2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南国の島酒「泡盛」 熟成15年古酒

1 :山中貞則:2007/02/21(水) 07:43:06
スレタイにもあるように「泡盛を語るスレ」です。
「沖縄通」をアピールしたりするスレではありませんのであしからず。

前スレ
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/sake/1166182467/
テンプレは>>2以降。

2 :山中貞則:2007/02/21(水) 07:45:59
【過去ログ】
1. http://yasai.2ch.net/sake/kako/970/970158440.html
2. http://food3.2ch.net/sake/kako/1014/10147/1014773126.html
3. http://food3.2ch.net/test/read.cgi/sake/1051605892/
4. http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1072943035/
5. http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1090837758/
6. http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1106362944/
7. http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1116522269/
8 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1132627442/
9. http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1142260102/
10 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1146581919/
11 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1151059941/
12 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1155228572/
13 http://food6.2ch.net/test/read.cgi/sake/1160233706/
14 http://food7.2ch.net/test/read.cgi/sake/1166182467/

3 :山中貞則:2007/02/21(水) 07:46:36
泡盛メーカー公式HPリンク集
http://homepage1.nifty.com/takeishi/okinawa/awamori/index1.html
沖縄の酒造所&酒造組合連合会 HP&TEL一覧
http://www.ocvb.or.jp/card/ja/0000201102.html
泡盛館
http://www.awamori.co.jp/
地酒横丁
http://www.zizake.co.jp/
わしたショップ沖縄
http://www.excite.co.jp/relocate/co=jp_dir_ct;http://www.washita.co.jp/
RYUKYU泡盛むーとぅ屋(沖縄県酒造協同組合の販売サイト)
http://www.awamori.or.jp/
南島酒販
http://www.nanto-shuhan.com/
泡盛横丁(喜屋武商店)
http://www.e-awamori.co.jp/
琉スタイルドットコム(澤本商店)
http://www.ryoustyle.com/top/index.php#
泡盛屋
http://www.awamoriya.net/
沖縄県物産公社・わしたショップ
http://www.washita.co.jp/
沖縄県酒造組合連合会
http://www.okinawa-awamori.or.jp/
沖縄県酒造協同組合
http://www.awamori.or.jp/
泡盛倶楽部
http://www.churashima.net/ac.php3?url=www.awamoriya.com/


4 :山中貞則:2007/02/21(水) 07:47:06
その他リンクは
>>3以降で

5 :呑んべぇさん:2007/02/21(水) 19:17:08
美味い

6 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 01:42:20
泡盛がタイ米の砕米を使っているのは
もちろん米は輸入できないという理由もあったけど
実際砕米のほうが泡盛に向いているんだよね。
泡盛は全麹だから、麹菌がたくさん生育できるように表面積が大きい方がいいしね。
焼酎の味は麹以外の原料が味の大部分を決めるからね
焼酎と同じ製法だけど、麹に関しては考え方がちょっと違うんだよね
丸米使っておいしいのができるんなら、売れている蔵はみんな使っている。


7 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 02:41:24
阻止。

8 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 02:44:08
☆尚順男爵遺稿集「古酒の話」(PDF)
http://www.masahiro.co.jp/awamori/bunken/koshu.pdf
☆同追記「古酒の香りに就て」(書籍画像)
http://www.borderink.com/matuyama-tatiyomi.htm
☆「君知るや 名酒泡盛」 坂口謹一郎
http://www.urban.ne.jp/home/ngsek/koyuutopic_002.htm
☆菅間博士の泡盛Q&A
http://www.ryukyu.ne.jp/~kun/okinawa/qa.html
☆泡盛CMライブラリ「琉球泡盛放送」
http://www.awamoriya.com/content/cm/
沖縄県物産公社・わしたショップ
http://www.washita.co.jp/

☆酒類業フォーラム「泡盛というブランドを考える」
http://www.syuruigyoforum.com/report/ryukyu04.html

☆沖縄発! 役に立たない写真集
http://gpzagogo.s8.xrea.com/
☆飲み物・食べ物
http://gpzagogo.s8.xrea.com/insyokubutu.html
☆沖縄酔古地図
http://www.geocities.jp/kikuuj/suikochizu.htm




9 :シラユリスト:2007/02/22(木) 02:52:16
>>1

お湯割り終了、今日からロック

10 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 06:21:56
>丸米使っておいしいのができるんなら、売れている蔵はみんな使っている。


価格がぜんぜん違うだろが

11 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 07:54:13
日本語おかしい?

12 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/02/22(木) 08:08:16
1乙!
一時期ケコーンまで考えた(ふられた)ミキちゃんと、ひさしぶりに会ったら
お互い泡盛好きなのがわかって、しばし歓談。

来月沖縄に行くんで、春雨買ってきてくれるって。
沖縄には売ってないって聞いたよって言ったら、一軒だけ売っている店が
あるんだって。

楽しみ。

13 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 08:12:03
前スレ991から996まで、
縦読みすると・・・きくのつゆ

14 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 08:53:28
春雨はネットでカンタンに買えたりする。
しかも安いw
買い占めたが、相場の下落にたえかねて手放すのかw

那覇の某有名沖縄料理屋で甕出しの泡盛を出すが、銘柄を
尋ねると「春雨です」なんて得意そうに言う。
かとおもうと、東京の小さなタイ料理屋なんかで、ふつうに
ボトルキープできたりする(しかも安い)。

春雨の話はなにか胡散臭いのが多いw

15 ::&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro:2007/02/22(木) 11:42:09
春雨をネットで買えるところを教えてくだされ

16 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 12:28:13
オークションだよ

17 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 12:53:53
近所の酒屋(ディスカウント)
大した値段じゃないし。

18 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 13:05:24
                       キター ゚.ノヽ , /}
                    キター   、-'   `;_' '  キター
  ┏┓  ┏━━┓              (,(~ヽ'~  キター  ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃\        キター  i`'}        /┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━━━━━━━━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┗━━━━━━━━━━━━━━┛┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃   . キター   /},-'' ,,ノ  キター   --┗┛┗┛
  ┃┃/   ┃┃/,i' _,,...,-‐-、/    i  キター .   \┏┓┏┓
  ┗┛     ┗┛   <,,-==、   ,,-,/           ┗┛┗┛
          キター {~''~>`v-''`ー゙`'~   キター
              レ_ノ   キター  キター
        キター    キター

19 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 13:06:19
沖縄と北方領土等省略。

20 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 16:58:41
>>6
近代化前の泡盛はどんな米使ってたんだろうね。
結局沖縄在来の米ってどんな品種だったのかって話になるけど。

21 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 17:50:24
タイ米の砕米は「安い」から使ってるだけ
あとは惰性。
やる気ある酒屋は丸米を使うし、安いジャポニカ種が調達
できればそれにチャレンジするよ。
さらにやる気があれば、泡盛に最適なジャポニカ種を探して
それを専用に作付けする農家と契約したりするだろう。
中国産泡盛はその流れのひとつだろうね。

22 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 17:53:51
おかぼ(陸稲)しかもジャポニカ種。
背丈が低くて茎が太いので台風に強いし病害虫に強い。
倒れても水に漬からないから、生育を阻害されず、腐らない。
ただし収量が少ないんだコレがww

23 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 20:49:19
週刊モーニングで不定期掲載されてる、戦中・戦後の沖縄が舞台の漫画を読むと
ものすごく酒が不味くなるw
誰だよ、あの下手くそな絵の沖縄出身の漫画家は?

24 :呑んべぇさん:2007/02/22(木) 21:00:22
>>23
そんなアナタに「まちBBS沖縄」
http://okinawa.machi.to/okinawa/

25 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 14:28:12
>>23
絵の上手い下手じゃない。
ヤマトンチューに対する癒やしがたい被害者感情をネチネチと突きつけられるみたいで
読んでて実に不愉快。

26 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 18:14:30
>>25
そんなアナタに「まちBBS沖縄」
http://okinawa.machi.to/okinawa/

27 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 18:54:26
>>23
辻の遊女と無理心中をはかったのが「縞図」商店の息子
ってのには笑った

奄美出身の友人がいるが、沖縄が独立することになったら
それに同調するかって酒の話で聞いたら、「冗談でしょ」
だって。
「柳急」組よりか「縞図」商店のほうがマシだってことかw

あの絵は「味」といえなくもない。
ナイチャーには心優しき贖罪の民がゴマンといるから、けっこう
受けるのかもしれん。
「被害者感情をネチネチ」は、まあ、仕方がないと思うけどなw

酒の肴にならないってのには同意だ


28 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 22:12:59
>>27
いい加減うざいんだが低脳クン。

29 :呑んべぇさん:2007/02/23(金) 22:41:04
某酒造のトラックがデカいタンクを載せて読谷方面に向かっているのを見た。

これってもしかして、噂に聞く「桶売り」?

30 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 00:31:17
その辺の酒屋で適当な泡盛買ってきて
自分で10年寝かせてもいいもんなのだろうか

31 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 00:53:11
ナイナイサイズで銀座「はいかじ」のおでんが取り上げられていたよ。
グローバルスタッフ頑張ってんなー。


32 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 00:55:54
>>30
いいものです。
結局、開封しないで瓶のまま寝かせたほうが無難だし価値も高い(評価しやすいので)
個人で甕に熟成させても、その真偽は結局「自己申告制」なので評価する側としては「信じる」しかないので。

33 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 00:59:12
ナイナイサイズ「沖縄風おでん」銀座ぱいかじ
http://www.ntv.co.jp/99size/01/20070210/03.html
http://www.ntv.co.jp/99size/01/20070210/04.html

34 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 01:00:57
ラベルは隠してあるけど、恐らく宮の華だな。

35 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 01:11:04
>>32
なるほど。ありがとう。
今度やってみる

36 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 01:51:14
>>35
狙い目としては、いま本島中部でぷちブレイクしている金武酒造の「龍ゴールド」。
小さな蔵元なのに中部でブレイクしているので、年内に生産が間に合わなくなる可能性が高いです。
1升瓶で保管しておくと将来、価値が上がる可能性が高いです。
沖縄価格で約1,500円くらいです。






37 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 06:43:11
>>36
>1升瓶で保管しておくと将来、価値が上がる可能性が高いです。

そもそもリセールバリューという尺度で酒を量ろうというのが気に食わん。
自分が好きな、美味しいと思った酒を育てればイイだけの話ではないか。
それでは利殖を目的とした金融商品と変わらんワケで、酒に失礼だ。俺は認めん。

38 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 08:01:48
古酒の暴落はすぐそこだ。

39 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 09:02:30
まあまあ、味も含めて価値ってことなんじゃないの?
そういうマーケットがあるならそういう考え方をする人が出てきてもおかしくない
俺は自分で飲むけど

40 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 09:48:16
>>古酒の暴落

暴落〜では無くて「真に価値があるものが生き残る」という健全な市場が取り戻されるだけの話。
酒質を問わず「古酒であれば高値を付けて然るべき」というムード便乗型商品が駆逐されれば良いだけだ。
なりふり構わず古酒を有難がっていた時代こそが不健全だったワケで。
「未知の酒・謎多き酒」でゴリ押し的に売れた時代はもう終わり。
それぞれに飲み手が明確に銘柄を識別して、そして選別すら始まったってことですな。


41 :36:2007/02/24(土) 10:21:25
>>37
そうかもしれません。
ただ、やっぱり「泡波」とか「春雨」を味とかに関係無くありがたがる風潮。
技術に逆行した「無濾過」製品がプレミアム物として浸透しつつある現状。
「これらに続け」とばかりに無名の銘柄を引っ張ってきて「口コミ」で仕掛けて、あわよくばプレミアム化させたい、と狙う「こだわり系」酒販店・・・

こういうのを考えると、味とかに関係なく「プレミアム物を持っていたい」と考える層は必ずいるわけで。
彼らは「飲んで味を楽しむ」というよりは、「あの珍しい銘柄を飲んだ事がある・保有している」と人に言いたいが為に欲しがっているだけだと思う。

ご存知の通り、その感情を利用して変な新酒や普通の古酒を高く売りつけて儲けようとしてる輩も多いでしょ。
そういうのにダマされる人が多いのでそういう層に向けて書いたんです。

焼酎でも「森伊蔵」や「魔王」とかをプレミアム化する風潮だし。

でもすんませんね、なんか気分悪くしちゃったみたいで。

42 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 10:43:29
>「真に価値があるものが生き残る」という健全な市場が取り戻されるだけの話。

はぁあ?
消費者がそんなに賢くなったりするもんかねw
それに「真に価値があるもの」ってなに?
具体的にいってよ。
あと「健全な市場が取り戻される」ってんならかつてそういう市場が
あったってことだろうが、いったいいつのことかね。

>それぞれに飲み手が明確に銘柄を識別して、そして選別すら始まったってことですな。

意味不明。
銘柄にこだわって飲んでる輩なんかは昔からいるよ。

で、各酒屋にあるでっかい古酒のタンクの中身はどうなるんだ?



43 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 12:59:26
>>42
めっちゃ怒ってるね。
「はぁあ?」とまで言うような内容ではないのでは・・・
もうちょっと力を抜いてリラックスすれば?

みんなが同じ意見になる事なんて絶対ありえないんだからさ。
いろんな意見があるからそれはそれでいいじゃん。
「俺とは意見が違うね」で終わればいいのに。
押さえ込まないで受け流す。
掲示板ですよ。煽りもあるし宣伝もある。
「はぁあ?」じゃなくて「ふーん、俺とは違うね」で行きましょうよ。

44 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 13:39:29
>>43
まあ、このスレは
「俺のほうが詳しい」
・・・の言い合いみたいなもんだからな。


45 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 14:32:39
花粉症に効くっていうだけで売れちゃったりするしw

46 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 14:38:14
>>45
これかw
http://72.14.235.104/search?q=cache:GRVoVMTmyTQJ:news.www.infoseek.co.jp/topics/ranking/society/08/story/20070210jcast200725411/+%E3%83%95%E3%82%B8%E3%80%80%E6%B3%A1%E7%9B%9B&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp

47 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 14:40:15
オマケ。

泡盛「御酒」を開発した東大副理事が痴漢で逮捕
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070217-157759.html

48 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 14:49:26
久米島の久米仙23度 CM
http://www.youtube.com/watch?v=Lpo2-O3bJZI
菊の露 CM
http://www.youtube.com/watch?v=uXT6p27h_l0
残波カップ CM
http://www.youtube.com/watch?v=ZYdJWO796g4

49 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 17:28:22
>>43
カルシウムと愛が足らない>>42
基本的にキレやすいお子ちゃまだからホーティシムン。
オノレの身の置き処の無さを痛感し
日々狭まる腐れナイチャー包囲網に
ストレス増大中の可哀相なヤツだからなw
ネット掲示板と飲酒で漸く心の平衡を保ってるんだから
ナマ暖かい目で眺めてやれやw

50 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 18:10:12
カルシウムが足りない場合には、
やはり硬水を使った泡盛がいいのだろうか。
ググってみたら、久米仙・千代泉・宮古の酒全般・・・
と出てきた。

51 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 18:13:44
けっきょく売れるのは>>48の3つなんだよ。
CMの威力と安さ、あとは花粉症だの血栓溶解だの
のオカルトだよ。

そういや、瑞泉のパンフレットにも「泡盛は花粉症に効く」
なんて書いてあったっけw

52 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 18:17:04
それ、本当?
書いたらいかんだろ。



53 :51:2007/02/24(土) 19:03:32
2年前の花粉大飛散のときに、家族のスキー旅行を急きょ沖縄旅行に変更したとき
首里の瑞泉の工場を見学したときに見たパンフレットだから、間違いはないと思う。
ただ「泡盛は花粉症に効くといわれており・・・」なんて表現だったかもね。
親類が沖縄にいるから泡盛は売るほど送ってきて、いつも飲んでいるが、オレも
かみさんも花粉症だ。
バカバカしいとも思ったし、請福ファンシーがアホな話題になった年だったから、
その便乗の商魂にあきれた記憶もある。
まあ、ずいぶんタダで試飲させてもらったから腹は立ってないがw
さすがに、今は削除されてるだろうけど。

54 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 19:26:10
そっかー。
でも泡盛って不透明な事が結構多いよね。
甕熟成の件もハッキリとは実証されてないし
業界の自主基準で100%古酒至上主義になってるけど、
じゃあ「仕次ぎ」って何なの?って事だし、
ウイスキーとかみたいなブレンディング技術とかって全否定なの?って思うし。
何でタイ米なの?ってのもあやふやで苦しい説明だし。

55 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 19:44:48
ジャポニカ米は粘りが強くて菌糸の生育が阻害されるし、ムラが出来やすいから
政府備蓄米の古古古古米あたりをタイ米より安く入手出来ても意味がないんだ。

56 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 19:55:58
ジャポニカ種の泡盛ありますけど

57 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 21:04:57
>>55のような人間は開発には不向きだね。
唯々諾々と毀れタイ米での従来製法に固執するタイプ。


58 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 21:56:46
奄美の黒糖焼酎の黒糖が宮古島産なんてきいたことあるね。
まあ、お上とのかねあいもあるんだろうが、なにもタイ米なんかに
いつまでもこだわって酒を造ってる必要はないとは思うね。
原料が「タイ米」なんて伝統でもなんでもないんだし。

59 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 22:39:43
タイ米の使用は、米軍統治と何か影響があるのかな?
戦時中は間違いなく米使ってないだろ。
日本酒でさえ米不足で合成酒が開発されるぐらいだったんだから

60 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 22:44:24
あー、あったわ。
米が入らない時に粟や高粱を使う場合はありましたが、主はタイ米。
記録では、明治期には沖縄や中国の米が使われていて、大正の末にタイ米が出てくるそうです。
(佐久本瑞泉会長談)
http://www.sakebunka.co.jp/archive/20sakumoto/20sakumoto04.htm

61 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 23:00:42
その会長の著書が結構面白いんだよね。
誇り高き帝国軍人になったり(といってもそうとうな優遇措置をうけてる)、
合成酒の原料をつくったりって話がバンバン出てくる。
あっけらかんの率直なんだね。
よくある「史観」などにとらわれていないw

そのセガレさんだわね今の瑞泉の代表で業界の会長さんは。
>>53のような事態はいかがなものか、つーか、親譲りなのかw

62 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 23:04:06
すれ違いだが58に補足
黒糖焼酎の原料糖は殆どが沖縄産か海外産。奄美産だとそれをうたいもんくにしてるような状況。

63 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 23:05:53
泡盛蔵元の社長って大体、東京農大出身(たぶん醸造学科があるから)が多いのに、
瑞泉の社長だけはなぜか早稲田大出身なんだよな。

64 :呑んべぇさん:2007/02/24(土) 23:13:55
>>62
うーん、それは別にいいんじゃねーの。
芋焼酎大手の霧島だって、鹿児島だと思いがちだけど実は宮崎の蔵元だったりするし。
イメージ勝ちでしょ。

65 :62:2007/02/25(日) 08:05:32
>>64
表現が悪かったかも。問題あるっていうつもりではなかったんだけど。
自分も沖縄&海外産って知ってて飲んでる銘柄あるし。
でも逆にあっちでは奄美産が見直されてきてるみたい。特に朝日なんか力入れてる。
度々のスレ違いスマソ


66 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 08:18:21
里の曙なんて、久米島の久米仙なんかよりも全然出荷量が上だしな。

67 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 16:38:45
>>66
え!そうなの?
黒糖焼酎って以外と飲まれてるってことか。

68 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 19:34:16
一般人(もちろん沖縄以外のね)にしてみれば、久米島の久米仙が
泡盛の売り上げナンバーワンなんてことのほうが「意外」なんだよ。
南の島の沖縄の、そのまた離島で健気に頑張って泡盛造ってるんだ
ろうなぁってw

あと、泡盛の原料が米、しかも輸入のタイ米というのを知っている
人もほとんどいないと思う。
そんなもんだよ。

69 :あわもりん:2007/02/25(日) 21:41:42
突発的に現れて申し訳ございません。
30度の萬座を飲んでいるですが、力強くていいかも。
どなたか古酒を育いらっしゃる方は居られませんでしょうか。

70 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 22:14:06
これで何回目? またスルーされなきゃイイけどねw ムリだろうけどねw

71 :あわもりん:2007/02/25(日) 22:49:16
いえいえ、十分に勉強させていただいております(多謝)

72 :呑んべぇさん:2007/02/25(日) 23:05:36
泡盛はどこの蔵元も「飲み方の提案」をしないで商品だけ流すから焼酎ほど根付かないんだよ。
関東とかだと、ほとんどのヤツがストレートで飲んでる状態だろ。
焼酎のお湯割りみたいな感じで「これだ!」っていうのを見つければもう少しイケると思うんだけど。
ウィスキーだってサントリーが水割りを提案したからここまで普及したんだし。
なんか無いかなー。

73 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 01:47:24
・・・と、当て推量で「関東の状況」を十把一絡げで語ろうと言う乱暴なヤツ。なんだかなー

74 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 16:54:17
東京在住だが、泡盛はたいていロックか水割りだよ。
古酒の上等ならストレート&チェイサーでやる。
お湯割りにすることもあるし、シークワーサーを絞って飲むこともある。
いろいろやってるが、泡盛の産地からの提案が少なく、かつしょぼいってのは
同感だね。
鹿児島でスタンダードな芋のお湯割りはなんともシアワセな気分にさせるよ。
芋焼酎の関東進出の先兵は「さつま白波」だったように思うが、のっけから
「六四のお湯割り、お湯が6でしらなみが4」なんて決めつけの提示をやって、
これがあたったわけだよ。
珍かなる酒には、どうやら作法があるらしいってw
東京の居酒屋じゃ、芋はすごいよ。
OLがボトルキープしてるよw

75 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 18:00:25
ポピュラリティという意味では東京でもそんなに飲まれてないよ>芋
ただ、話題の酒としてのトライアル需要だけでも相当な数が飲まれているから
恒常的に飲まれているような錯覚を受けやすいんだろうな。
しかし1000万都民の中には好事家が確実に居て、
着実に固定的なファン(客)になっている女性がいるのは確かだ。
でも、そういう層は黒糖酒も泡盛も割と同列に扱っていて
行く店によって気分次第で使い分けたり、場の雰囲気に合わせてるのがほとんど。
そもそも焼酎を飲む女性客の大半はJINROあたりの甲類を選んでいるワケで。

お湯を注ぐとほんのりと甘い芋の香りが立ち上がって、思ったよりもクセがない!
それに自然な甘味が美味し〜い!・・・てなところが芋のウケている銘柄の共通項だが、
泡盛はそういう部分で分かり易くないし芋ほどの甘味も無い。
チャンプルー文化という他者(所)との融和を民族性と掲げつつも、
必ず「曲げられない沖縄」を織り交ぜて行く狡猾さというか
実は1本スジの通ったガンコな強さを持っているのが「沖縄の泡盛」だから
オールマイティーに飲めるような場面が芋よりは少ないんだよ。
泡盛は水割りやロックが一番飲みやすい、と多くの人が感じるのも当然。
つーか、お湯割りにして美味である泡盛ってのがほぼ皆無であるから
冬場の売れ行きが鈍るのも仕方が無いわな。それだけ出番が減るってこった。

76 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 18:26:34
2005年 全国焼酎メーカー売上高ランキング
http://www.shochu-kikou.com/shochukikounews/gyokai/060724_ranking/index.htm
泡盛出荷量 14年ぶりに減少
http://www.shochu-kikou.com/shochukikounews/gyokai/060410_awamori/index.htm


77 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 20:44:49
ああ、やっぱり泡盛はマイノリティw

78 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 21:14:47
>>75
もう何年も脳内の情報の更新がなされていないんじゃないのかね。
一過性かと思えた芋焼酎ブームだが、依然衰えていないよ。
たとえば、某居酒屋チェーンの本格焼酎の品ぞろえをあげると、
芋焼酎  8銘柄
麦焼酎  2銘柄
米焼酎  1銘柄
紫蘇焼酎 1銘柄
泡盛   2銘柄
であって、甲類は鏡月の1銘柄のみ。
JINROや鏡月なんて焼き肉屋か場末のスナックでしょ。
好事家相手に全国展開のチェーンが8銘柄も揃えますかってw
料亭、高級居酒屋ならこれが「厳選の芋」なんてことになる。
トライアル需要ってわけでもないんでしょうね。


79 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 21:58:33
そうそう。
でも泡盛のスレなんだから芋の事はもういいんじゃねーの。
どっちの言ってる事が当たってようがどうでもいいよ。

80 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 22:09:24
那覇の居酒屋でもお湯割泡盛を飲む人(ナイチャーにあらず)を
なんどもみてるがね。
県外需要を考えるなら、お湯割りに向くような泡盛の開発なんて
ことを考えればいいんだろうけどね。

81 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 22:33:16
>>80
シー汁浸漬の泡盛はお湯割りにしても香りが引き立って美味いそうな。
by 請福サキタリヤー漢那蒸留所。
http://item.rakuten.co.jp/seifuku-awamori/gotisou720/

82 :呑んべぇさん:2007/02/26(月) 23:05:14
>>78
高円寺が本部の居酒屋チェーンのことかw
大量購入をエサにダンピングが絶えない酒屋泣かせの飲み屋w
安く飲ませるためにアソコの麦は甲類が中心じゃんか。
ほかの芋銘柄も甲・乙混和したものばっかり。
冷凍食品をチンするばかりの飲み屋なんて、もう何年も行ってねえなあ。偵察以外はw
貧乏人相手の「なんちゃって本格焼酎」と冷凍食品なんぞ食いに行ってるのか?可哀相に。

83 :78:2007/02/27(火) 00:00:08
オレは酒屋ではないから泣いたことはないし、麦焼酎の話もしていない。
沖縄県外で、好んで芋焼酎がのまれているという事実を言っているのであって、
焼酎の製法のご高説を承って恐れ入らねばならないいわれえもないw
若い女性などが通う居酒屋を例に挙げたのであって、私が冷凍食品と電子レンジの
コンビネーションを好んでいるわけでもなく、また厨房を偵察などするわけもなしw
そのうえ、料亭、高級居酒屋というのは、みごとにスルーとくるw

まあさ、泡盛も好きで飲んでるわけだよ
他所の成功事例にケチつけるんじゃなく、なにかお考えになったらどうですか
ってこと。
偵察ばっかじゃなくってさw

84 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 02:01:01
もうやめなよ・・・
永遠にすれ違うのは見えてるし

85 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 03:37:08
>>83
>甲類は鏡月の1銘柄のみ

だから、1銘柄じゃ無いじゃないか。杯取りのバックヤードの焼酎も例外なく甲類だし。

>そのうえ、料亭、高級居酒屋というのは、みごとにスルーとくるw

料亭?一体ドコの料亭で積極的に「芋焼酎」置いているんだ?
そもそも料亭という業態自体が斜陽産業で、残っているのは旧態依然とした
老舗を中心に都内でも数が知れてるんだが、所謂、高価格・高プレミア崇拝的な意味で
村尾だの森以蔵だの魔王だのを置く処もあるが、ハードリカーはウイスキー・ブランデー以外は
あくまで席を設ける顧客のオーダーがあって初めて仕入れるのが通例だぞ。
「料亭」を一杯飲み屋かなんかと勘違いしてないか? 次席ならいざ知らず。
俺んちから一番近い神楽坂の料亭でも「芋焼酎」を扱ってる処は少ないな。
ダンナがトラッカーの神楽坂芸者某が飲み友達だが、様子を聞いてみるか。
神楽坂の黒塀通りは一応、俺の昔からの巡回ルートで日々のランチコースだからな。
日仏会館でフレンチか、神楽坂別邸鳥茶屋で親子丼がお気に入り♪

86 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 03:45:32
>>83
で、ナニ?「高級居酒屋」って? 
カテゴライズとして言ってることは解からないでもないけど
通ってる人間には「高級だから」という意識は低いだろうな。
美味しい、雰囲気の良い店を選んだら、結果的にそれなりの金額が掛かる、それだけのことだ。
オシャレとグルメに関心が高いOLや、そのサイフ替わりに同席する小金持ちのヤローどもが
繰り出す雰囲気の良いダイニングバーやグリルバー、エンタテイメント性の高いバーなんかでは
一時期の過熱振りは影を潜めたとはいえ「品揃え」という意味で「芋焼酎」の
幾つかの銘柄を残した店ってのは多いが、あくまで選択肢のひとつとして定番化したレベルだろ。
あくまでも顧客の絶対数の多さに立脚したトライアル需要の域を超えるまでには成熟していないな。
コンテンツビジネスと一緒で、古いか新しいか、はてまた温故知新なのか、その入れ替わりの
過程にあるコマのひとつであって、明るい未来が約束されたワケでもない。
ただ、ソースとしての「志ある若き醸造家たちの存在」と「昔とは違う洗練された味」に対する
評価は泡盛よりも芋焼酎に軍配が挙がるのは確かだろうな。

しかし「高級」という語感が、沖縄の「上等」みたいに聞こえて温度差を感じるww
ナニ?オキナワでは「高級居酒屋んかいりっか!」とか言ってんの?ゲラゲラ


87 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 05:38:33
>>85-86
とりあえずどっかいけ。マジでうざすぎる。内容も全てしょーもないし。

88 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 07:34:49
しかし、いるよなぁ>>85-86 みたいなのw
嫌われるだけなのに

89 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 07:45:41
妄想の中の「東京」を語る島住みには分が無いなww オマケにクソ自演 プププ 語るに落ちるっつーのーッ!

90 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 07:49:18
読み返して ゲラゲラゲラ

91 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 08:05:46
つーか
泡盛でいうなら、県外需要なんて9割以上がトライアルじゃねぇの

92 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 08:10:13

やっぱり キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

93 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 08:13:39
それ言ったら
日本のビール・発泡酒系市場なんてトライアルで維持してるようなものじゃんかー!

しかし、それが日本の市場の真実。 ププププ

94 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 08:37:18
はぁ〜!朝から一発ハメちゃったよ♪
目ェ覚めたらティムポ咥えてるんだものな〜!
もう朝勃ちだったのか何だかワカランよ。オンナって怖いですねえ。

95 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 08:42:41
なんか、だれか、ホンモノだけが生き残る健全な市場が形成されつつ
ある、なんていってなかったか?w

96 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 09:02:08
彼女のシャワーが長すぎて・・・一緒に浴びれば良かったのに・・・
昼間に小便しようとティムポを引っ張り出すとムワ〜ァンとオメコ汁のにほひ♪
ヤベヤベ、勃起しちゃうじゃんか。島の女だったらホーカジャー臭杉だったろーなー。
乾いてきてパリパリになって、カユ〜ッ!ってなるねん。

97 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 09:20:41
>>95
ダレが? いつ? ドコで? 

98 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 09:26:17
残波は何でCMをあんな気取った感じに変えちゃったの?
俺的には「泡盛残波〜飲んでひやるがへい〜♪」
みたいな脳天気な感じが好きだけどなー。

琉球王朝みたいな「琉球の伝統」みたいな格式ばったCMなんかより全然良いよ。
やっぱ酒って楽しく飲みたいからさ、押し付けがましく難しい事をグチグチ言い出すCMとかはやめて欲しいよ。

残波カップ CM
http://www.youtube.com/watch?v=ZYdJWO796g4

99 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 09:45:22
>>95
>>40

100 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 09:51:43
へえ〜? で、それがどしたの?

101 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 10:43:03
かねひでにしか売ってない泡盛「島人」って知ってる人います?
なかなか甘みっがあっておいしいんだけど、あれって減圧なんですかね?
知ってる人いたら教えて欲しいです。

102 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 10:53:00
ちなみに・・・

かねひでチラシ
http://kanehideshj.com/news+index.htm
ユニオンチラシ
http://www.nodake.co.jp/ivent.html
サンエーチラシ
http://www.san-a.co.jp/sale_event/tirashi/index.asp?seid=400
リウボウ
http://ryubo.jp/store/
琉球ジャスコチラシ
http://www.r-jusco.co.jp/chirashi/index.html


103 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 11:34:57

    .ヘ⌒ヽフ おいしいお酒は
   ( ・ω・) 菊の露っと!
   / ~つと)




104 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 12:41:10
>>97 T-1の店長ですか?

105 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 13:24:39
しかし、どーでもいいが
スレ主>>1の名前にいつも笑ってしまうんだが

106 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 15:51:37
今週のヤンマガ(13号)のアゴナシゲンに龍ゴールドがなぜか載っていたよ。
作者もしかしてウチナーンチュ?

107 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 20:37:28
キミは「コミックおきなわ」って雑誌があったことを知っているかね?

108 :106:2007/02/27(火) 20:51:41
>>107
知らない。

でも・・・小出しの披露で長くなりそうだし
「泡盛の話」から大きく脱線しそうなのでもういいです・・・
自分から聞いときながらスイマセン。

109 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 21:08:54
>>69 試してはないけど、こだわり系ではかなり評価が高いですね。
30度の一般酒は力強いで済むけど、43度の新酒は強烈。
飲んでないけど、恩納の駅で売ってる無濾過なんかは
泡盛の中ではトップクラスのクセだと思う。
長期熟成古酒も売ってないので、どうなるか想像できない。
うまい新酒でなければうまい古酒ができないという考えの人には
決してお勧めできない。
俺が寝かせるなら、3升ぐらいで運試しするような感じかな。

110 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 21:22:53
         ________
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ             |)   .「こだわり系」と
    ( __     ( ∩∩ )    |     .「無濾過」はセットや!
      |  、_____  /
      ヽ   \____/  /
       \        /
         \____/


111 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 21:31:37
>>107
コミックおきなわ
http://2ch.jpn21.net/Imgboard/01/data/img20070227213022.jpg

112 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 21:40:19
熊本の米や、薩摩の芋なんかの「はなたれ」「初留取り」ってのかな、
すごい出来のがあるんだよなぁ。(銘柄はいちいち挙げないが)
銘柄は失念したが、麦の初留取りもいいものをいただいたことがあった。
みんな新酒なんだけどなぁ。
泡盛にも初留取りを謳ったものがあって、飲んだ記憶があるんだが、
これがいまひとつ感激がなかったように思う。
いまでもときどき芋と米のはなたれを飲んでは感心するんだな。
(まあ、毎日の酒ではないわね)

ありゃ、泡盛が、原料調達にほとんど工夫の余地が無かったせいなのかねぇ、
それとも、技術・経験の差なのか。

113 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 21:47:32
「気分」なんじゃないの?

114 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 22:29:15
東京者です。
お正月に沖縄に初めて行って、それからず〜と泡盛飲んでます。(本当ですよ)
以前飲み方の話題があったけど、私はお湯割りがいいと思ってます。
一人で飲んでいても、水割りだとあっという間に3合瓶が空くけど、お湯割なら2時間くらいは持つから。
お湯割りでも銘柄の個性判りますよ。
因みに近所の京王ストアでまさひろ、じゃなくて島唄の30度一升紙パックってのが売っていて、それを愛飲してます。

115 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 22:39:58
>>111
アンカー付け間違えてるし、「同窓会スペシャル」なんて劣化コピーだし。

「コミックおきなわ」は1988〜1990の2年間のみ出版された
いまや古本屋でも見かけない、希少本。(月刊誌)
内容は本土じゃ通用しないような稚拙な物も多かったけど
なんだか余所余所しく感じる、知らない土地のマンガではなく、
背景に島の風景が描かれた、登場人物が島の言葉をしゃべる、わしたウチナーのマンガだった。
「山原バンバン」の大城ゆかや「ウチナーンチュ」の仲宗根みいこがウチナーウチナーしててオススメ。
銀座わしたSHOPでも入荷したそばから売れて行く、隠れたロングセラーだそうですよ。

※映画「ホテルハイビスカス」の原作が「ウチナーンチュ」講談社コミックアフタヌーンで連載された時季もアリ。
現在は沖縄の出版社・ボーダーインク社から復刻版@〜Bが、新潮社から新装版(¥1500−)が発売中。


116 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 22:44:50
>まさひろ、じゃなくて島唄の30度一升紙パック

いや、紛れも無く「島唄」の中味はまさひろだから。
人それぞれ好みがあるとは分かりつつも
「島唄」を愛飲してるってのは理解出来ねえ。オレにはマズイ泡盛の筆頭だ。

117 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 22:55:07
>>116
レスありがとう。
東京だと、普通に手に入る銘柄が、新種3合瓶が900円前後です。
で、島唄30度紙パックは10合で1800円くらいなので、割安感を感じてます。
たまには古酒を味わって飲むけど、普段使い(寝るため)にはまさひろで充分なのです。
沖縄に行ったとき、最後の観光ポイントでまさひろに寄りましたが、ガイド、添乗員さんからは“特に時間は決めませんのでご自由に!”とのことでした。
その日、東京に帰れなかったのは言うまでもありません。

118 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 23:20:05
ん?島唄紙パックは25度のハズなんだが、もしかして島唄「黒」パックのほうか?
東京だといなげやグループやタネキングループ、OKストア、大丸ピーコックあたりが
島唄紙パックを置いてあると思うけど、京王ストアってことは京王線沿いにお住まい?
京王線だと笹塚のマインマートとか八幡山のパワーラークスとか、
泡盛を揃えている大きなディスカウント店があるよね。高井戸にもあったな。
仙川あたりでも甲州街道を渡った方に大きな酒ディスカウウント店あるし。



119 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 23:23:52
>>118
そう、黒パックです。25度なんか飲まない。
購入先は京王ストアのみです。
近所のいなげやにも、アルプスにも、サミットにも、何故か置いてないんだ。

120 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/02/27(火) 23:33:55
>>119
ご近所さん?

121 :呑んべぇさん:2007/02/27(火) 23:45:14
>>120
おそらく近くはないのでは。
川向こうなので。

122 :121:2007/02/27(火) 23:54:40
いけね。
今まで東京って言ってますが、多摩の田舎です。

123 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 00:04:03
いいじゃないですか。
しかし、泡盛もふつうに都内のスーパーに並んでるんすね

124 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 00:13:36
ネットで30度の一升瓶をまとめ買いすればいいんじゃなっかね、

125 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 00:28:48
中野・杉並では随分と昔から泡盛を10銘柄以上揃えている店が多い。
現在ではむしろ泡盛を扱っていない店を探す方が困難だろう。てか、そんな店ある?

126 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 00:37:53
>>121
島唄30度紙パックでイイんだったら、それこそキュービティーでイイんじゃないの?
ネット通販なら、18g入りで送料込みで¥10.000−前後だし。
おいら1升瓶が3日持たないから、最近キュービティーに切り替えたよ。
1ヵ月にポリタンク1本飲み切る計算。でも、実際は来客にも出すので半月持たない・・・orz

127 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 00:45:02
>126
酒豪ですな。

>125
杉並っていうと、下北とかですか?
あそこの駅前のピーコックがあるあたりって何とも言えない味がありますよね。


128 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 01:11:53
>>127
中央線寄りの中野・杉並は30年以上前から在京ウチナーンチュの代表的な居住地です。
最近では練馬〜光が丘とか、板橋の東武線沿いなんかにも沖縄コミュニティが出来ています。
ところで京王線の代田橋駅が最寄である「沖縄タウン」こと、杉並和泉名店街を御存知ですか?
沖縄そば屋があったり、泡盛屋があったり、三線屋があったりと、商店街丸ごとテーマパークみたいですよ。
冬場は出店とか無いんで雰囲気がイマイチだけど、夏場はブルーシールのアイスクリーム売ってたり
オリオンビール飲みながら散歩するのが愉しいですよ。中華食堂で沖縄麺の焼きそばってのもアリで。

129 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 01:25:17
>>127
リンク貼っとき来ますね。

☆沖縄タウン☆杉並和泉名店街
http://okinawa-town.jp/sho/index.html
http://www.ntv.co.jp/burari/060121/info01.html

130 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 19:19:13
>>129
もう少しあったかくなったら行ってみたいっす。

131 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 21:10:06
>>106
見たよ。描いてあったな確かに。しかもあんなに細かく。

132 :あわもりん:2007/02/28(水) 21:32:13
>>109
とても個性的な銘柄だとは、強く思うのです。
運試し・・・懐が(寂)

133 :121:2007/02/28(水) 23:00:17
>>126
レスありがとう。
キュービティーですか??
何のことか判らないのでこれからググリます。

134 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 23:27:48
名前からして四角いんだろうな。

135 :121:2007/02/28(水) 23:34:39
ググったのに、良く判りませんでした。
キュービティーって箱入りのものですよね。
一斗缶のことでしょうか?

136 :呑んべぇさん:2007/02/28(水) 23:51:11
>>135
業務用や鏡割り樽の中身等、大量消費のために作られた一斗缶パック。
紙パックみたいな感じではなくてダンボールの中にパックがある感じ。
沖縄だと、時間制キャバクラなどでの業務用大量消費の安酒として利用されているが、
最近は古酒貯蔵用など個人需要も増えている。


137 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 00:30:02
>>135
http://www.awamori-miya.com/index.php?
http://www.e-awamori.co.jp/shop/search.php?keys%5Bkind%5D=14

あれ?値上げしてる・・・orz

138 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 01:54:00
ポリパックで寝かしたらビニール臭くなるんじゃないかと心配。

139 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 04:33:59
瓶熟が一番ですよ。

140 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/01(木) 07:34:30
>あわもりん
万座の3合壜と松藤の43°を買って来た、体調と相談しながら
これから味見するのでしばし待て。

141 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 07:58:02
成人病の綜合デパートな身体の持ち主の舌が信ずるに足るならば・・・という条件付きだがな。

142 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 09:18:40
>>138
甕に移して寝かせると思う。

>>139
超同意。
蒸発や甕臭・泥臭付着などのリスクが無く、初心者でも安心して熟成できる。
しかも市販されている瓶そのままで寝かせるので、熟成年数をはっきり証明できる。


143 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 09:48:21
ダッセ。

144 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 14:55:58
>>142
ヤメロ!
瓶熟成が手軽で確実と気付いたら某業者が困るじゃないか!

145 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 14:58:16
「まさひろ」と「瑞泉」が好き

通だろww

146 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 17:10:37
通だね。首里

147 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 17:13:57
わん、通。首里

148 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 18:09:23
>某業者が困る

困ります(忠孝)

149 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 19:06:04
kwsk

150 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/01(木) 19:52:49
万座飲んでみた。
一口飲んで、良くも悪くも実に泡盛らしい味、おもねていないのは
好感が持てるけれど、さてこれを寝かせてみたいかと言えば

続く・・・かもしれない。

151 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 20:37:54
そこで、万座を海底に沈めて貯蔵した泡盛「しんかい」の紹介です!
ぜひ買ってね!

152 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 20:40:01
「万座を寝かせたいんだけどちょっとなー」というアナタ!
そんなアナタに朗報、の泡盛「しんかい」。詳細はこちらで。
http://www.wonder-okinawa.jp/027/jpn/002/001/001.html

153 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/01(木) 20:56:32
海に沈めて旨くなる理由を教えてくだされ・・・

154 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:07:47
>万座毛沖合水深360メートルの深海で泡盛を12〜24時間熟成させることにより、
>香りがよくなり、味もまろやかになるという。

オカルト & 口から出まかせ & ダマされるナイチャーを笑うためのネタ

155 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:09:26
とはいえ安定した低温は確保できる

156 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:15:30
泡盛は、こんなふうに「不透明」な部分が多い。

・甕貯蔵って瓶よりも本当に美味くなるの?根拠は?
・「もれない」と謳っている甕があるけど本当だな!?10年後もれてたら抗議に行くぞ!
・技術に逆行した無濾過ってどういう事?
・県知事賞を受賞していない蔵元のほうが売上げ上位なのはどういうことだ?
などなど。
他にもあったらよろしく

157 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:22:51
オカルトで騙されるのは、ウチナーも内地も関係ない。
洞窟だの深海だのをありがたがってる輩、那覇の飲み屋にだって
いるでしょがw

古酒の熟成にはどのような環境が理想的なのか、などは、いまだ
泡盛には「謎」ですよ。
ある人は「低温」がいいといい、またある人は「温度差」がある
ほうが熟成が速いという。

分からないだけに、言ったもん勝ちってことはあるんだろうけどもw

158 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:27:58
>>155
オマエはアホか。
半日や一日海底に沈めたところで「安定」というよりはむしろ瓶内温度は乱高下だろうよ。
ティーダカンカンしてシニ暑いオキナワで意味くじないワケさ。
ヌーガ、その後トラックに揺られて飛行機乗って内地に行ったり、
那覇の土産物屋で長いこと店晒しになったり・・・美味くなってる理由が見つからんさ。

159 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:30:07
>157
そうだね。
あれだけ古酒作りは「仕次ぎ〜」とか言ってたクセに、
業界自ら古酒規定を改めて「仕次ぎ」を否定しちゃったカタチを取ったりしてるしな。
ヘンな業界w
甕熟成を謳ってる割には蔵元はステンレスで古酒を熟成してたりもするしな。
見学に行ってビックリしたよw

160 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:35:05
ユーザーには甕貯蔵を薦めて、蔵元はステンで貯蔵の不思議

161 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:36:57
ステンタンク熟成は品質の安定のために不可避。

162 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:38:01
でも、ここの蔵元は甕も自作していて信用ができるよ。
http://www.helios-syuzo.co.jp/nushi_gama/index.html

163 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:38:57
昔ながらの甕熟が出来る幸せを噛み締めろコラ。

164 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:40:24
>161によって、「甕貯蔵は品質が不安定」と証言が得られました。
ありがとうございます。

165 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/01(木) 21:42:07
んな事言ってる間に万座旨くなってきた・・・

166 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:43:59
>>162
よりによって金儲けの大好きなヘリオスの甕かよ。

167 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:46:45
>>164
仕込む甕によって個性が出るのは不可避。
同じラベルを貼って販売するからには
品質の安定は製造者の責任。違うか?


168 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:50:06
>>166
もう一個のほうの蔵元のも貼りたかったんだけど、
HP見たらゴチャゴチャして訳わかんないHPだったし、
蔵元自体がそんなに甕を推してない感じだったので貼るのやめた。

169 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:52:05
ヘリオスの登り窯がある具志頭のヘリオスブルーワリーはランチがオススメ。
2種類の出来たてのビールを選べて、おかず2種類が付いたヤツがちょうど良い。
料理がかなりウマくて、マジびびったw 店の前で酒気帯び検問やられたら困るなww

170 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:54:36
>>165
酔っ払いの味覚ほどアテにならないものは無い。
あと、喫煙者の語るグルメ論評とかもね。

171 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:57:17
>>170
泡盛の杜氏(←という表現でいいのかな)はスモーカー多いぞ。

172 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:57:47
>>168
>もう一個のほうの蔵元のも貼りたかったんだけど

って、忠孝酒造だろ? 
そっちの甕商売が順調なのを見て
いつもヤマっ気タップリのヘリオスの社長がマネしてるんだよ。

173 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 21:59:07
>>158
ちゃんと読んでなかったわ、ずっと沈めとくのかとばかり

174 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:01:35
>>171
そいつは間違いなく普段はビールかウイスキーしか飲んでいないだろw
作るのと飲むのは関係ないのよw とか言っちゃって。
タマに飲む時もタマトージュースで割って飲んだりしてww

175 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/01(木) 22:01:53
まあその通りなんだが、自分が美味しいと思うものを探しての
旅なんで、また〜りやってみるよw

176 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:02:14
でもヘリオスのほうが登り窯だし雰囲気あるんだけど・・・
忠孝のほうはガス窯で大量生産なんでしょ?


177 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:04:48
雰囲気にダマされるんだな、やっぱり。

178 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:06:08
だから、ワインの世界なんかとは違うんだよ
(つったって、ワインだってそうとうアヤシイんだが)
経験の蓄積も科学的根拠もないんですよ。
まあ、蒸留酒だから、どんな粗悪な状態になったとしても
危険はないし、粗悪な状態を「絶妙」などといいくるめること
だって可能なのだ。

どこだっけ、「マイナスイオン製法」なんてやつw

179 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:09:01
>>177
そら大事よ雰囲気は。酒はロマンも大事だからな。
少なくとも、HPをみる限りではヘリオスのほうが甕に対する熱意があるように思えるよ。



180 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:10:27
イチマン(糸満)からメーレーラー(真栄平)通って
グシチャン(具志頭)に入る所にあるヒージャーヤーがジョートーだわけ。
南部で一番有名でないの? 飲酒運転しないと行けない場所だから、
最近は全然行ってないんだよね。ヒージャー汁かみぶさっさー・・・ジュンニ!

181 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:12:16
ヘリオスはビジネスを分かってる。それだけだ。

182 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:18:12
忠孝はビジネス音痴なの?

183 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:27:58
HPだけ見て熱意を計られても困るだろうなw

つーか、直接行って見てこいよ! それぞれちっちゃくて笑えるからww

184 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:30:18
日々萎んで行く看板商品「くら」の販売量を見て
次に打った手が「高級化路線」なんですよ。>ヘリオス
なんたって生産施設と人材が余ってますから。
なにか次の商品を生み出さないと社員を養えない。
基本的に地元に背を向けたらやっていけない地場産業的性格を持っているのが泡盛屋だから
雇用している地元民を無碍に解雇出来ないんです(使えないと分かっていても)
まあ、レストラン事業部が好調みたいで、相変わらず攻めてますね〜 ヘリオスらし〜い♪
洋酒部門はどうなんでしょうね〜?

185 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:39:47
えっと・・・ヘリオスの経営姿勢とかじゃなくて、
甕としてどうなのかを話題にしたいんだけど・・・。

>日々萎んで行く看板商品
では忠孝も負けてないと思うんですけど。
一時期CMやってた仁風とかね。

186 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:44:54
みんなで2社のHPを比べて検証してみてみようか。

ヘリオス
http://www.helios-syuzo.co.jp/nushi_gama/index.html
忠孝
http://www.chuko-awamori.com/

187 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:55:22
>>185
>一時期CMやってた仁風とかね。

「仁風」東京のスーパーにいっぱい並んでますなー。
そいやCMやってた日出克って豊見城在住だったね。
親戚の一軒家を借りて、ひとりで改装してオサレーなスタジオも作ってたっけ。
でも、オキナワ戻ってからは鳴かず飛ばず・・・なんだかなー

188 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 22:59:23
>>186
ヘリオスのTOPページのアドを貼ってあるワケではないからフェアじゃない。

189 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 23:04:10
日出克と言えばエイサーの定番「ミルクムナリ」だな。

試聴サイト
http://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/16950/s/

190 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 23:07:20
>>188
すまなかった。>>162のをコピペしただけだったので。
じゃ、これで。

ヘリオス
http://www.helios-syuzo.co.jp/
忠孝
http://www.chuko-awamori.com/

191 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 23:36:09
ヘリオスのTOPページの一覧性は見事・・・というか教科書通り。
でも、出来合いのエンジンを使っただけかも。
ただ、リンク先の琉球南蛮焼[主窯]のページは
入り口だけ見ると重厚感があるように錯覚するけど
中味は安いビルダーで社員が作ったようにスカスカ。
あの程度だったら、最近の小学生がクラブ活動で作ったHPのほうが・・・
色んな意味で名護んちゅらしいHPだなあ、との感想を抱いた。

忠孝はTOPページの情報整理(配置レイアウト)に若干難があるけど
キチンとhtmlデータのタグ打ちも出来てるし、明らかにプロ(業者)の仕事。
重層構造で、かつ情報量も多いし、本社・工場地図から動画に飛べるのが心憎い。
表示サイズと転送速度も良く練られていて、ナロー回線も見捨てていないのがVG!
容量サイズは明らかに忠孝の方が大きく、かつ、更新も細かく、投げっぱなし感は少ない。
リンクの切り離し方というか、分散のさせ方、使い方が上手い。安く作ってる。


192 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 23:37:25
>>191
えっと・・・
見てるほうが恥ずかしくなるような自演臭なんですけど

193 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 23:44:24
でも、まあ、似たり寄ったりだな。
泡盛業界全体を俯瞰して見ると
両社ともHPに力を入れている方なワケで。

194 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 23:49:47
>>192
ところが自演じゃないから困ったもんだ。

195 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 23:52:28
HPだったら請福酒造が一番力入れていると思うよ。
トップは雑だけど、楽天市場とうまく絡めて商品説明もわかりやすくしっかりしている感じ。
「漢那蒸留所」という総手作りの部門があって、シー汁浸漬にも取り組んでいる、というのがとりあえずわかったよ。
http://www.seifuku.co.jp/

196 :呑んべぇさん:2007/03/01(木) 23:55:07
制作側がWEB技術に酔って、肝心の中身がわかりにくいHP、ってのが一番最低。

まあ、そんな内輪だけで盛り上がってるHPは無いだろうけどね。

197 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:11:41
>>195
キミのモノサシが理解出来ない。
ただ、遠隔地という地理的に不利な状況を
中間業者を介さないでWEBで売って行こうという気概は一番だろうね。
楽天フォーマットに染まり過ぎで独自性が欠如していると取るのか、
既製のフォーマットゆえに初めてでも理解しやすく、かつ消費行動に即移せると取るか。
「HPだったら請福酒造が一番力入れている」というのとは違うと思うがね。

198 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:11:56
ヘリオスのTOPページの一覧性は見事・・・というか教科書通り。
でも、出来合いのエンジンを使っただけかも。
ただ、リンク先の琉球南蛮焼[主窯]のページは
入り口だけ見ると重厚感があるように錯覚するけど
中味は安いビルダーで社員が作ったようにスカスカ。
  この国に行ってもあの形なん./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\ 色んな意味で名護んちゅらし|おまえ、うるせえぞ |HPだなあ、との感想を抱いた /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <



                                   ( ゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <





199 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:16:30
>>198
アタマの悪さ全開だねー、笑えってか?

200 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:19:54
>>198
もはやディベートでは勝てないと悟ったゆえの暴れん坊か? ちっちゃww チンコもちっちゃいだろ、オマエ?


201 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:21:06
間違いなく短小包茎です。
オマケにクサイです。
なぜわかりますたか?

202 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:22:54
ギャフン。

203 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:35:40
おいおい、僅か1週間でスレの5分の1も消費しちまったんかい・・・ペース速いな。

204 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:36:31
とりあえず忠孝に対して良い印象が持て無くなった・・・

205 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:40:38
それは良いことだ。

206 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:48:01
>>204
プッ ・・・もしかして「関係者乙!」とか思ってんの? ガキかよっ!?


お子ちゃまはもう寝ましょーねェ〜♪ ハ〜イ ヨチヨチ♪

207 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:50:19
甕についての考察。
まず、南蛮甕。コスパ最高。何個も持つならお勧め。
こだわり系と相性がいいらしい。
いちまん焼。なんとなく信用度有り。沖縄の土を使ってるとのこと。
良心的な酒造所の甕はここのを使ってる。
(苦情回避のため内側に釉薬を塗った甕を使ってる酒造所が多い。)
忠孝南蛮甕。品質のバラつきがなく車でいえばトヨタという感じ。
ただ窯変はバラバラ。同価格でも、窯変がないものから七色のものまで。
買う時は実物を見て買うべし。
限定物(知事賞受賞泡盛等)の容器の窯変は一流品。
スペックはいちまん焼とほぼ同等。
窯変を含めガス窯だが、個人的には問題なし。
主窯。高いので、買えず。職人の一点ものが買える。
職人の甕。一概に言えないが、環境規制が緩そうなので、
派手に登り窯で造っているみたいだ。個人の工房の作は外れが多い。
俺が一見の素人なのが原因と思われる。
骨董の甕。高過ぎ。買えないので、見てるだけ。
いつかひとつは欲しいと思う。

208 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 00:52:07
忠孝に対して良い印象が持て無いってのは概ね正しい判断だな。アンチが多いメーカーだ。

209 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 01:00:17
>>208
くわしく

210 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 01:10:54
>>207
>いちまん焼。(中略)良心的な酒造所の甕はここのを使ってる。
おいおい、いちまん焼の甕を使ってないと良心的じゃないってか?
大体、いちまん焼を使ってるメーカーって何社あると思ってるんだ?

>(苦情回避のため内側に釉薬を塗った甕を使ってる酒造所が多い。)
こりゃまた現実とは掛け離れた認識だな。どういう眼鏡掛けてるんだ?

>忠孝南蛮甕。品質のバラつきがなく車でいえばトヨタという感じ。
思い込みも甚だしい。その調子で他の甕や窯を斬ってくれ。

>環境規制が緩そうなので、派手に登り窯で造っているみたい
南部の規制の厳しさを御存知無いらしい。あれだけ土地が余ってるのに
ナゼ工場誘致や宅地造成が出来ないか分かってないね。

211 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 01:13:33
あきみっくゎーるやる。プ

212 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 01:20:20
>>209
マーケティングリサーチに2ちゃんを使う情けないメーカー関係者乙!

213 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 01:30:09
え?ホントに忠孝社員いるの?マジ社員乙?まさかー!

214 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 01:35:00
俺的には、前スレにもあった「髪の毛が抜け落ちて辞めていった社員」や「ノイローゼになって辞めていった社員」が本当にいたのかが聞きたい。
事実じゃなかったんだったら訴えたほうがいいと思う。

215 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 01:40:01
レギュラー忠孝
安くてうまいと思うけど

216 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 01:49:39
安いか? うまいか? 本当か?

217 :215じゃないが:2007/03/02(金) 08:05:55
一般酒は忠孝を飲むことが多いね
いい酒だと思う。
甕入りの古酒は、あの神がかったような雰囲気がアレで・・・w

218 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 11:58:37
義務感に駆られて空港売店でオキナワ土産を選ぶ時、
忠孝あたりの高そうな雰囲気は重宝する。・・・いや、実際高いんだけれども。
とりあえず恥を掻かなくて済むのはありがたい。

219 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 12:30:47
忠孝の空容器がときどきヤフオクにでるね

220 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 15:16:43
菊之露VIPゴールドにしておけば間違い無い。
これ鉄板。

221 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 16:25:52
菊之露はたしかに鉄板だけど・・・それじゃ泡盛のスレとしてつまんないよ。

222 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 17:50:32
はぁ?鉄板?

223 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 18:36:57
>>222
これが鉄板ですよ。
http://hobby9.2ch.net/train/
http://www5.atwiki.jp/tetsu-ita/

224 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 20:51:34
>>223
アドレス開かなくても面白く無さそうなのと、お前のセンスの無さは判った。


225 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 21:03:18
『鉄板』【年代】 2006年【種類】 若者言葉
鉄板とは、「間違いない」「確実な」という意味の言葉。

※解説
鉄板は「硬い」ことから、「堅い」にかけ、ギャンブルや芸人の世界で「間違いない」「確実な」といった意味で使われる。
特にお笑いの世界では確実にうけるネタ・ギャグ(主に大御所芸人の定番ギャグ)を『鉄板ギャグ』という。
また、これを略して鉄板ともいう。

日本語俗語辞書より抜粋
http://zokugo-dict.com/19te/teppan.htm

226 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 22:00:14
下らなさに輪をかけた解説乙。

227 :225:2007/03/02(金) 22:03:42
別人ですけどね

228 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 23:24:07
別人28号乙!

229 :呑んべぇさん:2007/03/02(金) 23:28:43
菊の露は意外にも「サザンバレル」という樽酒もラインナップに持っている。
硬派だと思ってたら意外に柔軟なとこもあるのね。

230 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 00:00:30
>>218
よく泡盛のことしらない状態で、空港で試飲しまくって
最終的に選んだ古酒泡盛が
よりによって 電子技法 だったマヌケは私です。はぁ。

231 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 00:09:18
>>230
でも、その蔵元(上原酒造)は県知事賞受賞の常連蔵元だよ。

平成18年度 泡盛鑑評会 受賞泡盛
http://www.awamoriya.com/content/kanpyoukai/2006.html
上原酒造
http://www.wonder-okinawa.jp/027/jpn/002/001/025.html

232 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 00:40:04
>>210 いやーすまん、すまん。
居酒屋とかで置いている甕を時々見せてもらっての話だが、
実際内側がガラス質のものが多かったもので・・・。
甕としてはいちまん焼よりも高価かもしれんが、
瓶熟と同じものをわざわざ甕で売るのもどうかと。
いちまん焼採用は5社程度かな?
ついでに読谷のアロハの裏の窯元のが2社程、長浜の窯元のが3社程、
コルパックのが3社程と見てる。
後、忠孝は実用甕としては火膨れや表面上のクラックや穴、
非対称がないという点でバラつきがないと思う。
逆に焼物の個性とか価値という点では面白ろ味はないが。
焼物として面白いのは主窯だな。
まだ所有していないが、ある程度の規模の会社が造った器には期待している。

ここからは愚痴だが、沖縄の物作りは使えりゃいいだろというスタンスが多い。
据わりの悪い甕は下に敷物を敷けばいいし、歪んだ甕も漏れがないならOK、
火膨れや耳の割れはまったく問題なしだが、集めた物の半分がこんな状態は
さすがに滅入る。何を焦って買っていたのやら・・・。
今なら完品だけ選って買うのに置き場所がねえ〜!

233 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 01:27:01
琉球王朝と菊の露VIPってどっちが売れてるの?

234 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 02:16:37
>>230
上原酒造は戦後乱立した酒造メーカーが多い糸満で唯一残った酒蔵です。
とにかく現金商売の猟師町ですから、酒の消費量はハンパでなく多いんです(今も)
酒造所は糸満ロータリーを丘の方に登って左手側、与座水源地の下手にあります。
昔から水量が豊富な場所でしたから、わざわざ選んで建てたのだと思います。
看板銘柄の「神泉」はまさに豊かなカー(泉)があることから名付けられたということですし。
もっとも現在では近隣ゴルフ場の芝生に与える農薬によって水源の汚染が進み、
水源と隣合った与座浄水場からの水を使用しているのですが。

与鹿岳周辺は復帰以降の沖縄のゴルフ場開発の先駆けであることもそうですが、
水質汚濁などの環境破壊に関しても早くから知られていた場所で、
そこらへんが備長炭を使用した電子(マイナスイオン)技法などという
ちょっとオカルト的な製造法に走ってしまった原因ではないか?と思われます。
ちなみに地元民からの評価は不当に(?)低くて、あまり好んで飲む人がいません。
なまじ現金を持っていたから、より上等な酒を購入して飲んでいたことも一因かも。
糸満の飲み屋では今でも洋酒率が高く、泡盛を飲むのは若者かオジイたちが中心。
若者は上原酒造の酒をあまり好みませんから、地元の消費は先細りするばかり。

235 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 02:20:55
>猟師町

漁師町 だ。まちがいた(恥)

236 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/03(土) 07:47:44
沖縄・ベトナム以外の焼き物(素焼き)で寝かした事ある人いる?

237 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 08:24:24
厳密にタイ産と中国産も除外しないの?
過去に遡った輸入量で言えば、そっちの方が多いんだけど。

238 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 10:10:32
>>233
断然、琉球王朝でしょ!
よく「菊の露最高!」みたいに言う人がいるけど、
実際は琉球王朝のほうが売れているんだよ。
特に那覇市の繁華街・松山では。

239 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 10:26:12
>>236 備前焼の壺で寝かせてるよ。
日頃飲む酒を入れているのも、備前焼の焼酎保存用の大徳利。
壺が2升で、徳利が8合程度。
沖縄以外では大きい壺はあまり売ってないし、高い。
まだ寝かせて1年程度なので、味見もしていない。

240 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 10:45:03

                    ハ_ハ_
          万座毛から    ∩゚∀゚)ノ  ピョ〜ン!
                    )  /
                   (_ノ_ノ

               彡
      .
 _,,..-―'"⌒" ̄ ̄" ̄⌒゙゙"'''ョ
゙ ̄,,,....-=-‐√"゙゙T" ̄ ̄Y"゙=ミ


241 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 10:48:11
≧(´▽`)≦アハハハ ズレテル〜!

242 :トライアゲン!:2007/03/03(土) 10:51:10

                    ハ_ハ_
          万座毛から  ∩゚∀゚)ノ  ピョ〜ン!
                    )  /
                   (_ノ_ノ

               彡
      .
 _,,..-―'"⌒" ̄ ̄" ̄⌒゙゙"'''ョ
゙ ̄,,,....-=-‐√"゙゙T" ̄ ̄Y"゙=ミ


243 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 10:57:49
「しんかい」を取りに行くのだな?

244 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 11:05:41
菊の露のもろみ酢が欲しい人は「マルキン忠勇」でw
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=154357&lindID=4

245 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 11:10:33
泡盛出荷量2年連続減 県外6.7%もダウン!芋に続け・・・どころかオワタ\(^o^)/

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-21756-storytopic-4.html
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20070303.html
http://www.okinawatimes.co.jp/eco/20070302_1.html


246 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/03(土) 11:27:01
>>239
不思議な縁で知り合った瀬戸の陶芸家に依頼して、五升の素焼きの甕を
焼いてもらった。こちらの言い値でお願いしたが、受け取った後ギャラリーを
見学したら、一升くらいのに8マソの値札がついていた。
見てからじゃ頼めなかったw

瀬戸の土なのでかなり白っぽいが、素焼きなのでこれから良い色がついて
くるのかな。

さて、どんな古酒がそだつか。(まだ酒は入れてないけれど)

247 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 11:30:57
いよいよ花粉症の季節!
花粉症には今年も石垣島の泡盛ですよ!
http://gendai.net/?m=view&g=wadai&c=050&no=17503

248 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 11:32:47
請福酒造は02年に年商3億8400万円だったが、
花粉症の口コミ効果もあって06年には年商6億円にアップした。
今年は、さらに数千万円の売り上げ増が期待されている。

すげぇぇぇぇwwwww

249 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 11:42:10
>>40
>「真に価値があるものが生き残る」
>それぞれに飲み手が明確に銘柄を識別して、そして選別すら始まった

その代表が請福酒造であったか!

250 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 12:03:07
>249
違うんじゃないの

251 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 12:08:17
でも、口コミで年商が倍近くなるのは凄いな。
「口コミ」に期待して悲惨な結果に終わる例が多い中、これは大健闘じゃないのかな。


252 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 12:41:10
「伊是名島」(初めて見る銘柄)¥1600也。

これに比べると、久米島の久米仙(30度黒いボトルのやつ)いつも飲んでるんだけど
メジャーだけあって洗練された味だとオモタ。

行ったことないけど伊是名島って行って見たくなったな。

253 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 12:47:36
>>252
これだな? 値段も980円と格安なのに美味いよね。
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_gold/sakemitsui/data/images/syoutyu/kumesen-black720.jpg

254 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 12:57:31
>>252
伊是名で撮影された映画「パイナップルツアーズ」観るがヨロシ。

255 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 13:00:41
>>246
沖縄のジーシガーミは白っぽくて、まさに瀬戸物のよう。クケケケ

256 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 13:03:56
壺屋でサキガーミ替わりに買って逝け。

257 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 13:08:39
>>254
それってセイグヮーが出てるやつでしょ?
見た事ないけど

258 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 13:22:24
登川誠仁出てたっけかなあ?出てないなあ。
テルリンとゲンちゃんのオヤジは出てたけどね。
あと、故人だけどコザの嘉手苅林昌オジイ。
笑築過激団のメンバーが多かったよ。
そいや、頭の毛がフサフサしているころの新良幸人(CDデビュー前)も出てたな。

259 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 13:24:04
サントリーさぁ〜

260 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 14:40:02
お、照屋林助も一昨年に亡くなってたっけ。
前川守賢のオヤジ(守康?)は健在なのかな?
平良トミだの仲田幸子だの北島角子あたりの
昔ながらのウチナー芝居を支えてきた人材がいなくなるのも
現実には遠くないワケで、つくづく後継者不足を感じる日々。

261 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 19:20:05
おっと・・・
>>1
>「沖縄通」をアピールしたりするスレではありませんのであしからず。
って書いてあったやw
すまんすまん・・・。


262 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 19:24:45
たーかいむぬあびとーが?

263 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 19:30:10
かの秀吉も珍重した「ルソンの壺」で泡盛を寝かせれば良いんじゃね?

264 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 19:56:15
かつてのNHK大河ドラマ「黄金の日々」で有名になった呂宋島航路。
あの大航海時代、水先案内人を務め支えたのは実は糸満の海人だ。

265 :呑んべぇさん:2007/03/03(土) 23:25:00
おまえらたかが保管容器だぞ?何万円も出して酒に変な匂いつけたりバカジャネーノ?

266 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 00:09:47
こーゆーんでじゅうぶん。
http://www.nikko-factory.co.jp/shop/b0532.html
http://item.rakuten.co.jp/cookman/001-034/

267 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 03:02:41
>>265
仲村征幸さんの前で言って来いハンダヤー小www。

268 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 03:18:35
と、ハンダイワラバーが言いましたとさ。

269 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/04(日) 04:46:47
>>255
沖縄で買った甕は濃褐色のと茶色だったな、また別なのがあるの?


270 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 06:01:05
>>269

ジーシガーミ = 厨子甕  ワカイミ?

271 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 06:41:16
厨子甕(ずしがめ)とは 沖縄地方の陶製の蔵骨器で、那覇にあった壺屋の製品が有名であった。
素朴な無釉有蓋壺もあるが、御殿(うどぅん)建築を模した重厚な大型施釉陶器のものが一番上等とされる。
遺体を墓内に安置(焼骨しない)した後、もう一度墓から取り出して腐敗を過ぎた肉や皮膚、
髪や爪などを取り除き、洗い流す「洗骨」後の骨を収める甕のことで、石製と陶製がある。
年代的には石製が古く、サンゴ石で作られたものが一般的である。陶製では壺型が古く、
1670年代には読谷村の喜名で作られた喜名焼厨子甕が登場する

社会システムとしての「死」に対する向き合い方として、明らかに「洗骨」に関して言えば
琉球弧は大和ではなく、中国や朝鮮の文化圏に近いメンタリティを持つと言えよう。
また、沖縄墳墓の形状の特異性は内地人にも知られた通り、中国南部の墳墓と形状を同じにし、
妊婦のクガニワタ(黄金腹)と出産口である陰門を象った「亀甲墓」(カーミヌクー)と
エンタシスと屋根の張った中国〜奉国周辺の寺院建築を模した「破風型」(ハフー)に大別される。

食事中の方には恐縮だが、墓の密閉性が完璧なあまり、ほぼ原型を留めたままミイラ化している遺体や
不幸が短期間に続いてしまった場合、自分の記憶の中にある自分に近しい親族の遺骸を再度目にしなければならない
・・・という残酷な面もあり、現在では「洗骨をしないように」という遺言を残す御老人も多い。
もっとも墓の石蓋を開けられるのはムートゥヤー(門中の本家)の嫡子と決められていたり
墓の内部に入ることが許されている人間も限定されてはいるのだが・・・

埋葬法に関しては全国一律で規定された「焼骨」であると思われがちかも知れないが、現実には
当該施設が必ず島々毎にあるワケではなく、また、風葬や鳥葬すら近代まで行われてきたのが沖縄の真実だ。
場所は秘するが、割と最近、本島から架橋によって陸続きとなったとある島など
未だに海岸沿いの岸壁の洞穴に白骨(しらこち)が墳墓への納骨の日を待っている。

おっと、脱線。

272 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/04(日) 09:30:28
焼き物の知識も泡盛の知識も無いままに古酒作りを始めちゃったもので
さ〜大変。

で白っぽい土を使った甕も有るの?

273 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 10:48:02
ジョーヤチ(上焼)でググッてみそ。

274 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 10:53:45
なんでもいいんだよ、容れ物なんて。
ガラス壜でもステンレスタンクでも熟成するということに
なってるんだからさw

275 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 13:16:14
>>260
照屋林助の後継者になれるのはゴリ

276 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/04(日) 13:39:16
上焼きで保存用のがみつからない・・・

277 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 13:52:51
シルジョーヤチ(白上焼)は絵付けと施釉を前提に作ってるから
それこそ保存容器としては、そこいらのガラス瓶と変わらないよ。
絵柄や色彩が目に愉しくはあるけれど。

278 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 14:27:00
>>275
照屋林助は(少々あやしげだが)民俗学者ですよ。


279 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 14:37:47
ポリポリカインポリカイン〜♪

280 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/04(日) 14:46:07
今頃気がつくのも間抜けな話だが、ここには酒のプロと焼き物の
プロがいる羊羹・・・

281 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 15:23:35
>>278
コザ国大統領だったしな。
たとえ30年後でもゴリにはムリムリ。
あのシュールキャラの後継者はいないだろ。
「道具の美らさ」が懐かしい。
昔のカセットテープ探して聴こっと。

282 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 15:55:18
せっかく酒のスレらしい展開を続けていたのにな・・・
>>254あたりからまた沖縄脳になってしまった。

283 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 16:04:06
たかが2ちゃんで目クジラ立てんな、腐れナイチャー。ヌッコロス

284 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 16:07:27
フジテレビで沖縄長寿料理特集番組はじまた。

285 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 16:20:45
沖縄ではやってまへん。(当然か?)

286 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 16:39:22
20年ものの古酒をロックでやるなってw

287 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 16:59:01
美味いよ?

288 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 18:12:10
フジの沖縄長寿食の紹介番組、とてつもなくクソだったw
恥ずかしくて沖縄じゃ放映出来ないだろうな。
もっともネット局(OTV)だって購入を渋るだろうし。
常に初心者のための入り口としての番組作りは大切だけど
あまりにもトピックがない、既出の情報ばかりで辟易 &
薄っぺらーい内容。 ま、捏造よりはマシだがなw

289 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 18:20:45
>>288
と言いながら結局見てるじゃん。
クソなら途中でチャンネル変えないと。
文句を言うクセが付いてるのはネットのやりすぎだよ。

評論家気取りであるモノを下げる事で自分を高みに持っていくのはさみしすぎるんじゃないのか?しかも日曜の夕暮れに


290 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 18:39:13
>>289
ところがコレが仕事だww

291 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 18:42:58
たしかにクセになるわな。
俺も昔ヤバかったw

292 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 18:47:55
逆に、誉めるのって難しいんだよな。
自演臭くなるし、自分ひとりで盛り上がってしまったりするし・・

293 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 18:59:57
「沖縄長寿食」ってのは、かぎりなく捏造に近いとおもうけども

294 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/04(日) 19:19:06
万座飲み終わった、最初はなんじゃこりゃだったけれど、飲むうちに旨さが
わかってきた。この経験はと白百合を飲んでみたら、やはり白百合の奥深さには
敵わないw。

43°を飲んでいないので、なんとも言えないが一度飲んでみようと
思わせる酒だなこれは・・・ちょと酔っぱ。

295 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 21:57:58
>>294
見切りで抱えた白百合の在庫、決算までに少しでも掃くかないといけないから大変だよな。

296 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 22:12:18
>>295
そういうこと言わない!

297 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 22:17:01
泡盛については初心者なんだけど、琉球クラシックってやつがカッコイイので
買ってきた。ラベルが気に入った。

298 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 22:32:18
ラベルはかっこいいな。琉球の名前を取ってるのも強いな。

299 :呑んべぇさん:2007/03/04(日) 23:55:01
>>297
それ、結構マズイ・・・

300 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 00:04:02
>>299
いや、結構おいしいと思うよ。
でも、あの香りひょっとしたら減圧かもしれないけれど。
とりあえず俺は残波の白の瓶に入れたら気付かないな。

301 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 00:28:23
前に買った白百合の赤箱古酒があるのを思い出したので今飲んでる。

普通の白百合は床下浸水した畳のようなニオイが強烈だが、古酒の方も少しは匂いがある。だが殆ど気にならない。
カラカラで少し置いてから頂く。旨みたっぷりという感じで43度にも関わらず呑みやすい。
あっという間にカラカラに注いだ分を飲み干してしまった。

今まで白百合は呑みたいと全然思わなかったが「古酒だったら一升瓶買っててもいい」と思った。

うは、今鏡みたら顔真っ赤(笑)。すんごい心地良くなって来たので寝ることにする。オヤスミ〜。

302 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 00:33:05
>>300

味 覚 オ ン チ キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!


303 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 19:31:53
>>301 おめでとう。
沖縄の安売り酒販店では、一升瓶の古酒が大量に出回ってるから
近いうちネットでも値崩れしてくるよ。
ちなみに久米島も古酒、美ら蛍とも箱積みされている。
ある意味、ヲワテル。
本土移出で品薄になると思って買い占めた俺は負け組み。

304 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 20:09:37
>>302
残波は出荷量からいって桶買いしている可能性が高いから、
あながちそうとも言えないかもしれない。


305 :あわもりん:2007/03/05(月) 20:17:20
またまた現れてしまって失礼いたします。
どうにも自己解決不能な疑問がありまして、お尋ね申し上げます。

それは「酵母で、泡盛101号を使っていない酒造所はどこなんだろう?」というものです。
ガイシュツでしたら失礼いたします。

306 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 20:24:00
>>305
泡なし酵母ってすごいな。
痴漢で話題の瑞泉・御酒なんかより、こっちのほうを漫画化して欲しかったよ。
栄光なき天才たちみたいな感じで。


307 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 20:27:29
スレ違いかもしれんが、沖縄そばの麺で焼きそば(具はミミガー・キャベツ・ポーク缶・塩・コショウ)を作って
隠し味にコーレーグースーを振りかけて喰うと旨い。
あとは、どんな泡盛を呑むかだな。残波でもいってみるか。

308 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 21:12:28
>>307
ポークは全体の旨味というか、味を支配しすぎる。
出来れば三枚肉を使った方がまとまり感があると思う。
ミミガーはそれ単体で刻みニンニクと塩コショウで炒めると
泡盛のアテとしては最高の部類のツマミになる。
変化をつけて、ミミガーとスライス玉ねぎをキムチの素で炒めたのも美味い。

309 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 21:52:23
本土では三枚肉(皮つき)はほとんど売られていないんだよね

310 :301:2007/03/05(月) 21:53:03
>>303
そうなんだ〜。
だったら今買い急ぐ必要ないね。呑みたい酒が安く手に入るのは嬉しいし。
因みにどのくらいの量買い占めたんですか?。


311 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 21:56:39
>>306
あろうことか、「しんかい」なんぞが漫画化されてしまいました


312 :呑んべぇさん:2007/03/05(月) 23:33:27
>>310 いろいろな銘柄あわせて20ケース。合計120本。
長老@3k 白百合@3.5K 久米島@6K等含む。

313 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 00:02:50
道楽極まれり。

314 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 07:23:43
>>312
1年分にはちょっと足りない。

315 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/06(火) 08:06:22
三日で3本空けるの?
凄いな・・・

316 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 09:38:41
酔っ払うと小学校の算数も出来なくなる、の典型 ↑ つーか、朝なんですけど?

317 ::&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro:2007/03/06(火) 10:35:04
三日で一本だった(恥

318 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 11:35:49
毎日最低4合瓶1本はオトコのたしなみ・・・そんな生活を20年近くも過ごしてきた。
多い時は6〜7合飲むけど、常飲しているウコンのおかげか肝数値に問題ナシ。
でも、とあるきっかけで頭部CTスキャンを撮ったら脳幹に隙間が見られた。
たまたま担当医がK−1のリングドクターで、選手たちのCT画像の傾向を熟知しており
オレのゴツイを身体を一瞥しつつ、即座に「ボクシングかナニか、やってた?」と聞いてきた。
偶然にも?まさにその通りだったので「わかりますか?そうなんですよー」と
その場は終わったのだが、ある日観ていたTV番組でアルコール性の脳萎縮患者のCT画像を
紹介しており、それが自分の脳CT画像に酷似していることに気が付いた。
画像の中央のH型に黒々と、大きく穴を穿たれたようなスキマ・・・
果たして打撃系の格闘技選手に良く見られる症状なのか、アルコール性の脳萎縮なのか、
以来、コワくて医者には診せていない。 それでも、おいしいお酒は菊の露。

319 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/06(火) 13:20:38
四合壜って43°?

320 :301:2007/03/06(火) 14:17:40
>>312
(  Д ) ゚ ゚


321 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 19:23:23
もう、注射器で直接体内に入れたら?

322 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 22:14:21
そうすれば即昇天出来ますかね。

323 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 22:28:34
そうすれば臨界までいける。

324 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 22:29:23
☆GO GO HEAVEN 【SPEED】
http://www.youtube.com/watch?v=rGOl4jfGfNY

上原多香子と新垣仁絵の前髪とアイメイクが「超」変!でワロタw

325 :呑んべぇさん:2007/03/06(火) 22:43:05
>>305 俺の知る限り、ない。
瑞泉が御酒で違うのを使ってるのみ。
ちなみに種麹も沖縄産以外のものが半数を超えるとのこと。
話は変わるが、生物化学のバイオエタノール生成の世界では、
少し前は醗酵食品の多い日本が一番アルコール収量が多かったそうだが、
最近はエネルギー政策に力を入れ始めたアメリカがトップになったそうだ。
そろそろ焼酎業界にも新酵母の発見があってほしいものだ。

326 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 01:52:41
未納税酒を造るのと燃料用アルコールを造るのってどっちが儲かるの?

327 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 05:05:12
それぞれ原料が違うだろ?同列には語れないハズだが。

328 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 09:58:20
事業としてどっちが儲かるの?


329 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 12:42:42
未納税酒造りが事業かw

330 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 13:05:51
>>324
当時、4人の中で好きなタイプは誰と聞かれる度に
仁絵と答えていたら、いつも馬鹿にされていたよ。苦い記憶だ・・・・

331 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 19:52:18
>>329
沖酒協の県外出荷量を考えると、そういう蔵元(未納税で成り立ってる)が多いってことだろ。

332 :あわもりん:2007/03/07(水) 20:18:03
>>325
レスありがとうございます。日本酒ですと最近は、ラベルに使用酵母を書いてあったり
するんですけど。

>そろそろ焼酎業界にも新酵母の発見があってほしいものだ。
こんなんページ見つけました。意味は・・・分かりません_| ̄|○

http://www.nrib.go.jp/annai/pdf/H17komoku.pdf
焼酎酵母にフェルラ脱炭酸能を付与する目的で、
焼酎酵母(協会 2. 号、泡盛 101 号)とワイン酵母(協会 1 号)との細胞融合株の造成を試み

333 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 20:45:37
>>331
中間業者の脱法行為と
蔵元の経済活動を混同するか。
戯けたことを抜かすヤツだ。

334 :呑んべぇさん:2007/03/07(水) 21:05:23
>>333
勘違いしてませんか

335 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 07:18:58
大阪での話だが、もう少し居酒屋での泡盛メニューを増やして欲しいと思ってる。
芋焼酎はあんだけたくさん置いてるのに、泡盛は多くて3銘柄ぐらい。
そして最近一番ポピュラーな銘柄は「美ら島」だ。これしかないことも多い。
ということは泡盛の普及にサントリーが貢献してるということも言える。
東京や他の地方での状況はどんなものなのだろうか?。

336 :東京です:2007/03/08(木) 07:52:08
芋全盛だね

337 :あわもりん:2007/03/08(木) 20:51:38
比率的には
芋:黒糖:泡盛
5:1.5:1 くらいでしょうか(?)

338 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 20:56:41
泡盛、1もあんの?


339 :あわもりん:2007/03/08(木) 21:17:41
ええと・・・では、

10:2:1とか。

340 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 21:48:47
全国的に芋が全盛の時代だな。泡盛は芋より飲み方が多彩でもっと飲まれても
いいと思うのだが。柑橘系果汁との相性が抜群なのは芋にはない点だし。
しかし「美ら島」が居酒屋で一人気をはいてるってのは現実かも。

341 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 22:03:46
認識不足も甚だしい。

342 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 22:04:29
OEMで膨らんでもなぁ・・・
子会社にされちゃうだろ。



343 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 22:47:13
>>341
掲示板だからいいんだよ。
TVでアラを探して局にいちいちクレームの電話入れる爺さんみたいなこと言うなよ。


344 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 23:14:25
ついにイオンとダイエーの提携が合意に。
イオンは菱食と関係が深いから、帳合も結構移るのかもな。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070308AT2F3104A07032007.html

ダイエーと取引する主要な食品卸は国分(年間取引額700億円)と菱食(同500億円)という業界トップ2が担っているが、イオンは菱食(同1,400億円)との取引額が大きく関係も深いだけに、今後パワーバランスが崩れる可能性が大きい。
http://www.jmrlsi.co.jp/menu/wbg/2006/wbg1019.html

345 :呑んべぇさん:2007/03/08(木) 23:52:34
>>344
泡盛と何の関係が・・・?

346 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 02:41:19
それ以前に、ダイエーの沖縄撤退は随分前のことだし。
とっくに島の中核となってるイオンマックスバリューじゃないか。

347 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 02:45:42
認識不足というよりは御願不足だはず。

348 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 06:23:54
でんでんででんでん♪

349 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 06:29:41
ふと思ったんだけど、泡盛独特の香味って全麹から来るの?。それとも
タイ米?蒸溜方法?。

350 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 07:36:53
こめあぶらざーます。

351 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 17:19:18
>>344
ウチナーンチュに難しい話しちゃダメw
小さな範囲でしか物事を考えられないんだし・・・

352 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 18:15:33
おーい、誰か焼酎用の樫樽サーバーで泡盛を熟成させてる香具師いないか?

353 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 18:34:32
いたらどうだってんだ?

354 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 18:38:52
>>344はアホ。

355 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 20:19:26
>このスレを見ている人はこんなスレも見ています。

サッカーだらけだな・・・。
あと不思議なのがキャスター。誰?って感じ。
ウチナーンチュなら小林真樹子アナを推さんかい!w

356 :呑んべぇさん:2007/03/09(金) 22:22:16
  ∧_∧
⊂(#・д・)  泡盛の話しろよ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄

357 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 01:29:21
ウキャキャキャキャキャキャw

358 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 09:33:44
優遇税制が廃止させるまでの5年間。泡盛業界がどのように変化するのか
注目してる。県外市場を広げるしか成長の道はないだろうけど、泡盛は
自力で販路を広げることが難しい小さな蔵がほとんど。大手酒類メーカー
と組んだ新里酒造なんかは正解だと思う。瑞穂や高嶺、久米仙なんかも。
これらの銘柄は本土での市場開拓の先頭を切ってもらいたい。
泡盛ファンとしては、淘汰ではなくて成長の5年になってほしいと願うのだが。

359 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 10:59:02
無理に県外市場を広げて成長する必要はないと思う。
不思議と本土で飲む泡盛は沖縄で飲む泡盛ほどうまくない。
冬の本土では焼酎やウィスキーに勝てないよ。
増税分を早く値上げして、その利益を留保し、
良質な古酒を造ることができる経営体力をつける方が
長期的に見て経営が安定すると思う。
一般酒で利益を出すのではなく、高付加価値の古酒で
利益を出せるようになると、
消費者に対してもいい商品提供ができるようになると
思う。
モデルは菊の露とか久米島の久米仙。

360 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 13:17:19
>>359
焼酎業界の釣りにハマッてるな。
新酒ではなく「古酒」を泡盛の主流にさせることで、
泡盛の生産に天井と足かせを設けようとするのが焼酎業界の狙い。



361 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 13:23:56
・焼酎 → 造ったらすぐ出荷。ガンガン回転(゚Д゚)ウマー
・泡盛 → 3年寝かせないと出荷できない。ヒットしても足かせに。

・・というふうな流れにしたいんだよ。
しかも釣りに乗って古酒表記を厳しくしてブレンド(仕次ぎ)を自ら封印しちゃったからね。
ウイスキーなんかガンガンブレンドして年数表記してるっていうのに泡盛は100%じゃないと年数表記できないように自分でしちゃった。

また沖縄はダマされた・・・orz

362 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 16:36:04
>>360 飽食の今の時代、高価格、高付加価値で利益を上げるのが
王道だと思うが・・・。
ブランド店の出店ブームもトヨタのレクサスもそうだと見てる。
大体、主戦場の東京で泡盛の高価格酒が全然食い込んでいないので、
天井と足かせを設ける必要もないと思う。
高級料亭で球美18年とかかねやま20年が置かれるようになると古酒全体として
もっと値打ちが出るようになると思うがなぁ。

>>361 他は知らないが日本のウィスキーの年数表示は一番若い年数の表示だぞ。
モルト18年、グレーン21年のブレンドなら18年表示だし、
Yモルト12年、Sモルト18年、グレーン15年のブレンドは12年表示だぞ。

仕次を封印したのは痛いな。仕次はどうしてんだろ。
厳格に適応すると仕次をするたびに表示の年数が少なくなっていく。
平均経過年数にすれば良かったと思う。
新酒25%+4年古酒25%+8年古酒50%=6年古酒という感じで・・・。


363 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 16:48:56
仕次は個人でやればいいだけの話じゃないか。
新酒から育てるもよし、ころ合いの古酒から始める
のもいい。
ブレンドも自由だしね。

>また沖縄はダマされた・・・orz


もうアホかと・・・w

364 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 18:49:57
>>361
>年数表記してるっていうのに泡盛は100%じゃないと年数表記できないように自分でしちゃった。

年数表記出来ない?。
8年古酒と5年古酒を混ぜた場合、「5年古酒」だろが。

365 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 20:28:56
>>362
経済のことをあまりよくわかってないみたいだな。
「付加価値」の商品は確かに高利益を確保できるけど、回転はそんなに見込めないから結局入ってくるキャッシュは意外に少ないんだぜ。
レクサスを例に挙げてるみたいだけど、あれだって、回転を見込めるカローラというチャネルがあって始めて成り立つんだよ。
帝国ホテルだって「クレストホテル」という廉価ホテルを別事業で持ってるからやっていけてるんだぜ。
ヒルトンだって一緒。傘下の格安ホテル「ハンプトン」が支えている。

つまり、泡盛で古酒とか付加価値でビジネスを展開する場合、主幹となる一般酒の売りがある程度立っていないと回転が低い高額商品が中心となってしまい、結局儲けは出ないんだよ。
一般酒が回ってないのに付加価値を謳う蔵元なんて、その台所事情は実は悲惨なモノだと思うよ。
付加価値を謳うんだったらまず回る商品を確立させてからにしないと。


366 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 20:44:32
オススメ本
「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」
会計を使えない経営者が会社を潰す!
http://www.bk1.co.jp/product/2717127

367 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 22:47:49
>>365 だから沖縄で一般酒を回して、東京で儲けると・・・。

368 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 23:04:55
>>367
なんで東京で一般酒を回す発想にならないの?

369 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 23:18:45
アホか。
古酒は10年寝かせば、資金が10年寝るんだよ。
恒常的に大量の古酒を保有するということは、
それ以上に資本を持っていなければ酒蔵は立ち行かないんだ。
古酒 = 儲かる という短絡思考は実にナンセンス。
長年寝かした酒だから = 高付加価値 ???? 
ドシロウトはしゃーねーなー。 

370 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 23:42:55
>>369
同意。
金利を考えないヤツって意外と多いからなー。
いちいち一から全部説明しないとわっかってくれないし(説明してもわからんヤツもいるしw)
キャッシュはどんどん回転させないと意味無いんだよ。

371 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 23:46:54
古酒=在庫の量の増加はそのまま運転資金の増加につながる。
体力的に耐えられる蔵はそんなに多くないのではないか。
おまけに貯蔵中に市場環境が悪化すれば強制評価減で損失を
出すこともありえる。ちょっと前、サントリーがウイスキーで
これをやられた。
まあ、古酒はバラ色ではないといいたいだけで、泡盛が本土と
言わず、世界に羽ばたいてほしいと願っている。

372 :呑んべぇさん:2007/03/10(土) 23:49:22
だからそこに泡盛を閉じ込めよう、と考えてるのが焼酎業界なワケで。
で、>>362みたいなヤツが焼酎業界の釣りに乗って古酒にシフトさせちゃいつつあるのが今の泡盛業界。

「古酒の郷」構想なんてまさに焼酎業界の思うツボ・・・


373 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 08:25:04
>「古酒の郷」構想

古酒保有量トップ「瑞泉」社長の「自社利益誘導型」構想。

374 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 09:56:15
古酒もいいが、鮮やかラベルクリアボトルの新酒を気兼ねなく飲むのが
一番楽しいと思うのだが。

やはり、古酒は特別な存在。猫も杓子も古酒にまい進することはない。
現在、古酒の貯蔵量が多い蔵やあるのかないのか知らないが資金力が
良好な蔵はいいが、そうでないのが現状ではないのだろうか。

375 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 11:04:39
ふん、資金力以前に既に売り払って当面の在庫が底を尽いてる蔵が多いがな。
つーか、ナニ?その当て推量以外のナニモノでもないテケトーな認識は?

376 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 11:25:48
>373
自社だけが生き残ればいいと考えているんだろうな。

377 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 12:13:40
在庫が尽きるほど泡盛って売れてるのか?。

378 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 18:52:23
新酒を自分で  甕に入れて数年おけば
お金かからないお( ^ω^)

379 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 19:02:32
新酒で十分泡盛を愉しむことが出来るけど。たまには古酒もいいけど、
古酒が泡盛の将来を明るくするとは思えない。

380 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 20:28:46
泡盛飲んだことないんですけど、周りの友達は皆泡盛が大好きで「美味しい」
って言ってるから飲んでみたいんですけど、オススメの泡盛ありますか?
古酒じゃないと飲みずらいですか?

381 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 20:49:05
泡盛と一言でいっても、残波と白百合ではえらい違うしなあ


おすすめですかぁ・・  白百合かなあ

382 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 21:06:21
>>380
そんなあなたに「美ら島」。ボトルの美しさに加えて、減圧ブレンドの
飲みやすさ。度数も25度と若干低め。スーパーにでも売ってるよ。

383 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 21:31:08
>>380
最初から奇抜な聞いた事もない銘柄を選んで冒険するよりも、
久米島の久米仙・菊の露・残波の上位3社の銘柄を選んで試してみたほうがいいと思います。
まずは上記3銘柄のうちのどちらかの新酒を飲んでみてください。
で、気に入ったらその銘柄の古酒に進むと。
冒険はその後からでも十分間に合いますよ。
気に入るといいですね。

384 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 22:42:00
男なら菊の露。

385 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 22:49:19
380です、皆さんレスありがとうございます!さっきマインマートに行って
店員さんに聞いたら白百合・美ら島・菊の露がなく、久米仙はあったんですけど、
残波というのがまろやかで美味しいと言ってたので、残波にしました^^
ちなみに私は女性です、男なら菊の露ということは女性にはキツイ泡盛なんですか?
泡盛本当初めてで買ったのも初めてだからカナリ緊張します・・・

386 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 23:18:59
>>385
よかったですね。
残波はここ数年沖縄でブームの泡盛です(以前は「くら」という泡盛がブームでした)
菊の露は「男」というよりは「定番」という感じの銘柄です。

あと、白百合は釣りですので注意。ハッキリ言って特殊銘柄です。
家電メーカーで言うとFUNAIとかORIONみたいなもんです。

387 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 23:27:22
マインマートにあるのは大抵、那覇の久米仙だろ。


388 :呑んべぇさん:2007/03/11(日) 23:33:22
>>387
内地では那覇久米強いよ。
日酒販なのかな?

389 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 00:23:06
その通り。

390 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 00:30:50
385です、386さんの白百合の説明すごい分かりやすくて納得です!ありがとうございます!
でもそんななかなか見れない白百合も飲んでみたいです!

391 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 00:37:05
>>386
>あと、白百合は釣りですので注意。ハッキリ言って特殊銘柄です。
>家電メーカーで言うとFUNAIとかORIONみたいなもんです。

ちょっと待てwww。例えが判りにくいだろ。


392 :391:2007/03/12(月) 00:39:21
>>390
>説明すごい分かりやすくて納得です!
ええe〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!。        O…rz

393 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 00:47:48
390です!え??そうなんですか??私的には分かりやすかったけど、泡盛の
事全然知らないから分かっただけなのかな?私かなりバカなんで・・・
周りからいつもバカにされて「お前はバカだし、天然だからやばい」って
言われます、今さっきネットオークションで白百合・菊の露を見たら
ありました!飲んでみたい!でも残波で美味しくなかったら自分には泡盛が
合ってないってことになるんでしょうか?

394 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 00:52:52
>>392
初心者に付加価値を謳って白百合を売りつける悪質な業者から守りたかったのです。
ファーストインスピレーションで泡盛に失望して欲しくなかったので。
白百合が悪い酒と言っているのではなくて「付加価値を受けて高値で飲む酒ではない」と言いたかったのです。
人の無知に付け込むビジネスは嫌い。

395 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 00:58:45
俺的には、
残波(白・黒どっちでも可)→ 菊の露 → 久米島の久米仙
と新酒を飲んでみるのをオススメします。

で、もし残波が気に入ったのなら、43度古酒があるのでそちらもトライ。
菊の露が気に入ったのなら、VIPコールド30度にトライ。
久米島の久米仙が気に入ったのならホワイト12年、にトライするのをオススメします。

そのあとに冒険銘柄に移るといいと思います。
定番を飲んでから特殊銘柄に移れば、そうダマされる事も無いと思います。

396 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 01:07:40
393です、残波って黒もあるんですか!?色が黒なんですか!?私が買ったのは
白です、最初はロックじゃなく割って飲んで少しずつ慣らしていったほうがいいですか?
すいません、質問ばかりで

397 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 01:14:06
>>396
黒ってのは瓶です。
水割り、ロックどちらでもOKです。
沖縄では水割りが一般的です。

398 :いりおもて太郎:2007/03/12(月) 01:59:16
ねこが好きならいりおもて(以下省略

399 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 02:01:58
>>395
どうせならエエもんから飲むことをススメろや。
上述の久米島の久米仙古酒ホワイト・菊の露VIPゴールドあたりは確かに無難やしな。
>>397
「黒ってのは瓶です」って、おい!
初心者にゆうてもワカランやろけど、常圧蒸留の黒・減圧蒸留の白ってのを説明したれ!
・・・まさか、おんどれも知らんかったとか言わんやろーな? ホンマ頼むでぇ。

400 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 02:03:42
>>398
「ぬこなら与那国」と相場は決まっておる!

401 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 02:07:33
♪ゆなぐにぬ〜まやー小 えんちゅだましのまやー小 ハリ にーさいダマシぬ〜♪

402 :391:2007/03/12(月) 02:25:31
>>394
いやいや、394さんが白百合に悪意が無いのは文面でもわかってるからw。
ただ「白百合=フナイ→分かり易く納得です!→ええ〜〜!!!」というだけの話ですwww。

それはさておき、お勧め泡盛は概出なので私としてはシチュエーションも少し拘る事をお勧めします。
ソーミンチャンプルーのような簡単に出来る料理をつまみ、沖縄民謡を聴きながら泡盛を召し上がれ。
そして、気に入ったならいつか沖縄に飲みにいらっしゃい!。きっともっとおいしい泡盛が飲めるハズよ〜w。

私もそろそろ酒が回って来たので、もう寝まつ。皆さんオヤスミ〜〜〜。

明日は朝からヤンバルに納品さ〜〜〜〜〜www。

403 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 02:43:31
チブル病ましてる。

404 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 02:43:57
×白百合→FUNAI
○白百合→JBL

405 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 17:15:46
ウイスキーの方が安くつくことに気が付いた。

406 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 19:26:25
>>405
しまった、バレたw

407 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 20:58:18
しかも品質が安定していて美味いんだ、これがww

408 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 21:30:39
ソーキブニ馬杉〜♪ 
スブイとの煮付け用にたくさん買って冷蔵庫にあったのをちょいと失敬して
おろしニンニクとリンゴ・パパヤーを入れたタレに漬け込んでおいたヤツを
BBQロースターでこんがり&ジューシーに仕上げてみました。
これ以上にパンチの効いた泡盛のツマミがあるなら教えて欲しいもんです。


409 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 21:42:00
>>407
まあ、もともとウチナーンチュはつい最近までウイスキーやブランデーを飲んでいたからな。

410 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 22:41:31
昨日、義弟から久米島の久米仙43度一升瓶をもらいました。
おととい島唄を飲ませたお返しです。
で、これはとっておいて古酒にしたほうがいいのでしょうか?
因みに私は飲兵衛で、ありったけの酒を全部飲むたちです。
本当は飲みたいんだけど、これだけは飲まない方がいいのかなって思いまして。
以上、ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願いします。


411 :410:2007/03/12(月) 22:47:59
追記です。
3年古酒です。

412 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 22:53:17
>>391
車で言うとスバル360

413 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 23:16:16
アタマの悪い例えだな。オマケにセンスもない。

414 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 23:33:32
>>410
沖縄のスーパーで2、000円を切るので、普通に飲んで気に入ったら気軽にまた買ったらいいと思います。


415 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 23:37:30
>>410
ふつうに買える銘柄ですから、飲みたければさっさと飲むがよろし。
もちろん、そのまま古くするもよし、壜にうつして秘蔵するもよし。

しかし、古酒はこの先、御安く買えますよ。
飲ん兵衛なら飲むのがいいでしょ。

416 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 23:42:22
>>368 遅レスながら、東京以外では高級品市場が圧倒的に小さいから。
俺の感覚では、最高級品は地元か京都に流れるけど、その次はまず東京に行くから。
後、トヨタの例では、俺はクラウン(今はレクサスLS)があるからカローラも売れるのだと思う。
そうでないと、利益を無視してF1とかパリダカ、WRCの車なんか作らない。
俺が考えてるだけだけどね。

417 :呑んべぇさん:2007/03/12(月) 23:50:02
>>416
もういいんじゃねーの。
今頃蒸し返されても・・・。

418 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 00:17:12
>>416
つトン、http://www.bk1.co.jp/product/2717127

419 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 00:20:00
アタマ悪いヤツだから蒸し返すんだよ。自分がどれだけアホか自覚してないからな。

420 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 01:43:28
>>419
あんまりイジメるなよ?
確かに>>416は発想が幼いが、
オマエにもそんな頃があったろ?

421 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 21:16:59
泡盛にバガス(サトウキビの搾りカス)添加 研究

サトウキビの搾りかす「バガス」を微粉末化し、泡盛に溶かして食物繊維を含んだリキュール泡盛を研究開発
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-22065-storytopic-4.html

泡盛は韓国焼酎のレベルになります。
あありがとうございました。

422 :410:2007/03/13(火) 22:49:43
みなさんTHX
今日仕事帰りに飲んできて、飲み足りないので、さっき封を切りました。
じっくり舐めてますが、ストレートだと結構いい風味が味わえると思いました。

423 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 23:28:58
春雨5年って、売れる?

424 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 23:43:22
>>423
通販どこでも買えるけど?

425 :呑んべぇさん:2007/03/13(火) 23:52:27
ディスカウント店にすら並んでるし。 希少性は全くない>という最近の話。

426 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 02:01:18
悪いもんじないし、手に入りやすくなってありがたい。

427 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 19:35:53
悪いどころかかなりイイ

428 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 20:38:03
まあ、ウマイっちゃあウマイ。

429 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 21:01:49
フツーっちゃあフツー。

430 :426:2007/03/14(水) 21:50:58
もんじってなんだ、もんじって

俺はちゃんともんじゃって書いたんだ
おのれ、ゴルゴム!

431 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 22:20:28
カレーチーズもんじゃが絶品です。

432 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 22:35:27
>>425 並んでるけど、プレミアムがついたまま。何で(;;)
43度4合で4K超はひどい・・・。
バブル波もなかなか値崩れしないな。
玉露とか咲元が出てきたのはありがたい。

433 :呑んべぇさん:2007/03/14(水) 23:54:00
>春雨5年
へ?定価の税込2,590円で売ってるじゃんかよ!アチコチで。

434 ::&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro:2007/03/15(木) 11:32:20
それだけ出すならこっちを買いたい・・・

ttp://www.rakuten.co.jp/matsuura/104682/109571/#110335

435 :呑んべぇさん:2007/03/15(木) 17:11:08
どこも完売じゃん(´・ω・`)

436 :呑んべぇさん:2007/03/15(木) 18:57:20
泡盛も60%OFFやってくれると助かるんだが。

437 :呑んべぇさん:2007/03/17(土) 02:41:56
無理だな。もともとが安過ぎる。
泡盛を飲み始めて、月毎の酒代が急に安くなったからな。

438 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/17(土) 10:19:15
一般酒の良品は確かに安い、でも古酒になると製造・販売する側の
論理で値付けされているように思う。

43°で2500円出せば他の酒でいくらでも良いものがある。

439 :呑んべぇさん:2007/03/18(日) 13:17:52
テキーラ板から来ました。
テキーラベースのショットガンというカクテルがあって、テキーラを凍らせて作るそうです。
凍らせるとトロトロになるらしいので、久米島の久米仙、3年、43度でやってみました。
結果、うまいですよ。お試しあれ!
詳細は
ttp://food7.2ch.net/test/read.cgi/sake/1172405697/l50

440 :呑んべぇさん:2007/03/18(日) 15:13:12
面白い飲み方だね。
やってみよう

441 :呑んべぇさん:2007/03/18(日) 17:44:23
パーシャルとか言うんだっけか?
花酒でやるとちょうどいい感じ。
普通の43度とかでやると、白くなったりしない?

442 :439:2007/03/18(日) 18:36:11
白くはなりませんでした。
ただテキーラさんがいうトロトロ状態までには至りませんでした。
(実は、状態確認後すぐ飲んじゃった)
アルコール度が低いと水分が凍って白くなるのでしょうか?

443 :呑んべぇさん:2007/03/18(日) 20:49:22
そうですか。
泡盛の43度は冬になると澱が出たりするから、
冷やしたら出ないかなと思って。

444 :呑んべぇさん:2007/03/18(日) 22:02:42
>>443
それ、濾過の技術が低い蔵のやつでしょ。
馬鹿みたいに低い技術の粗濾過とかをありがたがる輩がいるから蔵が迷走する

445 :呑んべぇさん:2007/03/19(月) 01:39:43
まあ、伊豆七島のクサヤなんかも臭ければ臭いほどいい
なんて人もいれば、ほのかに香るほどの臭さがいい、
なんてのもいるわけだし
狭いところに酒屋がたくさんあるんだ
いろいろやったっていいじゃねぇか

ちなみにオレは、新島の激臭クサヤが好きだし、
粗濾過なんてのもちょくちょく試すよ。
べつにありがたがってやしないがなw

446 :呑んべぇさん:2007/03/19(月) 03:35:10
>>439
だいぶ前から「パーシャルショット」専用
☆琉球泡盛『南国氷酎』なんて商品があるよ。
http://okinawa.rik.ne.jp/contents/culture/awamori/hyochu/index.html
http://www.shinzato-shuzo.co.jp/product/nangokuhyouchu/nangoku.html
http://www.awamoriya.net/syouhin/okinawatyuubu/meisinzato/syousai1/nangokuhyoutyu44do550ml.htm

447 :呑んべぇさん:2007/03/19(月) 14:50:17
>>446
>だいぶ前から

そんなに前からあるのに
全然話題になってないのか・・・orz...ガクッ

448 :呑んべぇさん:2007/03/19(月) 23:20:30
だってめんどいじゃん。基本的に島の人間は手間かけるのキライだし。

449 :呑んべぇさん:2007/03/19(月) 23:26:16
|∧∧
|・ω・) ダレモイナイ...
|⊂  バルタン スルナラ
|   イマノウチ...

フォッフォッフォッ
 (V)∧_∧(V)
  ヽ(・ω・)ノ
   /  /
  ノ ̄ゝ

フォッフォッフォッフォッフォッ
   (V)∧_∧(V)
    ヽ(  )ノ
     / /
 .....ノ ̄ゝ


450 :呑んべぇさん:2007/03/20(火) 17:42:51
さて、今日は何で割って飲んでみるかな・・・

451 :呑んべぇさん:2007/03/20(火) 18:35:27
>>450
水とかどうかな?

452 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/20(火) 20:27:57
天然のホヤを売ってたので日本酒を買いに近所の酒屋へ
ついでに泡盛のコーナーを見に行ったら、品数激減、親父に聞いたら
まったく売れないので縮小したとの事。

一時ブームになった時、増産態勢をとった蔵元は泣いているなんて
話をしていた。

確かに酒屋はコーナーを縮小すれば良いだけだが、蔵元だとそうも
いかないわな・・・

453 :呑んべぇさん:2007/03/20(火) 20:50:44
>>452
紙パックを導入してPBを大量に投入すればいい。
とりあえずキャッシュだけは回る。
びっくりするような値段を付けて、
カシオみたくコストのリーダーシップを取ればいい。

454 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/20(火) 22:55:34
>>453
つ税率

455 :呑んべぇさん:2007/03/20(火) 23:27:18
>>454
どぅーぬたきーん知らんむぬあびーさんけー!プリムヌ

456 :呑んべぇさん:2007/03/20(火) 23:28:17
宮の華ってどうかね?うまい?

457 :呑んべぇさん:2007/03/20(火) 23:43:40
八幡・ろかせず出たァー
馬ァー今年のこれまた馬ー

458 :呑んべぇさん:2007/03/21(水) 03:19:17
久しぶりに覗いた。セブン蘊蓄ナイチャーがいないのぱイイ事だ。

459 :呑んべぇさん:2007/03/21(水) 07:31:29
激しく同感。

460 :&&rrlo;(者心初り造酒古) Oo .(`・ω・´)&&rlro;:2007/03/21(水) 09:07:20
>>456
当たりはずれが多すぎてなんとも言えない
当たりは、ものすごく美味いが、はずれは(ry


461 :呑んべぇさん:2007/03/21(水) 14:55:17
今やこのスレは、うちなんちゅ(または島んちゅ)だけのスレではない。
ナイチャー出入り禁止したいなら、まちBBSのスレにでもいけや。

462 :呑んべぇさん:2007/03/21(水) 18:46:50
>>461
そんなのどうだっていいよ。
ウォッカのスレに書き込むのはロシア人じゃないだろ?
最初から発想がズレてるよ。
>>454
頭悪いなお前。

463 :呑んべぇさん:2007/03/21(水) 20:29:22
>>うちなんちゅ(または島んちゅ)
      ↑
もうすでに、ここいら辺から「かなり変」
認識不足の露呈以前に、基本的にアタマが悪いことが伺い知れる。
やっぱアレかね? 毎年恒例の「春休み厨」がまたもや出没する時期だし・・・
>>461
中学生は、もう少しオトナになってから来ようね?
童貞ボウヤが超絶SEXテクニックを語るみたいに滑稽だからww

464 :呑んべぇさん:2007/03/21(水) 21:18:26
どなんを飲んでる。一般酒30度だけど、かなり甘い。
前は焦げ臭がした記憶があるが、今回はうまい。
水割りにしても伸びる。アタリだったようだ。

465 :呑んべぇさん:2007/03/21(水) 22:13:32
そんなポエム的なカキコされても・・・

466 :呑んべぇさん:2007/03/21(水) 22:37:50
毎回味がビミョーに違うのが「どなん」のお約束。
つーか、大低の場合、30度は水っぽくて仕方がないから
飲むんだったら、いつも43度を買うことにしてる。
何よりも入手しやすいし、
希釈濃度をアルコール度数単位あたりの価格に換算すると
一番値ごろ感があって、味とのバランスが丁度良い。

467 :あわもりん:2007/03/22(木) 07:17:04
となん 60度の花酒をチビリチビリと飲んでいます。
以前飲んだ30度とは大幅に違って、飲み応えが十二分!
値段を考えなければ非常に好きです(笑)

ちなみに守禮の51度ってどんなんでしょう(謎)
http://www.awamoriya.com/shop/search.jsp?val=160028&mode=keyword

468 :呑んべぇさん:2007/03/22(木) 19:40:02
うっ、新製品か・・・無濾過なのが気に入らんな。
高級脂肪酸がヒネた臭気や、長く寝かすことによる味の劣化の原因にもなるからな。
最低限の濾過は必要なハズなんだが、はてさてナニを考えているのやら。>神村酒造

469 :呑んべぇさん:2007/03/22(木) 21:00:03
前に出した粗濾過44度のヒットで味をしめたからな。
俺は無濾過も51度もいいが、高いのが気に入らない。
松藤も玉友も無濾過に近い44度を出してるから、
当分中堅所の流行として続くんじゃない?

470 :呑んべぇさん:2007/03/22(木) 21:33:22
くっさい泡盛w

471 :呑んべぇさん:2007/03/22(木) 23:28:31
>>470
否定しませんよ。


472 :呑んべぇさん:2007/03/22(木) 23:38:42
>>467-469
これもみんな「こだわり系」酒販店の弊害だね。
彼らが、技術に逆行した「無濾過・粗濾過」なんかを売りにして作らせるから、
中堅の蔵元は迷走してしまうんだよな。
なまじ動くもんだから味を占めて、気付いたら限定モノを連発して後が続かなくなるんだよな。
踊る蔵元も悪いけど、やっぱ消費者の無知に付け込んでプレミア化した酒を売りつける「こだわり系」酒販店はもっと悪いよ。


473 :呑んべぇさん:2007/03/23(金) 02:29:16
「こだわり系」に踊らされるのは、所詮「浮遊層」だから気にしない。

474 :呑んべぇさん:2007/03/23(金) 10:22:57
脳を使わない「フユー層」だったりしてw

120 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)