたりするってのがデフォ。
柴漬けも、熟成させたのが食べたい場合は、あんまり塩分は
減らさない方がいいし、どうしてもしょっぱいと思えば、低塩にして
さっさと食べてしまうのがいいとオモ

69 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/11(月) 01:17:41 ID:bgjIdUIN0
みょうがの甘酢漬けするときに
赤紫蘇や梅酢をいっしょに漬け込んでウマー

70 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/11(月) 14:57:44 ID:fqXqgc/m0
>>61さん>>62さん
レスありがとうございます。
確かに、氷砂糖を買ってくるのが面倒で
手持ちのグラニュー糖を使ってしまいました・・・
やっぱり手を抜いてはイカンですね。
気長に待ってみることにします。


71 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/12(火) 11:19:52 ID:/BPh9MBm0
今頃干します。。。しかも道民です。
干さないよりいいですよね。

72 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/12(火) 12:22:53 ID:Orh/CqkrO
>>71
日差しが弱そうですね(´・ω・`)

73 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/12(火) 15:17:43 ID:Uem49zzR0
私も今日干し始めました(道民
天気は良くても風が冷たいので
小さなビニールハウスを作って
その中に干してみましたが、
うまいこと干せるのか不安と期待で
どうにも落ち着かない(´・ω・`)





74 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/12(火) 15:30:21 ID:EpcxEG1R0
>73
日当たりが良い部屋があるなら、家の中で干したら?扇風機の風でも当てて。

75 :71:2006/09/12(火) 20:21:27 ID:/BPh9MBm0
>>72
そうなんです。頼りない日差しで、しかも夕方雨が、、、
>>73
うわぁ偶然ですね
風が冷たいので不安です。今年は白梅にしたのですが思いのほか良い出来でした。
せっかく上手く漬かったのに・・・。
洗濯指数が高いのでなんとか干せたらと祈るような気持ちです。
寒干し梅になってしまった。

76 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/13(水) 11:50:14 ID:vfiPrFF2O
はい。私も道民で昨日から干してます!
しかも半日しか日が当たらない部屋干しです。
もう少し晴れてくれないかな〜

77 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/13(水) 12:05:24 ID:dA83ohJ30
夏のように塩をふくようには干せてないけど
しっかり透明になってきました。
干す作業は乾燥より太陽の殺菌と日光浴びて熟成(?)される効果って
ネットでみたけど秋に干す場合は日にちを延ばしたほうがいいのかな
梅の状態みながら梅に聞くしかないかな

78 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/13(水) 13:03:35 ID:4fWXZrjn0
>>77
漏れは関東の人間だが、梅に聞くしかない・・・いい言葉だぁね。
関東でも梅によっては干し上がり見ながら1週間くらい干すこともある。

余談だが>75が書いた寒干し梅つーのが気になる。
冬にもう一度干して凍結脱水した水分が少し抜け気味の梅。旨そうだよぅ

79 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 16:04:37 ID:UCW6DA7kO
夏に干し終わって梅蜜がたっぷり出た梅にカビが生えましたorz
とりあえずカビが生えた梅と色が変わってしまった梅は捨てました。残りの梅ももうダメなんでしょうか?助けて下さい。

80 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 16:16:45 ID:pg+lIdJA0
昨日久しぶりに、去年つけた梅干食った
すんげーフルーティーで甘くて美味い

塩と赤紫蘇のみ、塩分20%ぐらいなんだけど、梅って果実なんだなーと思ったよ

81 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 17:36:56 ID:rPNLrVuV0
>>79
どんな風なの?画像とかないとアドバイス出来ないよ?
今年は湿気が多かったから、産膜酵母が繁殖した家が多いみたい。
ネットで調べるとカビがでた家多かったよ。
私の梅も、漬けてる時に1瓶から、カビが出た。
梅酢を鍋にとってグツグツ煮てから、漬け直しをした。
(その時に、梅も焼酎で1個ずつ丁寧に洗えば良かったんだけど・・・。)
それを干してから、タッパに保管してて、産膜酵母が出ちゃった!!
また、梅を1個づつ焼酎で洗って、
鍋にいれて熱湯を掛けてガスに掛けて少しグツグツ煮ました。
白い斑点みたいなのを洗って・・・。(ふ〜、疲れた・・・。)
それから、また干した。今度こそは、大丈夫だと思う。

人に上げるんじゃないから、産膜酵母位気にしないで食っちゃう!


82 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 19:26:43 ID:C2LDC5CH0
塩分濃度くらいは必要最低限な情報なのジャマイカ

83 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 19:54:16 ID:UCW6DA7kO
>>81-82さん
レスありがとうございます。
ビックリして詳しく書けなくてすみませんでした。
完熟南高梅を塩分15%で漬けました。土用干しまでに産膜酵母が生えて苦労した瓶の梅です。
画像の貼り方がわかりませんが、梅蜜に産膜酵母っぽいのが浮いていて上の方の梅には灰色のカビが生えてました。
なんとか大丈夫そうなのは焼酎で洗ったんですが、これからどうしたらいいのでしょうか?

84 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 20:26:21 ID:qWhK/2Y70
15%じゃカビてあたりまえ
速攻で食のが一番かと

85 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 20:46:24 ID:NOP7W6RF0
干し終わった梅にカビが生えるって信じられない。
我が家は10%を常温保存してるけど、生えたことないよ。
もう3年経ったのあるけど大丈夫だよ。
念のため梅の瓶覗いてみたけどやっぱり大丈夫だった。ほっ・・・。


86 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 21:11:25 ID:UCW6DA7kO
>>79ですが、干し終わった梅にカビが生えたのは初めてです。
やはり産膜酵母が出た(梅蜜イパーイもorz)のが原因でしょうか?
もう一回干し直したほうがいいのかな…

87 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 21:31:16 ID:C2LDC5CH0
>86
自分はカビ生やした事無いから本当のところは分かんなくて申し訳無いが、
焼酎で洗ってから、再度干しなおしたらいいとオモ。この場合は、日光消毒と
言うよりも、水分減らして塩分濃度を上げるという意味で、干す。
15%の塩分って、おそらく梅の重量の15%の塩で漬けたって事だと思うが、
それだと塩分濃度的には土用干し前で13%くらいなんだよね。だから、
干しが甘いと塩分濃度が高くならなくて、土用干しの後でもカビる可能性は
無くならない。ましてや漬け込み中に産膜酵母張ったならなおさら・・・もう一回、
梅の表面が粉をふくくらい干しなおして、念のために冷蔵保存がいいかも。

88 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 22:02:38 ID:UCW6DA7kO
>>87ありがとうございます
もう一度しっかり干してみようと思います。
ちなみに、去年の梅酢があるんですが(塩分25%くらい)これでもう一度洗ってから干した方が良いと思いますか?

89 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 23:39:52 ID:7R7aaJf30
干してもカビる…一番の可能性は容器の殺菌が不十分ってオチじゃね?

90 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/15(金) 23:55:26 ID:NOP7W6RF0
>>87
すみません。梅の重量の15%で漬けて、土用干し前には13%になっているって
どういうことですか?意味が分かりません。

91 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 00:30:24 ID:jA7jADg/O
79ですが、梅はプラ樽を洗剤で洗って漬物袋を使って漬けました。
梅も傷があるのは入れず、焼酎をまぶしてから漬けました。
保存は梅酒の瓶(洗ってからエタノールで拭いた)です。


92 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 00:31:13 ID:kWyxAd2x0
洗剤はまずいんじゃないか?


93 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 00:34:29 ID:jA7jADg/O
連投スマソ
消毒はしっかりしたつもりなんですが、産膜酵母&干した後にカビは初めてなのでビックリしました。
他に漬けた梅の瓶は無事なのに…

94 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 00:40:38 ID:mU2HIarY0
単に、塩分濃度が低かっただけかと
焼酎で洗ったくらいじゃ酵母は死なない
活動停止はするけど、塩分濃度が低けりゃ再活動

苦労したくなければ最低で18% 20%以上だと手間いらず
途中で酵母にやられたら、諦めて塩を追加投入

95 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 01:22:39 ID:jA7jADg/O
レスありがとうございます。
来年は18%以上の塩分を守ろうと思います。
焼酎で洗った分は、去年の塩分の高い梅酢(25%)でしばらく漬けてから干した方が良いと思いますか?

今年もまた勉強になりましたorz

96 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 01:56:06 ID:4hru4AU80
自戒もこめてなんだけど、塩分20とか25で漬けても、ちゃんと天地返しして
塩を全体に回さないと駄目ですね。


97 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 02:11:57 ID:3LIwOj1H0
15%だったら「かびて当たり前」と言われるほど低塩分じゃないような
気がする・・

98 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 07:15:54 ID:eG5bgQoR0
>>97
10%組のあたくしもそう思いますわ。低塩分で漬けても、しっかり干して
消毒した瓶に収納すれば常温で保存しても問題ないよ。
マンションとかで保管場所がすんごく高温多湿になるとどうかわからんけど。

99 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 08:43:20 ID:ElJU1nk90
毎年10%でもう15年も漬けてるけど、
途中は非常に気をつかって毎日のぞくけど、
干してしまった後、カビの心配もしたことないし、かびたこともないけどなあ。
なにがいけなかったんだろうね?

100 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 09:31:34 ID:b8Aw6MvN0
梅の実の洗い方がまずいんじゃないかな?
ヘタを取っていないとか、ヘタを取った後の穴を洗っていないとか。

101 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 12:52:57 ID:EIrhvjZk0
>>90
塩分濃度ってのは総重量に対する塩の割合だから
梅重量の15%の塩で漬けたなら、塩分は13%になる。
たとえば、1kgの梅に150gの塩で漬けたら、
150g(塩重量)÷1150g(総重量)×100=約13%
で、その梅を、干す前の重量に対して40%重さが少なくなるまで(4割減)
土用干しすれば、塩分濃度は20%超えて、常温で長期保存が可能になる。

102 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 12:59:06 ID:+lqOXpr70
通常、塩分濃度15%といったら、
>150g(塩重量)÷1150g(総重量)×100=約13%
のことではないよ。
穿ちすぎ。

103 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 13:15:24 ID:EIrhvjZk0
いや、梅を漬ける時の通常の話じゃなくて、実際の塩分の話なんだが。
穿ちすぎ、か・・・・

104 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 14:32:49 ID:ejN5b0HB0
以前に梅味噌の味噌追加についての質問があったが
結果として アリ です
我が家では1Kgno梅に1Kの味噌+500gの砂糖で仕込んだのですが
2/3ほど消費した時点で危機感を覚え1Kgほど味噌を追加しました
これからドンドンと馴染んでゆくと思われますが
1週間経過した現在の状況では砂糖なしで仕込んだので逆に梅の風味が損なわれず
味噌が強めの想像したとおりの結果になりそうです
好みですがやはり梅と同量の砂糖を入れるのは多すぎで
隠し味程度の仕込みで十分かと思われます
こうなってくると梅1kgに対して味噌2kgでも成立してくるわけで…

105 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 15:15:06 ID:eG5bgQoR0
>>104
梅と同量どころか半分でもかなり甘いですよ。梅味噌。

>>101
理屈はわかったけど、多分その13%のことを通常15%と
呼んでいるのだと思います。

106 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 18:44:35 ID:K+Orjb7MO
>>101まあ、良い塩梅でカビなければなんでも良いよ。

107 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 19:41:42 ID:9QWGP0Oi0
>106
だね
しかしながらその塩梅というのが・・・永遠の課題ですなぁ
やーっと梅を干し終わったドーミンでした。

108 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 21:02:38 ID:5KWUQE0s0
いやだから通常15%とよぶものは実際には13%だから
干しをしっかりしましょうねと言っているのだが・・・

109 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 21:04:51 ID:mU2HIarY0
普通に計算して実濃度使うと思うぞ
計算してない人もいるのかもしれないが

110 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 21:13:37 ID:HQVBVD6X0
>>108
種と果肉と梅酢の塩分含有量がそれぞれ違うので
13%という数字さえかなり当てずっぽうという罠。

111 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 21:29:25 ID:ElJU1nk90
>>108
料理と化学は似てるようで違う。

112 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 22:17:33 ID:k80KR3az0
>>110
そうそう、種の比率で変わるよな。
あと、干しでどんだけ水分飛ばすか。

113 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 23:13:20 ID:+lqOXpr70
13%も15%もちがわねーよ。
だいたい15%の塩水に漬けとくと15%塩分濃度の品物になるのか?
アホか。

114 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/16(土) 23:27:10 ID:MkczuHs00
>108
あなたはパソコンのメモリを便宜上1k=1000としておくことが許せないタイプの
人なんですねえ、スーパー 理系主婦さん。

115 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 16:23:31 ID:qPneZo6b0
つーか、何でもかんでもレッテル貼りは良くないとオモ
自分の梅仕事がうまく行ってるのなら聞き流せば良いし
参考にしたければ参考にすればいいんだから、別に
グダグダ言わなくても。

116 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 19:35:11 ID:BUQ84xat0
でも、数字で出すと信じちゃうタイプの人がいるからねえ…。
18%ってのは大昔の基準からいくと既に相当減塩なわけで、塩だけで
カビ等を止めたいなら15とか18とかで言い合いしても仕方ない気がする。

117 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 20:02:19 ID:t4IjABsc0
20%こえればまず湧かないんだけどねぇ
実濃度18%でも気をつけないと酵母が湧く
どうせ干して濃縮されるんだし、うちは20%〜25%かな
梅の状態で加減

ミョウガ安くなったねぇ
今日、5kg買って来て塩したよ
1kgは梅酢漬け 残りは寒くなってから塩抜きして味噌漬けする予定

118 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 20:36:16 ID:556+BZEa0
東京のミョウガの価格は異常

119 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 21:30:09 ID:jIuM9U5Q0
>>118
ね、なんであんなに高いの。
3ヶで200円なんぼ。これ一年じゅう。
みょうが異常好きな私は、それでも食材宅配で2ヶ月くらい路地もの
食べられるけど、100g単位だよ。
5キロなんてとてもとても。うらやまし。どこの方ですか?


120 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 21:48:22 ID:f3LGv9VD0
梅干し業者の話だが、「常温で長期保存する梅干しを、製品として製造するのは
14%が限界」だと言っていた。実際、14%で売っている。自分は3年は塩熟れさせてから
食べるから、それを聞いて14%以下は漬けてないや。今年は14%、それ以前は15%。
幸いながら産膜もカビも発生した事ないなぁ。

ミョウガ高いんだ。家の周りに毎年ポンポン勝手に生えてるよ。
好きなら苗買ってプランターに、って手もあるかも。困るかな。。

121 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 21:59:44 ID:UAXpzCDB0
>>120
商品として売るためにはたしかにそうなんだろうねえ。カビでもはやしたら、
信用なくしちゃうからね。

10〜12%で漬けているけど、干すまではカビとの戦いだが、干してからは
常温保存しても問題ない。だけど、それも必ず大丈夫ってことはないのかも。
まあ、うちが平気ならそれでいい。商売じゃないとそこが気楽だね。

122 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 22:47:51 ID:t4IjABsc0
東北だけど\530/kgだったよ<ミョウガ
関東は初夏の雨でやられちゃったのかな?

123 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 23:23:21 ID:9PsfSaE/0
ミョウガ嫌いだから、庭の沢山に生ってるの放置してる。
そんなに好きな奴が多いとは知らなかった・・・

今年の梅は産膜初めて出たけど、ここで対処の仕方学んでいたので
その後は順調。干し終わってからは梅酢に漬けっぱなしだけど、良い感じだ。

124 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/17(日) 23:47:41 ID:cEimVDe00
庭のみょうがって中に土が入ってない?
うちのはまず千切りにしてから水洗いしないと食べられない。

125 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/18(月) 01:42:19 ID:hNFEQxFl0
>>124
泥粘地質だと土が入ると大変だお
麦藁2cm程度敷いておくと緩和されるお
砂地だと水洗いで簡単に取れるお


126 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/18(月) 15:05:48 ID:OqCjPURQ0
ちょっとした知り合いから手作り梅干し貰った。
塩分10%で漬けたとのこと。
自分の梅干しには寛大な評価なんだけど、他人の梅干しには
冷静な評価を下してしまう〜
重石が重すぎたからつぶれてるのが多いのか?とか
皮が硬いのは追熟不足か?とかさ。

127 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/19(火) 14:17:23 ID:VOhellty0
>東北だけど\530/kgだったよ<ミョウガ
>関東は初夏の雨でやられちゃったのかな?
264円です。100グラムで、この差!
でもスーパーへ行くと3ヶ!で200円台。
来年は東北からおとり寄せしよう。どっかよいとこあるかな。
ところでうちの梅干は白梅です。理由は料理に使いやすいから。




128 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/19(火) 22:12:28 ID:r/IHcz+j0
梅干しと梅ジュースを作ったので、今年はお土産物に使ってます。>>126さんのような
方がいらっしゃるかもしれないけど、まあ、素人の作品ということで、許してもらっています(^^;
梅干しは原価はそれほどでもないですけど(我が家では安売りされた梅を使うので)、
結構喜ばれるので重宝します。

ただ、ふと心配になりました。126さん、私の知り合いかもってw・・・。

129 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/20(水) 10:41:48 ID:kxpvxmmBO
待ってました!好天気!
朝8時に干し完了。
今日明日で仕上げちゃいます!

130 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/20(水) 16:13:31 ID:HI81EnM30
梅酒を瓶に移し替え、残りの梅瓶に水を入れて梅酒水割り…と思っていたら
醗酵してしまいますたorz
室温に置いておいたのがまずかった…
泣く泣く捨てました…
チラ裏スマソ

131 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/20(水) 19:23:42 ID:O4Vzxykg0
>>130
梅酒が発酵することってあるの??普通、梅酒って室温で保存するよね?
梅ジュースならわかるけど。。。

132 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/20(水) 19:45:07 ID:ZrLyz22T0
>>131
梅酒じゃなくて梅酒を水で割ったものを放置してたんだろ。
ちゃんと読めばわかるよ。

133 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/20(水) 20:54:25 ID:O4Vzxykg0
>>132
こりゃ、しんづれいしました。

134 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/20(水) 23:37:58 ID:XITDNyfh0
>132
え?梅酒を抜いたあとの、出がらし梅が残ってるビンに水を入れて
カストリ梅酒もどきを作ろうとしたんじゃないの?

135 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/21(木) 00:46:03 ID:D9SW+b9G0
バカだらけ

136 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/21(木) 01:03:11 ID:D3yaPTNu0
発酵しててもいいじゃないか、普通酒は発酵させて作るんだから。
紫蘇ジュースでも酔えるよ。
酸膜酵母が張っててもいいじゃないか、スプーンでへずってパンでも焼けよ。

137 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/21(木) 08:47:42 ID:z9ZXneno0
発酵と腐敗は紙一重〜 お腹壊さないようにね!

138 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/21(木) 17:06:02 ID:vP/aVATN0
産膜酵母でパン焼けるのか…とっとけば良かったかも。
>>134の通り、かす取り梅酒もどきを作って
酒の抜けた実でジャムを…と思っていたとこでした。
匂いは良かったから濾せば飲めたかもしれない。

139 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/22(金) 23:36:42 ID:8866SJPu0
塩10%氷砂糖10%で漬けた梅干しが、塩分もすっぱさも
通常よりも極端に薄く感じられる梅干しに当たった。
再度、別の梅を食べてみたら、通常な感じの味だったので
個体差なのだろうか・・・。

度々、このスレでも低塩分で漬けてる方で味が落ちた
とか書いてる方を見掛けますが、どのような状態になるんでしょうか?

140 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/23(土) 08:02:38 ID:DjrN+Az20
>>136
産膜酵母≠パン酵母
発酵≠腐敗
真似しないように。

141 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/23(土) 08:11:52 ID:fuzLr9iL0
>>139
塩と砂糖がきちんと溶けて均質になっていなかったのではないかと思われ。

低塩分で漬けると2年目以降、ちとぼけたような味になりがちです。
漬けて1年以内に食べるなら問題ないよ。ただ、必ずしもそうは言えない
こともあって、去年漬けた減塩梅は2年目に入ったけど、味がより落ち着いて
うまくなりました。

142 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/23(土) 09:17:04 ID:ONfMyHQz0
>>141
漬けてる時はカビも怖かったので、樽を揺らして
攪拌してたんですけどね。
もしかして俺のは1年越えは厳しいかも・・。

143 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/23(土) 16:41:19 ID:fuzLr9iL0
>>142
ま、ためしに少し残して時間の経過でどう変わるか体験してみ。

144 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/23(土) 22:05:48 ID:1p980lOv0
低塩&砂糖入りに今年挑戦したけど旨みが今一
干しながらつまみ食いしてショッパー!スッパー!位が落ち着いた頃
旨い気がした。自分も経過を楽しんでみよっと

145 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/23(土) 22:06:09 ID:DvNqjXvDO
主観だけど、毎年同じ木の梅で数パターン試した結果、塩分抑えると仁の香りが出にくい感じがする。

これも主観だけど、塩干物や漬物で長期保存するタイプの物は、
減塩すると本来の良さが薄れると思う。


この所、毎晩酒の後に梅干しとへしこの茶漬けで〆ないと禁断症状が…
体に悪いと解ってても、開き直って食う所にコクがあるw




146 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/23(土) 22:58:51 ID:1Aotmw360
良い塩梅だから引き出せる旨味があるって言うのも有りかもね。

147 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/24(日) 17:34:43 ID:Bbgv5CzBO
はて
梅酢のしば漬け以外の利用法は。。。?

148 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/24(日) 18:16:38 ID:Xrcm4IXj0
このスレ見てまねしてみて、
秋刀魚にはおろし+しょうゆ+かぼす最強
と思ってましたが、
白梅酢最強説に変わりました。

でも紫蘇風味が好きじゃないから
赤梅酢はわからんけど。

149 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/24(日) 23:01:51 ID:phBmBQ1P0
普通にドレッシングに使うぞ<梅酢

湯引きしたタコに梅酢とか、白身魚の糸造りに梅酢も
梅を叩いたのより、使える範囲が広いような

150 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/24(日) 23:43:28 ID:mGF4UBLB0
秋刀魚に赤梅酢、私は好きだけど
色が鮮やか過ぎて夫には不評だた・・・
白が無難かもわからんね

151 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/25(月) 05:00:45 ID:rGoH7TDo0
梅酢だとしょっぱすぎるだろ。

魚に塩を強めに振って、種で身が隠れるほど青切り柑橘類をかけたい。
というかクエン酸愛好者なら夏以降は果汁絞りに専念しているはずだ。
独断と偏見でそうに決まってる!

たれか心あらば「【青切】あはれ秋風よ【柑橘類】」スレ立ててくれんね?
秋冬の梅仕事の空白時期を埋めてくれるシークヮーサーからレモンまで、
口を酸っぱくして語り合いたい。

152 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/25(月) 09:02:41 ID:MEA9V2/y0
別に語り合いたくない・・・
柑橘系苦手なんだよなー。


153 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/25(月) 09:23:00 ID:Z/CwI3qQ0
>>151
スレ違い(ry
スレ立て依頼スレは他板にあるから逝って

154 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/25(月) 09:53:01 ID:55/6WWqK0
タイトルまで作っているのにワロタ

155 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/25(月) 10:04:42 ID:MAaiMv8LO
青切マンwスレタイまで作ってwwwあ〜腹痛てぇ〜w

156 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/25(月) 10:30:13 ID:g0Uri3Jr0
>151
吹いた。

柑橘系も好きだけど、このふいんきヨメナサスが好きだw

157 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/25(月) 17:44:34 ID:utFUAekc0
梅酢、しょっぱ過ぎることはないよ。
大根おろしがあるもん。
おいらは醤油+梅酢だな。

158 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/25(月) 17:47:50 ID:utFUAekc0
だいたい2chなんぞやってないで
果汁絞りに専念しろ。

159 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/25(月) 19:53:03 ID:CmQyI8tx0
サンマや鮎やヤマメの塩焼きが食いたくなってきた〜
絞りたての果汁と大根おろしと少しの梅酢。
腹減った〜。何か食おうっと〜。

160 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/27(水) 00:33:16 ID:V3i/zkXjO
ここは、秋冬は過疎化ですね(´・ω・`)

161 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/27(水) 10:36:42 ID:dfRM61Um0
美味しく食べるのに忙しいからさ。

162 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/27(水) 11:03:39 ID:7oz3MA5h0
瓶の整理をしてたら干し忘れた紫蘇がひと瓶出てきたんで、
仕込んだばかりのミョウガとショウガの甘酢漬けに入れてみたら、
ほどよくピンクに染まっていい感じ。
空いた瓶の主用途である柑橘類のスレッドも立ててみました。

163 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/27(水) 11:46:08 ID:V3i/zkXjO
今日から三日間で、紫蘇を干し上げる。
この日差しも今月いっぱいだからね。

7月初旬、店頭で`100円の見切り品に出会った時から始まり、
それから一週間くらいググりまくって漬け方を調べて
その間に熟成し過ぎた梅も出てきて
傷んだ梅1`は梅シロップに、
残りの4`は梅干しに。
赤紫蘇の下ごしらえを失敗して、泣きながら結局既製品を使った。

今年初めてにしては、出来上がりはなかなかでした。
今年の失敗を、来年に生かしたい。
梅仕事ってハマりますね。

164 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/27(水) 13:16:23 ID:1uhWFE4f0
6月にブランデー梅酒を漬けて、もうすぐ4ヶ月。
梅を引き上げるのはまだ早いかな?
色んなサイトでも引き上げ熟成派と、そのまま熟成派とバラバラなので迷いどころ。
梅酒の梅で梅ジャムってやつを早くつくってみたいな。

165 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/28(木) 20:19:13 ID:k7sa8E+E0
>>164
1年は引き上げない方がよいです。1年後でもジャムは作れますよ♪

166 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/29(金) 16:52:41 ID:H7/XENd80
>165
了解です!
そうですよね、梅が逃げる訳じゃないし;
ついつい焦ってしまいました。
アドバイスどうもありがとう〜

167 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/29(金) 17:54:48 ID:f+PpKsQT0
5月末に仕込んだ梅酒。
ジャムなんて作れそうもないほどに梅の実がシワシワだよ…
実がしぼんで種の形になってるよ…orz

168 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/29(金) 19:21:41 ID:cckqAJnr0
氷砂糖入れ杉の悪寒

169 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/29(金) 20:32:28 ID:JjPSU+2e0
3年前−ホワイトリカー+きび砂糖+梅(品種不明)
おととし−ホワイトリカー+氷砂糖+梅(不明)
去年−果実酒用ブランデー+氷砂糖+南高梅
今年−ウオッカ(ザルコフ)+氷砂糖+神奈川産梅(不明)

どれもまだほとんど飲んでないので、美味しいかどうかは分からない。
さて、来年はどんな組み合わせにしようかな。

170 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/30(土) 06:53:04 ID:X4F/YYgA0
梅、いれっぱーで10年経過した梅酒(ホワイトリカー)を飲んだことがありますが、
まさしく神の味でした。色も琥珀色になって美しかった。。。ぽわん。

171 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/30(土) 17:10:38 ID:0dXHM7380
>>168
入れすぎかな?
梅500g・Wリカー900ml・氷砂糖250gと
Wリカーをブランデーに変えたのとで2本漬けたけど両方しわしわ。
氷砂糖を蜂蜜に変えた2本もあるけど、そっちはふっくらしたまま>梅
梅は品種は分からないけど群馬産の青梅だった。

172 :ぱくぱく名無しさん:2006/09/30(土) 20:16:44 ID:8Rmh40BG0
>>171
う〜ん、よく判らん(汗
梅:氷砂糖の比率自体はそんな物だと。
漏れは梅とお酒の比率を一緒にしている。
重量比 1(梅):1(酒):0.5(氷砂糖) 程度で作っています。

ひょっとすると梅が足りなかったの鴨(汗
でもなぁ、はちみつだと氷砂糖の濃度に比べて糖分少ないから
本来ははちみつでも出る現象だと思うのだが。

173 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/01(日) 19:02:41 ID:arE5yFgh0
鶏がらダシをとった中に梅酢、醤油、唐辛子、大根千切りなど入れてサッパリスープ!
などと毎日のように楽しんでいたら白梅酢がすごい勢いで消費されていく・・・・・
底をついたらオクで落とすしかないのかーー


174 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 00:48:23 ID:+YOg6B9KO
>>173ご使用は計画的に。

175 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 01:31:23 ID:gCQUoxBV0
腎臓1こと南高梅100kg交換せえへん?

176 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 02:01:00 ID:VmS+l7200
>>175
おま、腎臓いかれたら塩分制限されて梅干なんか食えなくなるぞ

177 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 04:16:52 ID:7cS8BRf20
つミ ttp://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159672392/

178 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 10:11:38 ID:tfyj7tZN0
しわしわの梅も水で一回煮こぼすと戻るよ
その後水を切ってからジャムにしてる

179 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 17:06:52 ID:Bh1V/HoF0
>>178
ジャムにするのになんでわざわざ煮こぼす?
普通に水足してジャムにすればいいじゃんか?

180 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 17:43:45 ID:60qyxHHR0
アルコールっぽいからじゃない?
そのまんま煮ただけだと酒が強くて
子供とかには辛そうなイメージが
私もどっかのサイトで見て、一回ゆでこぼし法でしてます。
そのまんまでもいいもんなのかな?

181 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 17:46:05 ID:PknTpYnw0
煮るんだから、その時にアルコールは飛ぶだろ。
料理に酒類を入れないという信念があるのなら、
余計なことを言いました、気にしないでください。

182 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 18:07:23 ID:4kBObfLT0
ゆでこぼさないまでも、アルコールとぶ分くらい
水足して煮詰めたら同じこと

183 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 18:14:28 ID:dstnzSHV0
そう簡単にアルコールは抜けないよ。
2回煮こぼしてやっとジャムとして許容範囲なくらい。
うちは梅酒の出がらし梅でシロップ作って
それからジャムにしてる。
シロップ出来た時にいい感じにアルコールが抜ける。
もっともシロップにしたらますますシワシワだがな。

184 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 21:13:11 ID:2kpa0bqv0
梅酒でがらし梅でも梅シロップできるのか〜。梅の世界は奥が深いぞ。

185 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 22:18:44 ID:vrGJBMjc0
きのう、梅を10キロ漬けた(六月に)のを思い出して、
いい加減に干さなきゃと蓋を開けたら…
上が全て灰色に変色していた。
(紫蘇を入れたとき、重石を乗せ忘れたんですな)
10キロ全部捨てるのも業腹なので、上のカビ部分を捨てて、(梅酢は美しい真紅だった)
ホワイトリカーにくぐらせて、干した。
…ら、夕べから関東は雨だった…。そして今日も、雨…
取敢えず、五日くらい干して、
駄目そうだったら一週間にして、十日くらいかかるかも。

186 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 22:40:26 ID:71/eStOs0
>185
塩分は何%ですか
ちょっと心配でつぅ〜

187 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 22:57:15 ID:2kpa0bqv0
干すまでは毎日チェックするものではないのか。それとも20%以上
で漬けているのだろうか。っていうか6月に漬けて今まで放置プレイ
というのがしんじられん。

188 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 23:30:33 ID:upVpgs5M0
>>185
漏れなら捨てる、今すぐに。

189 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 23:44:48 ID:2kpa0bqv0
灰色のカビなんて見たことないな。

190 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/02(月) 23:45:42 ID:PknTpYnw0
産膜酵母の成長したやつじゃないの?

191 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/03(火) 02:11:19 ID:Uv0/kTMU0
梅酒に氷砂糖を使用するのは浸透圧を利用するためだけど、
最近使用した氷砂糖はすぐに溶けてしまった。
銘柄によって溶け方が違うのか?
詳細をご存知の方、レクチャーお願いします。


192 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/03(火) 03:15:34 ID:UA4T/q8N0
>>191
たしか、氷砂糖もで小さいもの(クリスタル)は熔けやすいです。
梅シロップだと、クリスタルの方が直ぐにエキスを抽出出来て良かったです。
大粒のものは、熔けにくかったです。
氷砂糖で検索すると、そういうサイトがあったと思います。

193 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/03(火) 04:42:57 ID:Gn5h0CRUO
干し上がった梅干し
味が落ち着く半年後まで待てないよぅ(´・ω・`)

194 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/03(火) 10:01:51 ID:hPpO7Ab80
>>183
おお〜。かすとり梅酒の順番逆版て感じですね。
梅酒からひきあげた梅を氷砂糖でシロップにすればいいんでしょうか。
実を凍らせたりしたほうがいいのかな?

195 :185:2006/10/03(火) 12:42:28 ID:3L8Isyn30
>186
18%以上(の計算)
10キロの梅に対して、塩を二袋弱入れた記憶が。
だめでつか?

196 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/03(火) 16:34:36 ID:ZMhP921w0
>195
10kgに塩2kgなら大丈夫ですね
カビは捨てるしかありませんが中身は大丈夫です
灰色カビは果実、野菜に付くやつですね
梅に付いたら貴腐梅酒になる・・・なんて事はありまへん

197 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/03(火) 22:57:52 ID:LAKisYQd0
20%の梅干し、どれほどしょっぱいんだろう・・・。

198 :183:2006/10/03(火) 23:30:10 ID:w/HLi5jf0
>>194
引き上げた梅そのまま氷砂糖で漬けてる。
元から酒吸ってるから腐敗防止の酒や酢も入れない。
梅:氷砂糖=1:1で。
さすがに生梅からのシロップよりは味は落ちるけど梅の風味は残ってる。

凍らせてからだとどうなるんだろう?
冷凍庫のスペース的に凍り梅は試せなかったので。

199 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/03(火) 23:58:32 ID:Gn5h0CRUO
>>197
あなたの場合は、何%で漬けましたか?

200 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 00:55:12 ID:fRNZcpw50
>>197
半年でかなりこなれるよ。まあ、一年は喰わない方が良い鴨。
3年経つとしょっぱさが丸くなるから市販の少し塩分が多い梅くらいで
食べやすいし、梅自体の味が濃いお。
日の丸弁当には最高。

漏れの25%梅の場合だけど

201 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 03:40:23 ID:baT7J8y7O
>>200
私は18%で漬けたのですが、1〜2年は待たなければダメでしょうか?

あと、18%でもかなりしょっぱいと思うのですが、
25%で漬けたのは経験からですか?

202 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 06:29:31 ID:8DjwtVKv0
自分の場合、当初15%で漬けていたのだが、それでもしょっぱくて、
12%、10%と下がってきた。1年目からぱくぱく食べたいほうなので、
20前後は自分には無理だなあ。25といったら、昔ばあさんが漬けて
いたのと同じくらいではなかろうか。もっともあのころは量ったり
しないで、えいや!って漬けていてカビも無縁だったらしいが。

203 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 09:20:10 ID:g1NcrnbR0
20%は良く聞くけど25%とは・・・
多分義経様が漬けた梅干濃度なのでせう(水上の土より)
私は12%かな 10年間の試行錯誤の結果です。

204 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 10:15:50 ID:+GueQjPF0
昔の味の梅が食べたくて漬け出したからウチは20〜25でかなり適当。
しょっぱすっぱうまいのをチビチビ食べるのが好き。


205 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 11:02:07 ID:o9KSjO7b0
>>200
待たなくてはならないということではなく好き好きだと思うよ
なんなら今日でも普通に食べられる
うちは正月解禁

206 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 11:07:34 ID:b358rHNO0
>>198
教えてくれてありがとう〜
早速やってみます!(といっても来年まで待たなきゃだけどw)
楽しみだな〜

207 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 11:32:59 ID:de9kbyaA0
○○の塩のHPにある梅干しの作り方は30%推奨してる。
ちょとワラタ

208 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 12:36:20 ID:pn2GrELx0
赤紫蘇シーズンの終わりごろ、スーパーに大量に売れ残っていた赤紫蘇に
「梅1kgに対して500gの赤紫蘇を使うのが美味しく仕上げるコツです!」
と書いてあったのにも、かなりワロタよ

209 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 15:48:57 ID:fdxHgYLK0
俺、梅漬け派なんだけど、よく考えると干してる方が塩分濃度濃いんだよな。
だったら、18%の梅漬けの塩分は10%くらいの梅干の塩分濃度なのかな?
実際、干したらどれくらい塩分濃度濃くなるのかな?

210 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 18:27:47 ID:pn2GrELx0
このスレの過去レスにそんな話題があったような・・・
計算してみれば?

211 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 21:58:55 ID:8DjwtVKv0
>>207
それは20〜30%と表示してあるサイトですか?30ってすごいよね。
まあ、博多の塩としては塩はたくさん使ってもらったほうがいいわけですし。

>>208
売れ残っても困るからねwあの手この手ですよ。

212 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 22:21:17 ID:f+VaN95e0
江戸時代の梅干は50%超だったんでしょ?
(でも昔のは粒を食うんじゃなくて、水とかにつけて食べたとか?)

213 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 22:42:02 ID:8DjwtVKv0
>>212
江戸時代は調味料として使っていたんだよ。

214 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/04(水) 23:44:00 ID:Y3x1rnoc0
ttp://www.agri.pref.kanagawa.jp/nosoken/NOUSANKAKO/umeboshi-1kg/umeboshi-1kg-001.htm

このサイトの★塩のところの見解はいかがでしょう?
18%より塩分が低いと梅の熟度が進行して均一な仕上げにならない。
18%より塩分が高いと塩が溶解できずに結晶化してしまうって事らしい。

215 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 00:26:30 ID:Pz/qpJ2J0
>>201
経験つーよりは、婆さまのレシピ通り。
婆さまが亡くなって、オヤジが逝く前(7年前)迄は20%弱で漬けていたんだけど
亡くなった年に先年の梅が何故かカビが生えたので変更した。

基本は「しょっぱいけど旨い」。
一切れで家族四人がご飯を腹一杯喰える、昔の塩鮭と一緒だおw

>>214
偉い人が書いてるのかも知れないけど、天日干しで3割水分が減るって
すげ〜干し時間だと思う。夜露に当てたり、梅酢戻ししていないんでは?
まあ、各々個人の思い入れがあるから塩分濃度は色々あってもいいでしょ。
だから梅仕事は楽しいんだお

216 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 07:07:27 ID:GhRsv0dM0
ここに書き込みしている人の年齢ってどのくらいなんだろう。
私は年のせいか「楽しいんだお」という表現とかどうも違和感が・・・。

217 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 08:38:20 ID:U4hhnkFx0
「だお」を多用するVIPの平均年齢は実は30台らしいからね。
私も「だお」は使わないけど31歳。

218 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 08:41:21 ID:w4BUa2Zw0
いろんな塩分で漬けたけど、25%は勇気がいるな。
このスレでは最高濃度じゃないのかね?

219 :215:2006/10/05(木) 09:47:26 ID:Pz/qpJ2J0
>>216
漏れは書いた通りのリアル爺だ、スマンカッタ。 orz
でも、「だお」は漏れの街では普通の表現、海辺付近の街(漁師町)で良く使う。
そんな訳でつい親近感が湧くw

220 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 10:34:24 ID:CrKdQcrq0
2ちゃんねるで「表現に違和感」とか言う人ってむいてないと思う。
人間としてそっちのほうがまっとうだって言ってるわけじゃないんだからねっ。

221 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 11:58:27 ID:S38iMgt70
>>219
外房住人ハケーン!

222 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 12:00:58 ID:S38iMgt70
3キロの梅干しってちょっとしか無いんだな・・・
来年は10キロに挑戦するぞ!

223 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 14:32:20 ID:Pz/qpJ2J0
>>221
残念! 湾を挟んで反対側だ罠

224 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 15:15:23 ID:owjNXIJh0
むかし、布良にクジラがうち上げられたのを見たことがある。

225 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 19:36:26 ID:kSgY8nj40
歩く100億円の吉川社長、テレビで梅干しが基本だったって
言ってた。何十年前から、ずうっっと漬けてるらしい。
リポーターの野々村真の生まれた年の梅干しを振舞ってた。
他には、100年前の梅干しとか持ってた。

226 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 21:35:24 ID:OzcAF88C0
>>225
吉川社長って宝石沢山つけた料亭の
女社長だよね?前再現ドラマやってたけど
たしか、リアカーで夜逃げするときも
母の漬けた梅干しのかめをこれだけは忘れられんと
もっていったとか。

227 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 21:54:54 ID:GhRsv0dM0
>>220
まっとうとかまっとうじゃないとかいう問題じゃないのでは?

>>222
そうそう。3キロなんてあっと言う間になくなっちまうよ。そして
あなたも増量地獄にはまるのさw

228 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 22:24:01 ID:kSgY8nj40
>>226
そうそう。そのエピソードも言ってたね。いわし一匹1500円とか魚屋で夕食の
買い物で70000円弱くらい買い物してたよ。
しーかし、梅干しは2Lサイズくらいの普通の梅干しに見えた。
しかも熟度不足で漬けた梅干しの仕上がりに思える。
このスレ住人の樹上完熟梅の方が立派だと思うよ。

229 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 22:53:07 ID:b+/rGQr/0
>>217
30『代』な。覚えとけよ。

230 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/05(木) 22:57:25 ID:GhRsv0dM0
>>229
こらこら、揚げ足をとるんじゃないよ。大人でしょ。

231 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/06(金) 00:30:31 ID:YpSY2FVr0
このスレには、以前から揚げ足鳥が住み着いてる。


232 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/06(金) 01:27:18 ID:xVpjO8IH0
2chで誤変換を指摘するなんて無粋だな。
年寄りが多いスレだから仕方ないのかね。

233 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/06(金) 01:56:23 ID:9laaiMa70
言葉使いと、他人に対する接し方を知らない子供

234 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/06(金) 07:52:36 ID:rsG1ZYjI0
> ID:GhRsv0dM0
3年ROMれよ。

235 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/06(金) 16:58:54 ID:lSxi5PKF0
口を酸っぱくしてお説教

236 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/06(金) 18:58:38 ID:Bx9/ofJE0
>>229は釣りでしょ?

237 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/06(金) 20:59:46 ID:g7osppMO0
>>235
座布団1枚

238 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/06(金) 21:49:13 ID:kuqkIYFY0
>>236
おいおい。(w 年齢・年代は「代」で、順番・時間・金額は「台」
だから>>229の指摘は間違っちゃいない。。

239 :疲れる:2006/10/06(金) 22:11:23 ID:g7osppMO0
>>238
・・・・・・・大丈夫ですか?それともこれも釣りのつもりですか?

240 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/06(金) 22:43:44 ID:kuqkIYFY0
>>239
どうして釣りになるの? あと、私>>229じゃないですよ。

241 :疲れる:2006/10/06(金) 23:16:47 ID:g7osppMO0
>>240
ぶはは。職場やご近所から「天然」とか言われてない?

242 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/07(土) 01:06:14 ID:CMKwSA2r0
こんな典型的な 「半年ROMれ」 な状況ってのも
最近遭遇しなくなったな・・・・ある意味貴重だろ。
皆、大切に接してあげないとイカンよ

243 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/07(土) 01:57:42 ID:Gwb9ej+eO
>>3
みりんは煮切らずにそのまま入れればいいの?

244 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/07(土) 08:14:06 ID:OeS2NICL0
>>243
煮切っても煮切らなくても好きにしていいと思う。
アルコール駄目って人は煮切ればいいと思う。
しなきゃいけないことなら書いてあると思うよ。

245 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/07(土) 19:49:29 ID:K5QjcLwy0
>>238
違うんだよ、合ってる事は皆わかってる。
ただもう一つ皆がわかっている事がある。
それは>>217が2chの書き込みでなければ、
普通に”30代”と書く事がおそらく出来るであろう事。

246 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/07(土) 20:37:17 ID:OP0/vow40
それにしても、PCの変換って何でこんなに馬鹿なんだろうな。
かつてのワープロはセンテンスとして完璧に変換してくれたのに。
スレ違いスマン。

247 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/08(日) 00:04:18 ID:v7HDCPdT0
>>246
ことえり使いか?ATOKは賢いぞ。

248 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/08(日) 00:45:06 ID:fN2mqClh0
ATOK15だからかなw

249 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/08(日) 00:57:07 ID:ZuHsvpzw0
ATOK17は賢くない、ATOK12はあんなに賢かったのに。

250 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/08(日) 03:39:01 ID:QIX1MRtzO
ウチの五年物梅干しの梅蜜(?て云うんですか、あのねっとりと梅干しに絡み付いてる汁)が煮凝りのように固くなってました。
亡き母の遺産なので最後迄おいしく食べたいのですが、詳しい方お答え頂きたいです。
よろしくお願い致します。


251 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/08(日) 04:03:48 ID:QqkDvA0K0
>>250
何をお答え頂きたいのか、肝心の質問が
書いてないぞ

252 :250:2006/10/08(日) 06:11:49 ID:QIX1MRtzO
>>251
言葉足らずで失礼致しました。

ペクチンとやらが煮凝り原因らしいので以前のようなねっとり梅干しに復元したいのです
その方法を知っている詳しい方がいればと思いました


253 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/08(日) 08:52:30 ID:v7HDCPdT0
>>249
2chで変な変換ばかりさせているからですよ。

>>252
ペクチンだったら少し暖めれば溶けるかと。

254 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/09(月) 01:25:32 ID:gg9UK9bo0
6月に梅買って、ジュース用に凍らせて、あと猛烈に仕事が忙しくなってしまい
今日まで冷凍庫で眠ってます。
このまま作ってみても大丈夫なもんか………。

255 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/09(月) 07:38:27 ID:06hJmp1W0
>>254
私もこのあいだ冷凍梅で作りました。味はまだわからんけど、とりあえず
見た目は普通です。

256 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/10(火) 00:20:29 ID:IXcf8cIEO
塩分18%で9月末にようやく干し上がった。
まだ2週間しか寝かせてないが、昨日試しにおにぎりに入れたら旨かった!
もう食べ始めちゃお(o´ω`o)プニプニ

257 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/11(水) 11:09:57 ID:7bFZ/ax10
>256
んー・・・(^^;
そんなあなたにわたすの3年ものを食べさせてあげたいです。


258 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/11(水) 17:34:35 ID:j6BgBvXgO
>>257
優しいお心遣いありがとう
そのお気持ちだけ受け取ります(´ω`)

259 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/12(木) 04:15:41 ID:3NUd/gEC0
西日本では明日からの3日間が「干し」の最後のチャンスだね。

260 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/13(金) 01:55:55 ID:aCI1Jizs0
あーこのスレ見てたら梅干し食べたくなっておにぎり作っちゃったよ
大きい梅の方が人気みたいだけど
今年は安くて小さいの漬けてみた。
おにぎり1個にひとつでちょうど良い感じ。
大きい梅漬けてる人、おにぎりの時あまらないのかな?

261 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/13(金) 08:33:03 ID:H6xVnYNr0
種出して半分とか三分の一とかづつ使うから大丈夫。
細かく刻んでじゃこと青ジソと一緒にご飯に混ぜるのも美味しいですよ。

262 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/13(金) 16:57:42 ID:YxrYhVxZ0
梅干の種で出汁(鰹節+昆布)をとるとさっぱりして美味しいよ
素麺冷麦の季節はもう終わったけど

天神さんは癌を予防するなんてハナシを聞いたけどホントかね?

263 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/14(土) 14:46:02 ID:ZHeaCgBo0
すみません、質問させてください。
梅干しを15%で漬けたのですが、
梅酢は常温保存で大丈夫でしょうか?冷蔵保存した方がいいですか?

264 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/14(土) 20:25:40 ID:dIMCNpso0
色を保ちたいから、冷蔵庫に入れている。

265 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/14(土) 22:00:09 ID:c4scPweQ0
>>263
うちは20%の白梅酢なんだけど酒瓶に移して床下収納に入れてるよ。
前のスレに15%の梅酢が一年後に濁ってたって書いてた人いたよ。

266 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/15(日) 00:39:34 ID:lOEQIVYlO
赤梅酢が500ml出来たのですが、
来年、赤紫蘇を使わずに、この赤梅酢で染めることは可能ですか?

267 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/15(日) 07:10:17 ID:mY0eIofp0
>>266
よほど濃いのでなきゃほとんど染まらないと思うよ。
つか畳と梅酢は新しいのがいいんで、わざわざ古いの混ぜんなよ。

268 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/15(日) 08:14:32 ID:nzUb+29Y0
梅干しと女房は古いのがイイ

269 :263:2006/10/15(日) 15:21:29 ID:1JU61kiP0
>>264-265
念のため冷蔵庫で保存します。
ありがとうございました。

270 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/15(日) 17:00:44 ID:dZ/sTnrn0
赤梅酢のビンが冷蔵庫で倒れて中身がこぼれてた…大ショックorz

271 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/16(月) 02:06:33 ID:BpksrxqBO
オォ
お気の毒に(´・ω・`)

272 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/16(月) 09:42:04 ID:Pjk894FD0
ふきとっても、しばらく塩吹いたりするんだよな…

273 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/16(月) 10:13:44 ID:iwrFO2Pw0
>>270
スプラッタだね。

274 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/16(月) 11:51:43 ID:A99vy55L0
今年の夏に始めて梅干しに挑戦して(塩20%)梅漬けのまま食べ始めちゃってるんだけど、
梅漬けって熟成させるとおいしくなる?
なるなら少し食べるのセーブしてみようかと思うんですが・・

275 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/16(月) 12:37:17 ID:I5PhK3+70
>>274
あまりにも既出すぎてなんて
答えていいかわからない

276 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/16(月) 14:09:23 ID:yR2GM3sk0
>>274
なにせ、情報が少ない。その文章だと
「まぁ、20%だから大丈夫じゃない?」としか答えようがない。

277 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/16(月) 16:18:02 ID:rfpgQpx50
>>274
20%梅漬け
塩分の取りすぎに注意せませう

278 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/16(月) 18:21:12 ID:XPRRk0MwO
今年初梅干し作りです。
塩分を控え目(13%)で漬けたのが不味くて、初めて梅びしお作りました。
固いしえぐみ?がある梅干しも梅びしおにすると美味しいですね。
来年もこのスレにお世話になります。

279 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/16(月) 21:27:26 ID:wgPEpGIs0
>>278
少しは保存しといて来年食べなよ、全然違う味になってるよ。

280 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/17(火) 01:26:31 ID:ycRoMzuSO
>>279
レスありがとうございます。
その塩分で漬けた梅干しは半分残してあるので、来年まで寝かせてみますね。
全部梅びしおにしなくて良かった…

281 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/17(火) 12:10:29 ID:uoD4mBDK0
梅びしお
ttp://www2.sshin1.net/umeboshi/files/recipe/recipe_004.html
これか、作ってみよっと。

282 :274:2006/10/17(火) 17:38:01 ID:MQcWULD90
>>275-276
梅酢につかってる状態でも土用干ししたのと同じように
塩辛さがまろやかになったりするのかどうか聞きたかった。

6月下旬に2キロを2回漬けて、赤紫蘇入れて今は同じ容器に保存してます。
カビに注意してしばらく置いとくのがデフォなのかなー。
なんか説明不足でごめんね。

283 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/17(火) 18:14:53 ID:6fScoBWgO
梅漬けでも一応熟成するよ。
安心して放置なされい。

284 :274:2006/10/18(水) 13:09:08 ID:81lJVzP00
>>283
dです!
がんばって食べないようにしてみる。
とりあえず見えないところに容器隠しました。

でも昨日数えてみたら13粒しか残ってなかった…
先述のは間違いで2Lサイズ1キロ×2回だったみたい。
記憶では計4キロ漬けた筈だけど、塩の減り具合もそうだった筈だけど、
四畳半の「最低でも2キロ」守ったつもりだったけど。
そうじゃなきゃおかしい。一人暮らしなのにこの減り具合。

285 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/18(水) 15:10:23 ID:M3y1e14P0
漬け上がるとカサが激減するから、そのせいじゃないかな。
4キロだと、ちょうど梅酒用の広口瓶に収まりきるくらいの量だよ。

286 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/19(木) 07:56:15 ID:IJFLtZp90
>>284
漬ける前の重さが2Lで30グラムだったとすると
13粒で390グラム分しか残ってない事になるね。

1キロで33粒。4キロで130粒は有った筈だけど。
あとは自分で食べたペースで振り返るしかないなー。

俺も全体的な量には満足してるんだけど、
この梅の種類でもっと漬ければ良かったとか
こんなレシピで漬けてみたかったとか、色々、考えるよ。
梅干しって楽しいね。

287 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/19(木) 23:34:47 ID:P1Phpe5Q0
初めて漬けた梅干(15l)がいい感じになじんできました。

何度か食してる家族にも「美味くなったよー」と言われて、
もっと漬ければよかったと後悔してます。
カビが怖くて2`だけしか漬けなかったんだよ、ママン・・。

今、梅酒も味見したところ、飲める状態になってました。
つい先日はリカー臭かったのに、不思議なものです。
ついつい味見でなくなってしまいそう。
来年は合わせて10`がんばります。
土用干し用に、田舎の産直売り場で大きな篭をgetしました。

酔って自分語りスマソ。

288 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/20(金) 11:21:57 ID:Ax7PhVhL0
10キロ用の漬けもの樽(プラ)だと梅は3キロ位しか漬けられませんか?
初心者なので失敗を恐れてジプロックで漬けてたのですが、
スーパーで漬物樽が安売りしてたので来年用に購入してみようかと思っています。

289 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/20(金) 11:40:38 ID:KkBSZxFK0
>>288
もしかして、10s用ではなく10リットルかな?
来年何s漬けるか分からないけど、ポリ樽の
7〜8分目位は梅を入れられると思うけど。

290 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/20(金) 12:21:53 ID:Ax7PhVhL0
>>289
買ってきてしまいましたw
よく見ると10型(つけもの袋0.5斗用)大根1本600グラム14本(8.5K)となってます。
約10ℓって感じですね
梅頭でなんでも`で考えて思い込んでいました。
容器の場合は7〜8分目位は梅を入れてもいいという事を教えて頂いて有難うございます。
そこが一番知りたい事でした。
Lで6`〜8`漬けたいのでもう一つ買ってこようと思います。

291 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/20(金) 19:58:03 ID:LE0eMOLI0
>>290
四畳半さんのサイトの説明だと10型でLサイズ6キロでギリギリみたいだね。

292 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/20(金) 22:43:28 ID:IjRgOlD0O
置き場所があっていいなぁ

293 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/21(土) 16:29:40 ID:oneI2xZf0
>291
見てきました。
びっしり入れても大丈夫なんですね。
ありがとうございます。
>>292
うちは狭いマンションですが梅の為ならとスペース作っちゃいましたw

294 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/21(土) 16:31:01 ID:oneI2xZf0
>291
見てきました。
びっしり入れても大丈夫なんですね。
ありがとうございます。
>>292
うちは狭いマンションですが梅の為ならとスペース作っちゃいましたw

295 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/21(土) 16:31:57 ID:oneI2xZf0
あぁ 申し訳ありませんん

296 ::2006/10/21(土) 16:54:48 ID:6l3NCmGQ0
嬉し杉で慌てている姿が目に浮かぶ罠

297 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/21(土) 20:59:55 ID:wpGqd2ky0
見たけど、あんなにギリギリまで入れたら、完熟梅だと梅酢があふれそうだよ。

298 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/22(日) 10:57:54 ID:BKDu/S9w0
青梅の容積を超える梅酢は出ないと思う。

299 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/22(日) 11:58:32 ID:kIUWOoFj0
>>298
ヒント:重石の体積

300 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/22(日) 16:08:42 ID:gLgY3K4X0
表面の位置(高さ)は、青梅の状態から、梅酢が出るほどに
下がっていくんじゃなかったかな?
重石は容器の上に飛び出した状態から、下がっていき
容器付属の蓋が出来るようになった記憶がある。
あそこまでギリギリじゃなかったし、重石も軽くした気がするんで
正確な記憶じゃないけど。

301 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/22(日) 16:19:18 ID:20pVy4MT0
>>297
ぎりぎりまで入れても問題ないですよ。梅酢が溢れたことはありません。

302 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/24(火) 18:05:32 ID:zbfQx/aX0
>301
ギリギリどころかウチのバーサンは山盛り梅にしてるよ
(18Lの樽に漬物用ビニールを入れて)
最初はォィォィと思ったけど梅の空間率、塩の量を考えれば納得
およそ梅10kgで18Lだから塩を1.5kgいれても11.5kgにしかならない
3ヵ月後 容積にしても12Lくらいかなぁ

303 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/26(木) 15:30:24 ID:a1q9LHWn0
板橋区の某八百屋で
8リットル瓶に梅干が15粒ぐらい入ってて梅酢が8分目まではいてて

 「梅酢漬け ¥1800」

として売っていた
頭オカシイんじゃないか?と思わず2度見した

304 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/27(金) 17:01:19 ID:HHOLsz1/0
>303
オカシクはないぞ
ホンマモンの梅酢が6.4リットルで1800円だとすると
寧ろ安い・・・と思って検索したら
ttp://store.yahoo.co.jp/enbai/a1fdc7dfbf.html
1リットル315円だって そんなもんかぁ

ここんとこ毎朝秋刀魚なんだけど腸に梅酢をかけて食うと
苦甘ウマーで丼ご飯がすぐ無くなるよ

305 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/28(土) 05:07:24 ID:wM/mFjR7O
>>304
何の腸ですか?

306 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/28(土) 06:20:53 ID:PCHQD0Fv0
>>305
>>304 は「秋刀魚」って言ってんだからこれに決まってら。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?mode=0&MT=%82%CD%82%E7%82%ED%82%BD&kind=jn&IE=sjis&type=sleipnir&jn


307 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/28(土) 06:25:52 ID:PCHQD0Fv0
普通秋刀魚には青き蜜柑の酸と決まってるけどな。
食卓では季節感を大切に。

308 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/28(土) 17:36:25 ID:NkhGTeN40
>>306
早朝だから寝ぼけてたんですよ、きっと。

309 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/29(日) 00:38:03 ID:nqnqf9kwO
>>307誰が決めたのか知らないが、柑橘系嫌いな香具師も居る。
スレ違いだし

310 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/29(日) 09:34:20 ID:/dD7Vg6M0
居酒屋で唐揚げに勝手にレモン搾ってかけちまう馬鹿っているんだよな。
どう?私、気が利くでしょ
みたいな感じで

311 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/29(日) 10:14:51 ID:1i7+tJ2K0
唐揚げにレモンならまだ許せるが、サンマに梅酢かけて
「絶対こっちのほうがおいしいから」と好み押しつけるバカもどうだかな。
なんにでもマヨネーズかけておいしいと言ってる味障を想起する。

312 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/29(日) 10:49:52 ID:kwrmtzXj0
ちょw なんでそんなことで喧嘩してんのw

好きな方かけて食べたら。自分は半々で
楽しむよ。がばがばつかったら梅酢もったいないし。

313 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/29(日) 12:40:25 ID:hmele/rF0
サンマスレならともかく、梅スレで梅否定されてもw

314 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/29(日) 15:32:51 ID:pE+MJmNr0
全くだ
そもそもは秋刀魚スレで酢橘も良いが梅酢(クエン酸)でもウマー
と書いたのが9月だったかな?
一匹100円秋刀魚に一個200円酢橘はアホらしくてなぁ(漏れ道東産子でつ)






315 :ぱくぱく名無しさん:2006/10/29(日) 16:00:15 ID:/dD7Vg6M0
柑橘類 ゆず・シークヮーサー・かぼす・すだち・だいだい・レモン
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1159321864/

316 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/03(金) 21:54:35 ID:hl4dxeha0
酔っ払いながら梅仕事?ってコテの方だっけか。
紫蘇入れ過ぎると臭くなるって言ってたの。

最後にオマケで漬けた一キロに余ってもしょうがないと
思って紫蘇300グラム入れたら、今頃になって臭いというか
梅の味が消されてるというか葉っぱ臭いというか・・・。
何事もほどほどですな。
紫蘇を入れないのが予想以上に美味しくて、白も良いですね。

317 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/03(金) 21:59:42 ID:9IjsWiXU0
灰汁抜きにもよるんだろうけど、えぐみが出るときあるね。
紫蘇もその年の善し悪しが出るから難しいと思い始めてから白梅にしている。

318 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/03(金) 23:41:37 ID:TWYVCmO+0
304のURLで梅酢買ってみた。
ちゃんとした白梅酢だった。

更に試食用として梅干し7種類1粒ずつと
梅・味噌漬けにんにくが5粒ぐらいずつ2袋ついてきた。
お得感かなりあるねコレ。

319 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/07(火) 17:06:25 ID:wMv/oRg80
寒くなったら梅シロップ作ろうと青梅2s冷凍してたけど…マンドクサ

320 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/07(火) 20:31:53 ID:3QBgwLPQ0
クレ
シロップ基地外なんだわうちの家族・・・

321 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/08(水) 09:27:06 ID:oqKYAD5W0
漬け上がり以来、久しぶりに十郎梅を食べてみた。
塩分は馴染んできた感じあるけど、酸っぱさは健在ですわ。
子供は受け付けない大人の味って感じで良いですね。

322 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/08(水) 11:40:42 ID:i0g3bBD70
うちも梅シロップ用に冷凍してたけど
見てみると黒い転々がでて見た目ひどいので捨てた。
正しい冷凍の仕方あるのかな
捨てる前にここで大丈夫か聞けば良かったよ

323 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/08(水) 12:35:06 ID:CMqNT1dx0
その黒い点々は、減農薬とか無農薬の梅なら普通に出来るやつで
味にはあんまり影響ないし、そのまま梅干にも使えるくらいだから
多分、シロップにも問題なく使えたとオモよ。冷凍前は全く奇麗で
何も出て無くても、冷凍したら点々が目立ってくることもあるし。
どうしても気になるなら、凍ったままの梅の表面を、点々を削り取る
様に下ろし金で擂ってから使うって手もあったのに・・・モタイナス


324 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/08(水) 19:23:30 ID:i0g3bBD70
>>323
あぁ・・・。梅さんごめんなさい。
来年はちゃんと漬けます。ありがとうございました。

325 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/09(木) 06:22:11 ID:7DPZiUlu0
酸膜酵母で捨てたり変色で捨てたり、おまえらはほんとに罰当たりだな。

326 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/11(土) 07:39:06 ID:Ly5UybwX0
シロップはりきって作りすぎて困っている。もうジュース飲むシーズン
でもないし。。。来年までとっておいても大丈夫かな。

327 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/12(日) 10:56:28 ID:t9ucwemq0
初めて作るのに減塩仕様って言うのがチャレンジャー過ぎなんだよな
20%以上だとまず失敗しない

消毒って言ったってアルコールや熱湯じゃ酵母は死なない
っつうか好塩酵母の力で熟成されるもんだし

328 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/12(日) 20:09:15 ID:J6g13pJ20
>>326
10年前の梅シロップが出てきた。
色は黒くなって香りはかなり飛んでる。
たけど特に変なにおいもなく飲めてる。
貯蔵場所は夏は30度超え、無冷房。

329 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/12(日) 20:20:52 ID:J6g13pJ20
>>327
伝統食の作り方を親や祖母から学んだ人はほとんどやり方を変えないね。
知識としてではなく血で守ることの価値を受け継いでいるんだと思う。
心から信じていれば疑うことはまったくないはずなんだよ。
この長寿の国で周囲にたくさんいる老人が続けてきた食生活を考えれば、
減塩なら体にいいと嘘を吹き込まれて騙されてる愚かさに気づくだろうに。

梅干なんて、日本民族が数百年間続けてきた鉄板レシピがあるのに、
どうして手前の軽い思いつきで最初から減塩なんぞやろうとするのか、
まったく理解できないよ。
貴重な食材をダメにすることで
自分の未熟さや愚かさを学ぶことができればいいけどね。

330 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/12(日) 22:13:32 ID:Zr4kOpp50
>>329
10%で漬けた梅干もフルーティーな味で美味しいよ。
いろいろやるのは楽しいじゃん?

331 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/12(日) 22:54:12 ID:RJwXRzcv0
漏れも先達の知恵を無駄にするこたぁ無いと。
時代が進んで冷蔵庫や建物などで保存環境も変わってきたとは思うが
やっぱり自分の経験だけでは汲み取れない知恵があると。

なんとなく減塩梅干しは卵と塩だけの炒飯が上手く出来ない嫁が
具どっさりの炒飯作ったみたいでバリエーションとしては認めるけど
もっと基本を勉強しろよって言うか、浅いっつーか・・・。

塩鮭なんかも世間では甘塩一辺倒だけど、ガッチリ塩しての塩引き鮭や山漬け、寒ざらしetc.
塩を有効利用した梅干しの原点に還ってみるのも良いと思う。

332 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/13(月) 01:02:47 ID:jwT1cLaKO
温故知新やね

333 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/13(月) 01:29:28 ID:xykF20Dj0
漬けてすぐ食べるなら、減塩でもいいんじゃね?
昔とは「保存食」の意味が違ってきてるんだよ。

自分は減塩で漬け始めたけど、2年目からがうまくないことに気づいて、
18%前後で漬けてる。
しかし、紫蘇もみの塩分やら天日干しやらで、もっと塩分たっぷりに
仕上がってるのは間違いないな。

でも家のバーさんは15%で漬けてる。
いまだにバーさんの味は超えられない。そんなもんだ。

334 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/13(月) 10:17:51 ID:hjBYCh2B0
話を読まず投下
>>331
>卵と塩だけでチャーハン作れない嫁が・・・のくだりに、致命傷を受けた漏れガイル
精進します・・・

7月頃に三温糖で漬けて放置してた梅ジュースの蓋、開けようとしたら異音を発した。
どうもズボラのきわみで発酵していたらしく、瓶が砕けるかもと覚悟しつつ蓋開けたら無事にあいた。
ハチミツの1L瓶でつけるのは今後やめておこうと思った。テラコワス
上品な甘みで非常に美味しい。このスレのみんな、ありがd

梅はただいま、ひたひたの水でトロ火で煮詰め、ジャムになるかとワクテカ中

335 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/13(月) 16:52:24 ID:ce+N7LeC0
>>333
15%のお婆様 素敵ですね
ウチのバーサンは減塩だーと云いつつ
塩分5%酢や焼酎いれて半年くらいすると表面は腐って真っ黒
勿体無いねぇと厭味を言ったら 
はぁ黒いのは上だけだ あとは大丈夫これを冷凍すればいいんじゃ
しょっぱいのはジーサンが食わないからな
ジーサンに食わすための梅干というか減塩梅漬けだからコレも有りじゃね
因みに私も15%くらいかな
3年置いてから食べるので塩が熟れてウマーですよ

発酵梅シロップって美味しいよね
少し舌にピリッと炭酸ガスが感じられて
天然酵母発酵だからただの砂糖漬けよりも健康に良いと思う



336 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/13(月) 17:38:09 ID:l8KAaakD0
梅シロップの実を引き上げたあと軽く砂糖抜きして
クエン酸と旨味調味料で作った適当な調味液に漬けたら、
要冷蔵で売ってるパック売りのが再現できるよ。
「フルーティ」を喜ぶ人にはこういう梅干モドキ加工品がいいんでない?

たとえば、もいだ果実から絞りたての100%ジュースよりも
市販の無果汁香料添加の色水を好む人は結構いる。
味覚音痴ではなく味覚無知だ。
そういう人にはそういうものをあてがっておけばいい。

>>331 が書いてるけど、今売りの塩鮭等の魚の塩漬けも
やりすぎの減塩と定温冷凍庫保存のおかげで旨味がぜんぜん出てないから、
昔の人なら「押しが利いてない」と言って怒ると思うよ。
半切れで飯が一合食えるような旨味がないから大量に食べる、それは浪費だ。

「現代の生活水準に合わせる」とかでご先祖様の築き上げたものを否定しないで、
一度は伝統食を身に付けて、その上で工夫してみたらどうかな。
伝統的な保存食品は人の人生数百回分の知恵を積み重ねたものだけど、
私たちの工夫はその数百分の一に過ぎないんだ。
やがて「どう変えるか」ではなく「どう守るか」を工夫するべきことに気づくと思う。

337 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/13(月) 17:40:32 ID:l8KAaakD0
などと偉そうにぶち上げてスマソ

発酵シロップはペットボトル爆発と酔っ払いに注意しよう!
大人が容器を開けて、酔っ払わないことを確かめてから子供に与えよう。

338 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/13(月) 19:45:25 ID:PR0SEcQw0
>>336
スレチだけど、養殖の鮭の切り身ってなんであんなに不味いんだろうね。
ちょっと高くても、大辛の天然鮭切り身の有難さを改めて感じたよ。

339 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/13(月) 20:58:50 ID:IWcyiTf00
アルコール発酵を通りすぎると酢になって美味しくない
ってことで火入れすれば発酵は止まります
パスツール法で検索してください
炊飯器で湯煎するのが一番簡単かな

大人は焼酎割りで飲んじゃえば良いんだけど

340 :331:2006/11/13(月) 23:06:46 ID:6B2y4jE50
>>334
正直スマンカッタ orz
基本を大切にと言う意味にとってくらはい。

>>336
言い方は悪いけど要点突いているなぁ
>一度は伝統食を身に付けて、その上で工夫してみたらどうかな。
これに尽きると。基本を身につけた上で試行錯誤するのは大変素晴らしいし、
改善された梅干しの可能性が高いと思う。
梅干しはそれ程パラメータ変えて実験できるわけではないから
一代でその味が築けるかは判らないけど。
もし、基本を身につけないで素晴らしい味の物が出来たとしても
それが梅干しと言う物であるかどうかは疑問だと思う。

四則計算出来ないのに因数分解は出来ないものなぁ


341 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/14(火) 01:15:25 ID:PX+sAyqS0
好きなように漬けて食え。
こね回すな。

342 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/14(火) 03:36:44 ID:qsdUHrOQ0
最初の3年は基本の通りに漬けようって決めたから
塩抜きしながら食べてるよ。

343 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/14(火) 11:24:10 ID:9wIVlGL/0
>>341
だな。
塩と梅さえありゃできるんだから、ヒトがどんな漬け方してよーが関係なかろうが。

昔ながらの梅干はしょっぱくて嫌いっだって輩もいるんだよ。
そういうのはそういうので好きなようにできるのが梅仕事の良いとこじゃないか。
身内だったら説教かますのも分かるがね・・。

344 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/14(火) 14:56:48 ID:bvK1Ddvy0
>>343
「捨てる」に反応してるんですよ。他人は他人とはいえ、他人のもんでももったいないじゃん。
そりゃ捨てるしかない時もあるけど、マニュアルとちょっと違ったからって
捨てる捨てるって書かれちゃ寝覚めが悪いって人もいるのよ。


345 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/14(火) 19:24:26 ID:y5osbNjZ0
どーでもいいじゃん、分からないで捨てちゃったのに後からしつこく言われて
よっぽど寝覚めが悪いよ。
二度とやらないだろうよ・・・許してやれよ。

346 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/14(火) 20:35:57 ID:/fi/Frue0
じゃあ、おいらが謝るよ。
という事で、手打ちという事にしてはもらえないだろうか?

347 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/14(火) 21:59:39 ID:ljk05RjtO
好きな様に漬けても上手くいかないから、連綿と先祖からのレシピが紡がれるんでは?
失敗しても捨てればイイなんて論外。
各土地、家庭なりの好みの差は確にあるが、きちんと基本を踏まえた物は
保存に耐えるし、食っても美味いよ。やっぱ。


だけど副食の少ない昔と比べて、今はおかず一品で可能な限り飯を食うって感じじゃないしな。
昔ながらの塩干物と減塩物じゃ、すでに別ジャンルになってる。








348 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 00:00:47 ID:JN8S9+jr0
>>326
冷たいレモネードに対して暖かいほっとレモンがあるように、
梅シロップのお湯割りもなかなかいいものです。

焼酎(お湯割り、ロック、水割り)に、ちょっと加えるのも可

349 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 00:07:46 ID:zEtEUAB40
季節はずれに随分盛り上がってるね。ちなみに、自分は昔ながらの超辛い梅干しは
苦手。でも、塩抜いて調味料足した甘い梅干しももっと苦手。
というわけで、最初からカビと格闘しながら減塩梅干し漬けてる。
それをどうこう言われてもしょうがないねえ。

特に、こういう言い方されると、かちんと来ると思うよ。数百年
続けてきた鉄板レシピって江戸時代の30%くらいの梅干しのこと?
その昔は18〜20%でも減塩梅干しだったんだよw



梅干なんて、日本民族が数百年間続けてきた鉄板レシピがあるのに、
>どうして手前の軽い思いつきで最初から減塩なんぞやろうとするのか、
>まったく理解できないよ。
>貴重な食材をダメにすることで
>自分の未熟さや愚かさを学ぶことができればいいけどね。


350 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 00:08:35 ID:Gw4c5Yis0
>347 しつこいな。
失敗しても捨てればいいなんて誰も書いてないだろ。
試行錯誤して自分好みの梅干作って何が悪い。
そんなに昔の梅干が好きなら塩分30%の梅干作って食べてな。


351 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 01:51:18 ID:iXw5xnHX0
>>347
「頑固」と「野暮」は違うんだよ。

調味酢漬け梅なんか俺は梅干と認めん!というのは頑固ジジイ。
保存食スレには相応しい存在。

しかしいちいち大上段に振りかぶって、「伝統食というものは〜ねばならない」とか
薀蓄語りだすととたんに「野暮」に転じるわけ。
そばっ喰いだってそうだろ?

食文化ってのは、時代に合わせて変遷していくもの。
それにオモネルだけじゃただのバカだが、
過去だけに固執して、あまつさえ他人を罵倒し始めたら耄碌ジジイよりタチ悪いよ。

352 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 02:54:55 ID:Yo40Q18G0
昔の保存食が強塩分なのは、すべて劣悪な保存環境から来るもの。
昔の人は、決して、美味しくする為に塩まみれにしていた訳じゃない。
そして、現代において保存食の減塩が出来るようになったのも、
保存環境が進化したおかげ。塩分に頼らなくても長期保存が可能になった。
昔の人には、どう逆立ちしたって作ることが出来なかった、保存性よりも
味の方を重視した保存食を作ることが出来るようになった。昔の人たちには
気の毒な事だけど選択肢は与えられてなかったが、現代の自分たちには
梅干つける方法ひとつとってみても、幾通りもの選択肢があって
それぞれが自分に合った方法を自由に選べる時代になった。
昔ながらの方法も良し、文明の利器や科学の知識を動員して
過去には存在しなかった新しい保存食を作るのも良し・・・
どれが正しいとか間違ってるとかじゃなくてさ、現代に生まれたことに
素直に感謝して、昔の人が口にすることが出来なかった、現代ならでは
の保存食も楽しんだらいいんジャマイカ

長文スマソ



353 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 06:38:53 ID:JPMQhUJfO
塩の話が出ると必ず荒れるなw

しかし、味優先って事だけど減塩&甘塩も程度があるぞ?
スーパーで売ってる塩鮭や梅漬け、美味いか?アレ。
常温保存できない梅干しなんか、もはや別物だろ?

梅干し作ってれば分かると思うけど、ある程度塩が利いてないと
味も香りも出てこないしね。

そのまま何個も食えるような甘塩が好きな人も居れば、逆の人も居る。
それは好みだけど、ある程度塩を利かせて熟成させた物と、果実味残してすぐ食べる物とを同じに語るから無理があるんじゃ?


354 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 08:37:23 ID:+81qEKfs0
個人の好みで好きに漬ければいいじゃない・・・
味の好みになったら千差万別なんだから永遠に平行線だよ?

Q.塩○○%でつけたら黴ちゃいました(´・ω・)
A.もう少し塩大目にするか、管理きちんとすればいいよ。次はガンガレ(`・ω・)
なら分かるが

A.そんな塩分じゃ梅って言わない。捨てるのなんて論外。
ってのは、ちょっと変わった考え方じゃない?黴生えちゃったものは廃棄する以外にどう再利用すればいいの?

捨てるのなんて論外っていうなら、通常は捨てるしかないと思った場合の、有効な代替手段を提示しようよ。
一方的に論外って言ってるんじゃ、情報交換じゃなくてただの罵倒。

355 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 14:17:55 ID:X71Vwu1a0
そもそも、ただ単に罵倒したいだけだからあんなこと書くわけだ罠。
情報交換とかなんとかって訳じゃなくて。

近所で嫌われるじいさんになるよ。

356 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 14:51:38 ID:H1cBeTZ90
答えは1つじゃないんだな。   みつを



357 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 16:01:28 ID:vJlsYfQq0
>>322-324の流れはもったいないけど不快感ない。
>>335のおばーさんもいい感じ。
>>327の言うように
初めて作るのに減塩仕様なチャレンジャーがいて
捨てたってスレに書きにきたら自分も叩くかも。

358 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 18:06:12 ID:qX8aE9520
12%、15%、18%と試行錯誤して結局15%に落ち着いたんだが、
これだと1年を境として急激に味が落ちる気がする。
1年以内の食べ切り用に15%、
1年以上寝かせる用に20%、25%あたりを漬けてみようと考えてる。

359 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 20:11:41 ID:JPMQhUJfO
自分も15%がボーダーかな。
瓶ごとに毎年色々やってみたけど、13%は一度、15%は二回で止めた。
18、20、23%は冬に入る位から良い香りがしてきて、風味も落ちない。
13、15%は 翌年の夏越したら脱け殻みたくなってしまったよ。

ちなみに、ばーちゃんの遺作(おそらく25%以上) 20数年物&親父の遺作(25%)11年物は
でっかい塩の結晶が周りに付いて紫蘇の色が退色してるけど、いまだに美味い。


360 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 20:54:58 ID:zEtEUAB40
いいんだよ。そういう好みはいろいろあるから。で、13%がうまいとか
いんや20%は死守だとか、いろいろ意見が出てもいい。

ただ、329みたく人格否定的発言は荒れるだけ。

361 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 21:37:28 ID:qX8aE9520
>>360
>>329は誰を人格否定してるんだ?

362 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 23:16:57 ID:JPMQhUJfO
スレも停滞気味だったし、ディベートぽいのも有りだと思うんで書きますわ。
これは全く主観なんだけど、承知の上で…
田舎在なもんで、漬物や味噌は自家製てのは珍しくもない環境に居る。
んで、ウチの亡きばーちゃん含め「あそこん家のは美味い」って近所で評判なトコってあるんよ。
で、色々聞きに行ったらやっぱ塩加減。ご想像通りw。


ここ数日、減塩派のレスの方が自分の目には過激に映るけど
ある程度の塩で二、三年なり貯蔵に耐えた物と、一年以内に食う物では比較にならないよ。味も香りも。



363 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 23:49:30 ID:Gw4c5Yis0
私は減塩派ではないけれど、人のやることに一々文句をつける必要は
無いと思う。
味も香も落ちることは承知の上でチャレンジしているのに何が悪いのか。


364 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/15(水) 23:51:07 ID:heuWdTKi0
保守(右寄り)と革新(左寄り)の戦いかw

漏れは保守中道派に属すると思うけど(していえばマンドクサイ派w)
各人色々な梅干しがあって良いと思う。
只、基本と呼ばれる20%超えの梅干しを一度は造ってみようよ。
経験してみないと各々良い点や悪い点が判らないジャマイカ

最終的には旨い梅干しが喰えればいいじゃん(はぁと


365 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 00:06:32 ID:Zks4v4An0
塩の量であっちがいいこっちがいいって話題ならともかく
>>336みたいに「味覚無知」だのという人を馬鹿にしてる発言はちょっと・・・

自分は20%でつけてるけど336みたいな人と同類にはなりたくないとちょっと思った。

366 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 00:07:54 ID:O/vvhGxn0
>>363
>味も香も落ちることは承知の上
何も悪くないよ。
黴そうなものにチャレンジして予想通りカビ生えたから
ポイって人が万が一いれば、それは自分には受け入れがたいけど。

367 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 00:24:30 ID:qk+IDREQ0
漬けてすぐ食べたい、一年で食べきるなら減塩もいいじゃない。
最初の年は12%で漬けたよ。感動した。

自分も例に漏れず、だんだん塩分濃度上げてるけどね。
保存場所なんかの問題で、気長に悠長に漬けてられない人もいるわけだし。

梅酒でさえ、作ってすぐに「飲んでもホワイトリカーの味しかしないんですが・・・」って
書き込む人がいるぐらいだよ。



368 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 00:28:43 ID:3ts34dHt0
>>366
あ、また、そういう言い方するから反感かうんですよ。

「カビそうなものにチャレンジしたら、毎日しっかりお守りして、
大事にしてあげてね」とか言えば角が立たないのに・・。

個人的には354さんのコメント、オトナでいいなと思います♪

369 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 00:32:39 ID:qk+IDREQ0
>>366
そうやって失敗してくから、自分なりの「良い塩梅」ってのを会得してくわけじゃん。
たしかに、「健康的ですから減塩で漬けてみましょう!」みたいなのがウザイのは分かるよ。

しかし先人の知恵というのは、そうやって若人の体を張った無謀なチャレンジによって
偉大さを深めていくものでもあったりするんだよ。
その辺を受け入れられないことに違和感を感じるなー。



370 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 00:42:40 ID:ja4TO3DJ0
経験が無いのに減塩=失敗して当たり前

経験が合っても難しいのにさ
で、失敗したくないのなんだのと色々言われても「塩増やせ」が一番現実的

アルコールや火入れじゃ滅菌できないからね
無菌ってのは非常に難しいし、もしできても味が出ない

371 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 00:43:16 ID:4/n+xIyu0
>366じゃないけど、色々な考え方があるが
>369の言うような「無謀なチャレンジ」はあまりして欲しくないな。
>366の状況だと無謀=無駄に思えるし、カビでも生えて食せなければ梅が可哀想だよ。
人間はいろんな動植物の大切な命を貰って生きているんだから・・・。

372 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 00:48:22 ID:ja4TO3DJ0
流通に乗ってるカリカリ梅の製造では塩抜きは普通の工程だったり(強い塩で一気に漬けて、その後抜く)

市販の減塩梅干は、強い塩で漬けてから塩抜き
その後、調味液にドボン

同じ味を求めるなら、同じ工程を踏む必要あり

373 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 01:19:25 ID:qk+IDREQ0
減塩梅干って、そんなに死ぬほど難しくないでしょ?
そこの認識に齟齬があるのかも・・。

>>371
梅なんて飽きるほど成る。

ていうかね、失敗の後、おいしい梅干を漬けられるようになれば「無駄」じゃないじゃない。
失敗したーっていう書き込みを読んだ人が、じゃあ塩分高めで漬けてみようと思えば。
何で失敗したのかなーって読んだ人が考えれば。以下略。
他人の経験を無駄の一言で片付けられるって、ある種不遜すぎないかと。



374 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 06:37:20 ID:O/vvhGxn0
>>368
誰かがアドバイス求めてたら
角が立たない言い回しもするかもしれないけど
考え方だからね。

375 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 09:34:32 ID:oq00Qmjp0
近くのスーパー、今頃減塩梅干しの漬け方の紙配ってる・・・

376 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 10:54:01 ID:ABnwH4RA0
>>373
同感、
始めての梅干は10%で漬けたよ。
子どもにも大好評だったし、子どもの夏休みの部活に持って行ったら奪い合いだった。
毎年それで漬けてたけど、あの緊張感が面倒になって
去年から15%にした。 楽になった。  良いじゃんそれで。

377 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 13:01:31 ID:vFeM9Jpv0
山岡さんが低塩梅漬けに怒っています。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun/man00935.htm

378 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 13:10:05 ID:y0QkyLjp0
「んが」

379 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 15:50:31 ID:UQKTvSv40
>>365
>>336の「味覚音痴ではなく味覚無知だ。」ってこれはうまい事をいうなぁ、と思ったよ。
まるっきりバカにした発言じゃないと思うんだけどね。味覚無知の一部分だけ見ないで
>>336-337の全体見るといいよ。それと別に噛みつく訳じゃないんだけど、
逆に>>365の「336みたいな人と同類にはなりたくないとちょっと思った。」って発言の方が
俺にはどうかと思うんだ。「人を馬鹿にしてる発言はちょっと・・・」と自分で言っておきながら、
自分の発言は棚に上げてるんじゃないかな?


380 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 18:13:50 ID:hJhjnvoJ0
薀蓄たれのオサーンはどこでも嫌われるんだよ・・・
リアルで誰も聞いてくれないからってこのスレの雰囲気悪くするなよ・・・

381 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/16(木) 21:14:56 ID:3ts34dHt0
私は毎年10%で漬けてます。干すまでは毎日チェックしますが、かびる
ことだってあります。で、かびた紫蘇とかはじゃんじゃん捨てます。
ああ、勿体ないですねえ。かびた梅酢もすくって捨てます。ああ、勿体
ないですねえ。罪作りですねえ。

けど、出来上がった梅干しは実家の両親や友達にとりあえず喜んで
もらっています。味覚無知かもしれないけど満足してます。ほっといて
ください。

382 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/17(金) 08:56:28 ID:670mf1zb0
失敗したものを捨てるのは当然だ。
躊躇する者の気が知れない。

383 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/17(金) 09:41:42 ID:9zbkWbII0
「失敗しいたら捨てればいいじゃん」じゃ
もったいないオバケが出てきそうで嫌だなぁ。

昔はカビの生えた梅はアルコールで拭いて
干しなおして食べてたんじゃなかったっけ?
今じゃちょっと食べたくないけど。

384 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/17(金) 11:20:34 ID:SacrdrCz0
手塩にかけるって言葉もあるぐらいだしねえ。
>>382はちょっと偽悪的にすぎるな。
実際に自分で漬けてたら、もったいないなあと思うだろう。

だからといって減塩が梅干じゃないという話とは別だけど。

385 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/17(金) 21:04:52 ID:iPpKJ7TP0
そもそも誰が「失敗したら捨てればいいじゃん」とか言ったの?
なんか誰かが勘違いして流れが妙になったんじゃないの?

失敗したのを捨てるかどうかというのは、もはやここのスレとは
趣旨が違うよ。もうやめようよ〜。

386 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/17(金) 22:26:49 ID:TvTurn0p0
>>338
魚も肉も辛塩のがおいしい理由は、
細胞から水分だけが抜け旨みが濃縮されて残ります。
また、蛋白や脂肪も変質しにくくなります。

>>358
酵母の活動を抑制できる濃度(18%以上)だと
数年では糖分があまり分解されないので旨みが残るのでしょう。
10年も置いて塩の結晶が大きくなる頃にはさすがに味は変わってますね。

自然放置では10日ほどで腐敗するプロセスを
塩で菌繁殖をコントロールして引き伸ばすのが塩漬けだと考えると、
同じ素材で塩分だけを変えて異なる食品を作っていると言えます。
浅漬けの大根と数年の本漬けたくあんは別物であるように、
梅の場合も減塩漬けと梅干とは別の食品だと考えればいいでしょう。

387 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/18(土) 00:04:28 ID:eMN7wju50
でも梅干は乳酸発酵しないよね?

たくあんの例はちょっとオーバーというか意味違うんじゃね?

388 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/18(土) 00:29:33 ID:doJR13M10
寒い季節に作るなら、15%でも問題無いんだろうけど
梅を漬けるのは夏場だからな

塩強めで涼しくなってから塩抜き
その後、梅酢に通して扇風機乾燥 冷蔵庫保存
これなら失敗しないで確実 だが、面倒
味・・・悪くは無いけど

389 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/18(土) 00:53:52 ID:eMN7wju50
たしかに減塩で漬けた梅って、1年越すとガクっと味が落ちるのよ。
それは実感できる。

でも、いわゆる「塩がなれた」状態の梅と、漬けたて減塩梅と、
別の食品だと言い切れるほど、何か有用な作用が本当にあるの?
これは純粋な疑問なんだけど。

塩がなれたとは、化学的にはどういう状態なのか。
年月が経てば経つほど美味くなるのか。
保存がきくという利点以外に、塩と梅自体の旨みに果たして確実な因果関係があるのか。
>>386が書いているような、乳酸発酵と単なる塩味の違いのようなね。


390 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/18(土) 06:18:18 ID:Vl2Dw1aiO
経験上、減塩の場合は仁の風味が出てこない。
新しい物と時間が経った物の一番の違いが、杏仁みたいなあの香りだと思う。
減塩は保存しても美味くないのは、仁の風味が出てこないからだと思う。
例えば糖分控えた梅酒作る時、杏仁を一緒に漬ける裏技あるけど
減塩派は梅干しに応用してみれば?



391 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/18(土) 07:18:49 ID:E3/pZanB0
>>390
なるほどなるほど。

それにしても今年作った梅ブランデー、ブランデー1に砂糖を0.5入れたが、
それでも甘ったるい。来年は0.4にしなくては。

392 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/18(土) 15:08:31 ID:nGknG0LN0
>>391
その砂糖量だと、飲むのは来年か再来年じゃないか?
まだもったいない。

393 :391:2006/11/18(土) 15:30:01 ID:cqsF2yFQ0
>>392
やべ、もうかなり呑んじまった(゜Д゜;≡;

394 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/18(土) 21:23:07 ID:doJR13M10
ここはブランデー追加で0.4になって、しかも増量してウマーという方向で

395 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/19(日) 15:18:15 ID:Tui3DaqA0
>>336
基本を大切にってのはある程度同意できるけど、
創意工夫や大失敗も含めて参考にするスレで、
フルーティ好きとか冒険とかまで
説教臭く否定されたり罵倒されるのはさすがに正直たまらんと思う。
じゃあ自分はスレを見ないで婆さんや
爺さんのレシピでつけて孫に説教したらいいさ。

だいたい浅く美味く浸かったものと
調味液漬けの市販のものとはかなり違うしね。
正直このスレある程度の雑多な自由さが気に入ってるから
レシピ板のカレースレみたいな轍は踏んで欲しくない
保守派だろうが革新派だろうが個人の参考意見にすぎないし否定と説教はいらない。

396 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/19(日) 16:59:26 ID:Zk+0Q29d0
今頃かよ。折角>>391-394が空気変えた所だってのに・・・。

397 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/19(日) 17:00:15 ID:yvyXK7Ax0
>>395
そういう君の意見も結局「否定」ではないのか?
説教やなんやらも含めて、いろいろ意見があってよかろうと思うし、
ちょっと説教されたり否定的な意見があるくらいで、自分がそれでよいと
思っているなら変える必要はなかろ?
オフシーズンだし、活発なのは良いことですな。

398 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/19(日) 17:47:09 ID:ilNmIw7Z0
>>397
>そういう君の意見も結局「否定」ではないのか?

そういう詭弁的なことを言うと意見も糞もないし、
そういうことを言いたいんではなくて。
レシピ板の専門家的なレシピと
家庭的なレシピと混在する料理のようなスレだと
後者を亜流としてすぐ叩いて、そのうち叩きと釣りの
挑発的なスレになる。その争いの末廃れてしまった良スレもある。
そういうのを危惧して言ったまでで、
自分以外のやり方を晒すような言い方に
気をつけてもらえれば問題ないさ。


399 :391:2006/11/19(日) 20:30:48 ID:d8G/FI1O0
>>396
アタシの気持ちを分かってくれてうれしい(;_;)

400 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/19(日) 23:53:53 ID:Ic7Xl55I0
自家梅で星もいっぱいだし、たくさん漬けると気を使うのも面倒だし、一年じゃとても食べきらないから、
と、もろもろの理由で18パーで漬けるのに固定してたけど、
このスレ読んでたら、来年は漬けてすぐ食べきれる量で
減塩梅をまた漬けてみよう!と思った。

>>391
甘すぎた梅酒も、数年寝かしておくと、これまたマジック起こります。

401 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/20(月) 21:16:30 ID:lbZrcI5Y0
梅蜜がたくさん上がってきました。
何か使い道はありますか?

402 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/20(月) 22:21:15 ID:MfH0jsZt0
俺は冷や奴やお茶漬けにかけてサッパリうまーしたりする。
過去スレで何度も話題に出てるから29chで過去スレ漁って
梅蜜を検索したり、ググってみるのもよいかと。

403 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/20(月) 23:02:37 ID:hyzPaffE0
うちでは梅酢も梅密も消費しないということがわかったので捨ててる。

404 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/21(火) 16:20:25 ID:DwXfprf10
なんだかんだ言っても、なんでも美味しく食べられる人の方が幸せだよね。

405 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/21(火) 18:47:31 ID:JoUtQxPn0
梅蜜は、はちみつと混ぜると最高! 多分梅酢でもいける。
それをカマボコや海苔に塗ったり、白身魚に塗って焼くとウマイ。
アボカドをあえて、大葉と一緒に海苔巻の具に入れたり。
ウチじゃ色々使い道あるよ〜〜〜

406 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/21(火) 19:46:54 ID:kUt5Mkts0
>>405
んまそーーー!!蜂蜜に混ぜるのね。やってみる!ありがとん。

407 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/22(水) 00:13:10 ID:mPhpG2lU0
>>403
うちは更に梅干し自体も消費されるあてがない。漏れが
漬けるのが好きで今年も漬けたが、誰も食べないので
梅干し、梅酢、ゆかりが全く手つかず。

408 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/22(水) 15:36:26 ID:T/NpjS5I0
パスタに梅蜜とオリーブオイルかけてみた。
なかなかいけるぞ。

409 :401:2006/11/22(水) 19:22:35 ID:qB98fv0q0
皆さんありがとうございます。
参考になりました。ゆかりや梅酢のようにアレンジして使用すればよいのですね。
29chって初めて知りました。過去ログを見られるようになり助かりました。


410 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/22(水) 20:55:45 ID:0AplX+C20
梅酢と梅蜜って同じものだと思ってた‥
梅蜜って何なんですか?

411 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/22(水) 21:44:16 ID:UgAiKFBV0
しかしにくちゃんは今年一杯で閉鎖らしい
過去ログは今のうちに落としておこう

412 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/22(水) 22:14:52 ID:mPhpG2lU0
>>410
梅満は干した後の保存中に梅からにじみ出てくる水分。

…でよろしいかな?>ALL

413 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/22(水) 22:30:39 ID:T/NpjS5I0
>>412
yes!

414 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/22(水) 22:31:23 ID:mPhpG2lU0
×梅満
○梅蜜

415 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/22(水) 22:36:44 ID:ytmV4NoS0
毎年梅干しの赤梅酢ヒタヒタにして紫蘇でフタするから、梅蜜は取れないや。
小分けの容器に少し溜まる程度。やっぱ、ウマーですよね梅蜜。

>>412
優しいですな。
でも、分からない事は誰か答えてくれるだろうと勘違いして質問厨に
ならないように、まず自分で検索する様に勧めるのが質問者本人の為にも
なるかな…とか思ったりもします。ナンテw。

416 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/23(木) 00:28:33 ID:Stlu6S/80
バター+昆布茶+梅蜜でパスタ和えると最強
梅蜜が足りなければ、梅干刻んだのも入れる

417 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/23(木) 00:56:09 ID:q3h2tk2a0
いいなうめみつ…

うちではお目にかかったことがありません。

418 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/23(木) 08:38:24 ID:+kKxgYKeO
うちもだ。干しすぎたみたいだよ……
しかもやっぱ20%じゃ塩っぱいや。
来年は18%にする。

419 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/23(木) 14:12:59 ID:RFSg1JnX0
我が家は梅酢を切ったはずなのに梅蜜でもうひたひたになってしまいました。。。

420 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/24(金) 20:58:43 ID:welwSJzM0
梅蜜と蜂蜜のブレンド調味料、美味しかった

421 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/25(土) 08:26:37 ID:1gM06YJR0
>>405,420
作ってみました。蜂蜜と梅蜜の配分がよくわからんで、何度も味見しながら
混ぜました。最初蜂蜜入れすぎてしまって梅蜜どんどん足していったら
予想外に大量にできてしまった。。。

422 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/26(日) 20:11:14 ID:5lu3WZ+X0
今、梅酒向けの梅を売っているサイトなど無いでしょうか?
国産なら激しく季節外れなのはわかっています。
国産じゃなくてもいいのですが。
ご存じの方、よろしくお願いします。

423 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/26(日) 21:46:45 ID:xp9RTOKM0
>>422
南米やオセアニアのサイトをしらみつぶしに
探すしかないんじゃないですか?

424 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/26(日) 23:24:50 ID:/svuNMPp0
南米は辛そうだな。
ガキが文通(メール通?)していたボリビア在の日本人は(ry
NZとかAus辺りなら蕎も栽培しているところがあるから
可能性がないとは言い切れないが・・・

425 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/26(日) 23:49:54 ID:JwLsVT200
くだらね。
チョーヤの梅酒化って濃いよ


426 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/27(月) 17:21:44 ID:WURUY7Tw0
>国産じゃなくてもいいのですが。
そこまでして、何故に漬けたいのか気になる。

427 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/27(月) 20:22:26 ID:AW6NYtuM0
我が家の冷凍庫に持てあましている青梅がある。。。そういう家庭の梅を
探せば手に入るかもよ。

428 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/27(月) 21:59:12 ID:vGEXLE1R0
>>427
うちの冷凍庫にもある‥

429 :427:2006/11/27(月) 23:05:48 ID:AW6NYtuM0
そろそろ冷凍庫の邪魔者扱いになってきたから、とっとと梅酒にしてしまおう。
422さん、きっかけを作ってくれてありがとね。
428さんはどないするの?

430 :422:2006/11/28(火) 22:45:12 ID:rBhb553k0
レス、ありがとうございます。
みなさん冷凍ですか。
冷凍するくらいなら最初から梅酒にしては?と思うのですが...(^^;
何か冷凍したら良い事があるのでしょうか?
味が良くなるとか。


431 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/28(火) 22:51:16 ID:1q/f+exI0
エキスが抽出されやすくなる

432 :428:2006/11/28(火) 22:56:12 ID:GiZ2Owuh0
>>429
私は酒が飲めない、旦那は甘い酒は要らない ので
梅干と梅ジュースを作ってる。
冷凍庫に残った梅は‥どうしよう、夏に作った梅ジュースがまだ残ってるんだ。

433 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/28(火) 23:22:56 ID:1q/f+exI0
梅ジュースも冷凍できるよ
今の時期なら醗酵もしないだろうし

梅ジュースに使った梅に、焼酎注いで放置すると美味しいカストリができるよ
砂糖追加しなくても1年くらい置けばおk

434 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/29(水) 23:16:16 ID:cipN9CFf0
長期間冷凍した梅をジュースにしたが、なんかいまいちだった。
あんまし長く冷凍すると風味が落ちるね。

435 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/30(木) 09:36:11 ID:by5ibzTW0
どんだけ冷凍したんだよw

436 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/30(木) 18:23:13 ID:7rZGps1T0
冷凍して1日の梅でも、冷凍してしまうと味が落ちると思う。


437 :434:2006/11/30(木) 19:16:46 ID:hAUFY/WY0
>>435
いや、たった5か月な訳だが・・・

438 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/30(木) 20:03:35 ID:UtXNA8QG0
梅がどんな成分で構成されているのか判らないけど
一般的な冷凍保存(☆☆☆)のものなら-20度保存だから
2ヶ月が良いところジャマイカ

魚類等は-50度でも半年が限界と聞いています。
液体窒素が保存出来るような設備だと2年間は無事らしい。

439 :ぱくぱく名無しさん:2006/11/30(木) 21:39:09 ID:A/gEh4Dx0
>>437
家庭用の冷凍庫じゃスーパーで売ってる冷凍食品でさえ
半年くらい(人によっては1ヶ月とも)が保存の限度、
と言われているのに、冷凍庫でじわじわ凍らせた食品
を5ヶ月も保存したらそりゃ味は変わりますがな。

440 :434:2006/11/30(木) 22:04:48 ID:hAUFY/WY0
まだ、もう一袋ばかり冷凍庫にじわじわ梅が入ってるんだけど、
どうすりゃいい?

441 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/01(金) 00:56:13 ID:GIZVtGye0
>>440
ジャム。

442 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/01(金) 02:56:44 ID:zq6i/8nj0
梅酒の味の調整。

443 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/02(土) 09:04:25 ID:F4kpo0CN0
>>440
堆肥

444 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/02(土) 20:58:09 ID:vqD6NCZF0
一人暮らしで6キロも漬け込んだのに、もう残量が半分を切った。

445 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 08:48:02 ID:9PIxYNGN0
>>444
塩分採りすぎ。(w

446 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 13:30:17 ID:XXaQiWNj0
今年漬けたのは冬越してから食べるもんじゃないのか? まだ塩がなれてないだろうに。

447 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 13:38:38 ID:9dtcSnmA0
今年つけた梅とはどこにも書いて無いよね

448 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 15:26:31 ID:QWaZHS8r0
減塩してれば今年漬けた梅でも十分食べ頃だよ。

449 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 19:49:32 ID:XvGKlRQP0
柚子茶好きなんだけど
買うと高いから自作してみた、さっき。
種びっくりするほど出るんだね
作ってる最中超いい香りで幸せでした。2週間後愉しみ。

該当スレがないっぽいのと
同じ果実漬けだからいいかなと思って書き込んでみました。
お手数ですがスレ存在してたら誘導おながいします。


450 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 20:21:52 ID:8RficL1b0
今頃の時期にブックオフに行くと
きょうの料理6月号をゲットしやすいですよ。
私は2006年。2005年。2000年のを手に入れました。

451 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 20:31:49 ID:OPS9h4eI0
1冊いくらくらいです?

452 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 20:47:39 ID:QWaZHS8r0
1年違うだけで中身変わる?>今日の料理、梅干し特集号

453 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 20:53:59 ID:AjHqwGc90
>>449
このあたりでどうでしょうか。

果物総合スレ 料理板の叡智を結集せよ!!
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1016980217/
【味噌】 柚子 【鍋】
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/recipe/1038534887/

454 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 21:09:13 ID:QpdmI9800
>>449
それとかこっちは?
柑橘類 ゆず・シークヮーサー・かぼす・すだち・だいだい・レモン
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/cook/1159321864/

455 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/03(日) 21:14:58 ID:XXaQiWNj0
>>449
柚子の種にヒタヒタの日本酒を入れておくとしばらくしたらドロッとクリーム状のものが出てくる。
これが、保湿クリームとして最高、手に塗ってもべたべたしないし、完全に素材が判ってるから安心だし。

456 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 08:16:46 ID:CqzitxfW0
>>451
1冊105円から200円位です。定価が480円なんで
こんなところでしょ。

>>452
基本的には似たような内容なんですが、他の料理も見れるし
持っていない年を見つけたら6月号だけは迷わず買ってます。
書いてる人が年によって違うので、その辺も楽しみです。

457 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/04(月) 15:20:37 ID:CVUUDoCJ0
>>449
柚子茶とママレードのどう違う?
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/pot/1077518140/

スレタイとは違うが実態は柚子茶スレ

458 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/09(土) 22:47:49 ID:m+ILJLu70
1年前の梅酒飲んでみたら焼酎臭かった
春頃飲んだときはさっぱり梅の味と香りで美味しかったんだけど
これはもう3年忘れるしかないですかね

459 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/17(日) 14:15:41 ID:iZoukQBH0
梅ジュース作った後の梅が大好きで止まりません。
梅ジュースより好きです。

460 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/17(日) 18:23:49 ID:lkEq4w6GO
梅酒に使った梅ってそのまんま食べられないんだけど、なんかうまい利用法ない?
あの甘さと食感がどうにも受け付けない…

461 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/17(日) 22:39:40 ID:ImXAeweFO
カストリは?

462 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/17(日) 22:47:19 ID:xcN07RXb0
ジャムにしてる。

463 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 08:15:37 ID:o7pZjKTV0
昨日、梅の香味噌使ったサバの味噌煮食べたよ。

程よく利いた酸味が(゚д゚)ウマー

464 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 14:10:26 ID:LyKVcJcK0
週末の楽しみは焼酎と梅酢のお湯割り。
砂糖を入れてほんのり甘くてウマー。

465 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 14:20:33 ID:YD/fk8cd0
>>460
利用するのあきらめて捨てるのに抵抗がないように
シワシワのガチガチになるように気をつけてる。

466 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 16:08:49 ID:gwVP0qVT0
しわしわのガチガチになったのを、瓶のまま水に漬けて冷蔵庫に入れ1日放置。
するとふんわりするので、ナイフで削ってジャムに。
漬けてた水は、普通に梅シロップドリンクとして飲む。

467 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 18:21:25 ID:IBxPO7030
シワシワのガチガチをしゃぶってますが、なにか?

468 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 20:43:35 ID:YbNWMNw20
私は梅酒に漬かった梅は苦手。ジャムにしてもなかなか減らないから、
延々とつけっぱー。酒がなくなるとやむなくジャムにするけど・・・。

そのまんましゃぶるのが好きな人がうらやましい。

469 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 22:27:35 ID:2yholodi0
リアルにいたらあげたい。
梅ジュースの梅も梅酒の梅も結局捨ててる。

470 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/18(月) 22:42:14 ID:p1lWFDci0
そうそう、梅酒や梅ドリンクの梅が好き!って人も多いんだよね。
「大人気 梅酒の梅」って、ビニール袋に入れて売ってる店もあったよ・・。

気が向けば煮物・カレー用に取っておくか、
ジャムにするけど、気が向かなかったら捨てちゃう。
もったいないと思いつつ。


471 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/19(火) 01:08:33 ID:hZ6gAVLr0
梅酒の梅はシワシワにならないで1年半くらい漬けた奴が最高。
1年じゃ旨くないしシワシワにならない2年じゃ柔らかすぎになる。
喰う時期をドンピシャに合わせないと捨てる場合が多いw

472 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/19(火) 13:35:23 ID:KU1V0eEz0
>>463
おっいいねぇ
漏れも鯖の味噌缶に梅干いれて食うのが数寄
ビールもよいけど冷酒が一番ウマーだね

漏れも梅酒梅は捨てちゃうな
焼酎から出すと急速に茶色になるでそ
青いままなら何かに使おうかとも考えるんだけど

473 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/21(木) 23:56:05 ID:hOI1gTmhO
実家の台所下から25年前に漬けた梅酒が出てきた。
梅はシワシワのガチガチみたいなんだが、酒の色が濃すぎてよくわからん。



飲むのにちょっと勇気がいるよ・・・

474 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/22(金) 00:07:42 ID:yKba8l2k0
>>473
古酒(クースー)だな。旨そう、レポキボン

475 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/26(火) 20:11:54 ID:n1crZDLZ0
梅酢使い切った後の梅って、砂糖煮で美味しいかな。
青梅だから硬いんだよね。

476 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/26(火) 23:23:28 ID:NZIeZk7e0
梅酒の梅も梅サワーの梅も甘露煮にするよ
おせちの口取りとか、夏は寒天にゴロッと入れる

477 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/27(水) 19:23:09 ID:GTWkpgFS0
とうとう梅酢が底を尽きました・・・・
10キロ梅から取れる梅酢って、こんなにも儚い存在だったのね・・・
よし、来年は30キロだ

478 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/28(木) 15:48:35 ID:ryFivuFH0
>>477
うちも10kg漬けて梅酢は1.5升とれたけど、まだ8合ぐらいあるぞ。
ご利用は計画的にw

479 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/28(木) 15:57:33 ID:nXjqwJrk0
梅酢使わないから全部捨ててる。

480 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/28(木) 16:42:59 ID:ZqFsWs2v0
そう

481 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/28(木) 18:39:49 ID:fAGlORDUO
>>479
釣れませんね〜

482 :ぱくぱく名無しさん:2006/12/28(木) 21:18:21 ID:G7PzToZu0
>476
お、レスありがと。
甘露煮美味しそう。やってみるね。

>477
うちは青梅なので、再度酢を注いで2周目だよ。
それを更に甘露煮にって、無謀かなw
でもやってみる。勿体ないもん。

483 : 【中吉】 【1683円】 :2007/01/01(月) 22:30:04 ID:QGtDpoVi0
梅は日の丸の赤

484 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/02(火) 20:21:32 ID:x/MXy7aN0
あけおめことよろ!

さてぇ一昨年の梅干を食べるぞぉ〜

485 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/03(水) 09:49:01 ID:91wxinGU0
>482
ひょっとして青梅に酢と砂糖を入れたものを梅酢だと思っていませんか?
それは梅サワー。

486 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/07(日) 15:44:56 ID:N+zJkWol0
うちは梅干じゃなく梅漬けだから、梅酢は比較的豊富
でも、20kg漬けたのを身も含めて毎年使いきる

梅干より梅漬けの方が料理に使いまわしやすい

487 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/07(日) 23:14:17 ID:CPrTje6sO
宴会料理や正月料理続きの後の今の時期、梅干しは最強だな。
今日は狂気に駈られて、ほんちゃん辛塩鮭と解禁した一昨年の梅干しで丼飯を ひたすら掻き込んだ。

腎臓さんごめんなさい…
夜中に激しく喉が渇くな こりゃ。

488 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/08(月) 12:50:10 ID:rqtwHqjL0
>>487
ドンマイ!無塩のトマトジュースでも飲んでおけ。

489 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/08(月) 21:59:09 ID:J9rZ/qez0
塩分の取りすぎにはワカメとかじゃね?あとジャガイモとか…
もちろん塩蔵ワカメとか、塩茹でジャガイモじゃ元も子もねぇけどw

490 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/08(月) 22:23:16 ID:352yuygW0
  −=≡    _ _ ∩
 −=≡   ( ゚∀゚)彡  カリウム!カリウム!
−=≡   ⊂  ⊂彡
 −=≡   ( ⌒)
  −=≡  c し'

491 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/12(金) 21:40:38 ID:nw8fKa1M0
もうちっと腎臓労わってやれww
カリウム余分に取ったら、即、心停止してあの世へ行ける体になるぞ。

そんな俺は、梅干は食えんが、梅蜂蜜漬けを大量に作って、お湯で割って毎日ちょっとづつ飲むのが最高に幸せ。
>>487みたいな無茶を死ぬ前に一度やってみたいけどなww

492 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/12(金) 21:42:15 ID:nw8fKa1M0
うっかり誤字ったw
今日も飲んでさっさと寝るべ。

493 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/17(水) 21:02:22 ID:9Y6/LJ0i0
梅干しの種類やレシピも大切だけど、
漬ける前の梅のコンディションも、
やっぱり大切だなー。
同じレシピなのに、状態が悪かったのと
良かったのでは出来上がりが雲泥の差だわ。

状態の悪いのは6月前半にキロ780円が相場の時に
キロ580円で買えたモノ。
状態の良いのは6月後半にキロ298円で買ったモノ。
楽しみだから早い時期に買いたくなるのはしょうがないとしても
商品に納得がいかないものは、相場より安くても焦って
買っては駄目だねー。


494 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/20(土) 09:07:08 ID:4IdtmIe90
去年はシーズン終盤にはそこそこの品質のでも10キロ箱500円で結構出てたけど、
今年は裏年だろうし暖冬だから期待できないね。

495 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/20(土) 19:38:21 ID:gH0Ojshc0
>>416を参考に
梅蜜
発酵バター
昆布茶
納豆
でパスタを和えて、トッピングに
海苔+大葉で食べたら美味かった。
定番になりそうです。

496 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/25(木) 16:35:11 ID:H95vyQBJ0
そろそろ梅まつり

497 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/25(木) 23:09:57 ID:oGVPvxuP0
某梅園で梅の木オーナー募集しててすごく心が揺れている。
年間7,000円で梅の木一本。20キロ保障付き。
もちろんそれよりたくさん採れたら全部貰える。
自分で収穫に行けばカリカリの青梅も香りのいい完熟梅も思いのまま。
梅の木オーナー経験者の方いませんか?意見聞きたい。


498 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/26(金) 00:35:21 ID:4A4mPWma0
越生梅林か?

ま、どこでいいけど

自分がいいと思ったらやれば?

499 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/27(土) 10:03:48 ID:GbDiiDUF0
大きな梅干しがなかなか減らないので、梅びしおにしたらあっと言う間に
減ってきた。崩すのが勿体ないと思って躊躇していたけど、料理にも使え
るしこのほうが便利だね。

500 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/27(土) 15:29:48 ID:8P2+mFYIO
>>499
うちも去年、一昨年のが粒が大きく
中々へらない…
ちなみに使い道は?

501 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/27(土) 18:24:32 ID:sWIGEzNv0
>>498
なんの参考にもならないレスありがとうw

502 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/27(土) 22:10:32 ID:GdIQpB5O0
うちも梅びしおって言うほど立派じゃないけど、
種とって醤油鰹節みりんといっしょにフープロにかけて置いてる。
弁当にも少しづつ入れられるし、長いもの梅和えとかにもすぐ使えて便利だ。

503 :ぱくぱく名無しさん:2007/01/28(日) 20:40:03 ID:d6dQCKrJ0
>>500
ご飯のお供にしたり、豚肉の薄切りに大葉を置いて薄く梅びしおを塗った
のをくるくる巻いてフライパンで焼けば、お弁当のおかずに最適!
蒲鉾や薩摩揚げに添えてよいし、もう何にでも使えます♪

504 :500:2007/01/31(水) 02:17:01 ID:QRX2IFcwO
>>503
ありがとうございます。作ってみようかな。
粒が大きいと、洗って拭いて、綿棒でヘタの部分を拭いて…
が少し楽だけど、中々減らないし、一回に一個だと
多いんですよね〜

505 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/01(木) 07:56:02 ID:KeZoIX/o0
梅干しっていうとキロ単位で漬ける量を考えてしまいがちな
俺だったけど、一日一粒って制限を課しているので
Lサイズで漬けた方が、はるかに長い期間楽しめることになるな。

果物なんかだと大きいとおいしいとか大味とか有るけど、
梅の場合、大きさと味って関係あるんですかね?

506 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/01(木) 08:18:13 ID:69U5r4Z30
基本的に梅は大きい方が美味しい。
小ぶりだと、種ばっかりで果肉が殆ど無かったりするし。

507 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/01(木) 14:44:38 ID:1GxfsuSw0
fr

508 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/01(木) 23:32:39 ID:kz4oRFYK0
でも断然、小梅が好きだな

509 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/02(金) 08:49:04 ID:gproFWLp0
「小梅」と「小さい梅」を同列に語るのはおかしいだろw

510 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/02(金) 14:26:42 ID:TpdviVLM0
>>505
漬けるのは大きい方が楽しい。

511 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/02(金) 17:51:27 ID:g11MkrgR0
去年4Lで10kg漬けたんだけど楽しいよ。
見るからに迫力があるし、漬ける時も干す時もすげえ充実感w
でも、一食に一つだと多いんだよな。20%だからしょっぺーし。
八百屋で「2L・3Lの方が人気があって高いよ」って言われた意味が分かったわ。
今年は4Lは少なめにしといて、2Lあたりを多めにする予定。

でもやっぱり、一回ぐらいは大きいのを漬けてみることをオススメ。

512 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/02(金) 23:46:12 ID:FMo6Jl4r0
梅は大きいのが良質ではある。だが、普段食べるにはあまりに巨大すぎて、
「ご立派すぎて私には勿体ない」てな状態になる。

だから、梅肉にするとか梅びしおにするのが現実的。

513 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/03(土) 01:35:21 ID:4Hnpxjxp0
>>509
なんで?
甲州小梅ぐらいの小さいのも、追熟させて普通に梅干にするよ。
カリカリじゃなくて。

他にも1Lぐらいの梅干がいちばん消費しやすい。

514 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/03(土) 21:46:53 ID:jxDW7dni0
果実酒スレが見られないので、ここで質問します。
3年前に漬けた梅酒をチビチビ飲んでましたが、今日梅酒の中に、糸が
絡まったようなものが浮かんでいることに気付きました。
これってカビなんでしょうか?やっぱり飲んじゃダメ?

515 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/03(土) 22:09:49 ID:97jtDp3l0
酒にカビは生えないと思うけど、ホワイトリカー35度で漬けた?

516 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/03(土) 22:21:13 ID:jxDW7dni0
>>515
漬けました。
一応レシピ通りにはして、漬けて半年後位に梅は全部取り出してます。
梅の処理もヘタ取って洗って拭いて水気は切りました。
気持ち氷砂糖は少なめ。
恐る恐る飲んでみましたが、味は変わってない気がします。
有害じゃなきゃ、うまく出来たので飲みきりたいです。

517 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/03(土) 22:24:16 ID:97jtDp3l0
では多分カビではないですね。
カビたらニオイも味もおかしくなると思います。
澱がたまったできたモノとか?

518 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/03(土) 22:38:17 ID:jxDW7dni0
>>517
背中を押してくれてありがd。
ならば飲みきりたいと思います。
まあ体調悪くしたとしても自己責任で飲むので気にしないで。

519 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/03(土) 22:54:55 ID:97jtDp3l0
気になるならその白いのだけすくって取るとかね

520 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/05(月) 11:58:34 ID:PqMYJv/j0
梅が東京で咲いて今週末満開予定
暖冬の年の梅ってどうなんだろう?
出回るのも早いのかな?
今から梅対策

521 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/05(月) 16:45:45 ID:XxSBllxH0
去年は冬寒くて花が遅かった上に
春の日照不足でダメダメだったよね

522 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/05(月) 21:32:12 ID:T928APFz0
>>520
新聞に書いてあった記事によると、早く咲きすぎると、まだ寒暖の差が激しく
なりがちで、寒い日にはミツバチが活動しないから、受粉がうまくいかず、
実がなりづらいらしい。
また、花が咲いてから、実になるまでの期間が長くなるので、気候の変化を
受けやすくて不作になりやすいって書いてあった。

523 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/05(月) 22:08:12 ID:3A87qFz80
みんな不作だって言うけど、漏れの家の梅は近年希な超豊作だった。
たまたま周期が合ったのかも知れないけど。 @南関東

524 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/06(火) 01:47:27 ID:zeD1dyBP0
うちも、 申年だけが不作だったけど後は毎年豊作だ。

525 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/06(火) 11:23:59 ID:LQ/otwwX0
質のことを言ってるんじゃない?
たしかに去年はワンサイズ小さいのが多かった印象がある。
だけど、すごく質のいいのも手に入ったから、地域で品質較差大きかったのかな。

526 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/06(火) 19:39:37 ID:LjupF+rm0
杏系の大きくて種からの実離れ良いヤツは灰星病にやられること多いな
うちのは在来系の実離れわるいやつだから、まずならないけど

527 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/07(水) 20:49:21 ID:3qDtgnnyO
うちの地域じゃ一年毎に、表年・裏年で年寄り連中は計ってる。
ローテで言えば今年は表で豊作の筈なんだけど…



528 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/09(金) 06:17:01 ID:2DDNIxqV0
うちの地域じゃ今年は裏。
暖冬年も質が悪い。
ダブルパンツ。

529 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/10(土) 22:56:18 ID:sryh8KYI0
梅作ってる農家から摘んだ花をいっぱいもらって塩漬けにした
浅く漬かったのと梅酒の梅で梅寒を作って固まり待ち中
さて今年はうまく色が出るかな?

530 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/25(日) 09:11:49 ID:OHUmbQI60
久しぶりに食べようと思ったら、梅干しを入れてる
保存瓶の蓋が開かないっ。

梅干しより顔を赤くして力んでも開かないっ。

別の保存瓶の蓋を見てみると、どうやら錆びが出てる模様。
琺瑯加工の蓋だから錆びないと思ってたんだけど駄目だねー。

ラップでも介して蓋をすれば良かった。

531 :ぱくぱく名無しさん:2007/02/28(水) 20:55:36 ID:Tb+/tUOr0
質の悪い梅が豊作になったりしてね

ところで。
茎ワカメを刻みにんにく・刻みネギとゴマ油で炒めて
ちぎった梅・みりん・醤油少しで味付けすると美味しいよ
多分梅酢とみりんでも美味しいと思う
ごはんが止まらない〜

532 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/03(土) 00:55:05 ID:mXR1WR+90
台湾に行ったら烏龍茶梅がウマーでした。
んでこっちで作れないかとあちこち検索&問い合わせなどしてみたのですが
詳細が不明で。煮梅に見た目は似てますが別物の様です。
検索した結果では、どうやら梅干の様に最初、塩で漬けて…ちょっと干して水で
洗ってまた干して最後に甘く漬けるのだか煮るのだからしいのですが…

塩や砂糖(もしくは蜂蜜?)と茶葉の分量なども不明です。

もし作り方のわかる方がいましたら教えて下さい。

533 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/03(土) 10:09:57 ID:N2ww+TT50
>530タソ
蓋の隙間に塩が析出したのかな?

(1)ぬるま湯につけて内圧を高くして、
蓋に濡れタオルでも掛けて滑らないようにして
頑張って開ける

(2)蓋と瓶の隙間にマイナスのドライバーを
差し込んでウイウイ一回りしてから(1)へ

というのは試してみますたか?

534 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/04(日) 09:44:47 ID:cACWsCoL0
シロップを取った梅でつくたジャムが、
これがまたうまい。
去年のは早や食い尽くしてしまった。
今年はもっとたくさんシロップをつくるぞ!

535 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/04(日) 10:18:34 ID:d4fpwnVp0
シロップから作った梅ジャム、酸っぱすぎて食べられない・・・

536 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/04(日) 13:21:37 ID:LJXTBsEK0
>>535
お砂糖、追加で。

537 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/04(日) 13:42:45 ID:d4fpwnVp0
結構入れたけどまだ酸っぱいのです・・・重曹入れないとだめかな?

538 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/04(日) 22:01:08 ID:kfCCmNTw0
少しクツクツ火に掛けてクエン酸飛ばすとよろし。
酸っぱさを抜きすぎるとせっかくの梅ジャムが
間の抜けた味になるので注意しる。

539 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/04(日) 22:45:18 ID:d4fpwnVp0
>>538
煮詰めればいいのですね!
さっそくやってみます!

540 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 05:09:54 ID:djnjT20i0
焦げやすいので、ひっきりなしにかき回して。
味を見ながら10分も温めれば酸味はだいぶ飛ぶのでは。

541 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 22:59:54 ID:2VIQP1vW0
NHK プレミアム10

おいしさを待ち続けて
  〜料理家
    辰巳芳子の四季〜

午後10:00 - 11:28
で梅干しもやってたね。家族に言われて途中から
見てるけど、既に土用干しの段階・・・。
再放送予定でも見つけたら教えてください。


542 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 23:30:05 ID:2VIQP1vW0
梅仕事だけじゃないけど、めちゃ良い番組だ〜。
再放送してくれないかなー。

543 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/05(月) 23:48:50 ID:LM+jiG1Z0
この風ヤバス〜@南関東
しっかり咲いた南高梅だけど、膨らみ初めでこの風じゃかなり落ちるな (´・ω・`)ショボーン

544 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/06(火) 20:49:22 ID:WDHU879l0
クエン酸って火に掛けると飛ぶの?

545 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/07(水) 10:18:46 ID:MU8k9lGU0
熱で壊れるらしいけど、酸味はさほど飛ばないと思うよ。
1日煮込んだ梅チャツネも酸っぱい。

546 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/09(金) 23:04:45 ID:MEYrh6I40
>>533
ありがとう。
ぬるま湯+イボイボ軍手で、なんとか開きました。
本当は、まだまだ手をつける予定の梅干しじゃなかったのですが
予定外の家族が食べたり、お裾分けした人からリピートされたりで、
予想以上に減ってます。嬉しいモンです。はい。

547 :ぱくぱく名無しさん:2007/03/21(水) 17:18:37 ID:HAFI+the0
保守

140 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)