2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【速報】米国産牛肉輸入、全面停止!!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 21:02:20 ID:lmeSkMCA
政府は、アメリカ産牛肉の輸入を再び、全面的に停止する方針を決めました。
これは中川農林水産大臣が小泉総理に電話で報告して了承を得たものです。
この中で中川大臣は「国民の食に対する安心を確保することが大事だ。
アメリカにしっかりした対応を求める」と説明。小泉総理も了承したということです。

http://news.tbs.co.jp/headline/tbs_headline3207547.html

関連
アメリカ産牛肉に特定危険部位混入
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1137748607/
【吉野家】米国産牛肉に危険部位混入の疑い【乙】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1137746933/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 21:02:45 ID:UEHgUmfB
2く

3 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/01/20(金) 21:05:52 ID:Ck0z8pO7

日本への輸出業者が、自負で狂牛病検査するってのを、

させないってのはおかしいだろ。

アメリカ牛は、狂牛病だらけなんだな。

。。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 21:06:20 ID:EdztXKYm
重複スレぽ。

検索っていうかちらっとくらい見ろよ。
重複してるスレはまだ上から3番目じゃよ。

【速報】米国産牛肉に危険部位が混入
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/kbbq/1137748823/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/20(金) 23:54:19 ID:aaCrypj/
腐った牛肉で大量無差別殺人を企てたあいつを逮捕しろ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 00:00:58 ID:zqN2ZiSx
気にせず食べたらいいんです。
症状がでるのは何十年も先のことですし、安い肉を食べましょう。
私は和牛派です。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 00:24:30 ID:BLQuemnu
やはりアメリカ産牛肉は狂牛病だらけだったという証明!食品安全委員会の
連中に汚染されたアメリカ産牛肉を食べさせろ!!吉野家の社長も逮捕しろ、
お前は国民を殺そうとした張本人だからなあ!!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 00:42:23 ID:UHsL4Iv9
アメリカ牛の肉が日本に入ってこなくなってからも牛肉に困ったことはないんですが。
そこんとこよろしく。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 05:47:06 ID:LW+8GBIr
オーストラリアはニヤリですな!

10 :Ж:2006/01/21(土) 07:30:33 ID:rTLp40dZ
 
輸入再開になってアメリカ牛の焼肉を食ってるのをTVを見るにつけ‥

命知らずなと思ってしまう。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 10:43:26 ID:mlCgx7vZ
使用、不使用企業をご確認ください。

 外交政策板【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!
 http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/218-224

 更新しました。

  ・使用企業にロック・フィールド、八百半フードセンターを追加。

 ※輸入は一時停止となりましたが、使用企業の店舗ではすでに感染畜が
  扱われた可能性があります。

  一度でも使用した企業や店の商品を購入する際には、今後とも十分な
  注意が必要です。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/21(土) 16:58:30 ID:+eEs8irq
【牛肉輸入問題】米産牛肉の検疫、原則一部だけ
「全箱検査を」の声も
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1137821253/

13 :Ж:2006/01/21(土) 18:22:19 ID:rTLp40dZ
 
これでまた一年ぐらい日本国がほったらかしてみよう‥

少しはアメリカも考えるだろうから,

放置プレーでさ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 09:19:21 ID:j9hevrjr
>>3
検査はしてもいいです 危ないとか病気になってる とか言っては駄目なだけです

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 10:56:49 ID:UHNWvJpw
>「危険部位が混入していたからといって、すぐに危険というわけではない。」
>(横川竟「日本フードサービス協会」会長 談)

 全頭検査しない場合に異常プリオン含有の危険があるから、「危険部位」と言ってるのに。
仮に「全頭検査をしている」という前提でなら、このオサーンの言う命題は成り立ち得るが、
このオサーン、「全頭検査していない」という明白な事情を前提から外してるのな。

 というか、そもそも、不利益が現実化してしまったら、それはもはや「危険」とはいわない。
そもそも「危険」とは、不利益が発生する"可能性"を意味するのだから。
 全頭検査をせず、かつ、指定の部位を適正に除去していないこと自体によって、
すでに「異常プリオンという危険物質が混入している可能性=危険」があるということは不動。
 つまり、このような「危険」判断のガイドラインに従って危険認定が完了しているというのに、
そこに、「すぐに…というわけではない」というレトリックを持ち出してきていること自体、
論理矛盾としか言いようがない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/22(日) 13:26:32 ID:MBYKwqXg
危険があるから 危険部位と呼ぶのです。

それだけです。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 00:47:42 ID:F7l8J58C
アメリカ産牛肉輸入再禁止に関するアンケートです。
http://www.yoronchousa.net/webapp/vote/result/?id_research=81
妥当な判断だ!
有効である
で投票お願いします。
アメ公に『てめえの牛肉いらねえ』ということを教えてやれ!!


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 02:02:04 ID:+BZdkTsy
危険でも一部の日本人は求めているに一票

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 02:03:25 ID:+BZdkTsy
>17
アンケートが解かりにくいと言っておきましょう

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 16:12:21 ID:tT7yK7yM
>>18
「吉牛」食いてぇ
近くに他の牛丼屋無いし、自分で作んの面倒くさいし。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 17:31:13 ID:XQ7V0/XI
「安くて美味しいアメリカ牛肉」ですか・・・
本当に安いですね!
ところで、命は別払いですか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/23(月) 20:11:22 ID:A6cgut9b

外交政策板【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/312-320

更新しました。

 ・使用企業に ニチレイフーズ・プロ(業務用冷食) を追加
 ・使用企業に CGC系「スーパーマーケット トップ」(東京・神奈川・千葉に展開) を追加
 ・使用企業に アリアケジャパン(畜産系天然調味料) を追加
 ・使用企業の商品名なども知ってもらうため、使用企業サイトURLもできるだけ追加していきます。

 ニチレイは、子会社エヌゼット経営の炭火焼肉「久太郎」にはアメリカ牛の販売を
 一時中止させましたが、本体はあいかわらずアメリカ牛を使用中です。

   ニチレイの畜産素材の一例 ・ブラウリービーフ (米国)
   http://www.nichirei.co.jp/food/meat_brawleyb.html


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 06:18:38 ID:8sjdW3an
ケキョーク輸入再開はキャンセルになったんだろ
これで吉牛の牛丼復活の道は完全に絶たれたというわけか

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:12:31 ID:OWQRi98n
>>23
あとは、不買運動して、凶悪企業「Y野家」の息の根を完全に止めるだけ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/24(火) 23:23:03 ID:/wEKNm8q
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

ブログ部門ダントツ1位の「きっこの日記」の狂牛病の日記サイトです。
もう政府なんか信用しないことですなあ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:16:14 ID:dHsmPQXp
アメ牛の輸入には反対派だが
きっこの発言も調子に乗り過ぎた所あり


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:19:01 ID:dHsmPQXp
怒りが浸透してきた・・
政治の背の字しか知らん香具師は黙ってろ!!!
潰すぞーーゴルァーー

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:23:39 ID:dHsmPQXp
所詮、女のやる事はこの程度よ
なんもしない男よりましだけどな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:25:32 ID:epwWMcok

肉を食べずに長生きなんでしたくないです
早死にしてもいい肉が食べたいんです

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:29:31 ID:dHsmPQXp
そんな香具師に限って死ぬ間際に
「あの時期に食うんじゃなかった」と嘆くのさ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 01:39:42 ID:xWp77qCR
>>29
肉なら、アメ牛以外の牛肉、豚肉、鶏肉、等々いくらでも食えるだろ。
アメ牛じゃなきゃイヤだというなら、渡米すれば?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 02:38:25 ID:MDs9giPX
牛肉高いのヤダヤダヤダ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 02:47:35 ID:i5FGnxHK
>>32
アメ牛が一番高くつくよ。命の代償まで払うハメになるから。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 02:50:05 ID:MDs9giPX
そういう高さはどうでもいいの!
気になる奴は無菌室にでも篭ってればいいの!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:02:43 ID:L+vxjxaQ
ああ、そうか、>>34の命コミで280円だからな。安いもんだよなw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:11:10 ID:MDs9giPX
はいはい、そうやって何でも避けてればいいよ!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:20:04 ID:2SGwOMpR
で、280円の内訳は、どうなってんの?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:22:32 ID:MDs9giPX
牛肉の原価だけにきまってるじゃん!馬鹿?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:23:50 ID:MDs9giPX
つーかさ、死ぬ可能性があるからどうのとかいう連中(1人か?)は
自動車事故の可能性があるから車乗らないわけ?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:23:51 ID:epwWMcok
安い牛肉じゃないと家計が厳しい
吉野家の牛丼も食べたい


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:27:22 ID:2SGwOMpR
>>38が無価値なのはいいとして、米やタマネギは、
有償で引き取ってきた残飯か何かを再利用しているということか?
なかなか、エコロジカルだなw

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:30:43 ID:MDs9giPX
はいはい揚げ足と利上げ足取り。
どっかの怪しい宗教みたいに命の値段はーとか、本当に馬鹿としか言いようが無い。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:41:16 ID:g2+H7URx
>>39
ヤコブ病感染の可能性があるのでアメ牛は食わない。
自動車事故の可能性があるけど車に乗る(ただし、整備不良の車はこの限りでない)。
何か問題でもある?

よく自動車事故を引き合いに出すアホがいるけど、
危険が内在的なものなのか外在的なものなのかの区別ができていない。
そもそも、比較対象としての次元を異にし、比較対象適格を欠いているのだよ。
自動車事故を引き合いに出すなら、BSE検査がなされていないアメ牛と同様に
「瑕疵を帯びている」という前提が必要。
「整備不良の自動車で事故を起こす可能性」というなら話は解かる。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:46:41 ID:MDs9giPX
>>43
でもどっちもそれを選択したら死ぬ確率はあるんでしょう?
プリオンだって、脳の細胞に影響する家庭で外在的要因(?)も関係するんじゃないの?

それに、整備不良でなくても常に死ぬ可能性はあるんじゃない?
例えば、安全に運転してたら横から飲酒運転の車が突っ込んできたとか。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 03:53:52 ID:MDs9giPX
といかそもそも、プリオンがまざってる事それ自体外在的要因じゃないの

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:03:48 ID:g2+H7URx
>>44
回避行動を採り得るか否か、回避行動を採る価値があるか否かが決定的に違うでしょ。

>>45
すでに異常プリオンを含んでしま「った」狂牛肉には内在してるでしょ。
また。その蓋然性が高く、検査をしていない場合も同視できる。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:09:47 ID:MDs9giPX
>>46
> >>44
> 回避行動を採り得るか否か、回避行動を採る価値があるか否かが決定的に違うでしょ。
関係ないでしょう、どっちにしろ結局死ぬ可能性があるわけだから。
車に乗らないなら別ろうけどさ。

> >>45
> すでに異常プリオンを含んでしま「った」狂牛肉には内在してるでしょ。
それにあたる事自体が外在的要因じゃないのかなぁ。
> また。その蓋然性が高く、検査をしていない場合も同視できる。
検査してるんでしょ、たまたま怠慢な検査官が
うっかり危険部位がある牛肉を見逃したという外在的要因(使い方間違ってたらスマンな)あったと。
それやってりゃ蓋然性はどうなんだろう、どの位高いのかな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:16:32 ID:MDs9giPX
おっと、検査はしてないそうだな。
検査の代わりに危険部位を取り除くと。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:17:45 ID:g2+H7URx
>ID:MDs9giPX
内在・外在の理解がズレているようだから、出直しておいで。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:18:36 ID:MDs9giPX
>>49
嫌です、私のような無学者にも説明してください。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:24:02 ID:g2+H7URx
>ID:MDs9giPX
あと、言ってることも、少しずつズレてきている。

>飲酒運転の車が突っ込んできたとか。
⇒車に乗らなくてもいえること。
         ↑
        不整合
         ↓
>車に乗らないなら別ろうけどさ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:25:57 ID:MDs9giPX
>>51
アメリカ産牛肉を食えば死ぬ可能性がある。
⇒車にも言えること

違うのかな?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:35:20 ID:g2+H7URx
>>52
どちらも、瑕疵物またはその蓋然性が高いという前提でなら、
その肉「自体によって」、または、 ←逆に、冷蔵庫で雑菌が発生して食中毒というなら、「その肉が」悪いのではない
その車「自体によって」(ブレーキ故障など)、 ←ここがポイント!明らかに「この車が」悪い
死の結果が生じ得るという点では同じ。

整備不良ゆえ事件の危険が高い車に乗りたいか?
俺は乗りたくないね。
狂牛肉の蓋然性の高い牛肉も同様。

54 :53:2006/01/25(水) 04:43:22 ID:g2+H7URx
>冷蔵庫で雑菌が発生して食中毒というなら、

変な設例になってしまったw

「自宅の冷蔵庫が機能せずその中で雑菌が発生して食中毒になった
 というなら、『その肉の提供を受けたことが』悪いのではない」
に差し替え。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:50:57 ID:MDs9giPX
>>53
それ何て都合のいい前提?
危険部位を取り除くことにしているわけだし
今回起きた検査官の見逃しがあったからといって、蓋然性が高いとはいえないだろう

その肉自体?普通のアメリカ産牛肉にプリオン混ざってないんじゃない?

整備不良に限定する必要は無いよ
車に乗れば死ぬ可能性がある
飛行機に乗れば墜落する可能性がある
刺身を食えば食中毒や寄生虫で痛い目にあう可能性がある
アメリカ産牛肉を食えば死ぬ可能性がある
全く違わないよ!

車は便利だから乗るよ、運悪く死ぬかもしれないけどね

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 04:58:47 ID:MDs9giPX
google先生に尋ねたんだが
狂牛病で死ぬ可能性は100万分の1以下らしく(計算方法はなぞだけど)
あるHPで自動車事故で死ぬ確率よりも低いそうな
そんなのに拘泥する様は見てて滑稽でして
私などはそのくらいの確率ならどうでもいいやと非常に楽観的
280円に命の価値をのせるかどうか・・・うーん
命の価値(誰がはかるんだそんなもんw)が100万倍になったら乗せるかな、ははは

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 05:18:11 ID:g2+H7URx
>>55
>整備不良に限定する必要は無いよ

瑕疵の有無につき、内在・外在を統一しないと、比較なんてできるわけないじゃん。
統一するからこそ、フェアに評価できるのであって、
だからこそ「同じ」だという主張にも正当性が付与される。
「整備不良」にも匹敵するような「検査官の見逃し」を許す体制が確定している以上、
これと比較するのであれば、やはり整備不良という付加事情は不可欠。

あと、現在の事情に照らせば、「普通のアメリカ産牛肉にプリオン混ざってない」
と考え、又は信用する方に無理がある。アメ牛の場合、チェック過程だけでなく
生産過程自体に疑義が生じているし・・・。

>>56
>狂牛病で死ぬ可能性は100万分の1以下らしく(計算方法はなぞだけど)
アメリカで発症率が特に高い「アルツハイマー病」はヤコブ病を隠蔽したものだという噂も・・・。
隠蔽の事実が本当だとすれば、BSE牛である確率はただでさえ高そうなんだが。

というわけで、
>今回起きた検査官の見逃しがあったからといって、蓋然性が高いとはいえないだろう
>その肉自体?普通のアメリカ産牛肉にプリオン混ざってないんじゃない?
などとは言ってられないと思う。

また、
>危険部位を取り除くことにしているわけだし
そもそもこの方法自体、髄液が飛び散るような方法によっているらしく、意味ないそうな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 05:41:06 ID:MDs9giPX
>>57
だから内在と外在について説明してくれよ
おじちゃん観念するの下手糞だから、きっちり定義してくれると嬉しいな

フェア?なにそれ?
予め瑕疵があるときめつけるような論法で薦められても全然フェアじゃない
外在と内在で統一するのが正当な根拠って何?
アメリカ産牛肉の内在とやらはただの牛肉じゃないの?
君としては非常に敏感な人だから普通じゃないのかw

噂とか話にならないし
>そもそもこの方法自体、髄液が飛び散るような方法によっているらしく、意味ないそうな。
骨髄が飛び散るといっても、肉が全部危険部位並みになるわけじゃないでしょうに

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 05:45:08 ID:g2+H7URx
>>56
>そんなのに拘泥する様は見てて滑稽でして

狂牛牛の可能性・危険性に拘泥するのが滑稽なら、
アメ牛に拘泥し、それ以外の牛肉に見向きもしないことも滑稽だと思うよ。

どうしても牛丼食いたければ、アメ牛以外でマシな肉を買ってきて、
吉野家のレシピ(←誰かが解明したとかいう話)を元に作ればいいと思うよ。
余ったやつは冷凍するなり。かえって、そっちの方が金銭的にも低コストかも。
俺が吉牛ファンで、どうしても吉牛の味を堪能したいのならそうするよ。

BSE牛は大当たりしたら一発でアウトって話も聞くし。
イギリスに一ヶ月しか滞在していないにもかかわらず発症して死んだ人もいるらしい。
大当たりしたら、どうせならホワイトハウスで自爆テロでも起こしてくれ。
その権利はあると思う。

>命の価値(誰がはかるんだそんなもんw)

円に換算しないで「人」でカウントしてもいいが、円に換算するなら、
人を死なせた場合、その生涯所得で賠償額を算定するらしい。
一般的には日本人1人当たり1億円ぐらいと言われている。
高学歴のちょっとしたエリートさんだと、その数倍かな。
数億円の牛丼か・・・。すごい響きだな。ある意味最高級w
あ、でも、損害賠償請求が認められれば、お釣りとして戻ってくるかwww

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 05:53:50 ID:MDs9giPX
>>59
> >>56

> 狂牛牛の可能性・危険性に拘泥するのが滑稽なら、
> アメ牛に拘泥し、それ以外の牛肉に見向きもしないことも滑稽だと思うよ。
アメ牛が輸入されないと高い牛肉しかなくなるわけ
正直どうでも良いくらいの確率のために牛肉の値段が引き上げられると困るのよ
怖い奴は食わなければいい位にしか思えないわけで
そんな連中の為に高い牛肉買わされると思うと腹が立つ

スーパーに行けば安価で牛肉を買えて
焼肉屋で安い牛肉を食いまくりたい

世間がヤコブ病だらけになったらまぁ考えてもいいが
現状ではどうでもいい

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 06:08:35 ID:g2+H7URx
>>58
>だから内在と外在について説明してくれよ
>おじちゃん観念するの下手糞だから、きっちり定義してくれると嬉しいな

もう十分に説明したでしょ。あとは読む側の能力の問題。
きっちり定義したらしたで、読解過程で論理ミスすることも目に見えているし。
これ以上読者側の能力の不足を埋め合わせる義務なんてないよ。

>肉が全部危険部位並みになるわけじゃないでしょうに

当たりだと確実に蓄積はするし、末梢神経にプリオンが含まれているので、論外。

>>60
>アメ牛が輸入されないと高い牛肉しかなくなるわけ

オージー牛は?

>怖い奴は食わなければいい位にしか思えないわけで

そうも言ってられない。加工食品に知らないうちに混入される可能性が高いから。
表示に現れないことにでもなると、不当な形で多くの食品を控えなくてはならなくなる。
他が不当なとばっちりを受けるから問題なわけ。
自分さえ良ければいいという身勝手は、文明社会では通用しないのだよ。

>世間がヤコブ病だらけになったらまぁ考えてもいいが
>現状ではどうでもいい

目先のことしか考えてないのな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 06:16:47 ID:MDs9giPX
>>61
説明できないならできないといえば良いのに
調子に乗って小難しい用語を使うからそうなるんじゃないの?

> 当たりだと確実に蓄積はするし、末梢神経にプリオンが含まれているので、論外。
あたりで蓄積してはずれで蓄積しない結果が現状なんじゃないの?


> オージー牛は?
残念ながらオージー牛も高くなってるよ

> 自分さえ良ければいいという身勝手は、文明社会では通用しないのだよ。
怖いから輸入させず国民全員に高い牛肉を食わせる事こそ身勝手じゃないかなぁ


> 目先のことしか考えてないのな。
怖くて車に乗らない馬鹿はいないでしょう?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 06:49:00 ID:g2+H7URx
>>62
>説明できないならできないといえば良いのに
>調子に乗って小難しい用語を使うからそうなるんじゃないの?
詳しい説明をしてもらっていながらロクすっぽ理解できない
己の能力の無さを棚にあげるの?素直じゃないねー、お・じ・ち・ゃ・ん^^

>残念ながらオージー牛も高くなってるよ
牛肉の需給の変動による一過的な問題にすぎないだろ。
(あ、「俺にも解かるように説明してくれ」とかはもうカンベンなw)

>国民全員に高い牛肉を食わせる事こそ身勝手じゃないかなぁ
全くだ。命の代償を払ってまで食わせようなんて、身勝手の極みだな。
まあ、これが民主主義社会にあっては、大人の対応なわけよww
金銭的な高い安いという座標軸一本でしか評価ができないなんて、
視野狭すぎww

>怖くて車に乗らない馬鹿はいないでしょう?
アメリカの検査体制と同じように、整備義務を果たしているかどうか
ロクすっぽチェックしていない国だったら、怖くて乗れないよ。
まあ、どっち道、自分の車はちゃんと整備された優良メーカーのだから、
安心して乗れるけどなw

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 06:50:56 ID:g2+H7URx
>ID:MDs9giPX
ところで、おじちゃんって、貧乏ぶってるけど、結構いいところに住んでるのなw

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 06:55:54 ID:MDs9giPX
>>63
そうやって責任転嫁する気力があるなら
簡単に定義する事くらいやってもいいんじゃない
無学なおじちゃんのためにさ

君の言う民主主義ってあれか、
ロクに根拠も無い扇動に振り回されて
他の人間の選択肢を狭める社会の事?

なんで整備とかに限定するかな?
車に乗れば死ぬ可能性があることは認めるわけ?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 06:57:44 ID:MDs9giPX
>>64
とんでもありません、自分で夕飯の買い物はする程度に貧乏ですよw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 07:18:40 ID:MDs9giPX
また夜くるよ、それまでに簡単に定義しておいてくれ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 07:27:55 ID:g2+H7URx
>>65
>無学なおじちゃんのためにさ

高度な教育にはお金がかかるもんなんだよw
ここまで説明してあげただけでも、ボランティアなんだよ。
そこんとこ忘れてもらっちゃ、困るなあ。

>君の言う民主主義ってあれか、
>ロクに根拠も無い扇動に振り回されて
>他の人間の選択肢を狭める社会の事?

そういう結果になることもあり得るということは否定しないよ。
もちろん逆の結果(生命・健康への危険)も然りだということは示したばかり。
後になってみなきゃ、当否なんてわかりっこない。
つまり、絶対的・客観的な真理が判らないからこその民主主義なのだよ。
責任転嫁というよりは模索的・政策的な利益調整というのが適切かと。
いったん輸入を解禁したのも民主主義によるものだということもお忘れなく。
ありゃりゃ、またボランティアしちゃったw

>車に乗れば死ぬ可能性があることは認めるわけ?

もちろん。ちゃんとした車で事故に遭うこともある。
安全な牛肉を腐らせて、あるいは毒を盛られて食当たりするみたいにね。

>>66
またまたご謙遜を(´∀`)っ

>>67
ボランティアはこのへんにしておくよ。
ばいばい、おじちゃん。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 07:39:29 ID:MDs9giPX
最後まではぐらかして逃げる
実に2ちゃんねる的な展開だね
まぁ、買い物したことないような世間知らずな学生には最後まで理解できないと思うよ
俺も2ちゃんねらーらしく尻尾振って逃げる事にするよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 16:21:35 ID:+uBmC+3g
オッサン、無茶いったらアカンよ。
内在と外在を定義しろ?
素因数を因数分解するのと同じぐらい難しいぞ、それ。

読みがわからないのか?
「ないざい」と「がいざい」だ。
わかったか、オッサン?

小卒とかだと読めないかもな。
中卒だと多分読めると思う。
がんばってな、オッサン。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 16:59:49 ID:p4qlnb1z
何この議論は?
米牛食わなくても差し支えないけど、車は乗らないと仕事や生活に支障をきたす。
それだけの事なのに何故に同一線上に並べられるんだ?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 17:11:15 ID:dWcVCIVB
まあ、道路交通は、活動量が多いからな。
それを考えれば、事故数がそれなりの数に上るのも道理。

それに引き換え、牛肉食うのなんて、日本人の場合、週に数食で、
どれも交通活動に比べたらほぼ一瞬だろ。
それで、そこそこの発症が確認されてるわけだから、侮れないと思うよ。

率で言えば、BSEの方が高いなんてこともあり得なくもない。
確率、確率っていうけど、どういう算定方法を採ったのか
ちゃんと示してくれないとな。
件数⇒確率と勘違いしているアホが多くて困る。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 17:15:44 ID:dWcVCIVB
車そのものが原因の事故で死ぬ確率(欠陥、整備不良、等) 【A1】
・・・内在的要因による事故→コントロール可能(車検に出すか、乗らないかすればいい)
それ以外が原因の事故で死ぬ確率(操作ミス、もらい事故、等)【A2】
・・・外在的要因による事故→コントロール困難(この車は悪くありません)

BSE牛で死ぬ確率 【B1】
・・・内在的要因による事故→コントロール可能(これを摂取せずに済む環境を作ればいい)
BSE以外の初期汚染のある牛で死ぬ確率(感染症、重金属汚染、等) 【B2】
・・・内在的要因による事故→コントロール可能(これを摂取せずに済む環境を作ればいい)
牛肉を食っての死だが、原因が上記以外である確率(うっかり腐らせて食中毒、毒を盛られた等) 【B3】
・・・外在的要因による事故→コントロール困難(この牛肉は元は悪くありません)


 車そのものが原因の事故で死ぬ確率(欠陥、整備不良、等) 【A1】
+それ以外が原因の事故で死ぬ確率(操作ミス、もらい事故、等)【A2】
=自動車事故で事故に遭う確率 【TA】

 BSE牛で死ぬ確率 【B1】
+BSE以外の初期汚染のある牛で死ぬ確率(感染症、重金属汚染、等) 【B2】
+牛肉を食っての死だが、原因が上記以外である確率(うっかり腐らせて食中毒、毒を盛られた等) 【B3】
=牛肉を食って事故に遭う確率 【TB】


比較するなら、普通は、総和vs総和か、属性・状況を同じくする部分vs部分だろ。
TA>B1の比較なんてアンフェアかつナンセンス。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 19:45:58 ID:PGQGpS/9
【牛肉】「BSEのリスク、自動車事故よりはるかに低い」…とペン米農務次官は主張
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138109457/l50#tag934

米国産牛の輸入再禁止問題をめぐる日米局長級会合で来日したJ・B・
ペン米農務次官は24日、米大使館で記者会見し、米国産牛肉の安全性
に関して、「BSE(牛海綿状脳症)のリスクは自動車事故よりはるかに低い。
日本の消費者が適切な判断をすると信じている」と述べた。

 特定危険部位の脊柱(背骨)がついた牛肉を輸出するというずさんな
対応が発覚したばかりの時期に、食品安全と関係ない自動車事故の
危険性を引き合いに出したペン次官の説明には、「食の安全」に対する
意識が高まっている日本の消費者の神経を逆なでし、反発も出そうだ。

 会見でペン次官は「日本では22頭のBSE感染牛が確認されたと
聞いている。米国では2頭だけだ」と、日本よりも米国の方が感染例が
少ないと説明した。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060124i213.htm
関連スレッド
【牛肉】米議会や業界、日本の米牛肉輸入停止長期化を懸念…「過剰反応」と批判も
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137831010/
【牛肉】米食肉業界、再禁輸に「不満の声」…遺憾の意どころか逆に早期再開求める★3
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1137929667/

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 20:05:20 ID:lHPwWu2F
交通事故にあうより低いってテラワロスwwwwwwwwwww

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 21:00:35 ID:IzGpZlxD

外交政策板【狂牛病】米輸入牛肉使用企業リストを作ろう!
http://that4.2ch.net/test/read.cgi/diplomacy/1135435648/342-352

再度の禁輸により使用を中止した企業がありますので、リストの分類にやや変更を加えました。


例)輸入禁止措置後もアメリカ牛を使用している企業・団体

●●【米輸入牛肉◆使用◆企業・団体】●●使用している企業・団体●●●●●●●●●●●1/1●●

●食品製造業

  ニチレイ(冷凍食品)系  ※子会社エヌゼットを通じてもアメリカ牛を販売していた。

  ニチレイフレッシュ(水産・畜産) ニチレイフーズ・プロ(加工食品)※旧社名 ニチレイフーズ

  ニチレイの畜産素材の一例
 ・ブラウリービーフ (米国) http://www.nichirei.co.jp/food/meat_brawleyb.html
           

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/25(水) 21:19:09 ID:epwWMcok

>>71
車がダメなら列車や飛行機にのればいいじゃない



78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 02:44:24 ID:6x9r/mG7
>>60
お前の懐が痛んだところで、べつに誰が死ぬわけでもないだろ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 07:33:01 ID:kCNeSQUH
>>62
> 怖いから輸入させず国民全員に高い牛肉を食わせる事こそ身勝手じゃないかなぁ

決定面だけでなく効果面でまで「一部の少数者vsその他大多数」とか考えてないか?

一部の国民が負担するわけではなく、全国民が等しく負担するわけだから、べつに
不合理でも不平等でもないだろ。
逆に、BSE牛に感染する危険を低減できるというメリットも、全国民が享受できること
になる。
両者は対価関係にあるから、輸入禁止=損失と一方的・片面的に評価するのは早計。

つか、一部貧乏人の財布の心配よりも、国民一般の生命・健康を守る方ことは政府の
至上命題だろ。
そもそも、アメリカ産牛肉を摂取しないことで死ぬなんてことは絶対にないわけだし。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 17:06:56 ID:JU7ngv3T
吉野家必死だな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/26(木) 20:16:39 ID:+6ZmKoIO
あの米マクドナルドさえ心配する米国の肉

【牛肉】米国政府による狂牛病対策は不十分─米マクドナルド、研究者などのグループ [01/04]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1136435606/
-----
ハンバーガー最大手のマクドナルド社と米国の研究者グループが米国産牛肉は
BSE(牛海綿状脳症)防止策が十分でないと政府に改善を申し入れました。

一例として、脳と脊髄を除去した病死牛を家畜飼料の原料とすることが
許されているなど、多くの問題点を指摘しています。

ソース : http://news.yahoo.com/s/ap/mad_cow;_ylt=Ao8IOIIrH69JnaoRdxqCc8Al2y8C;_ylu=X3oDMTBiMW04NW9mBHNlYwMlJVRPUCUl


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 21:09:09 ID:RuHYQYQm
【米牛肉】 「"日本車の一部に欠陥あるから、日本車輸入禁止"と言ってるのと同じ愚行」 米農業委員長★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138354474/l50

★「許しがたい愚行」=日本車引き合いに批判−牛肉再禁輸で・米下院農業委員長

・日本による米国産牛肉の輸入再停止で、グッドラッテ米下院農業委員長(共和)が
 「この愚行は許しがたい。『輸入した日本車にはどれか分からないが一部にブレーキの
 欠陥があると思うので、すべての日本車輸入を停止すべきだ』と言うのと同じ対応だ」と
 発言していたことが、26日明らかになった。農業問題で大きな影響力を持つ同委員長の
 発言だけに注目される。

 http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=060127075852X245&genre=int

※前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138343708/


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 21:24:42 ID:x+i8CiRs
欠陥がなくても、否、欠陥がないから、日本車を締め出したくせに。
日本メーカーは、怠け者アメリカ人の雇用を保障するため&関税障壁をかわすため、已む無くアメリカに工場を作るハメに。。。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 21:35:36 ID:RuHYQYQm
「狂牛病で危険な食品早見表」
http://osakana7777.at.infoseek.co.jp/syokuhin.htm

牛の脳・脊髄・骨髄・腸、目、扁桃(牛タン)ほお肉
ハンバーグ・ソーセージ・ミンチ肉
調味牛生肉・牛生肉全般、左記牛肉調理品全般
ラーメン・カップ麺(スープに牛骨髄使用)
コンソメ・ブイヨン・デミグラスソース
カレールー・フォンドボー(牛骨髄使用)
スナック菓子類(牛骨髄由来のエキス使用)
ヨーグルト・プリン類(牛ゼラチン使用)、酒(ゼラチン使用)
コラーゲン
ドリンク剤(牛黄、コラーゲンペプチド)、健康食品(コラーゲンペプチド)

アミノ酸等(牛由来・動物由来のものかどうか判別不能)
蛋白加水分解物

ショートニング(牛脂が使われる場合もある)
せっけん・シャンプー類(牛脂が使われる場合もある)
牛脂グリセリン(医薬品・保湿剤化粧品)
ステアリン酸マグネシウム(薬品)


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 22:02:10 ID:RuHYQYQm
【牛肉輸入再開】 再開されたら、牛肉食べない
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1128816379/l50#tag682

輸入再開されたら、牛肉、食べないことにするな。国内で狂牛病が発生したときもしばらく食べなかったのだけど。
 偽装牛肉って、ありましたよね。オーストラリアとかアメリカ産の牛肉を国産と偽って売っていたスーパー。輸入再開されたら、基準の甘いアメリカ産なのか、全頭検査している国産牛なのか、わからないではないか。
 それに、無理して牛肉を食べる必要はない。豚肉だって、鶏肉だって、ある。(吉野家の豚丼はまずかったけど。) この際、牛肉食べるの、ら全面的にやめて、モンゴルやニュージーランドから羊を輸入したらどうだ。安い気がするし。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 22:23:02 ID:I5VY38Xv
よほどジンギスカンが好きなのね、もやしと食うとうまいもんね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 23:11:29 ID:dvkw6DXx
スキヤキとチンギスハーンとプルコギの違いを教えてください、エロイ人。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 01:57:20 ID:pr8iBtAL
>>62
>>高い牛肉
価格は所詮、人為的・相対的なものであって、客観的に絶対唯一のものなどない。
アメ牛あの異常な安さ(不自然なまでに安い!)を絶対視し、
単にそれより値段が高いというだけでそれを不当視するすること自体、お門違い。
そもそも牛肉があそこまで安くなければならない理由もない。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 03:04:26 ID:kgt0XLDC
アメ豚やアメ鶏の危険性は薄いよな?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 12:18:19 ID:gY0MXSiX
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pcostum&nid=7433

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:27:26 ID:mhftC5zs
簡単に言うと、死ぬ確率が米牛輸入するだけであがるんだろ?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:39:23 ID:mU+G1cxO
その通り、死亡原因の項目が1つ増えるようなもの。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 15:14:45 ID:Ry+Dc2vV
これ見てみ↓
牛肉.com
http://blogs.yahoo.co.jp/gyu_niku_k/20891549.html

まったくもって、ふざけた輩である。。

米国食肉輸出連合会
http://www.americanmeat.jp/
米国大使館
http://japan.usembassy.gov/tj-main.html

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 20:26:10 ID:38pa3ioG
輸入解禁されれば米牛を避けようとしても産地偽造の疑いがつきまとい、
牛肉自体を避けても調味料その他の食材で米牛が口に入る可能性は極めて高いわけ。

つまり、輸入解禁=米牛食の強要。

まあ、妥協案として、
・あらゆる牛肉および牛由来の製品には牛使用の表示できれば産地表示までを義務付け、
・外食屋にも牛肉および牛由来のすべての牛製品の産地表示を義務付け、
・以上に違反したら無期懲役かつ全財産没収くらいの罰が科されるなら
(全国民に対するテロ行為なんだからこれくらいの厳罰でも合理的だろ)、
米牛を輸入してもいいと思うよ。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:45:19 ID:dVg+B5V1
>>94
アメリカ政府、農水省と外務省の担当者、
輸入業者、外食業者、その家族に、
アメ牛肉を継続して食べてもらって、
10年位様子見て、大丈夫だったら、
その条件でいいと思う。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 21:44:42 ID:jfSGtVBf
米午を食ったら(゚д゚)ウマー

97 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/01(水) 01:01:45 ID:riKK/4eL

BSEにかかったら、治療費は自己負担?普通の家庭じゃ、崩壊するな。

国が全額見てくれるのか?なんか、みなまた、四日市、いたいいたい、
サリドマイド、血液製剤、アスベスト、全部国の無責任なんだな。(Φ◇Φ)‡~~~~p

今回も、また、おなじことを役人政府は、繰り返す気か。

。。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 12:14:26 ID:BVSqhxgK
そうしないと政治家さんにポケットマネーが入らないからな

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 22:32:41 ID:ydzJJtF9
ここでアメリカ産牛肉に文句を付けている奴等は:
@牛肉を梃子に政治闘争、即ち、反米・倒閣を狙い、半島、大陸の共産主義の
  導入を企図する奴。昨年の選挙のボロ負けの怨み晴らしを兼ねる。
A牛肉を自由化された恨みを晴らす。=「畜産振興事業団」の巻き返し。
Bありえない幻想=「100%安全」を追い求める馬鹿。上記@、Aに騙され
  口車に乗せられている奴が殆ど。
C学術的意味も判らずに受け売りの「学説」を振り回し、恐怖を振りまき他人
  にまで喰うなと強要するお節介焼きの「超亜流」曲学阿世の徒。
D「安全」である「統計的事実」に敢えて頬かむりし仮定の恐怖を振りまく
  @の亜流。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 05:05:05 ID:aiwHT1il
畜産振興事業団は、アメリカから輸入が入ってこないと困るのだが。

もう少し調べてから、持論を述べた方が良いよ。

アメリカ産に一番文句を付けているのが、消費者団体ということもお忘れ無く。

101 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/02(木) 20:56:13 ID:v26UweBh

アメリカは、なぜ、業者が自費で検査するのを禁止してるんだ?

国が検査費用を負担するのなら解るが、自分の金で検査するのを、

なぜ禁止してるのか?誰でも、考えれば解ることだろう。

日本向けの肉だけ、すべて検査すりゃあいいんじゃ、木瓜が。

そうすりゃあ、誰も文句はいわねぇだろおが、クソが。(Φ◇Φ)‡~~~~

クサレアメリカは、検査する必要がないと言うんじゃなくて、

検査するのを禁止してるんだな。

。。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 21:01:31 ID:aiwHT1il
日本だけが24ヶ月以上の死んだ牛まで検査しているね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/02(木) 21:16:18 ID:hQuzo/6y
牛肉は、野菜やキムチとは比較にならないほど加工食品が多い。

それにな、重金属は微量なら悪影響は出ないし、検査でも検出できる。
病原菌は熱すれば滅菌できる。

だが、病原プリオンはそれらを通り抜ける。
おまけに発病すれば100パーセント死ぬ。
なぜこっちの騒ぎのほうが大きいか、ミジンコ並みの脳みそでもあれば分かる話だ。

アメリカ産でも、穀物類なら誰も文句など言わん。
BSEだけを問題視してるだけだ。

食の安全にサヨもヘッタクレも無い。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 15:40:48 ID:ycFKBUpO
通関できずに保管されている牛肉の買い戻しを米側に打診
業界団体が1380トン分[060203]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1138941564/

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 09:55:25 ID:Vh/VV+DH
未だに脳味噌飛散ピッシングをやってる日本の安全基準は世界の非常識だ。
このへんあたりでは日本人の多くが拒絶する米国牛はといえば早い時期に対応済み。

そんで、反米牛派がリスペクトする人気の豪州は京都議定書に批准しないままに
日本に対してはマグロやクジラを獲るなと文句をつけながらも
その一方で日本に養殖マグロを売りつけようとしている。
あわせて、スクレイピー発生歴を無きものして異常プリオン清浄国の御墨付きを
頂戴したことで、未検査の牛や羊を日本へどんどん送り込んでいる。

また、日本が否定するヒジキの発癌性の警告を発する食品安全基準を持つ新西蘭からも
未検査肉をバンバン買うといった構造には見直しを必要とする統一性を欠いた矛盾がある。
日本の農水省と全く異なる基準を貫く姿勢を堅持した新西蘭の農林省や食品安全庁の
食肉分野だけに限ったような限定的許諾をするような他国の安全基準を鵜呑みにした
ような食肉輸入体制は如何なものか?

流氷をむかえる時季となったオホーツク海にはアムール川の汚染物質は来てないか?
世界一、甘いとされる荷物運搬用木製台(パレット)の入国時の衛生管理体制の日本。
人口400万人にも満たない小国アイルランドはvCJD患者3人が発生するような国にも
かかわらず、以前にアイルランドから禁輸中の羊肉が73トンも見逃し輸入をしたが、
なんとその発表は該羊肉すべてが既に国内消費された時期を見計らったと指摘する
声があがるほどにその事件発表が遅延された。
まるで金属片入りバターの販売事実を知りながらも事故報告をしない会社と同等だ。

現在、※肉牛転用オスの国産牛の多くは月齢18〜20ヶ月で屠殺されていることから、
これらの牛の場合、エライザ法やウエスタンブロット法では万が一、感染牛が
存在していたとしても検査にて陽性になる確率は極めて低い・・・即ちほぼ合格。
そして、日本国内で発生しているBSEは、それに脆弱とされているホルスタイン種。
(※ 肉牛転用オス=ホルスタイン種のオスの牛 )

106 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/04(土) 11:41:34 ID:OBsJgoIu

アメリカで患者が発生したとき、何処かの競馬場のレストランか売店のハンバーガーか

ステーキ高で発生したとき、一度に何人も発生したね。

人に感染するタイプのプリオンを食べたら、遅かれ早かれ、微量でも、

発病するね。15才で死んだやつもいるしね。(Φ◇Φ)‡~~~~

20再未満の牛は、安全じゃなくて、今の技術では、BSE感染していても、

発見されないだけ。ガンが出来ていても、小さくて発見されないだけだな。

人に感染するタイプのプリオンだったら、狂牛病にかかる。

プリオンは、蓄積ではなく、脳内で増えていって、脳がスポンジになるんだな。

。。

107 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/04(土) 12:13:31 ID:OBsJgoIu

20歳未満のBSE感染牛は、

エイズのキャリアーで、まだ発病してないが、人にはうつると言う状態だな。

。。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 16:15:07 ID:Ck89SVSd
米の牛肉処理「荒っぽい」…民主調査団会見
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_02/t2006020318.html
 米国産牛肉の輸入停止問題で、食肉工場視察などのため訪米していた民主党の調査団(団
長・山岡憲次副代表)は2日夜、党本部で記者会見し、米食肉業者に危険部位の除去など対日
輸出プログラムを順守させるのは困難との見方を表明した。

 調査団によると、危険部位を除去するためにチェーンソーを使っているため飛び散りが多
く、洗浄した食肉に脊髄(せきずい)が付着しているなど作業は「非常に荒っぽい」(山田正
彦・次の内閣農水担当)ものだったという。また、就業期間が短い従業員も多く、十分な訓練
を受けていない疑いがあるとして、「ルールを守る能力を欠き、効率一点張り」(篠原孝衆院
議員)との印象を受けたとしている。

ZAKZAK 2006/02/03

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:13:18 ID:Vh/VV+DH
【狂牛病】医薬品19品目で米国産牛の内臓や骨などが原材料に 厚労省が承認 豪州産などに切り替え指導
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1138769711/105

105 :名無しさん@6周年:2006/02/03(金) 14:10:15 ID:1j838+vg0
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
米国産ウシ由来の原材料が使用されている医薬品

(平成18年1月27日現在)
 成 分 名               種類・適応など
 インターフェロン ガンマ-n1      インターフェロン製剤
 インターフェロン アルファ(BALL-1) インターフェロン製剤
 乾燥ガスえそ抗毒素          抗毒素製剤
 乾燥ボツリヌス抗毒素         抗毒素製剤
 乾燥濃縮人活性化プロテインC     静脈血栓症治療剤
 乾燥弱毒生おたふくかぜワクチン    ワクチン製剤
 乾燥濃縮人血液凝固第VIII因子      血液凝固第VIII因子製剤
 インフリキシマブ           難治性関節リウマチ治療剤
 ムロモナブ-CD3            腎移植後の急性拒絶反応の治療剤
 肺炎球菌莢膜ポリサッカライド     肺炎球菌ワクチン
 オクトコグアルファ          血液凝固第VIII因子製剤
 ルリオクトコグアルファ        血液凝固第VIII因子製剤
 イミグルセラーゼ注          ゴーシェ病治療剤
 A型ボツリヌス毒素          顔面痙攣治療剤
 サキナビル              HIV感染症治療剤
 トラスヅズマブ            乳癌治療剤
 リツキシマブ             難治性白血病治療剤

(平成15年7月以降に新たに承認された医薬品)
 成 分 名               種類・適応など
 ゲムツズマブオゾガマイシン      難治性白血病治療剤
 エタネルセプト            難治性関節リウマチ治療剤

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 17:36:25 ID:Vh/VV+DH
【米国産牛肉】「米議会は日本による米国産牛肉禁輸に忍耐が切れた」シーファー駐日大使★2[02/03]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139023625/l50

 シーファー駐日米国大使は3日、米議会は日本の米国産牛肉の禁輸に対して「忍耐が切れた」と述べ、
この問題が「比較的短期間で」解決することを望むと付け加えた。

 同大使は記者団に対し、「もしこれが貿易戦争の火種となるなら、それは非常に不幸なことだ。議会が
この問題に関してすでに忍耐が切れたことは疑いようもなく、それはよい状況ではない」と指摘。

 また、今回の危険部位混入の背景に関する調査は「あと1週間ほどで」終了するという見通しを示し、
同じような問題の再発を防ぐためのシステム構築に関して発表が行われると述べた。

 2003年に米国で牛海綿状脳症(BSE、狂牛病)が発見された際も、年間約13億ドルに上る米国産
牛肉の輸入が禁止された。

■ソース
http://today.reuters.co.jp/news/NewsArticle.aspx?type=topNews&storyID=2006-02-03T165653Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-202057-1.xml


111 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/04(土) 20:35:49 ID:OBsJgoIu

自費で検査をするのを許可さえしてくれれば、明日からでも輸入すると、

日本政府は、アメリカに、ハッキリどうどうと言えYO!。木瓜が。(Φ◇Φ)‡~~~~

。。

112 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/04(土) 20:38:40 ID:OBsJgoIu

日本に文句言う前に、全頭検査までやってる日本の牛肉を、

アメリカは、輸入禁止にしてねぇんだろうなー。(Φ◇Φ)‡~~~~

。。

113 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/04(土) 22:45:22 ID:OHoCRIoC
>>106-107
摂取量がごく微量であれば、発症するには至らないかと。
まあその可能性を極力排除するために危険部位を除去するわけですが・・・。
あ、20歳未満ではなく20ヶ月以下ですね・・・。

>111
で、自費検査した場合、検査に引っかからないものが大量に出回ることになりますが?
>>106 の理屈であれば検査に引っかからずとも危険だということであり、
その危険性は20ヶ月以下より20ヶ月以上の方が高いと思います。

>112
12月だったか1月だったかに再開されたと思います。>対米輸出
まあもともと輸出量は少ないんですけどね・・・。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 21:49:20 ID:V0a89a7T
何この反米スレ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 21:57:54 ID:Ry5NYYce
アメリカ牛を追放することが賢い消費者なら、私は賢くない消費者なのかもしれない。
まず、私は特定危険部位(SRM)と呼ばれている部分が何故にそう呼ばれるのか未だに理解できない。

異常プリオンが蓄積され易い部分だから特に定めた危険と思しき部位ですよっていうなら変でしょ。
だって、BSEに罹った牛にある危険な場所であって他の大部分の多くを占める健康な牛には異常な
プリオンが無いんだから、危険な部位も無いということでしょ。

オーストラリアや中国あたりでは異常プリオンが国の中に無いから危険部位も無いということで
除去工程の取り決めも無かったから、日本人が嫌う部位といっても国によっては安全な危険部位だから
そのまま輸入されてしまうので、結局、みんな食べてますよね。

だとしたら、危険部位という呼び方はヘンだと思いませんか? 安全保持除去部位とかのほうがあってない?
背割りの豪州産やニュージーランドや中国で生産される牛の危険部位は食べても危険じゃない部位なのに
アメリカや日本で生産される牛の危険部位は1g食べても死ぬみたいにいうのはヘンじゃないですか?


116 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/06(月) 22:45:06 ID:ZPS8onav

>>155 検査しても、今の技術レベルでは、蓄積されないと、判別できないだけ。

つまりだな、異常なプリオンがあっても、微量だと判別できないから、

最初から危険部位を取り除く。

脳スポンジで死んだやつは、だいたい危険部位を特別喰ってたわけではない。

インフルエンザとは違い、身体にごく微量でも、人に感染するタイプの、

プリオンを取り込むと、増え続け、いずれは、死にたる。

だから、発病に15年、20年かかったりする。

人に感染するタイプのプリオンを1グラム接種すれば、

体外には排出されず、

1グラムが、2グラムになり、4グラムになって、死ぬ。

プリオンは蓄積ではなく、清浄なプリオンを異常なプリオンに変えていく。

そのメカニズムは不思議だな。病原菌なら解るが、いわゆるタンパク質だ。

。。

117 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/06(月) 22:53:56 ID:HU1dLRrY
>116
>インフルエンザとは違い〜死にいたる
経口摂取による感染確率はけっこう低かったと思いますが・・・。
ので、感染実験では脳に直接プリオンを注入したわけですね。

>>113 について何かありませんか?


118 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/06(月) 23:14:08 ID:ZPS8onav

まあ、確かに、全体から見れば、プリオンで死ぬ確率より、
肉を買いに逝って交通事故で死ぬ確率の方が高いが、

アメリカの競馬場のレストランだかで発生したケースでは、

ステーキ1枚か、ハンバーガー1個が原因で、数年で、数人が発病した。

人に感染するタイプのプリオンだと、接種すると、発病すると言うことだ。

今回のケースの肉喰ったやつも、10年後には、発病するな。

。。

119 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/06(月) 23:17:19 ID:ZPS8onav

こういうかんじだな。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4e/cb/3d0e9f9813131e195a67c1cc7179c8dd.jpg

。。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 21:48:22 ID:UHnmf13Z
とにかくちょっとでも安全に拘りたいなら国産黒毛和牛にしとけばぁ?
国内BSEってのはホルスタイン種ばかりだから白黒ツートン牛を食わなきゃいい。

ニュージーや豪州産が一番に安全だと思ってる人は、それを食べれば好いのさ。
ただ折れ的に合点がいかないのは、オージーやニュージーランドはBSEが未確認だから
危険部位にも危険が無く安全だと言われている情報が当たり前に評価されてる所だ。

それが事実なら背骨の断面を口にくわえてチュウチュウと中身を吸い込んでも安全になるし
脳味噌バーガーもなんでもどこでも食いまくっても安全になるが、折れには信じられん。

危険でない危険部位を食うのが危険ならば、やっぱ全頭検査をやってほしいと望むべきだし、
特定危険部位を世界的標準基準を満たした除去法を早期からやっていて欲しかった。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 09:29:06 ID:9rvYnb6F
小林尊氏が大食い大会で牛の脳みそ食ってたのは米国産だっけ?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 19:44:54 ID:W/ESb3Bx
BSE発生の主原因は、肉骨粉に代表される動物性飼料。

日本はBSE発生国だが、国内での発生にあわくって大慌てで
対策を取り始め、当初は手抜きやごまかし、疑惑隠しもあった
ものの、数年のうちにほぼまともなBSE対策を完成させた。
(ピッシングなど未解決の問題は残っている)

同じくBSE発生国のアメリカは、「危険部位さえ取り除けば安全だ」と
開き直り、諸外国と比べても甘い基準のまま「安全」と言い張る
だけでなく、業界からの突き上げでもっとも根本的なBSE対策である
動物性飼料の排除すらできていない。いや、やる気がない。
(大甘な”規制”があるだけで”禁止”すらされていない)

これで危険度が同じなとど片腹痛いですw
危険性を否定することはできないが、国産牛はアメリカ産よりはるかに
マシですね。
オージーやニュージーランド産のほうが現状ではもっとマシでしょうけど。

123 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/09(木) 21:09:11 ID:yX8vsPFg

アメリカは、肉骨粉使っても、罰せられないんだな。

×がないのに、誰が守か。

。。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 06:09:21 ID:GePPWiVP
アメリカは他国で禁止されているホルモン剤も使っていますよ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 17:04:08 ID:/V8VqaJP
参考 
狂牛病にかかった画家の自画像(狂っていく自分を描いている)
http://ameblo.jp/user_images/5e/aa/10000151340.jpg



126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 17:10:33 ID:/V8VqaJP
狂牛病解析しながら牛丼たべるぞ!ご協力ください
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/9241/thread/1034905819
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/pc/1073995038/l50

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 10:27:28 ID:GdexTbSk
【米牛肉】歩行困難の牛20頭食用に BSE対策で米報告書
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1139392187/l50

米農務省の監察官事務所による牛海綿状脳症(BSE)対策に関する2005年監査報告書で、
食肉処理施設12カ所の一部から、原因不明で歩行困難の牛計20頭が食肉処理されていた
ことが7日、分かった。
施設では処理前に牛が歩行可能かどうかを確かめる目視検査も十分実施されていなかった。
米国でのBSE対策の信頼性があらためて揺らぐのは確実。特定危険部位の混入問題で
再停止した米国産牛肉の対日輸出の再開時期に影響を与える可能性もある。
牛が正常に歩けない状態はBSE感染の兆候ともされ、米政府は国内で初めてBSE感染牛が
見つかった直後の03年12月、食用にすることを全面禁止している。

[共同通信](18:30)
http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=RANDOM&PG=STORY&NGID=intl&NWID=2006020801002620


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 13:17:18 ID:GdexTbSk
>>115
要するに建前主義で事が運ばれているというわけでしょう。

個人的には、産地に関わらず牛肉はどれも怖いと思っています。ただ、BSE未発生で
肉骨粉を完全排除している豪州牛は、アメリカ産や中国産や国産よりははるかに
安心度が高そうに思えます。私はそれも食べませんけれども。

ちなみに乳製品もいっさいやめています。牛肉も乳製品も、日本人にはないなら
ないでそう困りはしないものだなと、やめてよくわかりました。



129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 19:32:49 ID:1X0kF2UE
>>128

ワクチンや薬に牛由来の物が多いが

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:33:11 ID:ReHu55TD
>>129
他にも、調味料・ゼラチンなどなど、ほぼ必需品となっているものが牛由来だとすると、
追跡可能性のない現状でアメ牛を国内の流通に置くこと自体が危険な行為だといえるな。
もはや、「自己責任」の前提自体、成り立っていない状態。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 20:57:38 ID:1X0kF2UE
何を言ってもアメリカの圧力で輸入は再開されるされるだろうね。

無理だろうけど、アメリカがBSE検査をする事を祈るだけだよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 21:11:01 ID:5oWQEIlK
>>131
今さら無理でしょ。
仮にやるようになったとしても、人的&精度的に信用できない。

こうなったら、有志で「オージー牛協会」とか結成して、
「オージー牛100%使用」「アメ牛一切不使用」を売りにした商品でも発売するか!
消費者は安心して買えるので、いい社会奉仕になるし、
他との差別化も図れるので、いいビジネスになると思う。
また、このように安全なルートを独占・一元化することで、
責任追及もしやすくなるので、不正が行われる危険も低いと思う。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/11(土) 22:29:31 ID:1X0kF2UE
そうは言っても、こういう騒動は半年すれば忘れてしまう。

マスコミの宣伝活動によって忘却の彼方に去ってしまうだろう。

外食産業とアメ牛協会の潤沢な資金を侮る無かれ。

それにオージーは安いが不味いので、あまり売れていないのが現状。

134 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/12(日) 08:31:02 ID:rFl00tHP

大麦牛は、アメ牛より美味しいPO!

。。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/12(日) 11:15:42 ID:xRz8g1lm
あたしとしては、どんなパッケージに入ってても、危険極まりないアメリカ産のヘタリ狂牛エキスを絶対に使用しないって断言してる「エスビー食品」のものをこれからも買い続けて行こうと思う今日この頃なのだ。


136 :▽・ω・▽ブヒブヒ:2006/02/12(日) 14:59:00 ID:rFl00tHP

検査さえすれば、いつでも日本に輸入OKなのに、

誰か、なぜ検査させないのかアメリカの脳無長官に訊いてくれ。

。。

137 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/12(日) 15:01:38 ID:rFl00tHP

アメリカの牛全部を検査しろと入っていない、

日本向けの牛だけ検査すれば良いんだ。

。。

138 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/12(日) 22:52:27 ID:4XNetWCb
>>106-107 >>116 を読む限りでは検査すれば安全、とうことではないような・・・。
その上で、検査さえすれば輸入OKというのはどうかと・・・。

139 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/13(月) 12:37:55 ID:Y/auf0ss

>>138 検査して、さらに、飛び散らないように危険部位を取り除くんだな。

検査して、背骨をまっぷたつではなく、危険部位を飛び散らないように、

3枚おろしにすれば良いんだな。

エアーで、脊髄を吹き飛ばすというのも、日本の業者がやってたな。

。。

140 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/13(月) 14:45:33 ID:gIACrF5n
>139
>>116 では「危険部位でなくとも危険」という風に読めますが。
「検査さえすればOK」だの「危険部位を取り除く」だのはあまり意味がないような・・・。
それどころか国産であれ外国産であれ、危険性が有ることに変わりはないように思えます。
むしろ「検査済」という「安心感」のもとに「安全性」をないがしろにしているような。
本来は「安全である」から安心するわけで・・・。

>>132 にあるように「人的&精度的に信用できない」こともあり、
検査済の老齢牛よりも、未検査の若齢牛の方が安全だと思えてなりません。
まあ検査済の若齢牛がもっともマシなわけですが・・・。

141 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/14(火) 18:08:26 ID:WvE+K6AK

>>140 牛肉喰わんかったらいいんだな。( ̄(エ) ̄)y-°°°

。。

142 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/14(火) 19:26:01 ID:WvE+K6AK

>>136 直接訊かんでもいい。TVの前で、発言しろ。木瓜が。

何でアメリカは、検査させないんでしょうかねぇー。

検査さえ許可してくれれば、

明日にでも、日本に輸入できるんですけどねぇー。
与党がダメなら、野党の議員が国会で言ってみろよ。(゜ω゜)

。。

143 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/14(火) 22:34:20 ID:qssrDpTW
>142
ループします?>検査さえ許可してくれれば
>>106-107 >>116 において、検査しても危険性を内在したものが
すり抜ける可能性がある、とご自分で仰っているようですが・・・。

144 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/15(水) 03:05:22 ID:upOHd58O

>>143 検査した牛肉と、検査してない牛肉とじゃ、

狂牛病にかかる確率が、何万倍も違うだろうが。(゜ω゜)

検査した牛肉喰って狂牛病にかかって死ぬ確率は、

食中毒で死ぬやつより低いだろうが。

。。

145 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/15(水) 22:02:27 ID:Dmi+N5bM
>144
はて?「検査した牛肉と、検査してない牛肉とじゃ、狂牛病にかかる確率が、何万倍も違う」・・・?

>>116 異常なプリオンがあっても、微量だと判別できない
20ヶ月以下であれば検査でひっかかることはほぼあり得ない、これは理解できているようで。
なぜなら検出限界に達するほどプリオンが増えることがほぼあり得ないため。
20ヶ月以上でも検出限界に達しなくてひっかからない牛がいる、これも理解できている。
つまり陰性牛のことですね。

>>106 プリオンは、蓄積ではなく、脳内で増えていって、脳がスポンジになるんだな
加齢によってプリオンが増えていくことも理解できている。
ここから、年をとるほどに検出限界ギリギリの牛も増える、という考えが導き出せる。
当然、陽性と判定される牛も出る可能性はある。

>>106 20再未満の牛は、安全じゃなくて、今の技術では、BSE感染していても、発見されないだけ。
20ヶ月以下の牛は、たとえ検査で陰性になろうとも、安全とは言い切れないと思っている。
同様に20ヶ月以上の牛も、検査で陰性になることがすなわち安全とは言い切れない。

以上から、月齢制限を取り除いても検査すれば危険性を低減させる事になる、とは思えない。
また20ヶ月以下に限定したところで、結局は検査にはひっかからず、この場合も危険性の低減は望めない。


146 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/15(水) 23:29:09 ID:upOHd58O

>>145 だーかーらー、陰性でも安全といえないから、

危険部位を取り除いてるっていってるだろうが。

。。

147 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/16(木) 10:27:44 ID:kG308YC9
>146
では「検査することが安全性の向上に直結するわけではない」ということは認めるわけですね。
むしろ検査済という「安心感」のもとに「安全性」をないがしろにすることになりかねない。

148 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/16(木) 10:42:42 ID:3PhtCne4

>>147 うんこあげる。(・ω・)ノ●
>検査することが安全性の向上に直結するわけではない」ということは認めるわけですね。

はぁ?(゜ω゜)
検査しても、絶対安全とは言えないがああああああああああああ、
検査することは、安全性の向上には直結するだろうが。ああああああああああ。

ま、書くとしたら、
むしろ検査済という「安心感」のもとに「危険性」をないがしろにすることになりかねない。
皿に変えれば、
むしろ検査済という「安心感」のもとに「危険性」が全くないと勘違いすることになりかねない。
とするなら、認めてあげませう。

。。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/16(木) 15:18:46 ID:dgAuGT4w
ブッシュ大統領の演説で
「牛肉に問題があろうと、我々は日本に対して強硬に
主張を行なわなければならない」だとーーー!

メガネ野郎も「我々、アメリカは日本車1台に欠陥があっても
日本車の輸入を停止したりしない。牛肉問題はそれと同じこと」だとーーー!

アメ車の方が欠陥が多いじゃねーかよ!
それに車の欠陥による被害は感染しないが、BSEは感染拡大するじゃねーかよ!

本当、アメ公はペテン師だな。テロ攻撃されても自業自得だな。
世界最大のテロリスト、ブッシュよ、しんでくれ!

150 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/16(木) 22:04:53 ID:YL56ODY5
>148
では質問。「検査さえすれば」という言葉を使うのは何故ですか?
とりあえずここから始めましょうか。

151 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/16(木) 23:11:53 ID:3PhtCne4

>>150 検査さえしてくれれば、とりあえず、安心して喰えるんだな。

安い牛肉が喰いたいだけなんだな。大麦牛が、アメ牛より安ければ、

肉骨粉使ってるアメ牛を、積極的に喰いたいとはおもわない。

ああ、安い牛タン喰いたいPOー。(^┐^)

。。

。。

152 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/17(金) 14:53:47 ID:MUUnPXtA
>151
確かに漠然と安心感は得られますね。

>肉骨粉使ってるアメ牛
一応牛に対しては禁止されてますね。
ただ豚や鶏に対しては禁止されておらず、また管理体制が杜撰であるように見受けられ、
その実態は定かではない。

>安い牛タン
どうせ捨てるだけでしょうしね・・・。
ただBSEの危険性は、牛タン>牛肉 だと思われますが。
あくまで「危険部位の適切な除去」がなされていることが前提ですが。

で、質問です。「危険部位の適切な除去」がなされていると思いますか?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/17(金) 16:43:17 ID:6Rtxv7z3
川内議員はまず、北海道での実験で牛が3頭BSEに感染した事実を確認。
その上で、微量でも感染することを確認し、アメリカでの特定危険部位が
含まれている肉骨粉が鳥や豚のえさとして使用されていることを示し、
首相に知っていたかを質した。首相は「知らない」と答えた。

さらに、この

鳥の残滓、糞 ( ・∀・) ウンコー

を牛の飼料として食べさせていることを、川内議員は明らかにし、このことも
「知っているか」と首相に質した。これにも首相は

「初めて聞いた。大丈夫か」
「初めて聞いた。大丈夫か」
「初めて聞いた。大丈夫か」

と答え、アメリカの実態を知らずに輸入再開に踏み切ったことを認めた。
http://www.dpj.or.jp/news/200602/20060208_06kawauchi.html

154 : ◆fjVZTzycxc :2006/02/17(金) 22:31:16 ID:YTgZJTrA
>153
確実に感染させるために、脳に直接注入してますがね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/18(土) 14:11:54 ID:1QfWTucP

 いいかーキミたちー
    ___________________
   ||  プルプル                         ||
   ||        _____.   .(\___/)    ||
   ||    /■         ( ̄l▼ _ノ ||||||  ̄) ||
   ||  *〜.|     ▼  Y   7   ●   ◎|.   ||
   ||    :.|■ y     |  |   ///l __\l ;.   ||
   ||   _|   |___ |■|-- (  。--。 )   ||           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   || §___丿      .|  |   |\__(( ̄));   .。   ∧_∧ < この牛はケガしてるだけです
   ||               ; |_|   |_| ;          \(´∀` )   | BSE症状じゃありません。
   ||___________________ ⊂    )   \___________ 
  ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧              | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧  (   ∧ ∧ (   ∧ ∧          |        |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧         ̄ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧ ???????
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


156 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/02/19(日) 01:22:14 ID:d7NEWCu5

狂牛病患者がいっぱい現れるのは、5年後、10年後だな。

。。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:30:44 ID:gztjVTpb
多分、西日本は大丈夫だよ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/19(日) 01:32:39 ID:gztjVTpb
ヒント*陸送費がかかるので***のホルスタイン牛は入りにくい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/20(月) 19:01:52 ID:4utlROXI
【狂牛】小泉首相、肉骨粉入り鶏糞飼育について「初めて聞いた。大丈夫か」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1140269361/

【BSE】焼肉屋協会のHPから「末梢神経からも異常プリオンを検出 感染牛は筋肉
も危ない」
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1140269060/

【狂牛】食品安全委員会の評価は成立していない・・・松田食品安全担当相【米国牛】
http://live14.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1140271180/

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/21(火) 21:49:41 ID:SE5Pz+KO
すかいらーくグループが、産地表示をするらしい。
でもさ、お偉いさんがあんな発言したら、もう胡散臭くて、産地も
ほんとかよって思うぜ。
とにかく、吉野家とすかいらーくは、イメージ悪くなりすぎだよな
ほかのファミレスも大差ないんだろうけど。
とにかく外食は   こわい


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/22(水) 04:51:59 ID:bu6EuG3C
わたしは毎日肉骨粉をプロテインとして飲んでますよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/23(木) 19:20:44 ID:JpP8Aeu6
堀江メールで民主が自爆した。
これで自民は民主に貸しを作ったわけで、自民が牛肉輸入再開を行おうとしても、もうそれほど強硬には反対できないだろう。

良かったな、輸入再開賛成派。
もうすぐ、またアメリカ牛肉を腹いっぱい食えるようになるぞ。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/04(土) 09:53:53 ID:fUZRNvfQ
食肉利用する動物のプリオン病検査は都道府県によって全然違う。
たとえば長野県がやってるような牛以外の山羊や羊などの全頭検査実施の
システムは高く評価されるけど、北海道のように最も肉生産量が多い所で
国内22頭のBSEの大半を出している地域にもかからずに野生鹿の未検査肉
の販売にまで力を注ぐやり方などは見るに耐えない。
そこいらへんに罠を仕掛けたり、鉄砲でしとめた野生肉を全頭検査もなしに
安全ですなどと言い放って観光客に食べさせたり、テレビで頻繁に鹿焼肉を
煽るようなやりかたには到底いただけませんね。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/05(日) 10:11:31 ID:PxlAlRlR
食品の安全性についてのニュースなら、既出の厚労省と農水省の
HPだけでなく、他にも

食の安全協会
http://www.food-safety.gr.jp/
食品安全委員会
http://www8.cao.go.jp/shokuhin/
Yahooカテゴリー 「食品の安全性」
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/food_safety/

食品だけでなく、生活全般のリスクについて

国民生活センター 「回収・無償修理等のお知らせ」
http://www.kokusen.go.jp/recall/index.html

市民のための環境学ガイド
http://plaza13.mbn.or.jp/%7Eyasui_it/
の中の「今月の環境」(1ヶ月ごとにURLは変わります)
http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/Week0311.htm

あたりが参考になるのではないかと。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 17:34:42 ID:Z84+woha
勤務中にゲーム、飲食=食肉検査官に「不適切行為」−米農務省調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060311-00000039-jij-int
 
【ワシントン10日時事】米農務省の食肉検査官が勤務中にコンピューター
ゲームをしたり、検査対象の食肉処理会社から肉製品の提供を受けるなど、
「不適切な行為」をしていたことが10日、同省監査局(OIG)の報告書で明ら
かになった。BSE(牛海綿状脳症)の危険部位が米国産牛肉に混入した問題に
続き、米国の検査態勢のずさんさを示す例として注目される。 
(時事通信) - 3月11日13時0分更新


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/12(日) 14:36:24 ID:Su/xzOO3
特別会計、特定財源に、こんなのもあるよ
牛肉輸入関税は38,5% セーフガード発動で50% バターは480%
収入は全額特殊法人へ、 消費者には、一銭の恩恵もありません、

農畜産業振興事業団
http://www.soumu.go.jp/hyouka/nouchiku_zaimu.htm
http://www.maff.go.jp/beef/beef_siryo/sanko1.pdf

国内農家への補助金の多くは、輸入農産物へのバカ高い関税収入を利用した特定財源によってなりたっている
つまり、食品価格の内外価格差を一般消費者が負担し、その分を農家、特殊法人、公益法人へのバラマキに使っている構図なのだが。

これって、簡単に言っちゃうと「食品税」みたいなものだよね

生活するためにどうしても必要不可欠な食品に、他の高級品や貴金属以上の間接税が付与されているようなもの。
    いい加減やめたらいいんじゃないか?

全国肉用牛振興基金協会
http://www.nbafa.or.jp/info/work_hokoku.html


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/18(土) 16:04:08 ID:0SEhEw09
【企業】ワタミ、肉牛飼育事業に参入・牧場を買収、焼き肉店に供給[06/03/18]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1142658182/l50

ワタミは北海道の牧場を買収し、肉牛飼育事業に参入する。
同社が展開する居酒屋チェーンのほか、今月から出店を始める焼き肉店向けに供給する。
農薬を使わない牧草を与えるほか、牛舎にはつながず、自然放牧によって肉質を高める。
同社はすでに野菜や乳製品でも自社農場での生産に乗り出している。牛肉でも安全性を打ち出し、集客力を高める。

グループ会社のワタミファームが5月上旬までに、ラッキー牧場(弟子屈町)の牛や設備を約7000万円で買収する。
212ヘクタールの農場は借りる。当初202頭でスタート、年内に300頭に拡大する。
初年度となる2006年度は赤字となるが、08年度中に黒字転換させる。

◆ソース:NIKKEI NET
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060318AT1D1707K17032006.html

◇関連:ワタミ
http://www.watami.co.jp/

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/19(日) 01:00:38 ID:EHDJaptQ
625 名前:名無しさん@6周年 投稿日:2005/09/07(水) 19:24:24 ID:G3nAJniL0
【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】

ガイアの夜明けが、「アメリカ牛肉は大丈夫か」というタイトルで、
アメリカの食肉加工工場の実態について報じていた。昨年、来日して、
日本政府や消費者に【米国牛肉加工現場のひどい実態と危険性】を訴えた
大手食肉加工企業タ(略)社の労組委員長(元)も出演していた。
ちなみにこの番組の取材時には彼は、同社を辞めていたようだったが、
その理由については番組では触れていなかった。
彼は以前、【加工工場の内部の非衛生的な実態】を告発するためのビデオを撮影し、
米メディアにも公開していたのだが、番組ではそれも流されていた。

そのなかで、解体した牛の肉に【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】のが映っていたのだが、
日本の獣医学の専門家に見てもらった結果、それは、牛の身体に細菌が入り込んでできた膿瘍だということが分かった。
日本では、こういうのが見つかった牛は、当然食肉にはせず廃棄するのだそうだが、
タ(略)社では【そのまま食肉として出荷している】のだという。

さらに今も同社に勤める社員によれば、月例判別や危険部位除去などBSE対策については、
【講習すら行われていない】のだという。仕方ないので、現場の作業員同士で自主的に勉強しているのだそうだ。

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 8月16日放送 第174回 アメリカ牛肉は大丈夫か
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview050816.html

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 21:53:18 ID:llhjsj80
 たとえば当時イギリスの植民地であったインドは、香辛料などの原材料を輸出して
イギリスを相手に多額の黒字を計上していた。
ところが黒字はルピーではなく、ポンドを使って決済され、そのままイギリスの銀行に預けられていた。

 だからイギリスはいくら植民地を相手に赤字を出しても平気だった。
イギリスの銀行に預けられたポンドを、イギリス国内で使えばいいからだ。
インドは名目上は債権が増え、お金持ちになったが、
そのお金をイギリスの銀行から自由に引き出し、自分の国では使えなかった。
お金の使い道は預金者ではなく、イギリスの銀行が決めていたからだ。
そしてもちろん、イギリスの銀行は国内の人々に貸し出した。

 イギリス国民は植民地から輸入した品物で生活をたのしみ、しかもしはらったポンドも
イギリスの銀行に吸収され、イギリスのために使われるわけだ。
こうしてイギリスはどんどん発展した。

 一方植民地はどうなったか。
たとえばインドは商品を輸出しても、その見返りの代金はポンドでイギリスに蓄積されるだけだから、
国内にお金がまわらなくなる。どんどんデフレになり、不景気になった。

 仕事がきつくなり、給料が下がり、ますます必死で働いて輸出する。
ところが黒字分の代金は、ポンドのまま名義上の所有としてやはりイギリス国内で使われる。
こうしていくら黒字を出してもインドは豊かになれなかった。
そして、赤字を出し続けたイギリスは、これを尻目に繁栄を謳歌できた。

 このイギリスとインドの関係は、そっくり現在のアメリカと日本の関係だと言ってもよい。
経済同友会元副代表幹事の三國陽夫さんは、「黒字亡国」(文春新書)にこう書いている。
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/kabu113.htm


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/21(火) 17:57:39 ID:DNBAXf7P
米国の牛肉が食べたいです

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 05:24:50 ID:gpVITRws
【BSE】肉牛がBSE陽性 長崎県産、繁殖用の14歳 確定すれば肉牛としては初の感染に[060317]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142551674/

172 :( ̄(エ) ̄)y-°°°:2006/03/23(木) 23:35:47 ID:0h7ZsLkj

>>170 アメリカ逝ったら、日本で喰うより安くて好きなだけ喰えるぞ。

。。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 16:54:37 ID:QjUJ2QLL
>>168

> 【緑色の変な豆状の塊がいくつもくっついている】

大腸によくついてるのと同じなのかな?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 17:21:55 ID:E5pW03Wb
緑色のお肉って気持ち悪い

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/24(金) 23:05:01 ID:i9zdBRgW
BSE啓蒙あげ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/25(土) 18:00:32 ID:LTDLxM0I

   (\___/)           (\___/)
  ( ̄l▼_ノ ヽ_ ̄)        ( ̄_ノ ヽ_▼l ̄)
   /   ●   ●|            |●   ●   <
  | ///l ___\l           l/___ l/// |     牛はやっぱり
  ▲  (  。--。 )        ( 。--。  )  ┘▲
 ■  \_(( ̄)) ̄ ̄ヽ   / (( ̄))_/_ ■    おーじー ビーフ♪
/ __     ̄ Y ̄)  |   (  (/  ̄   _/_) |
(___)-─○─○Y_ノ    ヽ/○─○-(___ノ
     \▼   ■|       |■   ▼./
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )▼       ▼(     ヽ |
       ∪    (  \     /  )     ∪
            \_)   (_/

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/05(水) 06:16:07 ID:Da6201xd
【狂牛病】"出席者募集" 4月11日から21日 米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会(全国9都市)…農水・厚生労働両省
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144068029/l50#tag31

★11日から消費者と意見交換=米国産牛肉問題で−政府

 農水・厚生労働両省は3日、米国産牛肉問題に関する消費者との意見交換会を、
11〜21日の日程で、東京など全国9都市で開くと発表した。米国産牛肉にBSE
(牛海綿状脳症)の危険部位が混入していた問題で、原因や再発防止策を説明し
消費者から意見を聞く。

時事通信 

●「食品に関するリスクコミュニケーション(米国産牛肉輸入問題に関する意見交換会)」の開催及び出席者の募集について
http://www.maff.go.jp/www/press/cont2/20060403press_7.html

▽日時・場所・募集人数
那覇会場 4月11日(火) 14:00〜16:30 メルパルク沖縄 150名
札幌会場 4月12日(水) 14:00〜16:30 北海道自治労会館 200名
仙台会場 4月13日(木) 14:00〜16:30 エル・パーク仙台 200名
大阪会場 4月14日(金) 14:00〜16:30 新梅田研修センター 200名
新潟会場 4月17日(月) 14:00〜16:30 新潟県自治会館 200名
名古屋会場 4月18日(火) 14:00〜16:30 愛知県産業貿易館 200名
広島会場 4月19日(水) 14:00〜16:30 広島YMCAホール 200名
福岡会場 4月20日(木) 13:30〜16:00 ホテルレガロ福岡 200名
東京会場 4月21日(金) 13:45〜16:15 星陵会館 250名


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/12(水) 23:09:23 ID:XqJ27v9x

 日本人の食の安全は最重要な日本の国益である。
この目的は厳重に追求されるべきである。

ポジショントーク・圧力・利権によって左右されてはならない。
たとえアメリカ大統領であっても同じである。

検査は購入する消費者の視点に立って、自国の原則に基ずき行うのが当然だ。
購買者に決定権があり、そのアイデンティティーは保証されねばならない。

 現在のアメリカの検査体制はずさんすぎ、検査はなきに等しい。これは事実である。
従って、購買に値する安全性が保証された食品ではない。

     従って、購買しない。


                  以上

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/13(木) 20:14:07 ID:dZCA6zAl
米BSEの危険隠す
感染確認1年前に報告書
農水省、非公開に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-05/2006030501_01_0.html

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/20(木) 23:19:07 ID:1EMa3giu
※牛ヤバス

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 09:35:37 ID:FTkUa8ZL
米国産のおいしい牛肉を早く食べたい。
日本畜産業界は
以前は国産牛肉を米国産と偽って国に買い上げさせ
今度は米国肉を止めて高値の国産牛で暴利をむさぼっている。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 12:44:38 ID:H7zLDoUq
その煽りを食らってるのが末端の焼肉店、どこも赤字で
困ってるのに、日ハムなどは逆に利益が増えてる

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/22(土) 19:54:26 ID:2FML9TeK
★★ チョンでもない犯罪。北の海に公害まき散らし??? ★★

北海道・知床半島の周辺で2月末から重油にまみれた5000羽以上の
海鳥の死骸が見つかった。
オホーツク海の小清水町でも、海岸で海鳥の死骸が見つかっったが、8日に
止別川の河口近くでドラム缶が2缶漂着した。
 
警察や町が調べたところ、ドラム缶は黄色く塗られて石油会社のマークや
ハングル文字が書かれ、1缶はひびが入って黒い油が流れ出て、200リットルの
容量の半分ほどがなくなっていた。
さらに同じくオホーツク海沿岸の北見市常呂町でも、今月5日、同じように
ハングル文字の黄色いドラム缶4本が漂着した。

北海道では、ドラム缶の油の種類を調べて、海鳥の死骸との関連性を
調査する。


184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/04(木) 17:06:18 ID:TdWejmNf
【BSE】3例目感染牛、情報不足で原因すら特定できず:システムの不備が浮き彫りに アメリカ[06/05/03]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146630280/l50

米農務省は2日、今年3月にアラバマ州で見つかった米国で
3例目の牛海綿状脳症(BSE)感染牛に関する調査結果を発表した。
感染原因や流通経路が特定できなかった上、直近に産んだ子牛2頭を除いては、
感染牛と親子関係にあるなど血統上関連するほかの牛も見つけられなかった。
烙印(らくいん)や耳標など牛の個体識別用の情報が不足していたためで、
米国における家畜識別や追跡システムの不備があらためて浮き彫りになった。
問題の牛は米国産の雌の乳牛で歯の状態から10歳以上と判定。
BSE感染の原因とされる肉骨粉飼料の規制が始まった1997年より
前の出生となるため、汚染飼料で感染した可能性があるが、
同省の最終報告書は原因を明記していない。

:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)⊃☆SOURCE☆⊂(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:
■Kyodo News@goo News
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/keizai/20060503/20060503a2210.html


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 15:42:27 ID:EMp+yx8M
玄米菜食のマクロビオティックってどうよ? その3
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/supplement/1146334527/-100

アマゾン森林破壊の最大要因は牛飼育
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/forest/news/04040301.htm

穀物を直接食べるより餌を与え肉にすると牛肉で16倍、豚で6倍、ブロイラーで3倍効率が悪くなります。
遺伝子組み換え大豆を直接、大量に食べているのは人間よりも家畜たちです。
農薬は野菜では表面につきますが、家畜の脂肪には穀物の10倍以上の農薬が蓄積されています。
家畜には抗生物質、成長ホルモンが与えられています。

タンパク質は植物性の食べ物からもとることができます。


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/07(日) 09:54:59 ID:Q/RRY1s0
>>185
そうだね。
豪州から輸入牛肉には別の脂質を機械で注入して日本人好きの牛肉にして
売ってるのがあるけど、あれこそ、どんな脂質なのかお里が知れない。
脂質の部分にはダイオキシンも蓄積される事でも多く知られてるからね。
国産牛肉に拘ってる消費者も居るけど、結局、国内にいる牛だっていうだけで
それに食わせる餌のほとんどは輸入したものを食わせてるから同じなのにね。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 06:52:57 ID:iHUhlhP7
【狂牛病】牛海綿状脳症(BSE)で骨なし牛肉の国際基準で月齢制限を復活…国際獣疫事務局(OIE)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1147351245/l50#tag14

★BSE国際基準でOIE 月齢制限を復活

 国際獣疫事務局(OIE)が定める牛海綿状脳症(BSE)の国際衛生基準案で、
骨なし牛肉の貿易条件に「30カ月齢以下」とする月齢制限が復活していたことが10日、
分かった。日本の主張が反映された。基準案は、21日からパリで始まるOIE総会で
議論される。基準緩和を求める輸出国などとの論議が予想される。

 OIE事務局は当初、現行の「30カ月齢以下」の月齢制限を削除し全月齢の骨なし
牛肉の自由貿易を認める緩和案を示していた。
 これに対し日本は2月、「科学的根拠がない」との専門家の指摘を受けて月齢制限の
撤廃に反対する意見を提出した。
 その後、各国に改めて示された事務局案に月齢制限が再び盛り込まれた。
 農水省は、日本の主張反映を「一歩前進した」(動物衛生課)と評価する一方、
「基準の採択までは予断を許さない」(同課)と厳しい態度で総会に臨む考えだ。

日本農業新聞 [2006年05月11日付]  http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/flash/index.html?6


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/13(土) 20:14:20 ID:iHUhlhP7
【BSE/食肉】米産牛肉の輸入再開、6月末の日米首脳会談前に合意目指す 政府方針 [06/05/13]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1147473370/l50#tag41

BSE(牛海綿状脳症)の特定危険部位の混入で、米国産牛肉の輸入を再停止している問題で、
政府は12日、6月末に予定される日米首脳会談の前に輸入再開の合意を目指す方針を固めた。
 複数の政府関係者が明らかにした。
 日米ともに政治判断で輸入再開を判断することは避ける考えで一致しており、来週開催予定の
日米専門家会合などで消費者が納得できる輸入再開条件を詰める。
 米側は、米国内の日本向け牛肉処理施設37か所の再点検を終え、来週、日本側にその報告書
を提出し、輸入再開の時期や条件について話し合う専門家会合を開く。日本側は輸入再開の条件
や施設の安全性の確認方法などを詳細に問い合わせることにしている。
 米側は、日本の検査官による施設の輸入再開前の査察だけでなく、米側の輸入再開後の施設の
抜き打ち検査で日本の検査官の同行を認める姿勢を示している。米国は香港や台湾で米国産牛肉
に骨が混入した経緯などについても詳しく説明する方向で、「米国産牛肉の輸入を拒否する理由
が少なくなってきている」(政府関係者)のが実情だ。日本側も検疫体制を強化するため人員の
増強などを検討しており、官邸で関係省庁と協議している。
 日本政府は、6月末の日米首脳会談後に輸入再開を決めると「米側の圧力で決めた」などの批判
を招きかねないため、首脳会談前に輸入再開の方向性を出したい考えだ。輸入再開の条件を示して
消費者との意見交換会を開催し、大筋で理解が得られれば禁輸を解除し、日本側が査察で米側の
施設の安全を確認したうえで輸入を再開する方向だ。
 ただ、政府内でも「早急に決めて輸入再開後に問題が発生すれば(政府の)責任問題になるし、
消費者も二度と米国産牛肉を買わなくなる」との慎重論も根強く残っている。

▽News Source YOMIURI ONLINE(2006年5月13日3時2分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20060513i301.htm?from=main3


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/04(日) 20:49:16 ID:bvlDAX2J
【白豚】情報相・世耕弘成落選運動【ブーブー】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148654496/


【白豚】情報相・世耕弘成落選運動【ブーブー】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148654496/


【白豚】情報相・世耕弘成落選運動【ブーブー】
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148654496/

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 15:05:04 ID:Z1BR5diT
【食肉】好景気と日本食ブーム 対米牛肉輸出が好調…JA全農
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149833222/

★好景気と日本食ブーム 対米牛肉輸出が好調/JA全農

 JA全農が昨年12月に再開した国産牛肉の対米輸出は順調に拡大し、
今年度は過去最高だった1999年度の14トンを大幅に上回る勢いだ。
輸出が本格化した4月は1カ月間で2トンに乗せるなど、再開前を上回る
ペースで推移している。全農は「米国の好調な景気と日本食ブームが
追い風」(食肉課)と手応えをつかんでいる。

 再開以降の輸出実績は約5トン。当初、試食イベント向けの約50キロで
始まったが、2月が約400キロ、3月が約200キロと徐々に増えた。
今年度に入って4月は2300キロ、5月は1300キロ、6月は6日で
すでに900キロに上っている。
 輸出する牛肉は、群馬、鹿児島両県産和牛の4、5等級の高級リブロース、
サーロイン、ヒレ肉など。ロサンゼルス、ラスベガス、ニューヨークの
高級飲食店で主に扱われている。
 国産牛肉の対米輸出は1990年から始まったが、日本での口蹄疫の発生で
2000年に停止。清浄化後も牛海綿状脳症(BSE)の発生で禁輸が
続いていたが、昨年12月に米国産牛肉の輸入再開に合わせて解禁されていた。

【日本農業新聞提供】 2006年06月08日 http://jliadb.lin.go.jp/news/news_2.html

▽関連スレ
【政治】中川農相、米上院議員が提出した日本産牛肉輸入禁止法案に不快感
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1149831806/


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/03(月) 17:31:26 ID:W5ZaGpam
輸入するなら、ちゃんと調べて!!!





192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 01:03:06 ID:KE4jUl/J
潜伏期間50年超す可能性も 人へのBSE感染(vCJD)で推定
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1151189730/

vCJDを発症しやすいDNA。日本人は何%の人がそれを持っているのか?
 ヨーロッパ人:40% 日本人:93%
ttp://www.shinfujin.gr.jp/a_1_shinbun/files/n_2004_08_02_184644.html

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:49:10 ID:9CAPsH+C
ゼンショーの小川社長が視察に行った時の話。
日米の、食の安全に対する考え方の違いがよく分かる。

>サッカー場2面分ほどの広大な処理場。逆さづりにされ、背骨から左右に真っ二つに
>割られて枝肉となった牛の体が、互いにぶつかり合いながら猛スピードで動き回る。
>牛海綿状脳症(BSE)の感染危険部位とされる脊髄を、従業員が掃除機のノズルのよう
>なもので吸い取っていく。だが、1日に5千頭を処理し1万頭の枝肉が流れる現場で、
>一つの枝肉の脊髄除去にかける時間は2秒ほど。肉にはゼリーのような脊髄の液が残っ
>たままだった。飛び散る牛の体液を避けながら、小川さんは除去作業に追われる従業員に
>話しかけると、従業員は「テレビカメラが来れば3人に増えるけれど、ふだんは1人で
>やるのさ」と苦笑いした。脊髄や危険部位の脳は、他の家畜の飼料に再利用されている
>とも聞いた。「BSEのリスクがないとは言わないが、日本人がフグにあたる確率よりは低
>いだろう」。その食肉加工会社の経営者は、笑いながらそう言った。
(平成18年6月12日 朝日新聞社会面より)

下の資料にしても、毎週のようにへたり牛が発生しているようだし、
将来アスベストやパロマみたいな事になったらどうするつもりなのか…
本当は、査察した政府の人だって危ないと分かっているのでは…
[黒塗り査察報告書 全文]
http://www.geocities.jp/s_kimekime/bse.html

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 22:41:36 ID:t+sue/c1
>>185-186

日本は、ノンGMが多いが

195 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2006/09/05(火) 13:08:31 ID:u90QF3ah

今売られてるアメ肉って、新しく輸入された分じゃなくて、

前回停止喰らったときの売れ残りじゃないか?

。。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 16:09:41 ID:/eR6AAdN

>>195
方々のスレで大嘘ばっかこきやがって、消え失せろ!! このウスノロ。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1152747741/l100

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/05(火) 17:05:41 ID:kvzEIMgV
>>195

今の所、主で流通してるのはチルドのみだよ

198 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2006/09/05(火) 20:58:49 ID:u90QF3ah

>>196 お前馬鹿だろ。

。。

199 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2006/09/05(火) 21:04:24 ID:u90QF3ah

>>196 アメ肉販売業者、必死だな。○| ̄|_=3 プッ

。。

200 :( ̄(エ) ̄)y◇°°°:2006/09/05(火) 21:08:47 ID:u90QF3ah

>>197 えっ、アメリカから、チルド(冷蔵)で送られてくるの?(゜ω゜)

。。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/07(木) 09:32:50 ID:+DXNpTma
ばかだな。
アメリカから冷蔵で送ってきたら船の中でくさってしまうさ
ハワイ沖までは冷凍で、そっから自然解凍しながら運んでくるんだよ

202 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/09/20(水) 18:07:16 ID:PpUuh3Os
来日中のフィリップ・セング米国食肉輸出連合会(USMEF)会長は20日、都内で記者会見し、
2007年における米産牛肉の対日輸出について「月1万トン、年間12万トンが可能」との見通し
を明らかにした。BSE(牛海綿状脳症)発生による禁輸以前の4割程度となる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    安全性がうやむやなまま米国産牛肉を日本は
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / 輸入する。単に日米同盟上だけの日和見措置だ。
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 輸出側だけでなく受け入れ側でも
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l  全数検査すればOKなんですがね。(・д・ )

06.9.20 Yahoo「対日牛肉輸出、来年12万トン=禁輸前の4割程度に−米業界団体」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060920-00000089-jij-int

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/21(木) 14:30:02 ID:asfxftYc
もはやアメリカは手遅れ。アメリカは狂牛病で滅ぶ。

アメリカのアルツハイマー病患者は450万人(2005年)
1975年は50万人だったので9倍に増えてる。2050年には1,100〜1,600万人になると推定。
なぜそんなに凄い勢いで増え続けているのか?
実はアルツハイマー病と狂牛病は症状がそっくりで区別ができない。
死後に脳を詳しく調べれば区別できるが普通はそこまで調べない。
研究によるとアルツハイマーとされた死者のうち3〜13%が狂牛病だったとされる。
かりに10%だったとすると現在アメリカでは45万人が狂牛病患者ということになる。
アルツハイマー病患者の異常な増加率からすると狂牛病が占める割合はさらに増えてる可能性が高い。
また若年性のアルツハイマー病も増加しているがこれも狂牛病だろう。
アメリカでは1995年に学者が狂牛病の研究発表当日に殺される事件が2件も起きた。
狂牛病関係を追及しようとする医者や学者は殺される。10年以上前から隠蔽工作が始まっている。
狂牛病の潜伏期間は10年〜数十年なので今後どんどん患者が増えて来るはずだが
おそらくほとんどがアルツハイマーとして処理されるだろう。
アメリカには農産物名誉毀損法があり莫大な損害賠償を請求される恐れがあるので
狂牛病の危険性を報道できず米国民は狂牛病についてほとんど知らない。
アメリカでは毎年20万頭のへたり牛が出る。それらも食肉として加工される。
ヨーロッパはアメリカ産牛肉の輸入を禁止している。
これらを総合するとアメリカ人のプリオンキャリアは数百万人から数千万人に推定される。
プリオンは輸血でも感染するのでアメリカ中に蔓延状態でもう止められない。
アメリカはもはや完全に手遅れ。もう手の打ちようがないので検査体制も縮小してしまった。
実態を調べて公表すると収拾が付かなくなり責任者も追求されるため公表できない。
政府・医療・畜産関係者もお手上げ状態でこのままアメリカ人全体の破滅に向かって突き進むしかない。
アメリカは狂牛病で滅ぶに違いない。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 01:57:06 ID:ijE/TNS4
社会ニュース - 11月8日(水)22時29分 ニュース記事写真動画トピックスNewsWatch 条件検索

[PR] 世界のフィリップスシェーバー体感キャンペーン実施中!30日間返金保証
米国産輸入牛肉に不許可部位「胸腺」混入

 厚生労働省と農林水産省は8日、大阪港に陸揚げされた米国産牛肉に、輸入が認められていないリンパ組織「胸腺」9キロが混じっていたと発表した。

 両省は、出荷したスイフト社グリーリー工場(コロラド州)の牛肉について、国内流通を一時停止するとともに、同日、米国政府に対し、詳細な調査と再発防止措置の実施を申し入れた。米国産牛肉の輸入再開が決まった7月27日以降、輸入条件違反が見つかったのは初めて。

 両省によると、10月30日、同工場から輸入された冷蔵牛肉や冷蔵タン760箱(約11トン)の中に、「胸腺」が1箱紛れ込んでいるのを、農水省動物検疫所大阪出張所の職員が確認した。
(読売新聞) - 11月8日22時29分更新



205 :aaa:2007/01/05(金) 14:31:40 ID:jp7Y686i
djhgfdsfghjgfdsfghjgfdghjkhgfd

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/07(日) 09:33:27 ID:O5BGStBv
>>203
これマジ??


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/08(月) 16:12:26 ID:Bi81vgDh
牛肉の作り方
http://www.petatv.com/tvpopup/video.asp?video=agri_long&Player=wm&speed=_med

208 :牛.若○ ◆fjVZTzycxc :2007/01/08(月) 22:01:52 ID:ZEGUyDGs
と畜解体の流れ 牛枝肉ができるまで(芝浦)
ttp://www.shijou.metro.tokyo.jp/syokuniku/kisotisiki_02_01.html

98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)