2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【柴田博】肉食のすすめ【反菜食主義】

1 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 03:57:18
君たち安心したまえ、肉は長寿の秘訣だ!

http://eco.goo.ne.jp/food/slowfood/autumn/02_1.html
『肉食のすすめ』
柴田博著
経済界刊 857円(税別)
狂牛病以来、粗食ブームが一気に加速し、
健康に肉は悪とされる今の日本の風潮の中、
健康には肉がいいとする柴田博教授の著書。
ストレス、イライラにも肉がいいらしい。

2 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 04:16:18
審議中

    ∧,,∧   /⌒ヽ
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ <何このスレ?
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ  <いや釣りじゃね?
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'

3 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 10:57:38
昔、数日間おかずに肉ばっか食べてたらうんちと屁が凄く臭くなったのですが、
これは健康になった証拠でしょうか?

4 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 11:52:33
タンパク質を摂りすぎると屁は臭くなります
臭いを嗅がせて相手が失神するレベルになれば貴方も一人前です

5 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 13:25:25
昔、数日間肉ばっか食べてたらうんちがハンバーグになったのですが、
これは健康になった証拠でしょうか?

6 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 13:32:26
ハンバーグをこねてから、塊にする際十分に空気を抜いてください。
その際、強烈な異臭を放ちますが熟成されている証拠ですのでご安心下さい。


7 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 16:28:25
この本によれば和食中心だった日本人の平均寿命は文明国の中でも最低ランクだった。
でも昭和40年代ごろから急激に肉や乳製品を摂り始め、寿命も伸び始めた。
和食という偏食よりも何でもか偏りなく食べる現代日本の食事情が
長寿世界一に導いた一番の要因だというよ。

8 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 16:33:24
>>7
マジレスすると、寿命が伸びたのは医療技術が急速に発達したからだよ。
食生活の影響はゼロではないけどそんなに大きくはない。

9 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 16:38:02
医療技術の問題というが戦争前の日本は平均寿命が短かったが
衛生面は最先端、医療技術だって無難レベルだったでしょう。
でも西洋人と比べるとすぐ死んじゃった。

10 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 16:44:02
今日は月に一度家族で焼鳥食う日♪

11 :運刻彩:2007/02/28(水) 16:55:40
 


           肉






12 :あどごにい:2007/02/28(水) 16:56:48
自炊してるとさあ、
毎日40品目食うってかなり難しいよ。
月曜肉、火曜魚、水曜雑穀、木曜根菜、金曜緑黄色野菜、土曜アルコール
日曜粗食…みたいな?

13 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 17:01:23
>>12
30品目ね。

14 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 19:28:58
俺は一日30品8色を目指してます。
できれば一食8色にしたいけど、なかなか難しいから一日にした。

15 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 21:58:41
一人暮らししてる人、自宅に30品目の食材在る?

16 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 22:15:29
まず七味唐辛子で7品目、

17 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 22:18:44
スーパーの30品目のサラダで一気に終了

18 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 22:57:24
菜食の話したいやつは出てけ!

19 :もぐもぐ名無しさん:2007/02/28(水) 23:47:30
>>7
日本人は普通に肉食ってましたけど。
魚、鳥、猪、鹿・・・。
牛肉が健康の秘訣だとでも言いたいのか?この本。

20 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 00:11:29
>>19
馬鹿w

21 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 00:46:35
東京都の小金井市が長寿市ということで20年かけて柴田さんが調査したらしい。
その結果、偏りなく肉も野菜も雑穀も何でも食べていたと。
そういう意味での肉食擁護本なんだよね。

22 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 01:53:47
ベジみたいに肉を一切れ食うたび寿命が一時間縮むとか病的な考えをしてる奴はいるよ

ようはバランス考えて肉も野菜も食えって事だろ
別に新しい話でもなんでもないじゃん


23 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 02:06:40
>>22
>ベジみたいに肉を一切れ食うたび寿命が一時間縮むとか病的な考えをしてる奴はいるよ
どこに書いてあったかソースを出しな

24 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 05:11:57
>>23
健康板にそんなベジがたくさんいたが、その書き込みはもう見れないかもな。
ま、一度覗くと良いよ。
肉は毒、タバコが害しかないように肉も害しかなく、そんな体に悪いもの、一口だって食べたくない、って言ってたよ。
ちなみに、そのスレにはベジよりバランスよく食べてる雑食の方が健康だって事も書かれてる。

25 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 05:32:33
>>21
それは非常に恣意的なトンデモ調査だったねw

26 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 08:02:05
「菜食=肉を食べない」なら
「肉食=野菜を食べない」になっちゃうんだが

27 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 08:28:05
>>25
明確な理由は?示せなければお前がトンデモ。

28 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 13:08:14
この先生のスポンサーは畜産振興協会とか糖業協会 
精糖工業会、農畜産業振興事業団なんだよな。


29 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 13:49:36
昨日、カルビ焼肉定食980円で食ってウマかったのに
惜しいことに後でひどい下痢になった
割引券ももらったのに、また行こうか迷ってる

30 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 17:18:00
>>28
どこの情報?

31 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 19:40:16
>>25
東京都老人総合研究所として
小金井市が実際にご長寿が多い結果を出した上で
その食や生活を20年かけて調査したんだよ。
シニアは肉を食べるなという意見が現代医学でも東洋医学でも大勢だが
そういう頭でっかちの理屈でなく「実地の調査」では
ご長寿のシニアは肉をモリモリ食っていたという事なんだよ。

32 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 19:47:48
>>31
歯のいい年寄り多いんだね。
うちのばあちゃんとじいちゃん入れ歯してるけど
肉は食べにくいのであんまし食べなくなったよん。


33 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 20:09:21
>>3
マジレスすると未消化のたんぱく質が腸の中で醗酵している臭い


34 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 20:17:33
>>32
よく歯の健康こそ元気なシニアライフの基盤って聞くけど
本当にそうなんだと思う。

35 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 20:40:42
以前、有名な元大学教授が東北の短命県で肉を食わせて長寿県にしようという運動をしていたな。
その直後、しばらくの間だけは少しだけ寿命は延びたんだけど、病気が増えて失敗に終わった。
その元教授も早死にしちゃったし。

36 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 20:49:47
>>35
ちゃんとしたソースщ(゚д゚щ)カモーン

37 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 21:51:35
■肉食で脳卒中が激減
そもそも低栄養で短命だった日本の寿命がこれだけ延びたのは、「肉食のおかげ」という。
「戦後の食生活の近代化。その影響がいち早く出たのが100歳長寿です。
戦前から死亡率が圧倒的に高かった脳卒中が、肉食の普及に伴い、激減していったのです」
 肉類などに含まれるコレステロールや脂肪が不足すると
脳出血が起こりやすいことは知られている。
が、実は脳梗塞の場合でも、日本人に多い脳深部の細い動脈に起こるタイプは
血中コレステロールが低すぎる人に発症しやすいのだという。
 そして、肉食が普及しても米国のように心疾患が急増しなかったのは、米飯という主食や、
肉より先に魚や大豆でタンパク質を摂取する食文化をもっていたからだ。
「ヘルシーな和食というのは戦前の粗食ではなく、昭和50年以降の和食のことをいうのです」

38 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 21:53:29
■肉を食べているほど長生き
現代の生活習慣病増大の背景は『食の欧米化』という観点から、肉食悪玉説の風潮が根強い。
もっともこれは『偏食』と混同されているケースも多いのだが、柴田教授は
「欧米化なんてしていない」と強調する。
それは米国と比較して、カロリーは3分の2(2000キロカロリー前後)、
脂肪は半分(多くて約60グラム)、肉は4分の1と、栄養の摂取量がまったく異なるからだ。
「肉食を減らすべきというのは、1日平均270グラム食べている米国の目標を70グラムしか
食べていない日本に、そのまま強引にもってきた間違った考え方。
もともと肉食量が少ないのに、これ以上減らしたらまた脳卒中などの病気が増加する。
とくに高齢者は40グラム強しか摂取していないので、もっと肉を食べた方がいい」。
日本は肉を食べている人ほど長生きする。米国は豆腐や魚を食べている人ほど長生きするという。
日米では長寿の秘訣はまったく逆なのだ。
それでは“ひどい食事”がこのまま続いたらどんな高齢者になるのだろうか。
「骨粗しょう症が増えることは間違いない。骨が折れて障害老人になったら寿命が短くなる。
それに高齢者というのはコレステロールが低い順に寿命が短いのです」。
どうやら「肉をしっかり食べて、運動でコントロールする」のが、最も健康的なダイエットのようだ。

39 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 21:54:48
■データでみた長寿の傾向
★平均寿命の短いアジア諸国のタンパク質の摂取構成は、動物性が4割未満。
 長寿者のタンパク質の摂取比は動物性と植物性が1対1。
★世界137カ国の分析では、1人1日当たりの脂肪摂取量が120グラムぐらいまでは、多い人ほど寿命が長い。
 140グラムを超えると次第に短くなり、40グラムを下回ると急に死亡率が高くなる。
 現在の日本人中年男性の平均摂取量は55グラムで、約25%の人が40グラム未満のレベル。
 日本人は58−70グラムぐらいが長寿。
★肥満度を示すBMI(体重÷身長の2乗)は、
 現在、日本人の40−50歳代の平均は23−24で、理想値は22とされる。
 しかし、最も長寿なのは24−26ぐらいの人。
★血清総コレステロールが220r/dl以上になると治療対象とされるが、
 寿命は200−250ぐらいの人が最も長い。

40 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 21:56:42
>>31
その牛乳振興団体が依頼した「調査」とやらを信じるとでも?

41 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 22:34:43
>>40
ベジが言えた台詞じゃないわな。


42 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/01(木) 23:14:43
肉をしっかり食べて、運動でコントロールする<<
寝たきり老人は肉食っちゃだめ


43 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 00:12:55
100歳以上の長寿となると肉食のアメリカの方が多い。
また柴田先生の調査では長生きの秘訣で食生活に関するものとして
「血中のアルブミン蛋白が多い」「血色素が多い」「太り方は中くらい」
「牛乳を飲む」「油脂の料理をよく取る」などが判明してる。
これは従来の和食に加え肉をしっかりとっているからこその結果だ。

44 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 00:21:22
まあ確かに肉をとり過ぎると加藤茶みたいに5年前なら死んでいる
病気に罹って長生きができないorつまらない老後生活になるだろう。
しかしだ、よしんば肉好き人間が65歳くらいの寿命だとしてそれが何だ!
玄米菜食者だって寿命はせいぜい85歳くらいまでだろ?
たかだか20年の差でいばんなや!

45 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 00:43:50
肉好き・・・・・死ぬとき断末魔の苦しみ


46 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 00:47:39





よく考えてみろ。
老人が80歳で死んだその年の肉消費量をじゃなくて、
老人の人生全体をみなきゃあかんよ。






47 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 00:54:55
具体的なデータ出さないよねこの人って。
老人が肉を月に何グラム食べてたとかさ。
どの研究だよ。

48 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 01:13:34
柴田博(東京都老人総合研究所)、高田明和、
砂糖と畜産の 御用学者 とか呼ばれてるな。

49 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 01:46:31
>>48
牛乳もな

50 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 02:05:14
柴田先生は健康指向が拡がって消費が落ちてるとこに、
狂牛病で致命的に消費が落ちたから、消費喚起に尽力されてるだけだよ。

51 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 03:32:49
どっちのセンセも二重あごで太り気味の写真だな。

52 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 05:33:23
>>37
こないだ医療番組で「血圧と塩分」のことやってたけど
確かに、少し昔の日本の庶民の食事、ご飯と塩辛い漬け物・みそ汁だけで
肉・魚・卵・乳製品などは無しあるいは少ない食事には問題があったようだ。


53 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 05:44:42
どんなに雑食を貶しても、ベジの死亡率は平均17%も高い。
ベジは非ベジに比べて心筋梗塞での死亡率は低いが、脳卒中率が69%高く、胃癌・前立線癌率は二倍だそうな。
研究ではベジが短命だという結果になっている。
命をすり減らしてまで菜食を続ける姿勢には感服しますね。

54 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 05:48:43
なんの研究なのかソースぷりーず

55 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 05:55:46
>>52
精白米や化学調味料や精白砂糖や精製塩が卒中の原因。
玄米菜食だと問題ないよ。

56 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 07:47:06
豚肉で長寿、長生きっていうのも食肉協会かなんかのデマらしいしな。
踊らされて馬鹿を見る人間が多いのは、弱肉強食信奉者から見れば
なんでもないことなのかもしれないが、酷い話だと思う。

57 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 08:09:05
塩分のとり過ぎで高血圧になるってのもデマ。

58 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 08:17:44
>精白米や化学調味料や精白砂糖や精製塩が卒中の原因。
馬鹿丸出しだなw
根拠示せや

59 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 08:30:23
卒中って何よ?

60 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 10:52:57
>>53
それの根拠何よ?

61 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 11:11:50
動物性食物は一切とらないグループがもっとも短命。
70歳前後で脳卒中または肺炎で亡くなっているケースがほとんど。

非菜食主義者との比較査研究は全世界でこれまで五回実施、
計7万6000人のデータが分析されている 。
一件を除く全ての調査で、ベジタリアンの方が短命であることが証明されている。

62 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 12:07:49






よく考えてみろ。
老人が80歳で死んだ人生全体の肉の消費量じゃなくて、
老人が死んだその年の肉の消費量をすすめる。
このトンデモぶり。
柴田先生とか呼ぶ信者が紛れてる怪しい工作員つきのスレ。






63 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 13:07:25
玄米菜食者は肉を食べないが脳卒中にはかからない。
白米や化学調味料や精製塩や白砂糖などの人は脳卒中が多い。
例えば秋田県など。
だから肉の有無ではなく精白米等の多食が関係する。

白米や化学調味料や精製塩や白砂糖に肉を多食するとどうなるか?
癌や脳梗塞や心臓病などの慢性疾患が多発する。

64 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 13:39:02
>>63
日本語でおk

65 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 13:48:10
>>63
マクロビ教ではそうやって勧誘してるのか。いまいち非科学的だな。

66 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 13:51:59
>>65
単なる現象を書いただけ。
それ以上でもそれ以下でもない。

67 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 13:53:17
ねぇ「白米や化学調味料や精製塩や白砂糖などの人」ってどんな人?

68 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 13:54:41
>>66
いつ誰がそんな統計をとったんだい?

69 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 13:56:08
白米や化学調味料や精製塩や白砂糖などの人ってのは
日本人の一般的食事ってそうじゃない?

70 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 13:57:32
>>68
厚生省

71 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 13:59:04
>>70
じゃぁデータが残っているはずだな
どこにあるか教えてくれよ

72 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 14:01:03
>>71
自分で探しなさい。


73 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 14:04:04
>>54>>60
健康板のベジスレを見ろ。

74 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 14:09:59
>>72
提示できないのか。じゃぁデタラメと判断されても仕方がないねぇ。

75 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 14:19:02
結局マクロビ信者のあほさ加減が露呈しただけだな。

76 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 14:37:12

とプリオンで脳ミソすっかすかの肉食業者はほざいております。

77 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 14:38:12
牛の飼育に成長ホルモンを使ってるって本当か?

78 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 14:43:10
>>77
有機農法でも使っとるがな

79 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 14:52:16




よく考えてみろ。
老人が80歳で死んだ人生全体の肉の消費量じゃなくて、
老人が死んだその年の肉の消費量をすすめる。
このトンデモぶり。
柴田先生とか呼ぶ信者が紛れてる怪しい工作員つきのスレ。






80 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 14:56:52
ついにコピペしかできなくなったか

81 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

82 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 15:35:53





てことは、菜食スレに張り付いてるのは、
柴田博を柴田先生と呼ぶ工作員かい?







83 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 15:45:19
なんで無駄に改行してんだ?
目立ちたいのか?

84 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 15:47:03
牛の飼育に成長ホルモンを使ってるって本当か?


85 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 15:49:48
>>84
有機農法でも使っとるがな

86 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 16:02:51
牛の飼育に成長ホルモンを使ってるって本当か?

本当です。
でも使ってない所もあります。

87 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 16:12:05
■情報の公開と選択性の確立を
このところ、食品の安全性については年々関心が高まってきている。
この夏は、雪印食中毒事件が起こり、牛乳の安全性に意識が向いた。
O−157の問題、農地のダイオキシン汚染の報道の問題など、
食品安全に関する事件が度々起こり、関心は高まっている。

しかし、オーガニックな酪農のような問題になると、まだ関心が低い。
生産者のコスト負担の問題や労働力の問題、農地の問題、輸入飼料
の問題、流通の問題など、 あまりにも大きな問題があって
先に進めない状況にある。
それがそのまま各国とのギャップにつながっている。

問題は消費者に正しい情報がほとんど公開されていないことだ。
そのため、オーガニックな商品を選択しようにも 消費者は選択する
ことができない。消費が順調に伸びていくためには、オーガニック製品
についての正しい定義づけや情報公開、 ウソの記述に対する厳しい
罰則が必須である。

また、それがなければ、日本はオーガニック農業について、
正直者がバカを見る社会になってしまうのだ。

88 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 16:16:25
やっぱり使ってんだ。

89 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 17:08:55
>>82
無駄に改行するな、(暗示的に)菜食を装った工作員が

90 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 17:09:51
日本の汚染野菜よりはましだな。
ちゃんと硝酸塩の量を減らせってんだよな。


91 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 17:21:28
無肥料野菜をお勧めします

92 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 17:25:13
>>65
では雑食の良さを科学的にバカなわたし目にご教授ください

93 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 17:25:24
成長ホルモン剤入りの肉食ってたら身長のびるかな?

94 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 17:42:56







とりあえず柴田博スレの工作員が菜食スレにいるのはわかったぞ。









95 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 17:48:51
>>93
今の女がアメリカ女みたいな乳なのは成長剤こってりの
チキンを食べてるせい

96 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 17:58:22
荒らすにしても、無駄な改行とかじゃなくてちゃんとした言葉でやってくれ。
スクロールするのがめんどくせえ。

97 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 18:15:53
動物性食物は一切とらないグループがもっとも短命。
70歳前後で脳卒中または肺炎で亡くなっているケースがほとんど。

非菜食主義者との比較査研究は全世界でこれまで五回実施、
計7万6000人のデータが分析されている 。
一件を除く全ての調査で、ベジタリアンの方が短命であることが証明されている。

98 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 18:16:57
>>97
なんだその怪しいレスはw

99 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 18:18:10
>>97
このコピペがあるところが工作員の行動範囲なw

100 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 18:32:25
成長ホルモンと女性ホルモンの両方使ってるのか?

101 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 18:33:19
>>98
既女板に貼りついてる男(と思われる)のレスの転載です

102 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 18:38:07






よし!工作員が既女板の菜食スレを見てることが判明した!









103 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 18:41:04
お肉好きな人が多いけどほどほどなら身体に悪くないでしょ。
つーか
肉好きなんだからガタガタ文句言うな。

104 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 18:55:02
>>93
オランダ人はここ数十年で驚異的に身長が伸びたが、これは成長ホルモン剤を多く与えて飼育した鶏をこれまで食べてきたことが挙げられている。
現在では、鶏に成長ホルモン剤を与えることが禁止され、今後、オランダ人の身長は小さくなると言われている。

105 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 19:14:08
>>103
ここは肉スレなんだからコンプを持つ必要ないんだよw

106 :他板から転載:2007/03/02(金) 19:23:44
もはやバカベジが何を言っても菜食がベストでないことは、賢明な住人ならとっくに理解できているだろう。

厚生労働省が定める大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限値70〜75mg

【たんぱく質推奨量(60g)を賄う場合の必用量】 ●摂取イソフラボン量(アグリコン換算)
【凍り豆腐(乾)121g (約10個)】 ●107mg
【納豆 363g (45g入り約8パック)】 ●267mg
【大豆(茹で) 375g】 ● 270mg
【おから 1250g】 ● 131mg
【豆腐 1220g】 ● 248mg
【豆乳 1660g】 ● 413mg

107 :他板から転載:2007/03/02(金) 19:24:16
バカベジの主張は何を言っても自爆ばかり。
次はどんな主張をして自爆するのだろうか。

閉経後女性を対象に大豆イソフラボン錠剤を150mg/日、5年間、摂取し続けた試験において、子宮内膜増殖症の発症が摂取群で有意に高かった。
内膜増殖症の発症はガンに繋がるのが常識として考えられている。
そのことから、大豆イソフラボン150mg/日は健康被害が現れる影響量と考えられている。
----------------------------------------------------------------------------
日本人女性に、日常の食生活(大豆イソフラボン29.5mg/日)に加えて豆乳を1日当たり約400mL(同75.7mg)飲んでもらったところ、
エストロゲンの一種「エストラジオール」の血清中の濃度が約33.3%低下し、月経周期が11.7%延長した。
--------------------------------------------------------------------------
閉経前女性42 名(日本人学生を対象とした試験)を、大豆を含む日常の食生活(約10 r/日)に加え
大豆イソフラボン含有錠剤(20、40 r/日:19名、50 r/日:3 名)を1 月経周期摂取する群、
または対照群(日常の食生活を継続、20 名)に分け、大豆イソフラボンの及ぼす影響を検討したところ、
摂取群の内20、40 r/日摂取群では試験前と比べ20 r/日摂取群の半数、40 r/日摂取群の70〜75%の被験者で月経周期が延長した。
50 r/日摂取群においては、1 名が月経周期の短縮、他の2 名においては延長した45)。

男性について検討した報告においては、大豆イソフラボン数百r/日を摂取した男性における影響として女性化乳房の発現等が報告されている。
この様な生体影響は、恒常性維持機構は存在するものの内因性のエストロゲン量がもともと少ない男性では、
外来性のエストロゲン量が、調節可能な量を容易に凌駕してしまい、
エストロゲンアゴニストとしての作用が引き起こされる可能性がある。
その点で、エストロゲンに対する感受性が閉経前女性あるいは閉経後女性と大きくは異ならない可能性が考えられる。

108 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 19:39:28
>>104
だよね。オランダ人は
100年前くらいは、今より10センチ低かったらしいから。
日本人も平均身長10センチくらいアップしてるらしいけど。

そのホルモン剤って何時から日本で使われたのか?

成長ホルモンって人間用は高いよね。
何百万ってする。


109 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 19:41:05
人類が肉を食べ始めたのは近代になってから。

110 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 19:49:22
>>109
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


111 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 20:01:25
>>106
お前は大豆しか食べないのかw

112 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 20:01:26
オランダの平均身長 1865年男子165.0(19歳)→1975年180.1(18歳)
日本の平均身長 1945年男子165.0(19歳)→1995年171.1(18歳)
日本が肉を日常的に食べるようになったのは戦後からだが、平成に入ってから殆ど平均身長の伸びが止まっている。

ホルモンが一般的に使われてきたなら、停滞どころか、もっと身長が伸びるはずだが?

113 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 20:15:42
そのまんまの女性ホルモンのエストロゲンがたんまり入ってる
もっとヤバイ食品がある。それは牛乳。
ほかにホルモンかく乱物質ダイオキシンがあるけど、
これらから守ってくれるのがイソフラボン。

114 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 20:22:10
>>92
健康板に池。
君の知りたいことがわかるだろ。

115 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 20:41:22
>>112
サンキュー

116 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 20:43:26
肉食と身長の伸びと関係あるようなないような?

117 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 21:09:51
>完全なベジタリアンと一般人の血液中ダイオキシンとコプラナーPCB濃度の比較では、
>ベジタリアンは一般人よりかなり低いことが分かった(Schecter & Papke: Vol. 38, p. 179)。
http://risk.kan.ynu.ac.jp/masunaga/dioxin98.html

これわかるか?
イソフラボンなんかは有益性もあるしとりすぎたら微妙な害が出てくるかどうかまだよくわからないってところだけど、
肉じゃんじゃん食ってるとイソフラボンはいいけどダイオキシンに冒されるぞ。

118 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 21:26:37
食品中の女性ホルモン物質

大豆 イソフラボン 健康に有益とされる。しかし、とりすぎるのは薦められていない。
牛乳 エストロゲン 牛を妊娠させるもんだからどうしても牛乳中の女性ホルモンが多量になる。
肉  ダイオキシン 畜産物の餌は人間向けと違って農薬バンバンかけて大量に作るので濃縮されている。

119 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 21:48:47
ダイオキシンの毒性

 青酸カリの10000倍
 サリンの2倍

「ダイオキシンって なあに?(環境庁) 」というホームページに書いてあること
http://www.erc.pref.fukui.jp/news/d00.html

 ダイオキシンはいずれの国でも、7〜9割程度は魚、肉、乳製品、卵から入ってくる。
 野菜からの比率は低い。

120 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 22:15:04
>>119
安心しろ、野菜には硝酸塩がたっぷりはいってるから。

121 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 22:26:21
しかし、現在のわが国の通常の環境の汚染レベルではダイオキシンにより、がんになるほどではないと考えられています。


122 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 23:34:02
>>120
茹でればそんなもの抜けるし、70年代に比べれば3分の1に減らされてる。
大きな魚や肉と比べれば毒抜きできるだけ安全も安全だよ。
生だとしても無肥料野菜が普及してきて今後、そんな害を憂える事がなくなる時代が
すぐ来るよ。

123 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 23:34:32
マクロビをやってるアップルのスティーブジョブズは癌になったよなw

124 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 23:45:54
>>122
全部は抜けない上に、大切な栄養分まで抜け出ますね。
結局、その栄養分を補うためにたくさんの野菜を食べれば、摂取する硝酸塩量も増えてしまう。
元々の含有量を減らさなければ意味がないわけです。
無肥料にして、日本の痩せた農家の土で栄養たっぷりの野菜が作れるんですか?

125 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 23:48:11
>>123

ジョブズは「癌になったから」マクロビオティックを始めたんだが。

126 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 23:48:52
日本人の大腸は肉食に向かないらしいね
魚は大丈夫だって

127 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/02(金) 23:49:04
>>122
無肥料普及するかな?
肥料メーカーとJAが引っ付いてそうな気がする。

128 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 00:59:27
>>124
何か煽ってるようだけど農薬は水洗いで、
毒素が気になるなら水に寝る前に漬けておけば翌朝は抜けてる。
どうせ自炊してないんだろw

129 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 01:18:08
>>122
栄養分は多ければいいってものじゃないぞ。
やせた土地に昔から住んでいるのが日本人ならば、
そのような生理機能ができているはずだから
そこでとれる野菜はピッタリな野菜だぞ。
むしろ栄養たっぷりな野菜を不自然に作ることこそ問題だ。

130 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 01:19:44
>>124にのまちがい。

131 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 01:24:08
>129
そういう生活をしてた昔の日本人はな。
今の日本人も同じだとは限らない。

132 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 01:24:26
有機野菜って土壌を荒廃させる実情があるのは栄養過多だもんな。
だから自然のままの無肥料農法が開発された。

133 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 02:33:54
>>131
生活様式は変わったかもしれないが
身体の生理機能は100年くらいで変わることはない。

134 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 02:43:47
>>128
君こそ理解してなさそう。
そんなに長時間水に浸けたら、水に貴重な栄養が出てってしまうじゃん。
一人暮らしだし、カットされてる野菜ばかり買うから、尚更水に長時間浸けるなんてムリ。
てかさ、水に浸けただけで硝酸塩が全て出るとでも?

135 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 02:55:00
包丁で切らなきゃ栄養は逃げないよ
雨が降ったら栄養が溶けるとでも?

136 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 03:02:41
>>135
よく嫁。

137 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 08:30:49
>>126肉食に向かないのに魚は良いのか?

138 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 15:00:13
>>128>>135
硝酸塩と他の栄養素は性質が全て全く違うんですか?
じゃなければ、水につけとけば硝酸塩は出るって間違いじゃないですか?
栄養素は切らなきゃ水に出ないのに、硝酸塩だけは切らなくても出ていくのは何か理由があるのですか?
切らないで水につければ栄養素が逃げないのなら、同じく硝酸塩も逃げないでしょう。
切れば栄養素が逃げてしまうのなら、切った方が硝酸塩も多く逃げていくんじゃないですか?


139 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/03(土) 19:54:25
農薬で汚染された野菜って残留農薬も心配だけど
野菜の生命力がなくなってるのが問題だ。
例えば抗がん剤でめためた弱っちゃった身体みたいなもんでしょ。
それを食べた人間もパワーがなくなるよ。

140 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/04(日) 01:08:22
硝酸塩って肥料の中にあるのか
それとも吹きかける農薬か
農薬なら水で溶ける性質なら出てくんじゃねーの
栄養はしらね。こうゆう実験やってないのかなー

141 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/04(日) 03:26:26
だから信頼できる農家から野菜を買うしかないんだよ。
肉は食わなくても日本人は構わないけど野菜や雑穀、魚は必須。

142 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/04(日) 07:35:02
肉に含まれているタンパク質、脂肪、コレステロールが、
腸内細菌によって発ガン物質または発ガンをうながす物質(助発ガン物質)
をつくるのである。

私たちが食べた肉はアミノ酸に分解されるが、その一部は腸内細菌によって
有害物質のアミンになる。
このアミンが、胃や腸で亜硝酸と一緒になると、ニトロソアミンが作られる。

ニトロソアミンは、強い発ガン性のある物質である。

亜硝酸は、野菜や飲料水にたくさん含まれている硝酸塩から、
消化器内の細菌によって簡単につくられる物質なのだ。
肉や魚の加工食品の発色剤としても使われている。
そのうえ、唾液にも含まれているし、腸粘膜からも分泌される。

とにかく、どこにでもあるシロモノなのだ。

しかもニトロアミンができるのに、胃はもっとも具合のよい場所ときている
から、胃ガンの発生率が高くなる。

また、動物性たんぱく質に多く含まれているリジンやアルギニン、
動物性脂肪に含まれるレシチンやコリンは二級アミンのもとになる。
したがって、肉を食べると、細菌の多い大腸では二級アミンの量が増加し、
これに亜硝酸塩が加わって、ニトロソアミンができることがわかった。

つまり、「肉→腸内細菌→ニトロソアミン=ガン」
という図式が成り立つのである

143 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 16:50:52
残念だが、野菜に大量に含まれる(肉の発色剤等の数百〜数千倍)硝酸塩自体が有害。
つまり唾液として分泌される亜硝酸は、野菜から作られる。
また、硝酸塩が悪化させるといわれる病気としては糖尿病、境界域糖尿病、慢性透析の疾患、
腎臓や膵臓の疾患、アトピー性皮膚炎、ガン、胃炎、甲状腺の疾患、アルツハイマー病などがあるとされる。

硝酸塩は、ごく普通の健康体であれば、一定量は小水として排泄されてしまうが、
多量に摂取すると、排泄が間に合わず体内に残留してしまう。
そして、硝酸塩を体内に取り入れたために、死亡事故もおきている。
WHOによれば、第二次世界大戦から1968年まで約2000件の中毒事故があり、160人の乳幼児が死亡している。
1950年から1965年ごろにかけて欧米ではホウレンソウが原因で乳幼児の中毒事件が相次いだ。
全米で1600の症例が報告され、83の論文に死亡例が出ている。

ちなみにニトロソアミンが癌に関わっているという報告は無い。

144 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 16:54:15
ベジ信者やマクロ信者が崇める菜食の神”桜沢りま”
100歳以上まで元気だったというのは捏造。
http://ayur-indo.com/macro/macrobiotic2.htm

カールルイスはヴィーガンというのはヴィーガンの捏造。
韓国人が人気者を在日認定するのと同様に、ルイスもベジが勝手に認定。
ルイスの著書に牛肉のステーキやチキンを摂っている記載がある。


↓ベジは韓国人の如く↓のような捏造をする。
「マクロビオティック料理を長年指導された桜沢リマさんも90歳近くまで現役で穀菜食を指導され、100歳を越えてお元気でした。」(大谷ゆみこさん)
http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/200611170000/


2006年9月末までに100歳以上になる人は2万8395人

しかしベジで100歳まで生きられた人が居ない
これは菜食オンリーが健康的でない動かぬ証拠。

145 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 16:55:09
ベジタリアンは呼吸するように肉の害を捏造する

●肉を食う量が多いとガンになる → ベジタリアンの捏造
・日本の大腸ガンの発症年齢は、肉の消費量が多いアメリカに比べて平均8歳も若い
●牛肉がガンの原因になる → ベジタリアンの捏造
・牛肉消費量が多いアルゼンチンはアメリカよりも大腸ガンの発生率が低い
・モルモン教徒は、菜食主義のセブンスディ・アドベンティストよりも大腸ガンの発生率が低い。
●肉はガンの主な原因 → ベジタリアンの捏造
・ガンになるかどうかは殆どが遺伝子によって決まっている
http://daichou.com/biotech.htm
●動物性食品のコレステロールと飽和脂肪は心臓病の原因 → ベジタリアンの嘘
・心臓病が急増した1920〜1960年の間は、アメリカで動物性脂肪の消費は減少
・逆に工業加工の植物油消費量は劇的に増えている
●菜食主義は健康的な食事だ → ベジタリアンの嘘
・菜食主義者の年間死亡率は非菜食主義者よりも高い。ソース(Am J Clin Nutr 1982 36:873)
男性 93%(ベジ死亡率) 対 89%(非ベジ死亡率) 女性 86%(ベジ死亡率) 対 54%(非ベジ死亡率)

146 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 16:55:56
ベジはどうやっても肉よりも有害な野菜の毒性を雑食者よりも摂りいれているのだが。

●野菜、果物にも天然の農薬
植物は動けないので、害虫や病気に対抗するため、体内に抵抗物質、つまり毒物を作っています。
キャベツは49の毒性物質をもち、フェノールなど9物質に発がん性がみられます。
野菜や果物、とくにハーブの類にはたくさんの発がん性物質が含まれていて、
学問的には農薬よりそちらの方が問題といわれています(表2)。
http://www.jcpa.or.jp/column/nwzl/img/33hyou2.gif

147 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 16:56:38
●肉を食う量が多いとガンになる → ベジタリアンの捏造
・日本人の”大腸ガンの発症年齢”は、肉の消費量が多い”アメリカに比べて平均8歳も若い”

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/jw6.html
世界の食肉消費は豚肉、鶏肉、牛肉の順となり、日本も同じ状況。
ただし世界と比べると日本人の食肉消費は多くない。

■豚肉
日本人の豚肉消費は年間約17kgとなり、世界では低い部類に入る。

■牛肉
日本人が年間に食べる牛肉量は年間12kg、1ケ月では1kg。
牛肉国として知られるアメリカ、オーストラリアの約3割前後となっている。

148 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 17:06:21
捏造って言葉、トンデモ本に多いんだよねえ。
何でも在日の捏造だ、アメリカの捏造だってw

149 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 17:15:28
ちなみに硝酸塩は、野菜を丸ごと水に漬けたくらいじゃ殆ど抜けることはない。
茹でるだけじゃ全く変わらない種類の方が多い。
茹でて絞って水分と一緒に栄養素と一緒なら抜ける。

http://alic.vegenet.jp/yasaijoho/joho/0507/joho01.html

150 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 17:56:50
>>144
桜沢りまさんは、99歳まで生きられたよね。
数え年の100歳誕生パーティの時は車椅子で
おしゃれして来られたよ。

捏造?ってすごい言い方するね。
必死すぎやしませんか?
食肉業者工作員ばればれ。

151 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:03:35
>>144
>↓ベジは韓国人の如く↓のような捏造をする。<
はぁ?意味不明

>「マクロビオティック料理を長年指導された桜沢リマさんも90歳近くまで現役で穀菜食を指導され、100歳を越えてお元気でした。」(大谷ゆみこさん)
http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/200611170000/

これね。ここのホームページとんでもで有名だから信憑性がない。
大谷さんは、リマ先生を数え年でおっしゃったのでしょう。

152 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:06:08
>>150
お前はいつの時代の人だ?
数え年なんて一般の日本人は使ってないんだよ。
マクロビ信者あまりにも必死すぎるぞ。

日本でも古来より数え年が使われていたが、1902年12月22日施行の「年齢計算ニ関スル法律」により、満年齢を使用することとなった。
さらに法律的にもこうある。1950年1月1日施行の「年齢のとなえ方に関する法律」により、「数え年によつて言い表わす従来のならわしを改めて」、満年齢によって年齢を「言い表わすのを常とするように心がけなければならない」とされるようになった。

153 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:07:57
一般的解釈で100歳未満。
マクロビ信者は100歳まで生きたとしたい。
これでいいじゃないか。

154 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:20:20
捏造w

155 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:22:57
桜沢リマさんは何が原因で亡くなったんだ?

156 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:27:05
老衰

157 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:32:37
>>144
カールルイスとヴィーガンについて

彼のベジタリアン(ビーガン)の時期は、オリンピックに備えて
より良い記録をだすためにしていた現役時代である。

やはり菜食でオリンピックにのぞむとすごいね!



158 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:42:25
http://www.youtube.com/watch?v=vI36flyMolE
捏造っていってる人のトンデモぶりはこれに匹敵w

159 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:43:06
彼はベジタリアン(ビーガン)であるとされているが、
実はオリンピックに備えてダイエットする時期に菜食をしていただけであり、
実際はチキンなども食べている。
また、テレビ番組にて好物はチキンと明言していることからも、
菜食主義者でないことが明らかになっている。



160 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 18:59:36
>>152

しつこく食い下がる肉食人種

161 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 19:00:17
結局、間違ってた菜食人種

162 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 20:06:04
>●肉を食う量が多いとガンになる → ベジタリアンの捏造
>●肉はガンの主な原因 → ベジタリアンの捏造

>●牛肉がガンの原因になる → ベジタリアンの捏造
>・ガンになるかどうかは殆どが遺伝子によって決まっている
>・http://daichou.com/biotech.htm
遺伝子だけでは決まっていない。遺伝子要因と生まれてからの生活環境要因で決まる。
あなたが貼り付けてくれたホームページから移動すると予防法が書いてある。
http://daichou.com/yobou.htm
   >大腸ガンの発ガン物質としてもっとも重要なのは「肉食」 お肉でも脂肪の少ない鶏肉、魚は安全です
   >これは世界の国々の肉を食べる量とその国の大腸ガン発生率の相関をみたものです。 きれいに相関しています

>●動物性食品のコレステロールと飽和脂肪は心臓病の原因 → ベジタリアンの嘘
厚生省のホームページをみてみよう。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/shinzou/prevention.html
コレステロールを増やさないようにとあるが、それは脳卒中のページに詳しく書いてあるらしい。
脳卒中のページ中段に「コレステロールを増やさないために」があるけど、
「肉(とくに脂身)を控える」と書いてある。肉の脂身は飽和脂肪酸が多いのが栄養学的事実だ。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/nousottyu/prevention.html

>●菜食主義は健康的な食事だ → ベジタリアンの嘘
>・菜食主義者の年間死亡率は非菜食主義者よりも高い。ソース(Am J Clin Nutr 1982 36:873)

よくソースを読んでみよう。ベジタリアンのほうが死亡率が低い。
Am J Clin Nutr 1982 36:873
http://www.ajcn.org/cgi/content/abstract/36/5/873

>●野菜、果物にも天然の農薬
ほうれん草とかトマトのの毒性を延々と書いても、
それはベジタリアンであろうがなかろうが食べる野菜だ。アホらしい指摘だ。

163 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 22:55:31
ベジタリアンと魚や大豆も食う人間をごっちゃにしてないか?w
ベジタリアンなんて日本にはほとんどいないよ。
日本人は普通肉を食べないで魚や大豆や野菜からアミノ酸を取ってるんだよ。
そもそも野菜主義者や肉食主義者が健康に悪いなんてソース云々の話じゃないだろう。
その国の風土に合わせて日本人なら大豆と魚、そして腸でアミノ酸に変わる野菜群から
たんぱく質は取ってきたのだからそれで良いわけだ。

164 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 22:58:03
ああ、あと何と言っても玄米などの雑穀に含まれるタンパク質もそうだな。
黒砂糖もそうだ。精製したやつは必須栄養素をそぎ落としてるわけでな。

165 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 22:59:58
>>163
風土も時代によって変わるんだよ

166 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 23:05:41
>>162
>「肉(とくに脂身)を控える」と書いてある。肉の脂身は飽和脂肪酸が多いのが栄養学的事実だ。

●動物性脂肪を摂ると血中コレステロール値が上がり、動脈硬化や心臓病の危険性が高まる→ベジの捏造
・コレステロールは動脈硬化や心臓病の主因ではない。
・血中コレステロール値の高いとガン死亡率が低下する。
・40歳以上の場合は、コレステロール値が180mg/dL以下まで低くなると危険。

167 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 23:06:58
>>162
>それはベジタリアンであろうがなかろうが食べる野菜だ。アホらしい指摘だ。

ベジタリアンほど野菜を多く摂るわけなんだが、お前はバカか?

168 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 23:08:29
●肉食が増えてる影響で、あらゆるガンの発生率が高くなっている→ベジの無い捏造
・ここ数十年の間で胃ガンや子宮頸ガンは減少している。
●動物性油はガンの元。植物油が良い→ベジの捏造
・動物実験において一般的植物油(リノール酸を多く含む)がガンを促進し、魚油がガンを抑制することが明らかになっている。
・リノール酸は体内酵素によりアラキドン酸に変換され、摂取量が多いと大腸ガンが増える。
●植物油は動物油よりも良い→完全に嘘
キャノーラ油、オリーブ油、高オレイン酸紅花油、月見草油、コーン油など、多くの植物油にはトランス脂肪酸が含まれており、体に様々な悪影響を及ぼすことが知られている他、泌撹乱作用などがある。
狂った油などの異名で知られるトランス脂肪酸。健康に大して気を遣っている人には説明不要。


169 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 23:11:01
>>165
戦後急速に変わったんであって日本人の変化が
その速度についていけてないからアレルギーや生活習慣病が
戦後に出ているんだよ。

170 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 23:12:51
ひとのコピペを貼っても読む気がしない。
じぶんの言葉で喋れないもんかね?
ここは便所の落書き板だよ。

171 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 23:15:28
>>170
ひとのコピペ?
どこでコピペ元を見たんだ?
バカベジってのは妄想が特技なのか?

172 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/05(月) 23:31:42
>>169
つまりそのうち慣れるということだね

173 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 00:45:27
>>172
慣れるまでに癌や慢性病で死んでいく。
現にそうだ。
一万年くらいはかかりそーだね。

174 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 00:50:00
じゃあ完全菜食もしないほうがいいな。

175 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 01:06:52
でも腸の長さや歯やつめなどから完全菜食のほうが適応されている。

176 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 01:08:18
( ゚Д゚)ハァ?

177 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 01:11:14
適応されてるんなら、元から菜食の方が効率よくなってるだろ。
あと、歯や爪は料理法や武器の発達で変化したと考えるのが普通じゃないか

178 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 01:12:44
おまえは、猫に近いか?
それともオランウータンに近いか?

179 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 01:14:45
>>料理法や武器の発達で変化したと>>
そんな短期間で変化する現象はない。

180 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 01:19:39
埃っぽい所にいると鼻毛が伸びやすくなるとか言うしな

181 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 03:38:36
>>178
雑食の猿に近いでしょうね。
だから人間は肉も植物も食べる雑食なんですから。
肉食動物は肉のみで生きますので、人間には真似できません。
歯を見ても分かるように、人間は雑食です。

182 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 03:56:47
猿やチンパンジーなんて雑食と呼べるほど肉食してないわけだが

183 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 05:01:33
>>172
退化としての進化をすることは間違いない。
現に体力測定は戦後年々悪化してて20年前の女子と
今の男子のカケッコの時間が同じだって去年話題になったな。
ってか戦後ずっと話題になってきたか。

184 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 06:53:33
>>182
君が知らないだけだろ。

185 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 06:57:02
猿が肉を食べたら大変だよw
下痢を繰り返して犬猫くらいの寿命になっちゃう。

186 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 07:25:18
結局これだけ何事においても議論が分かれるってことは
人間はある真理の一側面しか分析する能力がないということなんだろう。
だったらそれぞれの民族が試行錯誤の時間的ろ過を繰り返してきた
伝統に従ってみるというのが先ずもっての態度なのではないかな?
われわれなら米、雑穀、野菜、魚を中心とした漢字食を食べる事だ。

187 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 07:58:32
人間は顎を縦に動かして咀嚼する。
これは肉食、あるいは雑食動物と同じだ。
だが草食動物はどうだ。
顎を横に動かして咀嚼する。

188 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 08:05:29
それを言うと人間の歯の数は32本(親知らずを含む)あり、
その歯の門歯と犬歯の内訳を比率で見ると、
肉(動物食)を食べるための犬歯が「1」なのに対し、
植物を食べる門歯と臼歯を足すと「7」ある。
だからこの「7対1」という歯の割合を、
そのまま植物食と動物食に当てはめたのが、
「植物食を85%、動物食を15%」という食事バランスなのだ、
という説もあながちということになるぞ。

189 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 08:23:47
植物を食べて生きていける動物たち、すなわち草食動物は、肉食および雑食動物と異なり、
植物体の主要な構成要素である構造性炭水化物、すなわち繊維成分を消化吸収している。
我々の身近な家畜の中では牛と馬がその代表であり、どちらも消化管内に棲息する微生物が繊維成分を効果的に分解し、
その分解産物を消化吸収するという機構をもっている。
つまり植物から栄養を吸収するためには消化器内に微生物を飼わなければならない。

190 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:12:55
いちおう腸内で植物を蛋白源に合成する機構は人間にもあると言う実験もあるよ。
パプアニューギニアは有名だけど日本人にもあるという結果もある。
とはいえ偏食しないで大豆や魚を食えばいいと思うけどね。

191 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:15:30
>>190
>いちおう腸内で植物を蛋白源に合成する機構は人間にもあると言う実験もあるよ
はいソース出してね



192 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:19:29
>>182NHKの動物紀行でオラウータンがチンパンジーを襲ってバラバラに引きちぎって食べてた。猿類は肉は食べないと思ってたから、びっくりした。

193 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:32:03
チンパンジーは狩猟肉食をする。
人間が食べるのは有蹄類だがチンパンジーは霊長類。


194 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:41:40
>>191
ソースって言い方が2ch的だねw
別に喧嘩腰になる事もないのに。顔を引きつらせちゃって。

そもそもタロ芋を主食にして肉を食べないパプアニューギニアの筋骨隆々とした
男たちは植物を腸内でアミノ酸に変えているんだが(徳島大学白木啓三助教授)、
これは後に理化学研究所の光岡知足氏によって
腸の中で窒素を固定しタンパク質を作っている事がわかった。
それは日本人にも同じ機能があったようで大阪教育大学の奥野豊子教授が
調査して判明している。

195 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:48:21
っていうか草食動物はイモ食わんだろ

196 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:49:19
>>194
だから腸内細菌の力をかりてだろ?

197 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:54:23
>>196
そういうことですね。

198 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:55:55
早い話が腸内細菌が消化した糞やその死骸を栄養として取り込んでいるわけだ。


199 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 09:58:22
そうそう、そのパプアニューギニアのお祭りで年に一回肉を食べる日があるそうなんだよ。
そこで同教授が腸内細菌を調査したところ悪玉の腸内細菌が急激に増えて
翌日は全員下痢をするんだって。
詳細な悪玉菌の数とかは面倒なんで書かない。

200 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 10:02:21
デブの腸内は善玉菌の方が多くデブじゃない人の腸内は悪玉菌が多い


201 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 10:05:43
柴田教授の調査した小金井市ってのは食事だけが長寿の要因ではないと思う。
あの辺は坂道が多いし野川や玉川上水沿いは格好のウォーキングスポット。
家に篭らないで生活のなかで自然によく運動してるんだと思う。

202 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 10:32:38
せっかく長寿日本に生まれたのにパプアニューギニアの食生活を真似る必要もないけどな。

203 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 11:00:06
真似ろといったんでなくて腸内でのアミノ酸合成についてレスしただけでは?

204 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 11:00:55
肉食える環境にあるのに、肉やめてイモ食えと言われてもねぇ

205 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 12:29:08
肉が食べられる間は食う
食べられなくなったら諦めるが

206 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 13:19:58
たしか柴田さんは昭和50年代から肉の消費量は増えていないと言ってたが
厚生労働省の調査によると
昭和50年 17.9kg
昭和59年 22.9kg
平成15年 28.2kg
と一人当たりの一年間の消費量は増えてるね。

207 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 13:31:29
厚生労働省 栄養素等摂取状況
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/12/h1224-4d.html

エネルギー摂取量に占める脂質からのエネルギー割合である
脂肪エネルギー比は、20〜40歳代で成人の適正比率の上限である
25%を上回っている。

たんぱく質の摂取量を見てみると、
20歳から59歳の女性では12〜30%の摂り過ぎ、
20歳から59歳の男性では14〜29%の摂り過ぎとなっている。

全体的に著しく不足しているのは食物繊維で、
理想的所要量の20〜25gに対して、
摂取量は20歳代、30歳代、40歳代、50歳代とそれぞれ、
12.4g、12.8g、13.9g、15.7gとなっている。

日本人が出来合いの惣菜や外食が増え家庭料理を食べる機会が減り
たんぱく質過剰になり食物繊維は減っているのが一目瞭然。
意識的に葉野菜・根野菜の摂取を心がけないからアレルギーやアトピーが
戦後になって年々増加し続けている。

208 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 13:33:26
やっぱ魚高いから肉買っちゃうよな
今日も肉だし

209 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 16:16:58
>>188
だからといって、肉食の動物の歯が全部犬歯ってわけではない。
ちゃんと門歯も臼歯もあるわけだよ。
食性が肉しか食べない奴の歯の犬歯対門歯・臼歯の比率から、人間のそれを比べた報告はないのか?
歯で適した食性がわかるなら、上記のような比較から出した結果じゃなきゃ正確ではないと思うんだが。

210 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 18:09:33
>>209
肉食獣のそれぞれの歯の比率を教授してくれ

211 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 18:22:52
>>210
草食獣のそれぞれの歯の比率を教授してくれ

212 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 18:27:16
書いてあるじゃんw

213 :209:2007/03/06(火) 19:08:12
>>210
犬と猫でいい?
犬は全部で42本で、前歯12本、犬歯4本、前臼歯16本、後臼歯10本。
猫は全部で30本で、前歯12本、犬歯4本、前臼歯10本、後臼歯4本。
犬より猫の方が肉食に適した歯だと書かれていたが、単純に割合で見ても、ヒトと大差ない気がする。
調べてた時に見たサイトには、ヒトの歯は野菜を噛み切る前歯が2〜3割、肉を噛みちぎる犬歯が1〜2割、穀物・豆類を磨り潰す臼歯が6割、だから雑食でそのバランスのように食べるといいと書いてあった。

214 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 19:24:28
ちなみに、草食動物は臼歯しかない奴や前歯しかない奴がいるが、どれも犬歯はない。
ベジはよく人間は本来草食だお言うが、それは甚だ疑問だ。

215 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/06(火) 21:09:44
草食動物の盲腸ってめちゃくちゃ長いけど、人間のはちょびっとしかないよな。
これってどうなんだろ。

216 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 07:57:20
胴長の日本人は欧米人に比べて腸が長いってのは嘘

217 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 09:07:49
>>213
おまえ、疑いもせずに、書いてあることは何でも鵜呑みにするタイプだろ

218 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 10:34:23
>>213
まあでも律儀に調べてくれただろうから乙
ただそれはトンデモっぽいな

219 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 10:38:13
なんの説明も無く、人間は草食だというよりは通ってるな

220 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 10:53:03
人間は雑食
この雑は雑穀の事なw

221 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 11:09:06
wが寒い

222 :213、214:2007/03/07(水) 15:55:13
>>217
いや、別に鵜呑みにしてないけど?
だから比率だけではあまり大差ないのでは?とも書いたわけだし。
ただ、犬歯があるいじょう草食ではないとは思ってますが。

>>220
分類したら熊だって雑食なんだよね。
雑食が穀物を食べる事だとしたら、川で魚をとって食べてる熊は何かの間違い?

223 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 15:58:16
>>222

>>220を鵜呑みにしている件

224 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 17:34:54
>>216
ソースは?

225 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 17:35:28
       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (;´Д`)< スンマセン、直ぐに片付けます
  -=≡  /    ヽ  \_______
.      /| |   |. |
 -=≡ /. \ヽ/\\_
    /    ヽ⌒)==ヽ_)=   ∧
-=   / /⌒\.\ ||  ||    (  )
  / /    > ) ||   ||  (    )
 / /     / /_||_ || (    _) _.
 し'     (_つ ̄(_)) ̄ (.)) ̄ (_)) ̄(.))


226 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 17:42:07
日本人は欧米人より2.5mも長い腸をもつから動物性タンパクを摂取する 欧米人と日本人の
腸の長さが違うというのはまともなソースのない俗説。 差にしても1mから4m以上までみんな
まちまちなことを言ってるし、まず迷信とみて間違いなさそうだ。

227 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 17:42:25
>>223
新参者が下手に突っ込みを入れちゃった良い例だな。
ベジスレじゃ、当たり前に>>220のような意見が罷り通る。
これが冗談だと思って「鵜呑みにしてるw」って思ってる時点で素人。

228 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 19:01:08
虫に聞け

229 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 20:11:00
ジョークを意見として捉えちゃった困ったちゃんがいるね

230 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 21:04:27
ベジの低脳さを知らない困ったちゃんがいるね。
ベジ本人だからジョークとしたいんだろうが、もう手遅れ。
ベジの馬鹿さ加減はどの板でもあきらかになってる。

231 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 22:42:11

と、脳ミソすっかすっかの狂牛野郎がほざいております。


232 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/07(水) 22:59:05
↑これがいい例

233 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 00:20:32
★潜伏期間50年超す可能性も 人へのBSE感染で推定

 【ワシントン23日共同】牛海綿状脳症(BSE)の牛を食べて発病するとされる
変異型クロイツフェルト・ヤコブ病は、感染から発病までの潜伏期間が、
長い人で50年を超す可能性があるとの推定を、英ロンドン大などのチームがまとめ、
24日付の英医学誌ランセットに発表した。
 従来は長くて20年程度との推定もあったが、チームは長期的な監視が重要と訴えている。
 根拠は、BSEやヤコブ病と同様に異常プリオンが原因とされるクールー病。
死者への敬意を表す手段として人の脳を食べる習慣があったパプアニューギニアの
一部に残る疾患で、潜伏期間は平均12年とされてきた。

共同通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060623-00000176-kyodo-int

▽関連リンク
・The Lancet http://www.thelancet.com/
●Kuru in the 21st century − an acquired human prion disease with very long incubation periods
 http://www.thelancet.com/journals/lancet/article/PIIS0140673606689307/abstract

234 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 00:29:40
2010年ごろからわが国でもBSE患者が出始めると思う

235 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 00:36:40
>>233

 れ
  が
   ど
    う
     し
      た

236 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 01:49:54
2010年か・・・・アセンション真っ只中。

237 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 07:09:41
アメリカの植民地だから逆らえないんだろう。

238 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 08:07:15
>>227が意味不明なんだが

239 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 13:25:54
肉ばっか食うと恐ろしく屁がくさくなるよな

240 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 13:32:10
牛や馬の屁も臭いよな

241 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 13:41:27
お前、嗅いだことあるのか・・・

242 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 14:43:18
普通飯も野菜も食うし、肉ばっかしなんて食ったことないからわからん。

243 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 14:52:58
タンパク質を大量に摂れば臭くなるのは当たり前
肉に限らずにな

244 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 15:55:51
ちなみに熊の息は臭くなかった。

245 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 19:23:45
漬物のヌカ床に肉を入れてみろ。臭くなるから。

特にそのヌカ床が手入れが悪くて腐りかけの場合
肉なんかちょっぴりでも入ると、
O157のような悪玉菌がうようよだ。

246 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 19:29:03
ちょっと質問
その糠床って人間の身体でいうとどこになりますか?

247 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 19:41:59
腸だと思う

248 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 19:52:39
そもそも肉を消化するのに細菌は必要としない

249 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 22:28:40
>>248
それは君の脳内だけ。

肉に含まれているタンパク質、脂肪、コレステロールが、
腸内細菌によって発ガン物質または発ガンをうながす物質(助発ガン物質)
をつくるのである。

私たちが食べた肉はアミノ酸に分解されるが、
その一部は腸内細菌によって 有害物質のアミンになる。
このアミンが、胃や腸で亜硝酸と一緒になると、ニトロソアミンが作られる。 ニトロソアミンは、強い発ガン性のある物質である。

亜硝酸は、野菜や飲料水にたくさん含まれている硝酸塩から、
消化器内の細菌によって簡単につくられる物質なのだ。
肉や魚の加工食品の発色剤としても使われている。
そのうえ、唾液にも含まれているし、腸粘膜からも分泌される。
とにかく、どこにでもあるシロモノなのだ。

しかもニトロアミンができるのに、胃はもっとも具合のよい場所ときている
から、胃ガンの発生率が高くなる。

また、動物性たんぱく質に多く含まれているリジンやアルギニン、
動物性脂肪に含まれるレシチンやコリンは二級アミンのもとになる。
したがって、肉を食べると、細菌の多い大腸では二級アミンの量が増加し、
これに亜硝酸塩が加わって、ニトロソアミンができることがわかった

250 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 22:31:19
また、動物性たんぱく質に多く含まれているリジンやアルギニン、
動物性脂肪に含まれるレシチンやコリンは二級アミンのもとになる。
したがって、肉を食べると、細菌の多い大腸では二級アミンの量が増加し、
これに亜硝酸塩が加わって、ニトロソアミンができることがわかった.

やっぱり肉はやばい

251 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 22:34:51
>また、動物性たんぱく質に多く含まれているリジンやアルギニン、
>動物性脂肪に含まれるレシチンやコリンは二級アミンのもとになる

大豆にも入ってる。
ベジタリアンは肉を食わない分、大豆とか植物たんぱくをとるんだろ。

252 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 22:39:35
>>248
ちょwwwwwwwwワロスwwwwwww

253 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 23:43:10
ベジタリアンなんてキモイから社会じゃ嫌われ者だよな

254 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 23:57:41
>>249

野菜に大量に含まれる(肉の発色剤等の数百〜数千倍)硝酸塩が非常に有害。
また、唾液として分泌される亜硝酸は、野菜から作られる。
硝酸塩が悪化させるといわれる病気としては糖尿病、境界域糖尿病、慢性透析の疾患、
腎臓や膵臓の疾患、アトピー性皮膚炎、ガン、胃炎、甲状腺の疾患、アルツハイマー病などがあるとされる。

硝酸塩は、ごく普通の健康体であれば、一定量は小水として排泄されてしまうが、
多量に摂取すると、排泄が間に合わず体内に残留してしまう。
そして、硝酸塩を体内に取り入れたために、死亡事故もおきている。
WHOによれば、第二次世界大戦から1968年まで約2000件の中毒事故があり、160人の乳幼児が死亡している。
1950年から1965年ごろにかけて欧米ではホウレンソウが原因で乳幼児の中毒事件が相次いだ。
全米で1600の症例が報告され、83の論文に死亡例が出ている。

255 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/08(木) 23:59:19
http://natural.jp/kono/tonyo.htm
硝酸塩含有野菜の恐怖
チンゲンサイを食べると死ぬ!?
死者160人を出した硝酸塩とは
ハウス栽培野菜が危ない
地下水が汚染されている

256 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 00:06:08
>>唾液として分泌される亜硝酸は、野菜から作られる<<
ぷーでまかせと言われたくなかったら根拠なり示せ。


257 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 00:11:02
野菜が糖尿病をひきおこす!?
ttp://www.okadaue.com/book/b96.htm

まじかよ・・・チンゲン菜ち小松菜よく食ってたのに

258 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 00:14:49
>>254
とんだ拡大解釈だこと。


259 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 00:17:33
とんでももここまできたら笑っちゃうね。
みんなどんどん肉食えばぁ?
肉だけのほうが野菜と一緒にとるより
発ガン物質のニトロソアミンできなくていいじゃん。

260 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 00:17:33
>>256
ttp://www.ne.jp/asahi/hokkaido/kunsei/hozonryo01.htm
>腸で吸収された硝酸塩が唾液に分泌され、口腔細菌により硝酸塩から亜硝酸塩が作られ体内に吸収された。
>亜硝酸塩の原料は硝酸塩である。硝酸塩は野菜に大量に含まれ、生産性を上げるための過剰な施肥によってますます含有量が増加しています。

261 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 00:21:58
>>256
バカベジは調べることすらもできないんだな。
考える能力がないってのは、脳脂質の10%にあたりDHAが摂れていないからだろうか。

http://www.ne.jp/asahi/hokkaido/kunsei/hozonryo01.htm
摂取した硝酸塩は小腸上部で吸収され、血液に移行して約75%は腎臓を経由して尿中に排泄され、約25%は唾液中に分泌されます。
分泌された硝酸塩は口腔内の細菌によって約20%が亜硝酸塩になるらしく、結局摂取した硝酸塩の5%が亜硝酸塩になる計算です。

1976年の調査で日本人は食事や唾液からの亜硝酸塩は平均17.7mg/dayであり、そのうち唾液からが16.5mg/dayですから、
生体内の亜硝酸塩の約93%が唾液により供給されていることになります。

262 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 00:24:50
>>258
あるかどうかわからない(医学的に証明されていない)>>24の内容を信じて、
実際に大量の死者も出ている硝酸塩の害を何故か受け入れられないバカベジ脳。

263 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 00:26:28
修正

×>>24の内容
>>249の内容


264 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 00:45:58
>>262
特殊例をだして一般化している狂牛やろう。
>>261
そのサイトなんとか工房のだね。ぷー

265 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 01:03:39
科学的に反論できないベジは馬鹿だね

266 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 01:41:36
>>264
じゃあ特殊例として肉による死亡例を挙げてみなよ。

DL Archer(フロリダ大学食品科学栄養学科)は、J Food Protection 65(5):872-875 (2002)
唾液中の亜硝酸塩は、摂取した野菜中に含まれる硝酸塩に由来します:小腸から吸収された硝酸塩の約65から70%は尿として排泄されるが、残り約25%は唾液中に分泌される。
その約5分の1(5%)は、口腔細菌によって亜硝酸塩に還元される。


267 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:23:50
肉食による死亡例
いっぱいあるが

鳥インフルエンザ(H5N1型)の人への感染が初めて確認さ
れたのは97年の香港だ。鶏市場などで18人が感染し6人が
死亡した。今年2月にも2人が感染し、1人が死亡。オランダ
では先月、別のH7N7型で1人が死亡した

268 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:27:01
>>267
バカ乙。
意味わかっているのか?
鶏肉食うと感染するわけじゃないぞ。
鳥に接すればかかる。
それはベジだろうと、どんな人であろうと同じ。

269 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:28:02
 県内の若者の間で、生レバー、ユッケなど肉の生食による食中毒が多発しているため、
県と金沢市の食品安全対策室は来月からの学園祭シーズンに向けて、各大学や短大に
「生食用」の表示がない肉の生食を控えるよう”警告”する一斉啓発に乗り出す。
「生食用」は県内流通量が極めて少ないにもかかわらず、若者を中心に食習慣が
広がっており、学園祭実行委を通じて模擬店や打ち上げでの食中毒防止を喚起する。

 「生食用」の表示がない生レバーなどを食べてO157、サルモネラ、カンピロバクター
などの細菌性食中毒が発生する事例は最近、全国的に目立っており、重篤な場合の
死亡例もある。県内でも今年発生した七件の食中毒のうち、三件がカンピロバクター、
一件がO157だった。背景には若者の肉生食に対する無防備、無警戒があるとされ、
今月に金沢市内の焼肉店で発生した事例では、患者五人全員が十代だった。

 事態を重視した県食品安全対策室と金沢市食品安全対策室は合同で啓発冊子を
作製。各飲食施設に対しても、県内には「生食用」の肉、レバーを供給する食肉センターが
ないことを知らせ、一斉取り締まりや衛生責任者への講習会を行う。

 抵抗力の弱い子どもや高齢者では、「生食用」の表示があっても食中毒を起こす場合が
あるため、幼稚園や老人施設にも十分な加熱調理を呼び掛ける啓発冊子を配布する。

きょうのニュース
http://www.hokkoku.co.jp/_today/H20060923004.htm

270 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:33:28
エルシニア感染症
感染源
ブタ肉などの食肉。
ブタやウシなどの家畜が保菌し、汚染された食肉や牛乳・水などを通じ
て経口感染する。
発症するのは小児が多く、腹痛や下痢・発熱などを起こす。
多くは自然に治るが、まれに敗血症を起こすなど重症化し、
死亡するケースもある。
感染すると血中に細菌が混入するため、輸血によっても感染する。
海外では死亡例が報告されている。5℃以下でも増殖するため、
低温保管された血液からも感染する恐れがある

271 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:36:29
O-157ってカイワレで有名になった記憶が・・・。
そもそも不衛生な環境での調理は食中毒になりやすいのは当たり前だろ。
それは中国野菜が農薬漬けなのを肉が不衛生と言い換えているようなもの。

272 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:39:16
「埼玉県、実態調査へ──ダイオキシン汚染野菜問題」
http://www.shinra.co.jp/em/media/a19990205.html

http://www.shinra.co.jp/em/media/a19990205.html
2006年10月10日】− AP通信によると、全米で8月下旬からホウレンソウが原因とみられる病原性大腸菌O(オー)157による食中毒被害が拡散したのに続き、
今月8日には、カリフォルニア州の野菜栽培業者が自社の灌漑用水システムに同病原菌の汚染のおそれがあるとして、複数の州に流通されたレタスを回収する一件があり、米国の野菜の安全性が再びクローズアップされている。

一方、8月30日にカリフォルニア州産に端を発した大腸菌感染ホウレンソウの影響は、
数日内にも全米で20州以上に拡大、高齢者2人と2歳の子供が死亡したほか、200人以上が下痢や吐き気などの症状を訴えた。


つまりこういうことなんだけど、バカベジには理解できないだろうな。

273 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:48:08
◇医療情報−旋毛虫症(トリヒナ)
【原因】
ツキノワグマ・エゾヒグマの肉の生食や馬肉・
特に豚肉の生食が重要な感染源となります。
※人獣共通感染症=人にも感染します。
【症状】
無症状から死亡例まで様々ありますが、感染初期には発熱・腹痛・呼吸困難
下痢・筋肉痛・筋肉移行がみられます。
死亡原因としては時に眼瞼周囲の浮腫・呼吸困難・脳炎・心筋炎など
があります。


274 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:49:22
>>271
食肉から責任転嫁されたカイワレかわいそーだった。

275 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:56:44
せっかく勧告してやったのに、そんなに自爆したいのは、やはり頭が悪いバカベジってことか。

表1 http://www.vegefund.com/yasaijoho/joho/0410/joho01.gif
市販されている野菜について、女子栄養大学上田成子等(1998)の付着細菌数を調査した結果を表1に示した。
一般細菌数や大腸菌群が10,000〜100,000(104〜105)個と非常に多いが、
これは自然界では一般的に見られる付着数で、あまり心配はない。
問題は糞便系大腸菌群の検出である。

これは病原大腸菌だけでなく、サルモネラ菌等の汚染の可能性も示唆している。

これらの野菜は市販されたものであり、生産あるいは流通のいずれの過程において
何らかの不衛生な取り扱いにより汚染されたものと考えられる。
なお、細菌付着は養液栽培葉菜類、土耕葉菜類ともにほぼ同数の一般細菌や大腸菌群が付着しており、
また、糞便系大腸菌群もほぼ同じ程度検出されている。
養液栽培は、土を使わず、温室という比較的隔離された衛生的な環境で栽培が行われるが、
出入り口や天窓・側窓の開閉を頻繁に行うので、衛生管理から見れば、本質的には露地の土耕栽培との違いもあまりないとも言えよう。

http://www.vegefund.com/yasaijoho/joho/0410/joho02.gif
異物混入も農作物は当たり前



276 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 02:59:35
厚生労働省によると、トップを飾ったのは
平成 15 年、16 年に発生したカンピロバクターによる食中毒
でした。
平成 17 年に入ってからも、
7 月中旬までに、すでに 242 件のカンピロバクターによる食中毒が
発生しています。
カンピロバクター(電子顕微鏡写真)この菌は、微好気
(希薄な酸素濃度)でのみ増殖でき、3045℃でよく増殖します。
このような性質から動物の腸管内に好んで生息しています。
1525℃では徐々に死滅していきますが、
4℃以下の温度では長時間生残します。乾燥に弱い性質を持ちます。
少量(数百個)の菌で感染します!
(食中毒菌の多くは十万百万個で感染します。)
そして何より…季節に関係なく年中発生....しています。
暑い季節以外でも注意が必要です。
カンピロバクターは、発症すると腹痛、発熱、倦怠感、頭痛、めまい、
水様性下痢などが起こります。
潜伏期間が 27 日とやや長いことが特徴です。
一般に、症状は通常 13日で快方に向かい、死亡例や重篤例はまれ
ですが、若齢者、高齢者、抵抗の弱い者は重症化の可能性が高いことに注意が必要です

277 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 03:10:27
http://www.asyura2.com/2002/mm22.htm

278 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 03:22:30
砒素入りカレーを食った人が死んだ

カレーを食った人が死んだ

カレーを食うと死ぬ


これがベジタリアン思考


279 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 03:50:35
太古の昔から生物は亜硝酸塩も硝酸塩と付き合ってきたし、大量に摂取すれば死ぬが、
適量なら問題なし。塩も砂糖も大して変わらない。

280 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 06:16:00
カイワレに関して
1 厚生省の調査結果について

  平成9年3月に発生した愛知県蒲郡市及び神奈川県横浜市における腸管出血性大腸

 菌O157による感染事例の原因究明の一環として厚生省が行ったかいわれ大根種子

 の調査結果が公表された。本調査はかいわれ大根種子112sを検査したところ、ベ

 ロ毒素産生遺伝子等が検出されたものの、腸管出血性大腸菌O157そのものは検出

 されなかったというものである。

  O157そのものが検出されていないにもかかわらず、かいわれ大根の生産の過程

 で種子が原因となってO157が増殖し食中毒をもたらしたものと断定することには

 疑念がある。


281 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 06:21:32
カイワレ業者逆転勝訴、O157原因公表で国に賠償命令

--------------------------------------------------------------------------------
大阪府堺市で発生した病原性大腸菌O(オー)157による
集団食中毒事件に絡み、厚生省(当時)が「カイワレダイコン原因説」
を公表したため被害を受けたとして、
カイワレ業者が国に総額約1億1400万円の損害賠償を求めた訴訟
の控訴審判決が21日、東京高裁であった。
江見弘武裁判長は「あいまいな内容のまま公表しており、
その公表方法に過失があった」と認定。
業者側の請求を退けた一審・東京地裁判決を変更し、18業者と
業界団体に各40万〜100万円の計1691万円の賠償を国に命じる
逆転判決を言い渡した

282 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 06:26:22
病原性大腸菌O-157は米国では牛肉から感染し別名
「ハンバーガー病」といわれました。
日本ではヒステリックな犯人探しがおこなわれ、
かいわれ大根などが疑われましたが感染ルートは確定されませんでした





283 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 06:30:11
ガンの原因第一位のお肉

牛・豚・鶏から生産されますが、これらの家畜には早く商品化するため
に成長ホルモン更にシモフリの柔らかく高価なお肉にするために、
多量の女性ホルモンが与えられ、多種の病気を防ぐために何種類もの
抗生物質や合成抗菌剤等が投与されています。

食肉については更に、産地から消費地への輸送の為に防腐剤も使用されています。
ホルモンなどの乱用は、人間の体にとっての一種のドーピングになり、
人体のメカニズムを狂わせ生体に多大な悪影響を及ぼし、抗生物質が
人間のもつ免疫機能力を低下させてしまいます

284 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 06:32:23

こんな肉は食べたくない。
悪魔のフードだ。
これを食べて健康になるとは思えない。

285 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 06:46:17
柴田博のことを語れよな

286 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 08:39:21
どれもこれも肉以外の話。農薬掛けた野菜が危険といってるのと同じ。

287 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/09(金) 12:11:36
>>280
つまり大犯罪者が殺人はやったけど窃盗はやっていない、という感じかな。

EHECや赤痢菌が主に腸内で産生したベロ毒素は腸管上皮細胞に作用して出血性の下痢を起こすだけでなく、
その一部は血液中に吸収されて全身に移行する。
ベロ細胞の受容体であるGb3ガングリオシドは、特に内皮系の細胞に多いことが知られており、
これらの細胞が多く、また重要な機能を担っている腎臓にベロ毒素が作用すると、
溶血性尿毒症症候群(HUS)を起こす原因になり、生命に関わる。
この他、EHEC感染時に見られる急性脳症なども、ベロ毒素の毒性によるものと考えられている。



288 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 05:59:20
砒素入りカレーだが微量なのでを食った人は死なないし症状もでない。

だから砒素は悪いとは知りつつ微量なのでカレーに入れ続けた。

消費者には大丈夫。体に良いとまるめこんだ。

しかしベジタリアンは騙されなかったので口にしなかった。


これがベジタリアン思考なの。



289 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 06:03:53
>>287
O157は、かからなかった人もいるわけで
結局かかった人の腸内はO157にとって最適な環境だったんでしょうな。


290 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 09:32:21
トンデモ理論で普通のカレーを毒だと思い込む

カレーは毒だ毒だと大騒ぎ

皆から可哀想な目で見られるor袋叩き

これがベジの生き様

291 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 10:04:51
「肉食 ガン」や 「肉食 慢性病」で検索してみろ。危険性について
膨大な数のヒットがある。
いまや肉が害というのは公然とした事実だよ。

292 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 10:06:21
メリットもたくさんあるんだがなぁ。
そもそも害のない食べ物なんて存在しないし。

293 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 10:08:51
>>291
全部のページを読んだのか?
「肉食」を「菜食」「ベジタリアン」かえても半分くらいの数がヒットするが
いまや菜食が害というのは公然とした事実だよ。になるのか

294 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 12:01:36
>>291
膨大なヒットがあれば事実だとでも?
じゃあ「南京大虐殺 真実」で検索すると膨大な数がヒットするから事実ってことか。

これがバカベジ脳クオリティ。

295 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 13:52:41
肉食わずに100まで生きるより肉食って70で死にたい

296 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 14:13:02
しかし断末魔だよ。
抗がん剤で。

297 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 14:17:31
>>295
菜食は短命だぞ。

雑食で100を超えた人は日本だけで3万人ほどいるが、菜食だけで100を超えた人は確認できていない。
また、長寿者に長生きの秘訣を訊くと、様々な物を食べること、と答えているケースが大半。
肉を食べないことや菜食だけにすることと答えている人は見たことも聞いたことも無い。


298 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 14:37:14
>>294
おまえだけが聞いたことないのと違う?
たとえば
この人
福岡の武藤敏夫さんは健康に気を遣い、80歳を過ぎてからは肉を食べること
を控えています。
その代わりに、根菜類を多く摂るようにしています。

299 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 14:41:25
牛のO157は人間に感染する。鳥と豚のは人間に感染しない。
俗に言うハンバーガー病だ。何がカイワレがO157の感染源だった、だ。
カイワレ情報はデマと判明し、厚生大臣の管直人氏がどんぶりのカイワレを食べた。
メリーランド大学が200種の肉を検査したところ、耐性菌のサルモレラ菌が多数検出された。
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/yunyuunikunokikensei.htm
しかしおどろくべきことはその200種すべてから、通常のサルモネラ菌が検出されているということだ。
カンピロバクター、豚のエルシニア感染症といろいろな菌がある。

そこにきて狂牛病が発生した。
潜伏期間がある。12〜15年ぐらいではないか?
その感染者は食肉屋やハンバーガー好き、こういった肉と関連が大きい人だった。

そして鳥インフルエンザ(H5N1型)の人への感染が初めて確認さ
れたのは97年の香港だ。鶏市場などで18人が感染し6人が
死亡した。今年2月にも2人が感染し、1人が死亡。オランダ
では先月、別のH7N7型で1人が死亡した

豚ペストもおこっている。

300 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 14:46:52
「オキナワの食生活改革」にも、94歳の老人へのインタビューで
このような話がある。

「父は豚肉が好きで、早死にしたんです。母は肉が嫌いで、
102歳まで若々しく元気はつらつとしていました。
父よりも母の方が丈夫だったのは、食習慣がよかったからではないか
と思い、30年前から魚と野菜を多く摂るようにし、肉はやめました。
それ以来、一日たりとも病院のご厄介にはなっていません」

301 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 14:49:26
そんなのは根拠にならんだろ

302 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 14:55:21
野菜と果物はガンのリスクを減らすという実験結果は何度も出ている。
リスクが変わらないという結果はあるが、野菜がガンのリスクを増やすは見たことがない。

食品中の女性ホルモン物質
大豆 イソフラボン 健康に有益とされる。しかし、とりすぎるのは薦められていない。
牛乳 エストロゲン 牛を妊娠させるもんだからどうしても牛乳中の女性ホルモンが多量になる。
肉  ダイオキシン 畜産物の餌は人間向けと違って農薬バンバンかけて大量に作るので濃縮されている。


肉が健康にいいかのように言っているのは食肉業者だけだ。

長寿者の若い時代は肉なんかめったに食べていない。
今では若い子どもまでが糖尿病だ。

野菜と健康について検索すると毎日たくさん食べよとか、
言われていることが分かる。

豚肉製品中の保存料の亜硝酸塩は最強の発ガン物質のニトロソアミンを作り出す。

鶏肉を切ったのと同じ包丁でパンを切った。それでもうサルモネラ菌は伝染している。

303 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 14:56:33
この方も
次に藤沢市長は、男性の市内最高齢者である歳常虎男さんのお宅を訪問
し、長寿のお祝いの言葉をかけました。
歳常さんは、市長の訪問を受けるのは、今年で4回目となり、
「1年ぶりですね」と藤沢市長から声をかけられて
「市長さんにお目にかかれて何よりうれしいです」と返されました。

歳常さんの長寿の秘訣は、これまで毎朝体操をしたり、
玄米菜食や自分で作ったヨーグルトを食べるなど、健康に気をつけて
きたことだそうです。

304 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 14:58:09
>>301
実際の例だよ。

305 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:00:44
>>302
>豚肉製品中の保存料の亜硝酸塩は最強の発ガン物質のニトロソアミンを作り出す。
馬鹿丸出しだな
これでも嫁
http://www.agri.pref.hokkaido.jp/center/kankoubutsu/clean/4-06.htm


306 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:03:16
牛のO157は人間に感染する。鳥と豚のは人間に感染しない。
俗に言うハンバーガー病だ。何がカイワレがO157の感染源だった、だ。
カイワレ情報はデマと判明し、厚生大臣の管直人氏がどんぶりのカイワレを食べた。
メリーランド大学が200種の肉を検査したところ、耐性菌のサルモレラ菌が多数検出された。
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/yunyuunikunokikensei.htm
しかしおどろくべきことはその200種すべてから、通常のサルモネラ菌が検出されているということだ。
カンピロバクター、豚のエルシニア感染症といろいろな菌がある。

そこにきて狂牛病が発生した。
潜伏期間がある。12〜15年ぐらいではないか?
その感染者は食肉屋やハンバーガー好き、こういった肉と関連が大きい人だった。

そして鳥インフルエンザ(H5N1型)の人への感染が初めて確認さ
れたのは97年の香港だ。鶏市場などで18人が感染し6人が
死亡した。今年2月にも2人が感染し、1人が死亡。オランダ
では先月、別のH7N7型で1人が死亡した

豚ペストもおこっている。

307 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:07:21
この方は玄米菜食だね。

今夕は日本の美容形成外科を支える三巨頭と新年を祝った。
聖路加病院の大竹、北里研究所病院の宇津木そして湘南鎌倉病院
の山下部長である。
取りあえずはこんな書き出しで如何でしょう。
「皆さん、何時までも若くありたいと思いませんか?
ゴルフをされる方なら、幾つになっても毎週一回はグリーンに出て、多少飛距離は落ちてもプレーを楽しめる、そして19番ホールでジョッキを傾けながら仲間と語り合う。そんなライフスタイルを夢見てられるのではないでしょうか?
80になっても、90になってもいや100歳でも。
実際にそういう男がいました。
僕の親父です。
94歳で三回目のエージシュートを果たし、100歳で
少々頑張りすぎて体をこわし、今は療養生活に入っていますが。
今、アンチエイジングがブームですが、親父のライフスタイルはアンチエイジングそのものでした。
朝は6時に起床。冷水をかぶり、自分で考案した体操で体をほぐし、
30分ほどマンションの屋上でゴルフの練習をする、
何発か知りませんがただ黙々と修行僧のように。

食事は徹底した玄米菜食。晩年はその菜食も松の葉っぱに変わり、
知り合いからは“松葉先生”と呼ばれていました。
これに限らず親父の意思の強さは並ではありません、
超人的といってよいでしょう

308 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:09:52
三浦敬三は肉食ってたけどな

309 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:12:36
>>298
控えるのと摂らないは全然違うぞ

310 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:13:55
>>300
魚が肉でないとでも?
魚肉という言葉を見たこともないのか?
お前はどこの国の人だ?


311 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:13:55
肉は食わないに越した事はないのはFA

312 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:18:36
>>302
>野菜と果物はガンのリスクを減らすという実験結果は何度も出ている。
捏造乙

野菜・果物をよく食べる人の大腸がん発症リスクは食べない人と同じ
http://www.pbhealth.med.tohoku.ac.jp/outline/cohoto/0503publichealthnutr.html
野菜・果物をたくさん食べても大腸がんリスクは変わらず
http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/25/veg_fru_colon.html
日本で最近大腸がんが増えていますが、それは野菜や果物の摂取量とは関係なさそうです。
http://epi.ncc.go.jp/jphc/rnews/news014.html


313 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:20:26
牛のO157は人間に感染する。鳥と豚のは人間に感染しない。
俗に言うハンバーガー病だ。何がカイワレがO157の感染源だった、だ。
カイワレ情報はデマと判明し、厚生大臣の管直人氏がどんぶりのカイワレを食べた。
メリーランド大学が200種の肉を検査したところ、耐性菌のサルモレラ菌が多数検出された。
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/yunyuunikunokikensei.htm
しかしおどろくべきことはその200種すべてから、通常のサルモネラ菌が検出されているということだ。
カンピロバクター、豚のエルシニア感染症といろいろな菌がある。
鶏肉を切ったのと同じ包丁でパンを切った。それでもうサルモネラ菌は伝染している。

そこにきて狂牛病が発生した。
潜伏期間がある。12〜15年ぐらいではないか?
その感染者は食肉屋やハンバーガー好き、こういった肉と関連が大きい人だった。

そして鳥インフルエンザ(H5N1型)の人への感染が初めて確認さ
れたのは97年の香港だ。鶏市場などで18人が感染し6人が
死亡した。今年2月にも2人が感染し、1人が死亡。オランダ
では先月、別のH7N7型で1人が死亡した

豚ペストもおこっている。
豚肉製品中の保存料の亜硝酸塩は最強の発ガン物質のニトロソアミンを作り出す。
化学肥料を使いすぎたホウレンソウも亜硝酸塩が増えるが、茹でることで抜くことができる。

314 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:23:08
食物繊維で、大腸がんのリスク低下。
ヨーロッパ8ヶ国の52万人を追跡したところ、食物繊維の摂取量が高いグループでは、大腸がんの発生率が25%低かった。
http://www.metamedica.com/news2003/2003050301.html

1行目 野菜と果物はガンのリスクを減らすという実験結果は何度も出ている。
2行目 リスクが変わらないという結果はあるが、野菜がガンのリスクを増やすは見たことがない。

馬鹿は2行目が読めない。
ほか野菜・果物は胃ガンと肺がんを防ぐ。

315 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:25:36
>>302
>野菜がガンのリスクを増やすは見たことがない。
>豚肉製品中の保存料の亜硝酸塩は

DL Archer(フロリダ大学食品科学栄養学科)は、J Food Protection 65(5):872-875 (2002)
唾液中の亜硝酸塩は、摂取した野菜中に含まれる硝酸塩に由来します
小腸から吸収された硝酸塩の約65から70%は尿として排泄されるが、残り約25%は唾液中に分泌される。
その約5分の1(5%)は、口腔細菌によって亜硝酸塩に還元される。

http://www.ne.jp/asahi/hokkaido/kunsei/hozonryo01.htm
腸で吸収された硝酸塩が唾液に分泌され、口腔細菌により硝酸塩から亜硝酸塩が作られ体内に吸収された。
亜硝酸塩の原料は硝酸塩である。
硝酸塩は野菜に大量に含まれ、生産性を上げるための過剰な施肥によってますます含有量が増加しています。

野菜に大量に含まれる(肉の発色剤等の数百〜数千倍)硝酸塩が非常に有害。
また、唾液として分泌される亜硝酸塩は、野菜から作られる。
硝酸塩が悪化させるといわれる病気としては糖尿病、境界域糖尿病、慢性透析の疾患、
腎臓や膵臓の疾患、アトピー性皮膚炎、ガン、胃炎、甲状腺の疾患、アルツハイマー病などがあるとされる。

硝酸塩は、ごく普通の健康体であれば、一定量は小水として排泄されてしまうが、
多量に摂取すると、排泄が間に合わず体内に残留してしまう。
そして、硝酸塩を体内に取り入れたために、死亡事故もおきている。
WHOによれば、第二次世界大戦から1968年まで約2000件の中毒事故があり、160人の乳幼児が死亡している。
1950年から1965年ごろにかけて欧米ではホウレンソウが原因で乳幼児の中毒事件が相次いだ。
全米で1600の症例が報告され、83の論文に死亡例が出ている。


野菜が肉の数百倍〜数千倍も硝酸塩の濃度があり、
亜硝酸塩が野菜から作られているという常識的なことすら知らないバカベジ脳。

316 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:30:31
>>299 >>306 >>313
バカベジは学習能力が無いから困る。
>>255 >>272 >>287


317 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:33:24
>>314
本当にバカベジは考える能力に欠けている。
雑食者の食物繊維摂取量が0とか妄想しているんだろうか。
野菜でも食物繊維含有量がピンキリなのだし、野菜=食物繊維のように誇張するのはいかがな物か。

318 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:37:24
>>314
肉が大腸がんの原因でないわけだし。

●肉を食う量が多いとガンになる → ベジタリアンの捏造
・日本人の”大腸ガンの発症年齢”は、肉の消費量が多い”アメリカに比べて平均8歳も若い”

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/jw6.html
世界の食肉消費は豚肉、鶏肉、牛肉の順となり、日本も同じ状況。
ただし世界と比べると日本人の食肉消費は多くない。

■豚肉
日本人の豚肉消費は年間約17kgとなり、世界では低い部類に入る。

■牛肉
日本人が年間に食べる牛肉量は年間12kg、1ケ月では1kg。
牛肉国として知られるアメリカ、オーストラリアの約3割前後となっている。

319 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:38:37
>>314
バカベジの学習能力の無さには本当に呆れるばかり。

●肉食が増えてる影響で、あらゆるガンの発生率が高くなっている→ベジの無い捏造
・ここ数十年の間で胃ガンや子宮頸ガンは減少している。
●動物性油はガンの元。植物油が良い→ベジの捏造
・動物実験において一般的植物油(リノール酸を多く含む)がガンを促進し、魚油がガンを抑制することが明らかになっている。
・リノール酸は体内酵素によりアラキドン酸に変換され、摂取量が多いと大腸ガンが増える。
●植物油は動物油よりも良い→完全に嘘
キャノーラ油、オリーブ油、高オレイン酸紅花油、月見草油、コーン油など、多くの植物油にはトランス脂肪酸が含まれており、体に様々な悪影響を及ぼすことが知られている他、泌撹乱作用などがある。
狂った油などの異名で知られるトランス脂肪酸。健康に大して気を遣っている人には説明不要。
>「肉(とくに脂身)を控える」と書いてある。肉の脂身は飽和脂肪酸が多いのが栄養学的事実だ。
●動物性脂肪を摂ると血中コレステロール値が上がり、動脈硬化や心臓病の危険性が高まる→ベジの捏造
・コレステロールは動脈硬化や心臓病の主因ではない。
・血中コレステロール値の高いとガン死亡率が低下する。
・40歳以上の場合は、コレステロール値が180mg/dL以下まで低くなると危険。


320 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:40:37
牛のO157は人間に感染する。鳥と豚のは人間に感染しない。
食中毒者が多い国はアメリカ、カナダ、イギリスと食肉の消費量が多い国となっている。
俗に言うハンバーガー病だ。何がカイワレがO157の感染源だった、だ。
カイワレ情報はデマと判明し、厚生大臣の管直人氏がどんぶりのカイワレを食べた。
メリーランド大学が200種の肉を検査したところ、耐性菌のサルモレラ菌が多数検出された。
http://www2.odn.ne.jp/~cdu37690/yunyuunikunokikensei.htm
しかしおどろくべきことはその200種すべてから、通常のサルモネラ菌が検出されているということだ。
カンピロバクター、豚のエルシニア感染症といろいろな菌がある。
鶏肉を切ったのと同じ包丁でパンを切った。それでもうサルモネラ菌は伝染している。

1996年に日本でO157が話題になり、1万人近くが感染し子どもと老人のあわせて11人が死亡した。

321 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:43:14
「肉を食い過ぎるのはよくない」
これを
「肉を食うのはよくない」

こう曲解するのがベジ

322 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 15:45:19
そこにきて狂牛病が発生した。
潜伏期間がある。12〜15年ぐらいではないか?
その感染者は食肉屋やハンバーガー好き、こういった肉と関連が大きい人だった。

そして鳥インフルエンザ(H5N1型)の人への感染が初めて確認さ
れたのは97年の香港だ。鶏市場などで18人が感染し6人が
死亡した。今年2月にも2人が感染し、1人が死亡。オランダ
では先月、別のH7N7型で1人が死亡した

豚ペストもおこっている。

323 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 16:06:37
>>304
頭悪いの?統計学でも勉強してこいw

324 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 16:14:06
すぐやれたyo!
bdsabab@yahoo.co.jp

325 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 22:36:24
とにかく肉(つまりここでいうところの畜産によって生産された
鳥豚牛の肉)はリスクが高すぎるので食生活からあえて除外した。





326 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 22:52:11
現在の長寿者は人生の大半は肉(牛豚鳥)
をほとんど食べてないだろう。


一人あたりの年間の豚肉消費量
現在       15000グラム/年  しょっちゅう食う
昭和30(1955)年 まあ、この辺までは沖縄人も行事のときぐらいしか食べなかった。
昭和はじめ     500グラム/年  昭和5年で1930年
明治30(1897)年   122グラム/年  年に1、2食
明治16(1883)年    4グラム/年  クラスに1人は年1回
http://wiseowl.air-nifty.com/foodculture/cat6133850/index.html


327 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/10(土) 22:53:54
玄米やアワ・ヒエ・ソバ・ムギなどの雑穀に葉菜・根菜、小魚、大豆、
こういう食事は普通の食事だよね。
これを「菜食」というカテゴリにしちゃ常識的におかしいと思う。
まあそんな人は氷山の一角だけど、たまにいるからw

328 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 00:00:12
>>327
何も考えないで何でも食べる肉食者VS自分専用食事カスタマイズの結果ペスコなりビーガンなりラクトオボになったベジタリアン

べつにおかしくないんやないかな


329 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 02:46:54
>>327
今の普通の食事はまたそれとは違うからね。
白米 白さとう 化学調味料 添加物入加工品 畜産肉 精白パン
牛肉 豚肉 鶏肉 魚 小魚介類 果物 とまぁ普通は、こんなものかな?

>何も考えないで何でも食べる肉食者っていいかた<言えてる。 

330 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 03:37:37
柴田先生は、現代人は砂糖の摂取量が足りないとおっしゃってるよ。

331 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 04:09:27
キチガイだな


332 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 10:46:19
白米 白砂糖 化学調味料 添加物入加工品のたぐいを異常に恐れるのも
あまり利口とは思えないけどな。

333 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 10:51:55
白米を恐れる理由がわからん

334 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 11:04:43
柴田よ!!!!!!!これ以上公害を撒き散らすのはヤメロ!!!!!!!

335 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 11:39:49
柴田の言うとうりに食った結果がガンや糖尿病になったら
責任とってもらうべ。

336 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 11:52:11
>>329
それが普通になりつつあるのが悲しいな。
やはり現代人が普通から離れているといった方が胸がすく。

337 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 12:38:55
今の普通の死に様はガンや心臓病でしょ。これ異常な死に方だと思うけど。
老衰死なんて普通どころか少数の特殊例だ。

338 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 13:22:09
ガンは戦後に死亡率No.1に躍り出た病気だよね。
戦前は上流しかかからなかったらしい。
つまりは生活習慣病ということだ。

339 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 15:23:00
日本で最も安全な食べ物を食べている皇族でさえ癌になる

340 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 15:35:17
http://x42.peps.jp/1992412


341 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 16:14:24
>>339
実際はどうなんだろうな。
まああの方たちはストレスも日本一だし。

342 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 16:28:45
ストレス+接待などでの高カロリー食かな。

343 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 20:06:43
砂糖は健康食
桜美林大学教授 医学博士 柴田 博

日本人の平均的な摂取エネルギー量は、ここ20数年間で10%落ち込んでいます。
日本では飽食の時代だ、食事の欧米化だと騒いでいますが、
実際には栄養失調の子供達を作り出しているのです。 

それではどうして肥満ばかりが問題になるのでしょうか。
これは肥満の専門家10人に対して、拒食症の専門家が1人だからです。

脂肪の摂りすぎが問題視されていますが、脂肪の中には重要なビタミンが全部溶けています。
また、骨粗鬆症の問題から見ても脂肪は必要です。 

さて、砂糖に関してですが、砂糖もこの25年間で消費量が3分の2に減っています。
小中学生の栄養状態を調べた資料を見ますと、給食の無い日の栄養状態は、
総エネルギーを含めて、全ての栄養が所要量の90%〜80%台で非常に悪いという結果が出ています。

砂糖の所要量に関して、中学生になると約50%しか充足していないとの結果が出ています。
コメントでは、お菓子か何かで砂糖を摂取していると書いてありますが、
最近の子供は砂糖を摂りすぎたからキレやすいといったことは、事実の逆になっています。

子供達から甘味を取り上げるということは問題であると言えると思います。
砂糖は脳内でセロトニンを産生し、精神を安定させる働きがあることも分かっています。
このようなことを総合しても、
最近の子供達から甘いものを取り上げることが逆に子供達をキレさせているのではないかと思います

344 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 21:06:04
>それではどうして肥満ばかりが問題になるのでしょうか。
>これは肥満の専門家10人に対して、拒食症の専門家が1人だからです

逆だろ、普通
需要があるから供給があるのであって、反対なのはおかしな共産国だけだろ

しかし砂糖が不足してるから最近の子供はキレるという説はおもしれえな

345 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 21:14:21
キレさせない物質があれば面白いな。
学校給食に定着させれば、低年齢犯罪が減るかもね。

346 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/11(日) 21:27:18
セロトニン症候群(セロトニンしょうこうぐん)は
脳内のセロトニン濃度が高すぎる事によって引き起こされる症状である。
セロトニン症候群の症状は軽いものから、頭痛、めまい、嘔吐、昏睡、そして死亡である。

症状は3つの主要な神経系に影響を与える。

1.自律神経系: 体温の上昇、異常発汗、緊張、高血圧、心拍数の増加、吐き気、下痢

2.体神経系および筋肉: 筋肉の痙攣、緊張と緩和の繰り返し(例: あご。歯をがちがちさせる)、反射亢進、硬直、振戦

3.脳認識機能: 混乱、興奮、錯乱、頭痛、昏睡


347 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 06:47:41
食事が精神状態に影響するのは経験的に分かる。
身体が肉や野菜の食べ分けで違いが出るのは誰でも経験済みだと思うけど、
(仏教の心身一如ではないが)身体に影響する事は心にも影響が出ると思う。
自分の経験ではむしゃくしゃしてたり引き篭りがちなときは
レトルトや揚げ物などジャンクフードを身体が欲する。
逆に仕事も快調で心もイキイキしてるときは和食を中心にして何でも食べたくなる。
また何か思索や内観をしているときは少食になり玄米菜食を欲してくる。

348 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:10:01
>>347
無意識の先入観だということに気付かないのかねぇ。
血液型性格判断を信じちゃう人が陥りやすい傾向にある。

349 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:17:34
確かにそうだ。食べたものによって精神状態がころっと変わる。
おもしろいほどにね。
玄米菜食3日も続ければ精神が安定してくるのがわかる。
ちょっと脱線して肉やジャンクを食べるとイライラして
ネガティブになり不安になる。
でまた、これではいけねーと玄米菜食にもどすと
ポジティブでイキイキ。


350 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:21:04
糞ベジが必死でアピールしてまつw

351 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:26:52
>>348
先入観ではなく実際ためしてみたらそうだよ。
おれは30年くらい自分で実験してみた。

まったく体調が違うっていうのがはっきりとわかったよ。


352 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:28:16
>>351
それが無意識の先入観によるプラセボ効果なんだけど気付かないのかねぇ。

353 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:29:24
>>351
その間に雑食だった場合のデータが無いでしょ。1人なんだから。

354 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:30:22
>>350
もしガンになっても食生活はかえないのか?

355 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:31:21
断言するなら、せめて単盲検試験レベルの実験をやってからにしなよ

356 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:34:12
菜食してガンになったらどうするの

357 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:50:49
>>355
必死な肉業者だな。ぷー


358 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:56:26
>>354
何故変える必要が有るのかね?
俺は肉も食ってるが野菜もちゃんと食ってるわけだしw

359 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:56:49
健康には肉がいいとする柴田博教授の著書。
ストレス、イライラにも肉がいいらしい

プラセボ効果
しかしこれ本気にする馬鹿いるの?

360 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 08:59:35
>>358
その食事がベストと思ってるわけだね?
だったらもしガンになったら抗がん剤や手術のコースだね。


361 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:02:49
>>360
菜食したらガンにならないと思ってるわけ?
ガンになったら抗がん剤や手術<これは当たり前の事だろw

362 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:09:18
>>361
あたりまえか?危うい人だ。
まぁ、そのような治療に何の疑問もお持ちでないから
受け入れられるんだろうけどね。

363 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:10:54
民間療法に手を出して助かる命を落とす愚か者の多いこと

364 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:11:45
>>362は癌になったらアガリクスとか飲む人でしょw

365 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:30:48
>>362
私はまねしませんが医療費の節約になるので応援してます^^

ガンになっても病院に行かないでがんばってくださいねw


366 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:32:05
>>363
でも書店で民間療法の需要が一番多い。
という事は現代医療にそれだけ不満を持っている人、
根治しなかった人が多いという事だよ。
だから現代医療は基本におきつつもそれが絶対ではないと
心しておく事は大切かもよ。
これは伝統や慣習が、なぜ合理的かわからないけど
試行錯誤の結果、有効なんで長く続いてきた事が
合理・効率を凌駕して信頼されている事にもつながると思う。
いわゆる保守主義的な考えだな。

367 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:42:28
>でも書店で民間療法の需要が一番多い。
知識のない者にも何となく分かりそうな低レベルの内容だからな。
つまり民間療法は馬鹿が飛びつくもの。

368 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:46:34
現代医学は砂上の楼閣だよ。


369 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:50:51
もし現代医学的治療が正しいのなら、どうして老若男女
の死亡原因の第一位は癌死なのかなぁ?
今の医学は予防も治癒もできてないじゃないか。


370 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:53:50
>>369
では民間療法で癌の予防や治癒はできるのかい?
できんだろ


371 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 09:55:07
 便秘と大腸がんは関係ありません――。便に含まれる有害物質が腸に長く
とどまるため、古くからあった「便秘がちな人は大腸がんになりやすい」という
俗説が、厚生労働省研究班(班長=津金昌一郎・国立がんセンター予防研究
部長)の疫学調査で否定された。米医学誌で発表した。

 調査は全国6地域に住む40〜69歳の男女約6万人を対象に93年から実施。
開始時に便通の頻度などを聞き、平均8年間、追跡調査して大腸がんを発症し
たか調べた。

 その結果、便通が「週2〜3回」しかない便秘の人たちは、「毎日1回」「毎日2回
以上」する人たちと比べても、大腸がんを発症する危険度は変わらなかった。

 また、普段の便の状態との関連では、「下痢」の人は、大腸がんの一つである
直腸がんのリスクが高い傾向が出たが、対象人数の少なさなどが影響した可能
性もあり、今後も検討が必要という。

 研究班の群馬大医学系研究科の大谷哲也助手(公衆衛生学)は「週2、3回し
か便が出なくても悩む必要はない。より重い便秘や下痢が長く続く時は、ほかの
病気の可能性もあるので、医療機関で検査を受けてほしい」と話している。

372 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 10:10:40
>>370
問題はわれわれのお金を使っている国が認めた医療が
癌などの病気に対して効をなさないということだ。
このことは随分前に国会でも問題提起されたね。


373 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 10:16:09
>>372
論点ずれまくり
>癌などの病気に対して効をなさない
全てがそうじゃないだろ。
むしろ有効な場合の方が多い。
「治る=有効、治らない=無効」なんていう短絡思考は論外。

374 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 11:02:57
今どき初期の癌なら外科手術で簡単に完治するけどな。
そこで民間医療に走ると手遅れになって死ぬけど。

375 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 11:03:00
>>373
どこが有効なの?

376 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 11:04:05
>>371
6万人のうち調査中にガンにかかった人が479人もいるんだ。
多いね。概算で見積もっても130人に一人は大腸がんに罹っている。
しかもこれは大腸がんだけの数字だから他のガンも入れるともっとだね。
怖いねー。

377 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 11:09:32
初期の自覚症状ない時にがん検診で見つかって
手術抗がん剤放射線とフルコースさせられて
がたがたになって死んでる人もいるよ。
しかも抗がん剤代稼ぐために治療しながら働いて
つらいよ。

378 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 11:15:41
>>377
治療を受けるかどうかは自己判断

379 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 11:30:12
うちの親が検査マニアでドックも毎年泊まりで受診している。
いっぺん胃がんが見つかったけど、初期だったので内視鏡手術だけで
3週間で完治した。やっぱ検査はしておくもんだな。

380 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 12:45:27
赤身の肉が乳癌(がん)リスクを上昇させる

ステーキやハンバーガーをはじめ赤身の肉が、若年女性のエストロゲン受容体
陽性乳癌(がん)リスクを上昇させることが米国の研究で明らかになった。
「エストロゲン受容体陽性(+)」乳癌は、体内を循環するエストロゲンや
プロゲステロンが高レベルな場合に誘発される癌で、乳癌の大部分は
この部類に入る。

米医学誌「Archives of Internal Medicine」11月13日号掲載の研究では、
米ハーバード大学医学部医学助教授のEunyoung Cho氏らは、
現在米国で進行中の看護師を対象とした「Nurses Health Study II」
の被験者である26〜46歳の女性看護師9万659人のデータを集約。
閉経後女性と癌罹患者は調査対象から除外した。
追跡調査期間は1991〜2003年で、期間中に乳癌を発症した女性は1,021人、
そのうち512人がホルモン受容体陽性乳癌だった。

検討の結果、赤身肉を1日1.5食分摂取していた女性は、
1週間に3食分未満の女性に比較してホルモン受容体陽性乳癌の罹患率が
約2倍高かった。
このリスク上昇には、調理・加工済み赤身肉に見られる発癌性物質、
牛の成長を刺激するためのホルモン療法、さらに赤身肉に含まれる
ある種の鉄分の関与が考えられた。

381 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 12:52:16
完治のつもりがまた再発ってのが多いから気をつけてあげな。

382 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 12:57:52
>>380
>検討の結果、赤身肉を1日1.5食分摂取していた女性は

              食 い す ぎ

383 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 13:02:46
おれの母親が胃がんになった時に医者と話したけど、別に肉は食ってもOKだという話だったけどな

384 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 13:32:40
肉を食べる=癌の原因って馬鹿丸出しだな。


385 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 13:39:42
>>380
その記事、なんで最後までコピペしないの?

最後にはこう書かれてあったよ。
>米国癌協会(ACS)分析疫学担当責任者のEugenia Calle氏は
>「閉経前の女性で、乳癌のタイプ別に赤身肉摂取の関係を検討した初めての研究だが、
>両者の関連性が正当と証明されるには、別の研究で再現される必要がある」と述べている

386 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 14:13:06
それがベジの姑息なところ

387 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 15:36:34
>調理・加工済み赤身肉に見られる発癌性物質、
牛の成長を刺激するためのホルモン療法、さらに赤身肉に含まれる
ある種の鉄分の関与が考えられた。<

これやばいんとちゃう?

388 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 15:39:03
>>383
あたりまえでしょ。ガンの現代医学的治療に食事療法は存在しない。
しかし医者って患者にはそういっときながら自宅では肉とか甘いの
食べない奴多いよ。


389 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 15:41:37
と、また適当なことをほざく>>388であった。

390 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 15:45:33
>>384
もしガンになっても肉食い続けるんだろうな。肉馬鹿は死ななきゃ
治らないね。
お互い自己責任だからいいんでないの?
おまえが肉食おうがどうしようが痛くも痒くもないぞ。


391 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 15:53:04
>>385
一度に乗せられないからだよん。
ついでにぬけてたら乗せといて。

392 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 15:54:42
>>390
>おまえが肉食おうがどうしようが痛くも痒くもないぞ。
じゃぁなぜこんなところに書き込むんだw

393 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 15:55:49
>>391
リンク入れとけば良いだけだろ

394 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 15:59:00
肉さえ食わなきゃガンにならないと思っている阿呆がいるな。

395 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:01:47
>>392
そのとおりだよ
肉食いたいやつらは勝手に山ほど肉を食って、勝手に死ねばいいんだよ

396 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:05:42
医者嫌いのベジよりも、肉も魚も食ってマメにがん検診を受ける人のほうが
普通に長生きするはず。

397 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:07:56
>>392
柴田先生があまりにもあまりにもおもしろいから。

398 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:09:13
がん検診=消防士の放火

399 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:13:46
柴田先生とは真逆の本
肉を食べないわけ
【内容紹介】本書「まえがき……リンダ・マッカートニー」より
「肉を食べるのはやめよう」と、何年も言い続けている人たちがいる。
残酷だから、というだけではなく、実は何の意味もないからというわけ
である。
伝統的な肉食の習慣にどっぷりと浸かった人々は、道徳論は気に
しないといい、そのような論議に耳も貸さないが、これは全く不運
としか言いようがない。
しかし、そういった多くの人たちも無視することのできないことを、
ピーターがこの本で主張しているのは注目される。
これを無視できるのは、自分の健康、いや生命そのものが
どうなってもよいという人であろう。
彼の結論は、肉を食べている人にとって衝撃的である。
少しは良いことがあるだろうと思って肉を食べている人は、
そのあと一口の肉を飲み込む前に、その肉が心臓病、高血圧、
ガンなどにどのように結びついているかという事実を知らねば
ならない。
この本は、あなたの生活を変え、生命を救う。
私が、あなたの生活と生命がどのようになることを希望しているかは、
おわかりだろう

400 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:15:38
ヤク中の嫁がなに言ってるんだかw

401 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:19:54
単なる肉ヲタと菜食好きの論争は別スレでしてくれよ。
ここは柴田先生の理論をもとに話をする平和なスレだ。

402 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:30:13
>>396
普通に長生きっておまえこれでいいのか?
国民の3人に1人は癌で、それ以外も慢性病で逝ってる。
平均寿命まで誰でも生きられるわけじゃない。
40歳から69歳までの6万人のうち7年以内に479人の人が大腸がんに罹っている。
これに他のガン罹患者を入れるともっと多くなる。
概算で130人に1人が大腸がんだ。

403 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:33:57
>>401
柴田先生に理論など存在しない。スポンサーならいそうだな。

404 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:40:15
>>402
>平均寿命まで誰でも生きられるわけじゃない。
そんな当たり前のことをw
平均の意味、分かっているのであろうか?

405 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:42:41
>国民の3人に1人は癌で、それ以外も慢性病で逝ってる。
でその原因は肉食かw

406 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:43:22
菜食にしたくらいで必要以上に健康に自信マンマンな奴ってなんなの?
それだけでもう何の病気にもならないとか思ってるわけ?

407 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:48:19
>>406
そのようです


408 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 16:51:00
信じる者は巣食われる

409 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 17:02:44
>>403
本を読んでいませんね?

410 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 17:43:40
>さて、砂糖に関してですが、砂糖もこの25年間で消費量が3分の2に減っています。
>小中学生の栄養状態を調べた資料を見ますと、給食の無い日の栄養状態は、
>総エネルギーを含めて、全ての栄養が所要量の90%〜80%台で非常に悪いという結果が出ています。
>砂糖の所要量に関して、中学生になると約50%しか充足していないとの結果が出ています。

おい、
だれか、柴田大先生に「人口甘味料」という言葉をおしえてやってくれ
アスパルテーム、スクラロース、アセサルファム、あとキシリトールにも問題あるな

砂糖の所要量って誰が決めたの〜

411 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 18:05:02
俺は柴田の言うこともベジの言うこともどっちも信用してないけどな。

412 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 18:20:39
柴田博教はどうかと思う。

413 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 18:21:45
>>410
スポンサーの砂糖業界が決めたんでしょう。

414 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 18:25:42
>>406
菜食にしたくらいで<
くらいで<という言葉を吐くのは、驕り以外のなにものでもない。
自信満々で悪いかね?


415 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 18:32:09



>>405
原因の一番をしめているのは肉だけに限らず食生活全般でしょう。
なのに現代医学には「食事療法で治す」という治療がない。





416 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 20:45:42
最近の人口甘味料、不味すぎ
チクロやサッカリンのほうがまだよかった
ダイエットコークとか一口飲んで捨てた
体は猛毒と条件反射した

417 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 20:50:15
条件反射の意味まちがってるよ

418 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/03/12(月) 21:24:40
>415
食事療法「だけで」治す、てのはないかもしれませんが・・・。

419 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 22:27:51
結論=肉を食べれば病気は治る! ! ! ! !

420 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 22:43:34
そうは言ってないwww

421 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/12(月) 22:43:36
650 名前: ビタミン774mg Mail: sage 投稿日: 2007/03/12(月) 22:07:40 ID: ???
玄米菜食やってた知人も歯はボロボロだったな・・・・
口も激しく臭くて友人の間では「下水」って呼ばれてた。


422 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 00:01:23
肉類の食いすぎ→体に悪い
野菜の食いすぎ→体に悪い
どっちも適度に食べる→体に良い

423 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 00:15:20
日本人は菜食に魚が一番合ってると思うが
古来からずっとそうだったし

424 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 00:34:40
>>422
なんで魚が入ってないの?

425 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 00:37:04
魚も同じ。
まあつまり俺が言いたいのは食いすぎや偏食は体に悪いってこった。

426 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 00:41:17
>>425そのとおり

427 :416:2007/03/13(火) 06:59:11
最近の人口甘味料、不味すぎ
チクロやサッカリンのほうがまだよかった
ダイエットコークとか一口飲んで捨てた
体は猛毒と無条件反射した


428 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 07:09:08
>>425
小食にして日本の季候風土によって適応してきた
生理機能にあった食事をとっとけばへんな病気にも
煩わされることはない。

現代栄養学的食事はだめだろ。

429 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 08:27:08
たとえば、日本人がアメリカ人の真似をして乳製品をとっても、ほとんど吸収できない
モンゴリアンである日本人のほとんどは乳糖不耐症だ

栄養学は食材が主人公で人間は脇役のようなものだ
そんなものより、お婆ちゃんの知恵袋のほうがよっぽどいいと思う

430 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 08:52:58
おばあちゃんの知恵袋は過去数億年による
経験の結果が凝縮されたものだ

時という縦軸と空間という横軸が交差して織りあがった人類の文化遺産


431 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 08:55:45
ワハハ本舗のポカスカジャンの眼鏡の人も20年位食生活はほとんど肉。焼肉行くと肉の皿に残った血まで飲む。その位肉好きらしい。そして、病院の検査で医師から内臓年齢20代前半と言われた。肉は穀物とかの主食系の食べ物より老化物質がかなり少ないからだそうだ。

432 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 08:59:18
数億年前におばちゃんが存在していたのか?

433 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 09:04:46
確かにおばあちゃんは
「好き嫌いせずに何でも食べれば丈夫な体になる」って言ってたなぁ。

434 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 09:06:42
>>429
バカ丸出しw

乳糖不耐がほとんどいないのは、ヨーロッパでも一部(主に北欧)だけだよ。
ttp://www.medbio.info/Horn/Time%201-2/CarbChem1.htm の中ほどの地図を参照

スウェーデン1%、デンマーク3%、アイルランド4%、英国6%、北西ドイツ8%等は少ないが、
南イタリア72%、シチリア71%、ギリシア53%、イタリア50%、旧ユーゴスラビア50%等は多い。


>乳糖不耐がほとんどいないのは、ヨーロッパでも一部(主に北欧)だけだよ。

http://www.fukyukai.jp/003products/004i&you/i&you2003/2003006sakai.htm
日本の高校生で乳糖不耐症17% 高齢者で26%程度。

【屠殺残酷】肉食はやめよ Part2
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/food/1173097975/
より抜粋

435 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 09:16:02
動物愛や知恵袋を前提に健康に良いと結びつけるようなMMRが日本の菜食に多いよね。
(まぁ食酢や茶、アレルギー商法まで渡り菜食に限らないが)

宗教による精進などの非科学で精神によるものは少ないように思う。稲作と肉食の関係で菜食の人など。

436 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 09:25:30
>>433
年寄り?
今のばあちゃんは、肉や添加物やジャンキーなものはなるべく食べるな
っていうよ。

437 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 09:50:57
うちのばあちゃん本田氏や味の素使いまくっとるがな。
おまけに畑には農薬はもったいないからって言ってキンチョールかけてるし。

438 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 10:25:41
それは、ばあさんに猿知恵というものが執りついた悪しき例だわ

439 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 10:33:52
ばばあの言うことと医者の言うことが食い違ったら、俺は医者の言うことに従う。

440 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 10:34:46
猿知恵=肉食は悪

441 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 13:37:06
猿知恵=まるで肉食に害はなく、さも身体に良いようにみせかける事。

442 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 13:47:09
猿知恵=牛に肉骨粉を食べさせること
猿知恵=豚にコンビニ弁当食べさせること
猿知恵=人間に猿知恵でつくった添加物や化学薬剤入りのエサを食わせること

443 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 14:38:07
柴田センセ=猿知恵

444 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 14:44:07
センスねぇなぁ

445 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 14:55:24
>>431
>焼肉行くと肉の皿に残った血まで飲む。

じゃあ、おまえもそうすれば?

446 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 14:56:50
確かにマムシの血を飲むとインフルエンザなんか一発で治るよな。

447 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 14:56:56
>>445
内容について突っ込むことがないからってムリにレスすんなよw

448 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 14:59:28






先生ってつけてる人は関係者ですか?










449 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:00:12
目立ちたがり乙

450 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:00:38
ブタ ttp://www.nilgs.affrc.go.jp/db/breeding/suga8/suga8.htm
ウシ ttp://www.nilgs.affrc.go.jp/db/breeding/suga3/suga3.htm

451 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:01:52
食べ合わせ

犬肉とにんにくは良くないそうです
http://www.minabe.net/gaku/kurashi/unagi.html

452 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:03:36
>>446
ヒント:寄生虫

453 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:04:42
>>450とか>>451みたいなのは結局何が言いたいの?
アドレス貼るだけじゃ何ともいえない。

454 :451:2007/03/13(火) 15:08:40
お婆ちゃんの知恵袋には、臨床医学的なことだけではなく、
生活習慣に対する戒めなど、ありがた〜い教えが詰まっているのでした

455 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:11:12
>>437
そのお婆ちゃんは、わるいけど、ちょっとだけ出来が悪いんじゃないかな?
母にも賢母と愚母がいるように

456 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:11:25
あぁ、肉が食いたい。夢にまで見るくらい大好きなのにお金がない。

457 :437:2007/03/13(火) 15:15:27
>>455
田舎いってみな、みんなそうだから。
んでもってみんな長生き。

458 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:17:00
>>451
チョンスレにでも貼っておけ

459 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:25:06
>>457
やばいじゃん ばばあは よくても孫が汚染される・・・・・

460 :437:2007/03/13(火) 15:30:09
>>459
都会の汚染された空気を吸っている人よりは汚染されてないけどね

461 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 15:31:43
今でも化学調味料が有害だと思ってる奴いるのか

462 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 16:11:21
今でも化学調味料は害がないと思っている奴がいるのか

463 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 16:17:00
今でも自然食品には害がないと思っている奴がいるのか


464 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 16:57:54

添加物ドサーリの糞食品メーカー来たーーーーw

465 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 16:58:49
飢えと飽食
http://www2.eisai.co.jp/clinician2/cl2_05_536/sp_536_01.pdf

466 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 17:22:12
野犬捕獲法
インドネシア、フィリピンなど東南アジアの山奥の地方では、犬を食用にします。
犬は放し飼いか野犬で、おとなしく食べられてはくれませんから、捕えるのにひと工夫要ります。
まず、魚のカンヅメを一つ用意し、このカンヅメに、味の素を少し混ぜて犬に食べさせます。
喜んで食べた犬は、しばらくすると意識朦朧となって失神してしまいますから、
これを解体して人間が食べるという寸法です。


この話、うそなの?

467 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 19:01:01
>>466
一読して嘘だと判らんか?

468 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 19:08:46
>>467
そげん言い方はなかとね


469 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 19:17:43
味の素で意識朦朧になるくらいなら、全国で多発してるだろ

470 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 19:37:09
味の素がそんなに有害ならとっくに販売禁止になってるからあんまり心配すんな。

471 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 20:03:03
>>468
なんとかせにゃいかん

472 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 20:59:09
◆味の素 世界の食文化を侵す“白いインベーダー”

諸外国で「味の素」すなわちグルタミン酸ソーダ(MSG)の毒性、有害性を指摘する学術論文が多いことに、驚かされる。
「生後10?12日目のマウスに体重1?当たりMSGを0.5g経口投与すると、その52%に、1g投与で100%に神経細胞の損傷や破壊が起こった」(70年、ワシントン大学オルニー博士)。



「味の素」が「脳細胞を破壊する」という衝撃的報告だ。
脳生理学の分野ではMSGを「神経興奮毒物」(ニューロ・トクシン)と呼ぶ。

脳には「血液-脳関門」と呼ばれる保護機能がある。
“関所”のように有害物質の侵入を阻んでいる。
ところが出生直後は、この“関所”を閉じていないので神経毒物「味の素」はフリーパスで、未成熟脳を直撃する。
この関門の完成は3才ごろ。



「乳幼児に『味の素』を与えてはいけない」という根拠だ。



473 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/13(火) 21:41:25
あのう、調味料板にも書いたのだが
>>466>>468を言いたいが為のネタなんですよ
日本史板にスレが立っているから見に行ってごらん

474 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/14(水) 08:35:31
体重5キロの乳幼児だと2.5gか
ありえん量だなw

475 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/14(水) 20:43:00
六グラムのMSGを五五人に投与してCRS(中華料理症候群)の症状を呈した人は一人もいなかったとか、
一二グラムのMSGを三六人に投与したところ全員がCRSのどれか一つの症状を呈したとか、です。

高橋久仁子「『食べもの情報』ウソ・ホント」(講談社、BLUE BACKS)、五二頁



高橋氏は中華料理症候群を否定しようと必死になっているが、
「12g摂取で36人全員に異常が確認された」という実験結果を紹介するという馬鹿っぷりです
それも直後の反応であり蓄積されたらどうなるかについては、全く考察しておりません

476 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/14(水) 21:39:05
>>475
12g摂取したら全員に異常が見られたという
ごく当たり前の話ですよ、それ。
異常の見られない人など稀でしょうね。

ちなみに味の素の卓上小瓶で30gです。
この1/3以上を一気に食べさせるわけですから・・・

それって何かの罰ゲームですか?


477 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/14(水) 22:13:34
また柴田のお仲間の「高名な栄養学者」高橋さんの話ですかw
この人も畜産と砂糖の御用学者じゃん。
「お砂糖を科学する会」とかで砂糖を勧めて回ってるしw


478 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 08:06:20
>>475は「二重盲検法」による実験らしいが、味の素6gも入ってたら、一口食えば、気持ち悪いほど不味くて具合悪くなるだろ、普通
平気だった55人はよっぽどの味音痴だと思われ
てか、実験内容がわからん
3皿に2gずつと一皿に6gじゃ濃度が違うし、2gずつ3食に分けたのかもわからん

インスタントラーメン(MSGたっぷり)食べると具合悪くなるのが普通だろ
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/nissin/1113660197/

479 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 08:14:20
気分悪くなるに決まっているほど大量に摂取させて実験したら結果は目に見えているわな

480 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 13:16:40
柴田さんは雑食奨励者であって西洋人のように肉を主食にしろといってるわけじゃない

481 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 15:57:42
畜産業者と砂糖業者の広告塔

482 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 16:07:07
亡くなられた鈴木ひろみつさんもお肉好きだったみたいですね。
ご冥福をお祈りします。

483 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 16:11:49
↑キチベジがさりげなく言ってるなw

484 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 16:22:49
>>481
無知だから言える台詞だなw

485 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 16:27:40
肉と砂糖を異常に恐れるのって何の宗派?

486 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 17:04:56
>>482-485
単なるイデオロギー闘争しに来てる奴は出てけ死ね
先生の本を読んでから来い

487 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 17:10:12
そんなに火病なよw

488 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 18:54:46
柴田大先生のスポンサー

全乳連(全国牛乳商業組合連合会)
畜産情報ネットワーク(LIN)
(社)日本酪農乳業協会(Jミルク)
(社)日本乳業協会
(社)全国農協乳業協会
(社)中央酪農会議
酪農乳業情報センター
牛乳に相談だ


これはほんの一部に過ぎませんが・・・

柴田大先生いわく
>国民が肉や牛乳が体によいことを知ると、支配階級は困るので、
 貝原益軒のよえな御用学者に粗食長寿説を裏付ける書物まで書かせた。


はあ?冗談じゃないよ
 
 国民が肉や牛乳が体に悪いことを知ると、支配階級は困るので、
 柴田博のよえな御用学者に牛乳・肉長寿説を裏付ける書物まで書かせた。

の間違いじゃないの?


http://milk.asm.ne.jp/keijiban/keijiban_12.htm

489 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 19:04:14
貝原益軒・・・ああ、食べ合わせのウソを書いた人ですね

490 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 19:23:46
柴田だいせんせいおすすめ、森永カルダスを飲もう!!

http://milk.asm.ne.jp/takuhai/main.htm

で、宣伝費いくらもらえるのん?
ふーん
その金で野菜ジュース買って飲おもおっと

491 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 20:25:58
タバコを吸えば吸うほど、肺がんになるリスクは上昇する・・
と、みなさんお考えではありませんか?
何を根拠に?

ここに喫煙率と肺がんによる死亡者数の因果関係を表したグラフがあります
なんと、喫煙率が減れば減るほど、肺がんによる死亡者数が増えるのです
http://f.hatena.ne.jp/mobanama/20061213110240
これは統計的事実です

もうおわかりですね!
さあ、肺がんを恐れているみなさん
タバコはグラフが示すとおり、肺がんを予防します
適度な喫煙で肺がんを予防しましょう



肉を食べれば食べるほど、寿命が縮まる・・
と、みなさんお考えではありませんか?
何を根拠に?

ここに肉の消費量と寿命の因果関係を表したグラフがあります・・・・・
(以下省略)


492 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 21:22:06
28 :もぐもぐ名無しさん :2007/03/01(木) 13:08:14
この先生のスポンサーは畜産振興協会とか糖業協会 
精糖工業会、農畜産業振興事業団なんだよな。



493 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 22:41:53
>>492
ここにも無知故に恥ずかしげもなくコピペする愚か者が一人w

494 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 22:57:13
コピペにグチグチうるさい小心者

495 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 23:01:16
小心者の使い方間違ってるよ、おバカちゃん

496 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/15(木) 23:56:15
>>485
マクロビじゃね?

497 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 00:03:28
甲田療法とやらも肉と砂糖は毒だと言ってるぜw

498 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 01:04:46
毒には違いないだろう

499 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 07:06:47
毒といってもブスではない
美女だ
美女の仮面をかぶった悪魔だ
そして、柴田は、悪魔に魂を売った売国奴だ

500 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 07:12:47
いかにもって顔だなあ
http://www.ruralnet.or.jp/ouen/meibo/image/066.jpg

501 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 07:41:54
オランウータンだぁ

502 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 08:05:53
オラウータン、森の賢者、肉食わないあるよ

503 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 08:08:09
オランウータンに謝っといた。

504 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 08:13:21
ハハ

505 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 08:13:28
オランウータンは,木の葉,樹皮から昆虫までいろいろなものを食べる雑食性ですが,
野生のイチジク類など果物が大好物です.

http://www.bbec.sabah.gov.my/japanese/01_nature/na_030508_02.html

506 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 10:06:38
>>500
これ相当前の写真じゃないか。
今はもっと貫録がついてるし、髪の量も違ってる気がする。

507 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 13:17:07
砂糖と肉で劣化が進んでおられるようです。

508 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/16(金) 21:06:27
柴田先生と幕内秀夫先生を対決させたい

509 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/17(土) 10:12:03
肉はまだいいけど、砂糖の摂取奨励は断じて許さない !


510 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/17(土) 10:15:15
過剰摂取しなきゃ別にいいだろ

511 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/17(土) 10:54:06
肉と砂糖か、今夜はすき焼きにするか

512 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/17(土) 19:02:52
田中角栄はすき焼きが大好物だったらしい
てんこ盛りの霜降り牛に砂糖をドバーが旨いんだって
肉と砂糖は脳にいいらしいからね
で、脳梗塞で倒れる

513 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/17(土) 19:15:15
俺は玄米菜食者だが、あれはロッキードのストレスが大きいんでは?

514 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/17(土) 21:02:59
肉食ってるヤツが病気になると何でもこじつけて肉のせいにしたがるのはベジタリアンの性。

515 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/17(土) 21:10:15
>>513は、こじつけて無いと思うぞ。

ちなみに俺は、すき焼き大好き。


516 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/17(土) 23:42:39
>>514
ベジが病気になっても菜食なんかしてるからだと言われるだろうけどな。

517 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/22(木) 05:27:30
肉を食ってた元や高麗に神風が吹かなかったら
日本は体力で戦に負けてただろうと言ってたよ(笑)。

518 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/22(木) 15:49:48
>>517
戦争と格闘技は違うからな
どんなに弱い奴でも、ヌルヌルでメリケン入りグローブを持ってれば強いんだよ

519 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/22(木) 18:01:20
がははw 秋山か

520 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/22(木) 18:05:41
徹夜明けにはステーキが良い。健康的かどうかは知らん。

521 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/22(木) 20:55:15
カールルイスはベジで金メダル取ったとかいう馬鹿ベジがいるが、
ベジで記録が伸びるならスポーツトレーナーは皆選手に菜食を指導するだろ。

522 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/22(木) 22:43:53
>>521
チキン食べてたしヴィーガン説はガセらしいが。


523 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/22(木) 22:49:55
いや、オリンピックのときは菜食だよ。

524 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/22(木) 23:10:42
オリンピックに備えたダイエットで菜食してただけ。


525 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/22(木) 23:19:03
肉なんてたまに摂るからいいんじゃん。
決していいものじゃない。そんなの常識。

526 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/23(金) 08:15:10
>>521
カールルイスがベジ始めたのはピークを過ぎてからだからね。


527 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/23(金) 10:29:34
ピークすぎてもベジしたら金メダル摂れた。

528 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/23(金) 11:33:06
全種目の歴代金メダリストのうち何人がベジやったかが問題だな。
ベジやっただけで金メダルがとれるほどオリンピックは甘くないだろ。

529 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/23(金) 13:39:41
ベジ始めてからは金とってないよ

530 :もぐもぐ名無しさん:2007/03/23(金) 13:42:36
っていうかルイスがベジだったことはない。
体重管理目的で朝食にベジメニューを食べていたってだけ。

141 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)