2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダージリンって烏龍茶だったノカーΣ(TДT;)!?

1 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/16(火) 07:37:18 ID:dexLVteV
 \从/
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (;TДT)< ダージリンって烏龍茶だったノカーΣ(TДT;)!?
 ( つ∩⊂  \_緑の葉っぱ沢山入ってる・・・・・
  〈 〈\ \
  (__)(__)


2 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/16(火) 07:38:15 ID:???
紅茶だろ。頭大丈夫か?

3 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/16(火) 14:20:12 ID:???
>>1
FFは緑の葉っぱ「しか」入ってないぞ

4 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/16(火) 20:59:20 ID:???
完全発酵させたらセイロンとかの普通の紅茶の味になるのか?

5 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/16(火) 22:54:51 ID:???
>>4
アッサム種使ってる安いダージリンならな。

高級なダージリンは純粋な中国種の葉っぱだから
はなっから茶樹の種類自体が違う。

6 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/16(火) 23:34:48 ID:???
>>4
そんな感じだな
コーヒーだって豆より焙煎具合、緑茶だって蒸し具合のが品種よか味に大きな影響するかんな

7 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/16(火) 23:43:43 ID:???
ダージリンの意味が分かってない奴が、よくこれだけ集まったな >>1-6

8 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 00:10:17 ID:???
全くだ。
普通に全然検索しろってカンジだな。
シャンペン地方のワインがシャンペンなんだよ。
ダージリンは紅茶の産地のことね。

9 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 00:18:23 ID:???
>>7-8
いや、そんな事はみんな当然分かってるからw
頭悪そうな自作自演乙www

10 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 00:22:15 ID:085P0iAY
緑の葉っぱが残ってる半発酵の大きめに裁断した茶葉ならダージリン風じゃね

11 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 00:28:47 ID:???
いるよなー。
指摘されると「当然分かってる」「釣りだよ」とか
見苦しい言い訳するやつ。
2ちゃんねるでも、そういうのバレバレだよね。

12 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 00:32:20 ID:???
>>10
いや、だからそもそもダージリンじゃないしな
ダージリンの意味を調べよう、初心者君

13 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 00:43:56 ID:???
>>11-12
イタ過ぎwww

14 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 00:53:09 ID:085P0iAY
ダーンジリ茶情報
#####内容ここから###########
ダージリンは紅茶の産地
栽培品種は、高地だから中国種が基礎になっている
大きめに裁断され、半発酵のものを熱風乾燥で酸化酵素を壊した茶葉
煎茶は蒸し、乾燥。 大陸では炒り、乾燥
#####内容ここまで###########

こんな感じじゃね
適当に追加してってくんね

15 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 00:57:09 ID:???
ティーバックしか飲んだことないんだけど、本当に緑の葉がそんなに入ってるのか?
トワイニングとかの箱を見る限りじゃ緑っぽくなくね?

16 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 00:58:13 ID:???
よく釣れるな。

>>15
永遠イニングのダージリンはほんとにダージリン地方の
茶バなのか?

ちょとだけハイってるだけじゃないかとおもふ。

17 :7:2006/05/17(水) 01:01:06 ID:???
>>14
>大きめに裁断され、半発酵のものを熱風乾燥で酸化酵素を壊した茶葉

ちと違うような。半発酵のものを…とか書くと>>1
ウーロン茶(青茶)と同じじゃないか!と言い出すぞ。

酸化酵素を壊した=殺青、というんだよ。

>煎茶は蒸し、乾燥。 大陸では炒り、乾燥

これはダージリン紅茶とは関係ないし。

18 :7:2006/05/17(水) 01:03:04 ID:???
日本の煎茶でも、嬉野などいくつかの煎茶は釜煎りで殺青
してるんだよ。参考まで。>>14

19 :元留学生のメモ帳:2006/05/17(水) 01:10:43 ID:???
イギリス人はティーバッグばかり飲んでる。
硬水だし紅茶は安いのを1杯に2袋くらい淹れて濃いの飲んでた。
濃くすると苦味の目立つダージリンとかは飲まないのな。
苦味はミルクとか砂糖と相性ビヨーだし。

>>15
ティーバックじゃなくてTEA BAGな。
小学校からやりなおせ(ワライ

>>1
そもそも発酵度は黄色い人が決めたことで意味が無い
ダサイこと言ってねーでブラック・ティー楽しめよ
その上でも紅茶に対する正しい知識が必要だな

20 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:12:07 ID:???
ノカー
ナツカシス

21 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:17:50 ID:085P0iAY
ってか高温で変性させりゃ失活すんじゃね。明らかに
つまり熱風乾燥で酵素を働かなくして乾燥させた半発酵のが男尻(ダンジリ)茶なんじゃねーの

22 :7:2006/05/17(水) 01:23:20 ID:???
>>21
それだと、ウーロン茶、いわゆる青茶と区別がつきませんが。

23 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:23:22 ID:???
>>16
ダージリンにもピンからキリまであり、
バルクとして量産される物は、栽培が容易で量も多く採れるアッサム種、またはアッサム種と中国種のハイブリッドが多い。
だいたいト○イニングなどの「ダージリン」は、このアッサム種かハイブリッド種のバルク茶葉をブレンドにより味を一定に保っている。

さらに、ダージリンにあり、インド政府に認定され、「DARJEELING」を名乗るのを許された茶園は、
87茶園のみなのだが、実はダージリン87茶園の年間出荷量の、実に10倍以上の量の茶が、
「ダージリン」と称して市場に出回っているw

茶園モノとして高値で売られている高級品は、栽培が難しく葉も小ぶりな、純粋な中国種。
ダージリンを指して「グリニッシュ」「マスカテル」「甘み・旨味」などと評されるのは、中国種の茶葉ゆえの特徴。
アッサム種のバルクを飲んで「んーマスカテルが・・・」などと知ったかぶると恥をかくので注意。

24 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:24:39 ID:???
>>22
だから、同じ中国種茶の樹の茶葉なんだから、
製法しだいで烏龍茶にも日本茶にもなる。

25 :7:2006/05/17(水) 01:25:11 ID:???
>>23
事実、マスカットフレーバーがしない紅茶を飲みながら
「マスカテルがどーたら」言ってるのを聞いたら
こっちは吹き出しちゃうと思いますけどね。

五感があるなら、香りがしてるかどうか、嗅げば分かるでしょ。

26 :7:2006/05/17(水) 01:26:05 ID:???
>>24
日本茶?
不思議な言葉ですね。
日本酒に通じる不明解さを感じます。
丸子の紅茶は日本茶ですか?

27 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:28:07 ID:???
烏龍茶は半発酵のを炒って発香を止めて乾燥させてるからな。
ダージリンをほうじ茶にしてるような感じじゃね。

28 :7:2006/05/17(水) 01:30:32 ID:???
>>27
「炒る」のが烏龍茶で、
「焙じる」のがダージリン茶ということですか?

29 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:39:08 ID:???
>>23
アッサムやハイブリッドとはいえ、ちゃんとダージリン茶葉を使ってるトワイニングなんかはまだマシな方って事ですな。
10倍って事は・・・・世の「ダージリン」9割はニセモン・混ぜモンって事か・・・

30 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:41:22 ID:085P0iAY
日本茶っていうのは煎茶というか、蒸すことによって酸化を止めたものだな。
これは日本特有で、中国などは炒る。

日本酒っていうのはこれこそ日本特有で技術の高いものだ。
発芽で糖化するのでなく、穀類をカビ(麹)で糖化して作るのは東アジアで同じだが、
中国などは餅米を使うことが多く、濾過などの技術が無いため、老酒のように放置して透明にする。
まあエロ時代には濁酒が多く飲まれてたが、それでも火入れなどの技術は無かったであろうが、
蒸留に因らず、濾過により透明にし、複発酵により高度数を得た酒は海外でも評価が高い。

つまり、日本酒やSAKEというのは、濾過による米製の清酒だ。
商売に関しては、清酒内でも精米歩合やアル添などなどで様々な区分があるが。

31 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:48:00 ID:???
ぶっちゃけ中国種ってか産地の寒暖の差が味に影響するって書いてね?

32 :7:2006/05/17(水) 01:48:21 ID:???
>>30
清酒なら清酒と書いた方が正確だと思いますよ。

煎茶なら煎茶と書くべきというのと同じです。
ほうじ茶も、番茶も、玉露も、抹茶も、日本茶だと思いますよ。

33 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:49:28 ID:???
>>29
「ダージリン地方の茶園」には違いないが、
山地ではなく平原の茶園で産出される「テライ」などが、
「ダージリン」の名をかたって売られていたりする。

34 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:51:51 ID:???
ってか発酵具合でダージリン系のスパイシーな苦味の味になんじゃねーの

35 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:52:46 ID:???
>>31
一般的にはそう言われているが、実際はあまり関係ない。
事実、ダージリンの代名詞とも言えるほど定評のあるキャッスルトン茶園などは、
寒暖の差の少ない、かなり標高の低い位置にある。

36 :7:2006/05/17(水) 01:53:25 ID:???
>>34
スパイシーな苦味、ですか。
苦味の味というより、香りに特徴があると思うのですが。
ダージリンは。

37 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:58:26 ID:085P0iAY
いや、

緑茶 は不発酵
烏龍茶は3〜7割
紅茶 は8割以上

ってのが一般的じゃね
ダージリンは焙煎していないからウーロン茶の味じゃないとかいっても紅茶ともビミョーだな

38 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 01:59:36 ID:???
まぁ、マヤティーで「ダージリンの緑茶」や「ダージリンの烏龍茶」なんかも販売してるから、
話の種に一度飲み比べてみるのも面白いかもしれないね。

39 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 02:03:07 ID:???
ブレンドダージリンでも低温や抽出時間を変えることで水色や苦味を薄く減らすことは出来るな。
そうすれば相対的にフルーティーな香りが味として強く出るな。

40 :7:2006/05/17(水) 02:04:17 ID:???
ダージリンの緑茶は飲んだことありますが、うーむ。でした。
そりゃ、マスカットフレーバーは期待しませんけどね…

41 :7:2006/05/17(水) 02:05:03 ID:???
>>39
邪道!

というひとも居るかも知れませんねw

42 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 02:05:09 ID:???
>>40
同じダージリンの、同じ茶園の茶葉でも、
製法しだいでまったく味も風味も変わるって事さ。

43 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 02:07:29 ID:???
ルピシアの宣伝文句じゃないけど、「お茶はひとつ!」って事ですな。

44 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 02:07:47 ID:???
7が暴走してるのか
はたまた
7を偽装した愉快犯がいるな

45 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 02:09:57 ID:???
とりあえず、茶園名とロットナンバーを明記してないダージリンは信用するなって事だけはわかりますた。((((;゜ω゜)))

46 :7:2006/05/17(水) 02:13:13 ID:???
>>44
あなたも名前欄を7にすればいいだけですよ。

47 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 02:27:26 ID:???
ダージリン地方の茶葉だし偽者ではないのでは。
安価で同じ味という点で普段飲みには良いともー。

48 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 02:39:01 ID:???
>>47
同じ味じゃないし。安価だけどね。
旨くないお茶に金出すのは、無駄。

49 :4 7:2006/05/17(水) 03:04:17 ID:???
いつ飲んでも同じ味になるようブレンドされているという意味ですが、書き方が悪かったな。
ペットボトル飲料で満足している人が多い中、100g1000円以上の茶葉を買う人との二極化が進行しているらしいな。

50 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 03:09:39 ID:???
インド政府に認定ダージリンは、その値段じゃ買えないよね。

ウチにあるダージリンの茶葉の容器にはインド政府機関
Tea Board of Indiaが100%ダージリンであることを
証明してるロゴがついてるけど、なかなかのお値段でしたあ。

51 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 03:26:12 ID:???
その値段とは?
スーパー市販のダージリン100g500円以下のことかよお(^ω^)

52 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 03:48:29 ID:???
「DARJEELING」を名乗る事をインド政府に認定された87茶園のダージリン茶園は、
ダージリンマークを使う事を許されてる。

この女性の横顔マーク→http://www.uffu.net/jpeg/image_t_goomtee.jpg

探してみよう。

53 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 04:47:43 ID:???
この書き込みに何か隠された意図があるのか?私には分からない。

54 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 06:32:13 ID:085P0iAY
混ぜ物ダージリンが多いって言いたいんじゃね。
ダージリン地方の総生産量の5倍量はダージリン茶として売られてる現状があんね。
ぶっちゃけそれ対策としてダージリン保障の商標が付いてんじゃね。

ま、よくある市販の 900/200 エン/グラム とかのは他のインド産地茶葉のが半分以上入ってる可能性が高いってことくね。
原産国:インド の範囲で大きな偽装してると思われね。
とはいえ全然味しないペットの玉露入りとかよりは良心的じゃね。
コーヒー粉の オマエモカー マターリ ブレンド とか。
でも味はダージリン系じゃねーの。
というのもセイロンブレンド、アッサムブレンドの味の違いはビミョーでも、ダージリンは発酵が浅いから味が大きく違うくなんね。

55 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 09:47:50 ID:???
発酵度で言えばファーストフラッシュのほとんどは青茶になってしまうだろうな。

56 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 16:25:43 ID:???
だからこそ日本人が高値で買い付けているのだろうな。

57 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 22:16:12 ID:???
結局ダージリンってなんなの?

58 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 22:34:37 ID:???
辞書

59 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 22:56:00 ID:???
>>57>>14
終了

60 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 23:05:19 ID:???
>>57
産地がダージリンのお茶。

紅茶、青茶、緑茶、白茶は飲んだことがある
黒茶と黄茶の存在は知らない。

61 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/17(水) 23:06:24 ID:???
>>59
お茶ではあるが紅茶とは限らない。

62 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 00:30:41 ID:???
>>60
黒茶ってのはプーアル茶のことな。後発酵茶。

黄茶は君山銀針などの弱発酵ちゃのことだ。

63 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 01:16:14 ID:???
>>62
後発酵茶ってのは、細菌を加えて発酵させた茶な。

他の茶が、茶葉の組織の中に元からある酸化酵素による酸化発酵であるのとは全く違う。
納豆や味噌やチーズなんかと同じ、微生物発酵。

64 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 01:25:47 ID:???
>>9

65 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 01:28:01 ID:???
>>11

66 :60:2006/05/18(木) 01:55:07 ID:???
>>62
それはわかっているけど「ダージリン」の栗茶と黄茶の存在を知らないということ。
他の4種類はダージリン産のものを飲んだことがある。
もちろん中国産なら全部飲んだことがあるよ。

67 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 01:56:06 ID:???
中国産のお茶なんて怖くて飲めない((((;゜Д゜)))

68 :60:2006/05/18(木) 01:56:51 ID:???
>>66
×栗→○黒
単純な隣を叩いてしまっただけのtypo

69 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 02:04:33 ID:???
話逸れるが香料紅茶の原産国はおおむね中国じゃね。
コップ入れっとほこりとか混じってんの目立つけど産毛だと言い張ってんな。
洗茶するなりしたほうがいいのかね。
ってかぶっちゃけティーバックに詰めんのが得策か。

70 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 02:11:04 ID:???
>>69
そんなアヤシゲなのは買わない。
ちゃんとインド紅茶使ってるのを買う。

71 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 02:24:55 ID:???
中国産つっても生産量からしてスリランカを上回るとも言われるし怪しくはないのでは。

72 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 02:42:25 ID:???
>>71
こんな国で生産される茶を飲もうだなんて思える神経がわからない。
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html

73 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 03:14:13 ID:???
生産段階が分からないのは事実だが抽出液は検疫されており問題ない。
ペットボトル緑茶で健康を期待している奴が農薬で死んだら笑えるが。

74 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 03:19:07 ID:???
わかんないのに問題ないって・・・
まあいいけど。
自分は絶対に中国産の茶葉はイヤ。
インド・スリランカ・台湾産しか買わない。

75 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 03:57:41 ID:???
つーか中国以外でも監視できてんのか?
フツーに台湾産のウーロン茶葉に残留農薬残ってたし

一定の価格で買うからって有機農薬栽培させたの買えばいい訳だし産地で選ぶとか訳分からん

76 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 04:20:19 ID:???
今の中国のデタラメさに比べりゃマシだろ。

77 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 04:46:23 ID:???
▼18 平成6年12月 の成分解析あったよ
ttp://www.cfqlcs.go.jp/technical_information/investigation_research_report/pdf/1803.pdf

78 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 07:29:37 ID:nFw3KRN9
↑うむ。読むのだるいっていうか訳ワカメくね。
要約してくれ玉い。

それはさておき、ぶっちゃけ緑の茶葉のみがダージリン産茶葉とも考えられるな。
他が倍増用茶葉とか。

79 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 07:32:30 ID:nFw3KRN9
まあ茶園ものでも緑の葉とそうでないのがあるので関係ないと思われね
ってかぶっちゃけ茶葉の色はウーロン茶と同じくね。マジ。

80 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 20:52:26 ID:???
スリランカ産でもヌワラエリアは緑の茶葉が多い。
ダージリンと違ってBOPにしていることが多いけど。

81 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 22:53:42 ID:nFw3KRN9
つーか大手って生産国インドの中でダージリン地方以外のもブレンドしてんのか?
普通に低温保存した古い茶葉や3番摘みとかで倍増しているものと思っていたが

82 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/18(木) 23:33:48 ID:???
>>1

あのな。



















死ね

83 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/05/19(金) 01:22:42 ID:r87dXIBe
半発酵のものを熱風乾燥させたものです。終了。

84 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/06/04(日) 23:35:13 ID:yrogJFqs
後味似てると思ったらこんなスレが

85 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/06/04(日) 23:51:03 ID:???
似てないよ。

86 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/06/05(月) 00:03:40 ID:???
似てるね、確蟹。

87 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/06/05(月) 00:07:08 ID:???
うww

88 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/09/28(木) 20:04:04 ID:???
       ゚  .    。            ゜    +   ゚
。   ' o ゜          ☆          ゜    +. '  広大な2chの舞台を
  ゜     。            ゜   。  o      ゚  颯爽と駆け抜けて行った
   * .      ゜         。        ゜      このスレのこと
  ゚        。      .        +     。   ゚  そして・・・
。      +       。     *  .    ゜         
   ゚   ,;/    。   .          +           その時、輝いていた>>1がいたことを
  。   ゚   。.     +         。      ゜      時々でいいから
     。          ,;/   '   ゜          .  思い出してくださいね
 。             *''          *          
'      ゜       。   ゚       ∧∧ヘヘ  ゚   ゜
  ゜     ゚                  (   ノ  )
          。             ./  |  \       ===========  完  ===========
                       (___ノ(___ノ
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/      \ ̄ ̄
              /
              /
            /
           /
            ⌒⌒|⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
                |
                |          _______
                |          |::::::::::l::::::l::::::::::::l::::::


89 :名無しさん@( ・∀・)つ旦~:2006/12/09(土) 07:53:52 ID:???
マカイバリ農園では、「烏龍茶」も「釜煎り茶」も生産してるよ。



22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)