2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

物理&化学質問スレぱーと1

1 :困った時の名無しさん:2005/11/26(土) 16:59:48
どんとこい。

2 :もんじゅ:2005/11/26(土) 17:01:15
わかった。ガンガン質問するから待っててな

3 :困った時の名無しさん:2005/11/26(土) 17:03:12
調子に乗るなよわかぞう。
お前がガンガン質問するならこっちはバンバン返答するからな。

4 :困った時の名無しさん:2005/11/26(土) 17:13:12
ガスレンジで沸かしたお湯が電子レンジで沸かしたお湯よりも冷め難いのは
電子レンジが宇宙の法則に逆らって、無理やり熱を起こしているからですか?

5 :困った時の名無しさん:2005/11/26(土) 17:34:07
その問題は極めて難題だが、いくつかの原因は推測出来る。
・ガスレンジは直接の炎、電子レンジは赤外線であること。
・電子レンジがただ壊れているだけ。
大きくこの2つではないだろうか。
非常に残念だが大宇宙の意思と言う確率は除かせてもらった。

6 :困った時の名無しさん:2005/11/26(土) 17:36:15
ベーキングパウダー&ベーキングソーダの発泡現象を
化学式にて教えてくれ。w

あと、コーンスターチの働きも判ればうれしい。
たぶん、水溶液に熱が加わると固形化するんだとは思うが。

7 :困った時の名無しさん:2005/11/26(土) 18:14:56
村上祥子って人の電子レンジで作るパンのレシピで、
電子レンジに金属のパン型入れてチンしていいってあるけど本当?
火花出そうで怖くて試せない。
あれってどうして金属で火花出るの?

8 :困った時の名無しさん:2005/11/26(土) 23:03:46
っしゃー、化学だいたい理解したぜーやりましたよ電車先生

9 :困った時の名無しさん:2005/11/27(日) 09:10:50
>>7電子を飛ばして物の水分を動かしその運動によって
発生する熱で加熱するのはご存知ですか?
金属に電子が当たれば、金属が火花飛ばすのは普通のことですがな。
電池の+と-くっつけてみな!ひばながとぶから。

10 :困った時の名無しさん:2005/11/27(日) 20:16:46
化学の23ページの50がわからん

11 :困った時の名無しさん:2005/11/27(日) 20:32:29
>>6
2NaHCO3→(加熱)→Na2CO3+CO2+H2O
半角の数字は右下についてるやつね。

コーンスターチは知らん。すまそ。

12 :困った時の名無しさん:2005/11/27(日) 23:34:47
さんくす!

ベーキングパウダー,水と反応するんじゃなかったっけ?
あと,ソーダは酸が無ければ発砲しないはず.

んでも,発砲は2酸化炭素なのね.京都議定書の削減対象にならんのか?w

13 :困った時の名無しさん:2005/11/28(月) 00:45:32
>>4
どういう条件で言ってるのかわからんけど、電子レンジでは容器が直接加熱さ
れないせい? マグカップ入りの水を加熱すると、水がポコポコ沸騰した時点
で容器の外面が60度とかだったりする。加熱後放っておくと、容器が温まり、
中の水は冷える。高出力の電子レンジだと顕著。

あと、容器の上の方と下の方で水温が 20度くらい違ったりもするので、水面
近くを触ってこんなもんかな〜で止めると実は下の方が冷たかったり。


14 :困った時の名無しさん:2005/11/29(火) 09:01:49
スーパーで買ってくるじゃがいもは、常温でおいておいても芽が出ないのに
家庭菜園で掘り出したじゃがいもは冷蔵庫においておいても芽が出てくるのは
スーパーで売ってるのが中国産で無認可の農薬使って芋の生命を絶っているからですか?

15 :困った時の名無しさん:2005/11/29(火) 09:04:46
生の豚肉を鍋で茹でると白くなるけど
冷凍の豚肉を凍ったまま鍋に放り込むと黒くなるのは
ヘモグロビンが冷凍で破壊されるからですか?

16 :困った時の名無しさん:2005/12/03(土) 08:10:17
age
って書いてるだけのレスを見ることが多いんですけど
どういう意味ですか?

17 :困った時の名無しさん:2005/12/03(土) 16:24:00
そんなのもわかんないなら掲示板にくるな

18 :困った時の名無しさん:2005/12/05(月) 21:41:48
最近,調理学なる本を買ってみた.これまたかなり専門的でめちゃ面白い.w
調理もみんなまじめに実験して,ちゃんと調べてるのかと思うとかなり勉強になる.

時間がある人は探してみよう!ただ,ちょっと専門的っつーか,理系ベースなので万人にはお薦めはできんかも.w

19 :困った時の名無しさん:2005/12/06(火) 08:31:13
コロッケ揚げるのに油がなぜ必要なのかってのも
それ読めばわかるかな?

20 :困った時の名無しさん:2005/12/06(火) 09:04:58
読まないと分からないその頭を疑う。

21 :困った時の名無しさん:2005/12/06(火) 12:59:51
ん? でもさ。お湯でやればコロッケがグズグズになるってのは経験でわかるけど
科学的根拠ってのはわからないでしょ。
なんで油だとおいしく出来てお湯だとダメなの?
なんで油だとコンガリ揚がるのにオーブンだと硬くなるの?

22 :困った時の名無しさん:2005/12/08(木) 00:46:15
>>21
>なんで油だとおいしく出来てお湯だとダメなの?

沸点が違います。
お湯は100℃までしか温度が上がらないけど、
油は200℃でもまだまだ上がるだろ?

23 :困った時の名無しさん:2005/12/08(木) 08:32:22
>>22 お湯だと温度が足りないんですね
ありがとうございました

24 :困った時の名無しさん:2005/12/08(木) 15:43:39
>>18
http://www.kagakudojin.co.jp/library/ISBN4-7598-1211-3.htm
これ?

25 :困った時の名無しさん:2005/12/08(木) 18:26:10
えと,俺が買ったのは医歯薬出版?ってとこから出てるやつにした.
シリーズ物で,いろいろな出版社から同タイトルにていろいろと出てるみたい.
内容はそれぞれなので,中身を見て買ったほうが良いと思うぞ.
俺は置いてあった同名の本の中で,この出版社の奴が一番気に入ったけど.

それにしても.油とオーブンのコロッケ比較は結構興味深い.
オーブンだと,温度は油と同じ程度に確保できるし,
あとは油と空気の伝熱性の違いと媒質の性質の違いが出ると思う.
油だと,温度の落ち込みが少なく,食品に浸透しやすく,
中の方も揚げる温度で調理できるところから,揚げ物はこんがりほっこりなると見た.w


26 :困った時の名無しさん:2005/12/08(木) 19:14:57
>>25
と言うことはこれ?
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.asp?bookcode=704370

27 :困った時の名無しさん:2005/12/08(木) 23:04:30
そーです,それっす.w

28 :困った時の名無しさん:2005/12/09(金) 15:50:00
>>26
高!
でも目次読んだだけですんごく面白そう。
図書館に入れてもらうか。

29 :困った時の名無しさん:2005/12/10(土) 01:40:21
ではここで、みなさんに問題。

プリンや茶碗蒸しなどは、加熱しすぎると「す」が入りますが、
あれはどのようにして出来るのでしょうか?

30 :困った時の名無しさん:2005/12/10(土) 02:22:55
液が沸騰する→ゴボゴボ泡立つ→タンパク質がそのときに固まる
かな?

31 :困った時の名無しさん:2005/12/10(土) 08:26:40
>>29
「す」って何?

32 :困った時の名無しさん:2005/12/10(土) 09:54:22
>>31
(・∀・)カエレ!!

33 :困った時の名無しさん:2005/12/10(土) 09:55:43
蓋の下にふきんをひいとけばすは出来ないんだから
水滴が垂れるのが原因でないの?

34 :困った時の名無しさん:2005/12/11(日) 06:54:33
米の環境団体、テフロン加工を施した調理器具の危険性を指摘
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20030520307.html

デュポン、有害化学物質の人体蓄積を隠蔽=ファーストフード、ピザを汚染か
http://www.jc-press.com/kaigai/200511/111802.htm

虫歯予防の水道水フッ素化、中止の動き広がる=米国
http://www.jc-press.com/kaigai/200509/090803.htm

35 :困った時の名無しさん:2005/12/12(月) 11:01:51
>>33 へぇ。そうなんだ。
火力が強いとスが入るって教わってたよ
今度からふきんひいてみよう

36 :困った時の名無しさん:2005/12/21(水) 15:54:39
アゲ

37 :困った時の名無しさん:2005/12/21(水) 23:51:40
>>29
「す」部分はそもそも「比較的大きな水のかたまり」だったんじゃないかなあ?
一気に加熱がすすむとその「水だま」が卵液に紛れているうちに
周りのタンパクが固まってしまい、「水だま」部分が「す」として残ってしまう。
ゆっくりと熱が伝わり、「水だま」が水蒸気になって蒸発していくほうが早ければ
「す」は残らない。
と、こんな感じだろうか?

38 :困った時の名無しさん:2005/12/22(木) 12:09:51
という事は、蒸し器に入れないで
水から湯煎にかけてゆっくり温度を上げていった方がいいのかな

39 :困った時の名無しさん:2005/12/29(木) 00:17:23
いや、含まれてる水が水蒸気になって体積が増えて穴が空くんだよ。
>火力が強いとスが入るって教わってたよ
もこれで説明できる。

40 :困った時の名無しさん:2005/12/29(木) 00:31:17
まとめてレス。
>>6
糊化って現象。コーンスターチはよーするにデンプン。
>>12
wikipediaのベーキングパウダー参照。
>水分が加えられる事で重曹と酸性剤が反応して重曹の分解が開始され、加熱によって分解は加速される。
>>14
wikipediaのジャガイモ参照。
>アメリカなどでは、収穫後にクロロプロファムという薬品を散布して発芽を抑制する方法をとっている。
中国産もそうかもね。芽の毒を食べる心配が無くなる利点はある。
>>15
ヘモグロビンじゃなくてミオグロビンが冷凍中に酸化してしまうからだな。
>>21
お湯に入れてもコロッケの水分が蒸発しない。

41 :困った時の名無しさん:2005/12/29(木) 00:54:04
>>14
日本ではスーパーなどで売っているジャガイモは
 発芽防止のため放射線を照射してるんだよ
 

42 :困った時の名無しさん:2005/12/29(木) 10:46:14
>>40

>ヘモグロビンじゃなくてミオグロビンが冷凍中に酸化してしまうからだな。
冷凍してても酸化するんですか?
解凍すると黒くならないのは、解凍すると酸化されないからかな

43 :困った時の名無しさん:2005/12/29(木) 11:57:40
>>41
不確かな情報で風説流すなよ。
wikiでも見てろボケ。
>>42
>解凍すると黒くならないのは
あ、そうなのか。それじゃあ酸化は関係ない。
でも、冷凍してても酸化するよ。密封状態にしてるとだいぶ抑えられる。

44 :困った時の名無しさん:2005/12/29(木) 14:01:26
ジャガイモは
コバルトγ線60を照射して発芽防止をしている
  日本で唯一放射線照射が許されている食材である

45 :困った時の名無しさん:2005/12/29(木) 16:40:10
そうなのか。ジャガイモは原子力発電所の炉の中に入れて発芽を止めるんだと思ってたよ

46 :困った時の名無しさん:2006/01/02(月) 05:23:07
「煮物の味は冷めるときに染みこむ」
これはどうして?

47 :困った時の名無しさん:2006/01/02(月) 09:57:25
加熱されたときに繊維が膨張して隙間が出来る
その隙間に煮汁が入り込んで味がしみこむ
冷めると繊維がきゅっとしまってきて、しみこんだ煮汁を閉じ込めるわけだ
だからアツアツに煮えてるおでんのダイコンよりも
少し冷めたおでんのダイコンの方が味を濃く感じるようになる

48 :困った時の名無しさん:2006/01/18(水) 01:59:38
問題:酢酸エチルの標準生成エンタルピーは?


49 :困った時の名無しさん:2006/01/18(水) 09:36:30
>>48
日本語がワカリマセン

50 :困った時の名無しさん:2006/01/18(水) 10:53:18
>>48
それどんな料理?

51 :困った時の名無しさん:2006/01/18(水) 16:15:35
基本的なことをお聞きして申し訳ございません
今まで
仕事=運動エネルギーの変化
と考えていましたが
正しくは
仕事=力学的エネルギーの変化

なんですか??

52 :ぴょんちゃん:2006/01/27(金) 21:25:53
教えて下さい。
@\
  \______________

A\
  \___       ____
      \_____/
この2つのコースにボールを転がすと、どちらが先にゴールに着きますか?

53 :ぴょんちゃん:2006/01/27(金) 21:28:51
52の質問で、線がずれてしまいましたがどちらのコースもつながった線を想像
してください。お願いします。

54 :困った時の名無しさん:2006/01/28(土) 08:45:30
>>52
どちらもゴールがありませんので、永遠にたどりつきません

55 :困った時の名無しさん:2006/01/28(土) 08:46:12
>>51
正しくは
仕事=お金がもらえるもの
趣味=お金が出て行くもの
です

56 :困った時の名無しさん:2006/01/29(日) 00:28:01
チーズフォンデュをしたときに、ニンニクをチーズの中にほうりこんだら
ありえないような鮮やかな青緑色になりました。
化学式などは要らないので、他にも同じ色の変化が見られる組み合わせを
教えてください。

57 :困った時の名無しさん:2006/02/16(木) 15:39:45
質問があるんですが、
0.1mol/dm^-3のギ酸水溶液1dm^3にギ酸ナトリウムを加えてpH=4.0
の緩衝溶液を作りたい。必要なギ酸ナトリウムの質量を求めよ。
って問題なんですが、お願いします。

58 :困った時の名無しさん:2006/02/17(金) 11:37:23
>>57 それが料理とどう関係があるのか
原稿用紙3枚以内で答えなさい

59 :困った時の名無しさん:2006/02/17(金) 13:34:07
>58
スレタイ読め。
板違いだとかいうなら削除依頼出して来い。


60 :困った時の名無しさん:2006/02/17(金) 13:43:46
>>59 それが料理とどう関係があるのか
原稿用紙3枚以内で答えなさい


61 :困った時の名無しさん:2006/02/19(日) 13:53:45
すみません、以下の作り方のいちごシロップを作りたいのですが、これの
「酒石酸」を「クエン酸」にかえても作れますか?大体、「酒石酸」ってなんの
ために添加してるんでしょう?酸味のためだけなら「クエン酸」でも大丈夫ですよね?
だいたい、「酒石酸」ってなんですか?よろしくお願いします。

「消毒済の広口瓶に酒石酸14グラム、水3カップを入れて、いちご500グラムを入れる
紙か布でふたをして、1日1〜2回、しゃもじで静かにかき混ぜる 
3〜4日たって、いちごが白く色あせて水の上にいちごが打て上がったらガーゼでこす。
残ったいちごは新しいいちごを加えてジャムに。
絞った汁を瓶に戻し砂糖1キロを加える
1週間くらい、一日に何度もしゃもじで中をかき混ぜる
いいにおいがしてきたら出来上がり。発酵が進むので、ガーゼ2枚を輪ゴムでとめて蓋にする。
氷水や炭酸で割ると、いちご水。アイスクリームやヨーグルト、チーズケーキにかけるシロップにも。」

62 :困った時の名無しさん:2006/02/19(日) 13:59:13
>>61
>だいたい、「酒石酸」ってなんですか?

この時点で、自分で調べる気がないのがよくわかる。まずぐぐってこい。
それ以外はレシピにおける「物理」でも「化学」でもない質問。

63 :困った時の名無しさん:2006/02/19(日) 15:05:42
>>61
酒石酸はクリームタータといって、主に卵白を固く
メレンゲだてるときに使う安定剤の一種。クエン酸も
蛋白質を変質させ、同様の効果を発揮する。

風味として「すっぱい味」を付けるのではなく、
耐酸特性を持つ天然由来ゲル化剤、ペクチンに対して
何か働きかけることを目的として使用するのでは?

ここまで書いたら気力が萎えた。ああーマンドクセ

64 :61:2006/02/19(日) 18:21:16
ぐぐってみました。
>>63
「クリームタータとは、"酒石酸水素カリウム"の別名で、英語では"cream of tartar"といい、
ブドウ酒製造時の副産物としてできる酒石を再結晶化させ、精製して作ります。
クリームタータは泡立てた卵白の泡をつぶさず、ケーキの肌目をなめらかに保つという効果が
あります。そのため、シフォンケーキなどに利用されることがあります」

「なお、クリームタータは一般の製菓材料店などで購入できますが、“手に入らない場合は
酒石酸で代用”と書かれたレシピもあります。クリームタータ(酒石酸水素カリウム)と酒石酸は
違うものですが、酒石酸にはクリームタータに近い使用効果があるため、以前は薬局などで
市販されている酒石酸を製菓用に利用したこともあったようです。しかし、日本食品添加物協会では
「薬品として販売している酒石酸は食品用に製造されたものではないので、安易に代用するのは
避けた方がよい」と言っています。」

あと、こんなとことか。

ttp://www.drugsinfo.jp/contents/qanda/sa/qasi4.html

65 :困った時の名無しさん:2006/02/22(水) 11:53:31
面取りは味が染み込むようにと母から教わりましたが
理屈がわかりません。


66 :困った時の名無しさん:2006/02/22(水) 12:46:27
表面積が多い方がしみこみやすい

67 :困った時の名無しさん:2006/03/24(金) 07:22:12
一月以上前の書き込みになんだが 面とりしないほうが表面積は広いとおもう。

68 :困った時の名無しさん:2006/03/24(金) 11:41:58
んじゃ
「表面積が狭い方がしみこみやすい」
球形が一番しみこみやすいはず

69 :困った時の名無しさん:2006/03/30(木) 15:21:14
煮崩れ防止だとおもってた。<面取り

70 :困った時の名無しさん:2006/04/11(火) 21:11:27
物理の実験で記録タイマーを用いて、人間の歩行についてのレポートを書くよう言われたのですが・・・
人間の歩行を記録タイマーで考察できますか?

71 :困った時の名無しさん:2006/04/11(火) 21:23:16
>>70
出来る。

72 :困った時の名無しさん:2006/04/12(水) 16:20:20
大宮の本で電子の数が元素を決めるって書いてあるけど
イオンになったら電子の数は変わるから
もしそうなら酸化物イオンは電子が10個だからネオンになっちゃうんじゃないの?
こんがらがってるので誰か教えて下さい。


73 :困った時の名無しさん:2006/04/13(木) 12:57:35
あげ

74 :困った時の名無しさん:2006/04/14(金) 01:15:42
あげ

75 :困った時の名無しさん:2006/04/14(金) 09:04:10
陽電子と陰電子のエネルギー総和が物質の基質を決めるのであって
単純に電子の数だけで元素は決まらない。
もっとよく読め
勉強しろ

76 :困った時の名無しさん:2006/04/14(金) 19:37:02
ありがとう。
勉強します

77 :困った時の名無しさん:2006/04/15(土) 10:42:18
エーテル中の陽電子の反転化率が100%を超えるというのは本当でしょうか?

78 :困った時の名無しさん:2006/05/11(木) 00:30:34
他のスレで分かりました。
失礼しました

79 :困った時の名無しさん:2006/05/14(日) 15:00:38
>>56
にんにくの成分の硫化物と、周囲の鉄分や
有機酸とが反応してるから、
肉などでも変色は起こる。(グリーンミート)
酢漬けのにんにくが真っ緑になったりもする。

でも、ならないやつもある。なるやつもある。
酵素活性の強いにんにくは、なりやすいらしい。

80 :アリサ:2006/05/22(月) 22:21:18
至急教えてください!!
『ガスバーナーの栓を開いたとき、
空気孔から空気が吸い込まれるのはなぜ?』
『タイルの床と同じ温度のカーペットに素足でのると
タイルよりも暖かく感じるのはなぜ?』
『ガス冷房にどんな熱現象が関わっているか』

81 :困った時の名無しさん:2006/05/23(火) 09:22:28
>>80
ここはレシピ板なので、レシピに関係ある質問だけです。

82 :困った時の名無しさん:2006/05/23(火) 17:42:18
>>81 まぁまぁ、そんな事言わんと。

>>80
>『ガスバーナーの栓を開いたとき、
>空気孔から空気が吸い込まれるのはなぜ?』
これは、パスカルの法則という奴です
個人は大衆に流される傾向があるので、勢いよくガスが流れてると
自分も付いていかないといけないような気がして一緒に入っていくのです

>『タイルの床と同じ温度のカーペットに素足でのると
>タイルよりも暖かく感じるのはなぜ?』
いわゆる錯覚です。タイルは冷たいものだという思い込みでそう感じます。

>『ガス冷房にどんな熱現象が関わっているか』
対流と伝導。

以上簡単にレスしてみました。


次は料理に関係あることかいてね。

83 :困った時の名無しさん:2006/06/10(土) 15:38:22
なぜ動摩擦力は等速度で動かしたときに測れるのでしょうか?



84 :困った時の名無しさん:2006/06/10(土) 15:56:08
>>83
レシピに限定した物理・化学の質問のみです。

85 :困った時の名無しさん:2006/06/11(日) 02:13:22
重曹は水分と反応した状態に酸を加えることや温度をあげることで
さらに反応を加速させることが出来ますが、
反対にゆっくり長時間反応させ続けるにはどうしたらいいですか

86 :困った時の名無しさん:2006/06/11(日) 08:53:45
温度をさげろよ。

87 :困った時の名無しさん:2006/06/11(日) 14:14:51
お祈りしなさい

88 :困った時の名無しさん:2006/06/11(日) 19:24:12
ナマ魚を切った後のまな板にお湯をかけると生臭くなりますが、
家で海鮮どんぶりを作りたいと思います。
ほかほかのご飯の上に刺身をのせるとあんなふうに生臭くならないでしょうか?
お店とかだとすごく新鮮だから大丈夫だとか、何か秘訣があるのでしょうか?
ナマ魚+熱、で生臭くなる場合とならない場合があるのはどうしてなのか、
化学的に教えてもらえると助かります。

89 :困った時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:06:40
>>69
正解

90 :困った時の名無しさん:2006/06/11(日) 21:08:53
>>88
つ 薬味

91 :困った時の名無しさん:2006/06/12(月) 19:24:40
>>88 魚を加熱して臭みが出るのは、自己消化酵素によって
たんぱく質がアミノ酸化する時に、加熱によって加速され
アミノ酸通り越してアンモニアになるからだよ
アンモニアはアルカリ性だから、それを中和するために酢飯を使えば
そんなに臭くならないんだ

92 :困った時の名無しさん:2006/06/12(月) 21:53:38
>91
どうも。化学的にわかりました。でも酢飯にしないとだめなのか…

93 :困った時の名無しさん:2006/06/13(火) 12:51:01
>>91 
アミノ酸を通り越してアンモニアになるってあたりを
物理的に説明してくれ

94 :困った時の名無しさん:2006/06/13(火) 21:18:25
アンモニアの臭いと魚くさい臭いって違うよね。

95 :困った時の名無しさん:2006/06/13(火) 21:31:57
釣りだよ。

96 :困った時の名無しさん:2006/06/16(金) 00:27:37
等電位線の測定の実験で
金属箔に定常な電流を流したとき箔に生じる等電位線を測定するってやつで
等電位線の形が歪になる原因を考察に書きたいんだけどどうやって書いたらいいですか?

97 :困った時の名無しさん:2006/06/16(金) 12:57:13
台風が発生すると等圧線がゆがむってのと同じかな

98 :ΘмΘд♀ ◆2wDEVIL.mY :2006/06/16(金) 12:57:30
調べて書く。

99 :困った時の名無しさん:2006/06/16(金) 13:18:07
エンピツ持って書く

100 :96:2006/06/16(金) 23:04:44
台風の場合は風によって等圧線が崩されるからこの場合は別の装置の線の電磁波が
多少歪にしたと考えればいいと思いますか?

101 :困った時の名無しさん:2006/07/11(火) 01:01:18
安息香酸メチルの匂いって喩えるなら何の匂い?

102 :困った時の名無しさん:2006/07/11(火) 17:29:42
>安息香酸メチル C8H8O2 ドライフルーティな香調
らしいよ
ttp://www.lazily.net/moss/smell.html

103 :困った時の名無しさん:2006/07/12(水) 04:41:25
>『タイルの床と同じ温度のカーペットに素足でのると
>タイルよりも暖かく感じるのはなぜ?』
いわゆる錯覚です。タイルは冷たいものだという思い込みでそう感じます。

まさか。熱伝導の差でしょ?逆に摂氏50度のタイルとカーペットだったら
タイルのほうが熱いと感じる。(つかレシピ関係ないねこれ)



104 :困った時の名無しさん:2006/07/12(水) 04:47:22
遅くて何だが>>5もむちゃくちゃだな。
>電子レンジは赤外線であること。
電子レンジはmicrowave(=電磁波)ovenと言うではないかいな。

105 :困った時の名無しさん:2006/07/12(水) 08:12:42
>>103-104
わぁすごーい! べんきょぉになるわぁ
他のレスの検証もおねがいしまーす

106 :困った時の名無しさん:2006/07/17(月) 20:38:52
ドップラー効果って仮に音速より早い速さで走ると起こらないんですか?

107 :困った時の名無しさん:2006/07/17(月) 20:47:02
>>106
そ れ は 料 理 に 関 係 な い

108 :困った時の名無しさん:2006/07/17(月) 21:42:04
わたあめ作るとき、ザラメが溶けて糸みたいな雨が外に向かって出るけど、遠心力?
なんか本来の意味で使う遠心力って違うって聞いたんだけど。

109 :困った時の名無しさん:2006/07/17(月) 21:58:27
>>106
音速と同じ速さだと起こらないと聞いた
音速より速いと起こるんじゃないだろうか

110 :困った時の名無しさん:2006/07/18(火) 02:36:45
音速を超えると衝撃波が発生して危険です。

111 :困った時の名無しさん:2006/07/20(木) 16:05:06
音速を超える速さで鍋を振ると、生じた衝撃波でケガをするから
やめた方がいいってこと?
でも、なんで音速を超えると衝撃波が出るの?

112 :困った時の名無しさん:2006/07/22(土) 14:46:35
アミノ酸のニンヒドリンによる発色のメカニズムを教えてください。

113 :困った時の名無しさん:2006/08/01(火) 16:07:55
すいません。調べても分からなかったのでここで質問させていただきます。
@液体窒素にクリプトン電球を浸すとどうなり、また電球の中には何が入っているのでしょうか?

A発泡スチロールにつけて鉄棒を液体窒素に浸し、それを火についたバーナーの上にかざすとどうなるのでしょうか?

B試験管の中にアルコールを入れ、取り出して軍手をはめた手で握り逆さまにし、アルコールの中身を落とすとどうなり、
鉄棒の周りには何ができるのでしょうか。

114 :困った時の名無しさん:2006/08/01(火) 17:10:23
>>113
日本語でお願い

115 :困った時の名無しさん:2006/08/01(火) 17:39:40
すみません。Bは分かりました。
問題をそのまま打ったので分かりにくかったですね・・。
とりあえず自分なりに書いてみます。

@クリプトン電球を液体窒素に浸すとどんな変化が起きるか。
またその変化後、クリプトン電球には何が入っているといえるか?

A液体窒素に発砲スチロールをつけた鉄の棒を浸し、それを火のついたバーナーにかざす。
するとどんな変化が起きるか。

まだまだ曖昧な文章だと思いますがこれが限界です。
ごめんなさい。

116 :困った時の名無しさん:2006/08/01(火) 23:11:50
で、それをどうやって食えば良いんだ? ここはレシビ板だぞw

117 :化学できん:2006/08/03(木) 14:58:00
誰か教えて・・・ 
[問題]
図1のように、内容積が3.0?の容器Aと6.0?の容積Bがコックで連結されている装置があり、
コックはとじられている。Aには酸素が、Bには液体の水1.0?が封入されており、
容器A内の圧力は2.0×10の五乗(Pa)であった。
これについて、問いに答えよ。ただし、容器A、B内の温度はT(K)に保たれており、
蒸発による液体の水の体積変化は無視できるものとする。
《問1》容器A内の酸素の物質量は何モルか。
《問2》コックを開いて長時間放置すると、容器A内の圧力は1.0×10の五乗になった。T(K)における水の飽和蒸気圧は何Paか。


118 :困った時の名無しさん :2006/08/03(木) 16:48:22
煮魚を作ろうとしたときのこと

鍋に醤油を入れる

味りんを入れる
(注…味りん風調味料ではなく、本味りんでした)

醤油と味りんの境界面が、微妙に振動している。何故だ!
教えてエロい人!

まあ、攪拌した後はそんな現象見れんし、
原理が分かったところで煮魚がより美味くなるわけでもないだろケド
なんか気になる。

119 :困った時の名無しさん:2006/08/03(木) 17:43:45
>>118
コロイドの比重の違うところで熱対流がおきているんじゃないかな
攪拌すると比重の違いがなくなるので対流がおきていても目に見えなくなってしまうんだろう


>>117 図1ってのをAAで!

120 :困った時の名無しさん:2006/08/03(木) 18:32:24
>>117

>>116参照。

121 :困った時の名無しさん:2006/08/04(金) 00:25:10
水素が発生すると発火する可能性があるため、石油タンクの中に入れておく金属は何なんでしょうか・・・?

ご存知の方、教えてくださいorz

122 :困った時の名無しさん:2006/08/04(金) 02:27:04
で、石油とその金属がどう料理に関係するんだ?
ここはレシビ板だぞw

123 :困った時の名無しさん:2006/08/04(金) 12:32:01
>>121
水素は酸素がないと燃えないんだ。
酸素を吸わせてやればいいんだろ。
ちなみに、エージレス(脱酸素剤)の中身は鉄粉だ。

さて、この水素のたまった石油タンクの料理の仕方を教えてもらおうか>>121

124 :118:2006/08/04(金) 19:22:14
>>119
dクス!
ナルホド、熱対流ね。

125 :困った時の名無しさん:2006/08/05(土) 05:18:51
>>123
d!

スレを間違えますたw
ありがとう。
(´・ω・)

126 :困った時の名無しさん:2006/08/28(月) 23:08:32
調味料を「さしすせそ」で入れなければ
いけないのは何でですか?

127 :困った時の名無しさん:2006/08/28(月) 23:39:22
>>126
さしすせそ まず砂糖、これは砂糖が食材に味が染み込みやすくするため 他にも
砂糖には水分を逃がしにくい働きがあるため食材が柔らかく仕上がる
 塩が 砂糖の後なのは 塩は砂糖よりも粒子が小さいため砂糖が
食材に入るのを防いでしまうのだ そして 後の酢 醤油 味噌は
煮すぎてしまうと風味 酸味などが飛んでしまうため後のほうに入れる
ほうがよいのだ
 

128 :困った時の名無しさん:2006/08/29(火) 08:58:49
>>127
丁寧なレスありがとうございます。

129 :困った時の名無しさん:2006/09/07(木) 09:31:02
富士山の頂上ではご飯がたけない
tってのをTVでやってたんですが
逆の発想で、潜水艦の中なら
水でフライが揚げられるということは無いのでしょうか?

130 :困った時の名無しさん:2006/09/07(木) 14:00:12
>>129
じゃあなんで圧力鍋で煮た物がフライにならないんだ。
少しは考えろよ。

揚げ物は「脱水・加熱」を同時に行うから揚げ物なんだぞ?
水の沸点を超える温度で油中で加熱するから、
材料や衣の中の水分が蒸発する。
そしてその水分は戻らない。これが脱水だ。
高温高圧の水中で加熱したって、
鍋に入れた水と材料や衣の中の水の沸点は同じで、
脱水効果がないから揚げ物になるわきゃねーだろ。

131 :困った時の名無しさん:2006/09/07(木) 14:06:00
もう一つ。
揚げ物の衣の成分の大半は水には溶けるが油にゃ溶けない。
溶ける成分も油脂を除いて加熱で固まるものが多い。
また固まるからこそ衣に使ってる。
だから材料や衣が形を維持してるんだよ。
高温高圧であろうが水で煮れば溶けるから形が維持できねーだろ。

132 :困った時の名無しさん:2006/09/07(木) 20:01:16
罵倒しながらも丁寧に解説しててワロタ

133 :困った時の名無しさん:2006/09/07(木) 22:13:53
そっそんなんじゃないんだから!
優しくなんかしてないんだからっっ

134 :困ったときの名無しさん:2006/10/31(火) 10:59:40
突然の質問すみませんm

アントラセンが無色の理由教えてくれませんか??
可視領域に吸収をもたないから。 っとありますが、詳しく教えていただける方いませんか?


135 :困った時の名無しさん:2006/10/31(火) 20:47:00
>>134
アントラセンが何かは知りませんが、可視領域の吸収について。長いので2つにします。

まず、光は、いろんな波長の波がどーっと集まってぐちゃぐちゃ固まってるような、
ヴィシソワーズとぜんざいとポトフと兜煮が一挙に攻めてきたようなもんだと考えてください。
これ、金網で漉すと、金網の目の細かさで具が分けられるますよね。
この網にひっかかってるのはぜんざいの豆、この網に引っかかってるのはポトフの具、みたいに。
科学者は光をこうやって(金網を使うわけじゃないけど)分けて、いろいろ調べました。
そしたら、人間の目が光だと感じられるのは、波長が三百ナノメートルくらいから七百ナノメー
トルくらいまでだった! みたいなことが判明しました。そういうわけで、波長がこの範囲に収まっ
てる光を「可視領域の光」と呼びます。ここまでが「可視領域」の説明。
人間は可視領域の光をいろんな色に分けて感知し、色として見ています。例えば、330ナノメー
トル前後のは紫、550前後だと緑、700くらいだと赤。虹の七色の順番です。波長が紫色(330)よ
り短いのを紫色の外側という意味で紫外線、赤(700)より長いのを赤外線といいます。みんな光な
んだよ……あなたの目には見えなくても、光として生きてるんだよ! それなのに! ……ぐすん。

136 :135の続き:2006/10/31(火) 20:48:03
それはともかく、「吸収」の話。
 人間の目が捕まえて色と認識できるのは、ごく限られた「可視領域」でしたよね。
 美術の時間に習った「光の三原色」、覚えてませんか? すべての色が混じると白になる、って方。
 ほっとくと、光は無造作に飛び交うので、人間の目にだってすべての波長が気楽に飛び込んでま
いります。じゃ、白一色の世界じゃん。
 ところがうまくしたもので、光には馴染みの分子というものが波長ごとにありました。光はお馴
染みさんの分子に出会うと、そこで熱やその他のエネルギーに化けて居着いてしまうんです。これ
を「吸収」とか「吸光」とか呼びます。
例えば、葉緑素。実はいくつものグループがあってそれぞれお馴染みさんを抱えてるんですが、
こいつらのお好みが紫方面と赤方面。植物の葉っぱの中でお馴染みさんを見つけられない光さんの
波長は550nm近辺。このあたりが人間の目では緑色に見えるわけです。
 ということは。
 「可視領域に吸収を持たない」という分子の旦那は、欠けると気づかれちまうような光さんは好
みじゃないということがわかるわけです。
 だから無色、と。

 わかんないとこがあったらまた質問してください。このスレ、度々来るようにしますから。

137 :困ったときの名無しさん:2006/10/31(火) 23:18:23
本当にありがとうゴザイマス。(TдT) アリガトウ

かなり、難題だったので助かりました。

また、分からないことがあったらぜひよろしくお願いします。

138 :135:2006/11/03(金) 10:02:10
>>137

ぇ? 本当にわかりました?
かなり端折ってる部分もあったんですけど・・・。
まあ、あれがわかるなら素養はあったということになりますね。
これからも一見難しそうな話題にどんどんチャレンジしてみてください。
わかんないところは、またこちらで。
私じゃなくても、もっと優秀な若者が手伝ってくれる可能性も否定しません。


139 :困った時の名無しさん:2006/11/03(金) 10:50:36
>>129 キャンプ用の はんごうなら無問題
強火でやれば 炊ける

140 :困った時の名無しさん:2006/11/03(金) 12:40:30
>>139 潜水艦の中で焚き火するのか。

141 :困った時の名無しさん:2006/11/03(金) 22:22:38
ナトリウムってどこで手に入れるんですか><

142 :困った時の名無しさん:2006/11/03(金) 22:49:49
>>140
そこをつっこむ前に、潜水艦の中は一気圧であることをつっこめよ。

143 :困った時の名無しさん:2006/11/04(土) 14:31:11
ビッグバン以前って時間の概念すらなかったのですか?

144 :困った時の名無しさん:2006/11/05(日) 14:28:12
>>143
それを聴いてどう料理に活かす気か。

145 :困った時の名無しさん:2006/11/10(金) 21:14:16
プラスチック(ABSなど)はなぜ太陽の紫外線で劣化してしまうんですか?


146 :困った時の名無しさん:2006/11/11(土) 10:48:17
>>145
紫外線だと蛍光灯でも劣化するはず。


147 :困った時の名無しさん:2006/11/11(土) 10:58:44
>>145
紫外線はたいがいのものを劣化させますよ。
まあ、紫外領域くらいの高エネルギー粒子が当たると、
原子の状態がホットかつエキサイティングかつエクストリームになっちゃうので、
炭素鎖とかはぶち切れがちになるわけです。
何と言うか、原子一個ずつ煮るのが紫外線?
だから、大きな炭素鎖があるゴムなんかも弱いですね。
あと、タンパク質も大きな鎖状分子なので、紫外線でぷちぷち逝っちゃいます。
タンパク質が劣化すると? じゃなくて、原子一個ずつ煮られると?
はい、乾物独特の香りや美味しさは、封じられていた成分を紫外線が解放することで
出てくるわけですよ奥さん(もんた)


148 :58:2006/11/11(土) 11:29:48
>>147
すごーい

149 :困った時の名無しさん:2006/11/27(月) 08:19:04
白菜の漬物を漬けるのに蒸し器は使えますか?
柚子を使いたいのでプラ容器やビニールはリモネンの作用で溶けた成分が恐い。
しかし金属容器で漬物する話も聞いたことないのでそれも何か問題があるのか心配。

150 :困った時の名無しさん:2006/11/27(月) 08:34:18
>>149
蒸し器とは形状であって材質を表さない。
材質を気にしているのに蒸し器の材質を書いていない。
金属であるらしいが、アルミや鉄なら非推奨。
金・プラチナ・チタンなど、塩水に対しての耐久性が十分あるなら可。
また耐塩性のあるメッキやコーティングがされていれば、内部の材質は問わない。
1〜2日程度の浅漬けならステンレスなら可。
塩を振るのではなく、そのまま飲めるような濃さの漬け汁に、
1〜2日つけるような即席漬けならアルミでも可。

通常長時間塩水に晒される場合で、プラスチック類を避ける場合は、
琺瑯・陶磁器・木・ガラスなどを使う。

151 :149:2006/11/27(月) 10:27:49
>>150
材質はステンレスです。
長く使用する予定ですのでやはり専用の物を買ってみます。
納得できました。ありがとうございました。

152 :困った時の名無しさん:2006/12/03(日) 19:18:18
質問です。お願いします。
自動車で時速40km衝突の場合、乗員に体重の30倍以上のエネルギーが発生すると
いわれているそうですが、なぜなんでしょうか?


153 :困った時の名無しさん:2006/12/04(月) 00:31:11
>>152
それがレシピとどのような関係が?

154 :困った時の名無しさん:2006/12/04(月) 01:01:49
どの速度で杵を振り下ろしたら
最も効率よく餅をつけるかを知りたい
とか?

155 :困った時の名無しさん:2006/12/04(月) 04:20:47
音速を超えて杵を振ると衝撃波が出て
餅とりしてる婆さんが
大変な目に合うよ

156 :困った時の名無しさん:2006/12/07(木) 23:14:39
化学のpHの質問なんですが
酸の水溶液のモルパーリットルが小さすぎたら、pHは7を超えるのでしょうか?

157 :困った時の名無しさん:2006/12/08(金) 12:52:09
限りなく7に近くはなりますが越えることはありません。

158 :困った時の名無しさん:2006/12/21(木) 12:42:22
昔は焦げたものを食べるとガンになると言っていましたが、実際どうなんですか。
ものが焼けたときにダイオキシンが出るからそう言っていたのでしょうか。
それと竹炭は今やデザートにも入っていますが他の物が焦げたり炭になったのと
どう違うのか分かりません。
よろしくお願いします。

159 :困った時の名無しさん:2006/12/23(土) 13:04:11
>>158
リスクは0じゃないが、そこまで心配するなら、この世に食える物は無いよってレベルの話。

食い物焼く時の表面温度は140℃からせいぜい200℃くらいのもん。
この温度域で発生するのはメイラード反応生成物(主に焦げ)。
焦げの中には臭い成分であるアルデヒド類が含まれていて、一部に発ガン性がある種類もある。
ただ、これらの物質は肉や魚の香味成分でもある。全く無いとステーキとか何の肉食ってるか分からなくなる。
カレーを作る時まず肉炒めて焦げ目付けてから煮るでしょ。

あと、ダイオキシンが発生する温度(300℃くらい)で処理された食品素材は既に食品ではなくなってる。
さらに、木炭や竹炭は1000℃近い温度で作られるので、ダイオキシンを始め大抵の化学物質は分解されてる。

160 :困った時の名無しさん:2006/12/23(土) 15:17:05
てんぷら屋さんで出てくるどんは天丼ですが
運動会で出てくるどんは、どんなどん?

161 :158:2006/12/23(土) 16:20:37
>>159 ちょい焦げが好きなもんで気に掛けていました。
どうもありがとうございました。

162 :困った時の名無しさん:2006/12/24(日) 06:21:43
ベーキングパウダーって、何が何と反応してどーなるの?

163 :困った時の名無しさん:2006/12/24(日) 09:17:36
>>162
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ベーキングパウダー

164 :困った時の名無しさん:2006/12/24(日) 09:43:20
ベーキングパウダーの妖精さんとお母さんの愛情が反応するのよ

165 :困った時の名無しさん:2006/12/28(木) 18:17:52
こちらに誘導されましたので・・・

先日、ビーフシチューを作りました。
玉葱と牛肉を炒めてから水を加えずに赤ワイン360mlと野菜ジュース570mlで煮込んで作りました。
1時間半ほど煮込んで食べた時は酸味が結構きつかったのですが、
翌朝さめたシチューを少し味見したら酸味が殆ど消えていました。
特に何をしたわけでもありません。
火を止めてそのまま一晩放置したら勝手に酸味が消えていたのです。
なぜこうなったのか分かりません。
どなたか教えて下さい。

166 :困った時の名無しさん:2006/12/29(金) 00:18:34
>>165
その冷めたシチューを温めたらどうだった?

167 :困った時の名無しさん:2006/12/29(金) 12:30:56
赤ワインの有機酸が加熱によってタマネギの成分と反応して糖類に変化するには、加熱後にゆっくり冷めていくという反応時間が必要

168 :困った時の名無しさん:2006/12/29(金) 18:48:04
単純に>>166さんの言う通り冷めていたから酸味があまり感じられなかっただけじゃね?
ワインを試しに暖めて飲んでみると妙にすっぱく感じる

169 :困った時の名無しさん:2006/12/31(日) 15:59:52
質問です。
銅鍋って置いておくとすぐ酸化してかな?黒ずんじゃうんだけど
使う前に塩とお酢なんかの酸を合わせてこすると綺麗になるんだ。
これってどうしてなんでしょうか。

あと、こすってピカピカになった銅鍋を布で拭くと黄色っぽいものが付着するんだけど
これはなんなんでしょうか。

どうぞお願いします。

170 :困った時の名無しさん:2007/01/01(月) 10:33:51 ?2BP(0)
>>169
その黒いのは酸化皮膜、いわゆる錆び
金属の多くは錆びたがる性質を持っています

あと塩と酢で磨くのはお母さんと一緒にやろう
子供だけでやると鍋をだめにしちゃうかもよ

布についた黄色いものは銅と酢がくっついて生まれた錆だろうね

171 :169:2007/01/01(月) 11:11:43
>>170
もう少し化学的に詳しくお願いできないでしょうか。

172 : 【豚】 【598円】 :2007/01/01(月) 12:37:37
>>171
宿題は自分でやれ。
最近、銅無垢の鍋なんてあんま見かけねぇし、169のが実体験とは思えないんだが。
大抵は内側Niメッキだろ。あ、外側の話なのかな。

そもそも169の前半部分は化学って言ってもすげー低レベルつーか基本的なことだから、
これ以上の解説は逆、に君には理解出来ないと思われ。
ある意味、>>170の回答は必要充分な化学的解説だよ。
これ読んで理解出来ないようじゃ、基礎からやり直せって話だね。
つーか礼くらい言ったらどうよ。

一応補足っつーか化学工業的に言うと、お酢よって酸洗して食塩粒子で研磨するんで鍋はピカピカになる。
ポイントはお酢=酸が酸化皮膜(錆)と直接反応するわけじゃないってところ。
母材(鍋肌)と酸化皮膜の界面を腐食して、皮膜を浮かせた状態にしたところを、
硬めの粒子(この場合食塩だな)で研磨すると綺麗に剥離するって訳よ。

布で拭いた時に付く黄色っぽいものは、赤っぽいつーか銅色じゃねーか。そうだとすりゃ削れた銅鍋の磨耗紛。
まっ黄色だと、ちょっと和姦ねぇな。鍋肌に残ってた汚れ(糖やタンパク)と酢の呈色反応かな。
まさか黄銅製の鍋なんてありえねーし。

173 :169:2007/01/01(月) 13:02:24
>>172
すまんすまん、お礼を忘れたよ。本当にありがとう。
いや、俺は洋菓子職人なんだよ。
どこの店にもたいてい一つは内も外も純銅がむき出しの丸底の鍋があるんだ。
カスタードクリームを炊いたりしてるんだけどさ。

んで上司に聞いても>>172みたいに答えてくれるんだけどね、なんか釈然としないんだよ。
塩で研磨って言うけどさ、ちょっと説明しにくいんだけど
まず鍋にお酢入れるでしょ。その時点では黒いままなんだけど塩入れた瞬間サッと色が変わるんだよ。
こすりもしないのに。
しかも鍋全体の汚れを落としていくと途中で急激に落ちが悪くなってくるんだ。
中和してしまって成分が変わったような感じかな。まあ違うんだろうけど。

だから食塩と酸が合わさったものが酸化銅に対して何か反応してるのかな〜って思って聞いたんだ。

自分でもいろいろ調べたつもりだったんだけどやっぱおっしゃるとおり基本すら出来ないから
うまく検索できなかった。本当にごめんよ。
>>170 >>171 ありがとう。

174 :困った時の名無しさん:2007/01/01(月) 13:41:49
あけましておめでとうございます。

早速ですが、パスタを茹でる時に湯に入れる塩について質問させてください。
塩は沸騰してから入れるべきでしょうか?
以前、塩は湯の温度を下げにくくするかわりに、
水の段階で入れておくと温度が100度にならない(沸点が下がる)から
パスタを茹でるにはよくないとききました。
ずっと、それを守って沸騰してから塩を加えていましたが、
どうして?と聞かれると理由がわかりません・・・


175 : 【末吉】 【295円】 :2007/01/01(月) 14:02:50
>>174
水に塩を入れると沸点は上がる
要するに水分子の中に邪魔なものがあるほど
飛び出しにくくなるっということらしいです

176 :困った時の名無しさん:2007/01/01(月) 14:06:34 ?2BP(0)
>>173
ヒント:イオン
>>174
塩は先
またその際、岩塩を使うと麺にコシが出る(かんすいを入れるのと同じ原理)

177 :困った時の名無しさん:2007/01/01(月) 14:30:31
>>176
パスタにかんすい的効果がどれほどあるか知らんけど
そういうのを期待するなら岩塩より海水塩を使った方がにがり分
(塩化マグネシウム、硫酸マグネシウム、塩化カルシウム、塩化カリウム)が
多く含有されてるよ

178 :困った時の名無しさん:2007/01/01(月) 16:47:56 ?2BP(0)
>>177
失敬、そうだね岩塩の方がにがりが思い込んでたけど
海水塩のほうがにがりは多いんだね

179 :172:2007/01/01(月) 23:22:06
>>173
そうか子供かと思ったんだが、すまん。

>その時点では黒いままなんだけど塩入れた瞬間サッと色が変わるんだよ。
これは確かに釈然としないな。プラシーボってこたぁねえよな。
食塩以外の塩だとどうなる? 重曹とか。良かったら試してみて。

>>174
後でも先でも変わらん。沸点は塩分濃度による。

180 :困った時の名無しさん:2007/01/02(火) 01:43:44
わざわざ沸騰を見計らってから塩を入れる意味なんて無いんだから
先に決まってるだろ

181 :困った時の名無しさん:2007/01/02(火) 08:52:03
意味があると思ってるから、そうしてるんだよ

182 :困った時の名無しさん:2007/01/02(火) 16:29:57
>>174に便乗質問。
水だけの状態と塩を入れた水の状態、温度上昇が早いのはどっち?


183 :困った時の名無しさん:2007/01/06(土) 07:20:35
おはようございます。
ローソクの炎を見ていて思ったのですが炎は化学式でどう表すのですか?
ぐぐったのですがよくわかりませんでした。

184 :困った時の名無しさん:2007/01/06(土) 08:11:23
>>183
それがレシピとどういう関係が?

185 :183:2007/01/06(土) 09:47:29
すいませんスレを間違いました。

186 :困った時の名無しさん:2007/01/06(土) 12:41:33
>>182
冬休みの宿題でやってみたよ。
水道水と飽和食塩水を同時に湯煎してみたら
水道水の方が温度上昇が早かった。
なんでだろう?


187 :困った時の名無しさん:2007/01/06(土) 16:57:05
>>186
ホントかよ。ちゃんと温度計で測った?
沸騰するまでの時間じゃダメよ

188 :困った時の名無しさん:2007/01/21(日) 13:54:04
>>186
同じ重量でやってみた?
体積が同じでもダメよ。

189 :困った時の名無しさん:2007/01/21(日) 15:40:41
誰も追試をしないんだな

190 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 03:11:14
湯せんしてトロトロのチョコレートに卵黄を加えると、凝固するのはなんで?

191 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 03:28:55
>>190
卵黄の乳化作用によりチョコレートの中の油脂と卵の水分が乳化するから…じゃなかろうか。
油・酢・卵黄それぞれよりもマヨネーズの方が粘度が高いのと同じ様な感じで。

192 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 03:41:25
>>190
冷蔵庫から出したばかりの卵を割ってそのまま入れたりすれば
温度が下がってチョコが固まっても変じゃないけど。

193 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 12:57:57
どうしてご飯を炊くときは「初めチョロチョロ中パッパ赤子泣いても蓋取るな」
なのでしょうか?


194 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 13:33:12
始めっから赤子を泣かしたらかわいそうだから

195 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 14:37:53
実に物理的&化学的w

196 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 17:30:23
前戯はじっくり

197 :190:2007/02/22(木) 22:50:15
乳化なのか。
まさしく化学反応って感じだった。

ちなみにレシピ。
チョコレート:70g 刻んで、湯せんしとく
卵黄:25g と 砂糖:5g を混ぜ合わせ、めっちゃ弱火でトロっとさせる
混ぜ合わせる
ボロボロと固まってくるから、ナッツとか入れてまとめて、型へ

温度下がって固まったわけではないよ。

198 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 23:04:38
チョコレートの油脂はチョコになってる段階で既に乳化されとるよ
単に黄身が熱で固まっただけとか?

199 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 23:13:55
>>197
チョコがボロボロと固まってくるのは乳化よりむしろ分離。
卵黄か、くっついていた卵白かから水分が入ってしまったのでは?

つーかそのボロボロ固まるって、元々そういうレシピなのか?

200 :困った時の名無しさん:2007/02/22(木) 23:46:25
>>198
>チョコレートの油脂はチョコになってる段階で既に乳化されとるよ
デタラメ言うな。

201 :190:2007/02/23(金) 00:38:11
>>199 分離?ほぇ〜
チョコって水はいるとそうなるの?

よく、チョコのテンパリングに水分は厳禁ちゅーのはそのため?

うん、ボロボロ固まるってレシピ。
それをまとめて押し固めて、冷やし固める。チョコバーみたいな感じになるの。

202 :困った時の名無しさん:2007/02/23(金) 01:17:07
>>200
うわ、赤っ恥
乳化してないなら油脂分はどうなっているんだ?

そこらでチョコ買って原材料でも見てみな

203 :困った時の名無しさん:2007/02/23(金) 01:39:51
>>202
乳化剤の入った安物しか買ったこと無いのかw

204 :困った時の名無しさん:2007/02/23(金) 01:42:07
>>2
>乳化してないなら油脂分はどうなっているんだ?
X型の結晶になってますよ。

205 :困った時の名無しさん:2007/02/23(金) 01:45:59
>>202
エマルジョンになんかなってませんよ。
油脂は結晶しています。
食べるに最も適した結晶状態(X型結晶)にして、
カカオマスなどの固体と均一に分散させるために、
テンパリングしてるんですから。

206 :困った時の名無しさん:2007/02/23(金) 01:53:13
>>202
>そこらでチョコ買って原材料でも見てみな

最高級品は「カカオマス・カカオバター・砂糖・香料」だけの物も結構あります。
レシチン入ってない物は別に珍しくないです。

207 :困った時の名無しさん:2007/02/23(金) 01:57:32
>>202
せっかくテンパリングして結晶整えたのに、
乳化なんかさせちゃダメだよ!

208 :困った時の名無しさん:2007/02/23(金) 02:02:26
うわ…そこまで一斉に叩かなくてもw

209 :困った時の名無しさん:2007/02/23(金) 08:49:25
真夜中の自演己です。
駄レスもスレの賑わいってね

210 :困った時の名無しさん:2007/02/23(金) 09:25:36
>>197をじっくり読み直してみた。
>卵黄:25gと砂糖:5gを混ぜ合わせ、めっちゃ弱火でトロっとさせる
ここがカギなんじゃないかな。
ガトーショコラのレシピに卵黄をそのまま混ぜ込むものがあるように
ナマの卵黄をチョコに混ぜ込んでも分離はしないよね。
>>197のレシピは分離させてボロボロのフレーク状のチョコを
隙間のある状態で固めようってものなんだと思うから、
チョコにはほどよく水分を混ぜて、分離はさせたいと。

乳化作用はゲル化(蛋白質の凝固)により落ちる。
これは卵黄レシチンが蛋白質と結びついた形を取ってるためと思われる。
卵黄は、その半分ほどが水分である。
砂糖は蛋白質の凝固抑制作用があるから、
卵黄に熱は加えたいけど、凝固はさせたくないから
操作しやすくするために加えている。

こんなとこ?

211 :困った時の名無しさん:2007/02/24(土) 11:06:09
白身と黄身を反転させたゆで卵があると聞いたのですが
そんなことは可能なのでつか?

212 :困った時の名無しさん:2007/02/24(土) 13:08:54
>>211
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/16337/
ググッたら出てきた。面白いね作ってみようかなつーかググレカス

213 :困った時の名無しさん:2007/02/24(土) 13:48:33
元素記号Pって何すか??

214 :困った時の名無しさん:2007/02/24(土) 15:00:05
>>213
プッシーだよ

215 :困った時の名無しさん:2007/02/24(土) 15:44:29
>>213 パーキング

216 :困った時の名無しさん:2007/02/24(土) 20:00:46
皆ひどいなw
>>213
マジレスすると、プルトニウムだよ。

217 :困った時の名無しさん:2007/02/25(日) 02:47:20
>>213
マジレスでリン

218 :困った時の名無しさん:2007/02/25(日) 11:48:06
>>217 あ〜あ言っちゃったよこの人って、んなわけねーだろwww
PだよP!!!どうがんばってもリンになんないだろ、Rじゃねーんだよ?

219 :困った時の名無しさん:2007/02/28(水) 01:29:34
コンビニ弁当を温めたときのため、容器のふたに空気穴が空いているタイプもありますが、
空いてないものもあります。
空いてないタイプを温めたとき水蒸気や膨張した空気でフタが飛ばないのはなぜですか?
フタのふちは容器としっかりかみ合っていて水蒸気やなんかが漏れる隙間はないと思われるんですが。

220 :困った時の名無しさん:2007/02/28(水) 01:50:30
>>219
しっかり咬み合っていると言っても全く隙間がないわけじゃない。
蒸気が逃げる程度には隙間が空いてる。
また、加熱により容器内圧が上がって容器が膨らんで形が歪むことで、
新たに隙間も出来る場合もある。

それでも「そんな隙間は空いてない!」と思うのなら、
空になった容器にたっぷり水を入れて、
逆さにしたり横倒しにしてみたりして、
水が漏れないかどうか確かめてみるといい。


221 :困った時の名無しさん:2007/02/28(水) 12:50:22
>>219
コンビニ弁当は中が真空になってるから、多少の蒸気が出ても平気なんだよ。
真空包装にしてないと保存料無しで日持ちしないから

222 :困った時の名無しさん:2007/02/28(水) 13:25:23
>>221
新解釈キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

223 :困った時の名無しさん:2007/03/01(木) 12:18:14
>>221
蓋に蒸気抜きの穴が開いてるお弁当は保存料満載ってこと?

224 :困った時の名無しさん:2007/03/03(土) 12:58:24
>>223
保存料満載じゃないコンビニ弁当なんて存在しない。

225 :困った時の名無しさん:2007/03/07(水) 04:28:26
さしすせそは何でさしすせそなの?

226 :困った時の名無しさん:2007/03/07(水) 04:30:48
>>225
>>127

227 :困った時の名無しさん:2007/03/22(木) 16:34:42
さ…砂糖醤油
し…醤油
す…酢醤油
せ…せうゆ
そ…ソイソース

228 :困った時の名無しさん:2007/03/23(金) 08:26:46
さしすせそがいろはにほだとひらがなばっかりでよみにくいから

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)